Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1841 to 1860 of 3008)
(showing articles 1841 to 1860 of 3008)

Channel Description:

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

older | 1 | .... | 91 | 92 | (Page 93) | 94 | 95 | .... | 151 | newer

    0 0

     

    ニュースタウン(韓国語)  2015/4/29

    パク・クネ外交の大惨敗 安倍が大学院生ならパク・クネは幼稚園児 国際社会は過去への執着にうんざり

    ■安倍の電光石火と朴槿恵(パク・クネ)の偏執症的負けず嫌い
    パク・クネの外交に対する姿勢は、米国と日本に示す憎しみと敬遠、中国と北朝鮮に示す無条件の愛情によく現れている。パク・クネが南米諸国を歩き回った12日間、安倍はアジア・アフリカの首脳が集結するインドネシアのバンドンに行って未来に進もうとし、習近平と和解した。更に米国へ飛んで米国と一心同体の聨合軍関係を形成した。

    ■米国も国連も全部日本が一人占め
    韓米同盟は米日同盟、米豪同盟に続き第3位に墜落した。米国にとって日本は1流国家で、韓国は2流国家となった。日本が米国のかゆい所をあらかじめ調べて配慮を見せたので、米国も日本が望んでやまない国連常任理事国メンバーに積極的に推すという。今や国連で日本は1流国家になり韓国は2流国家になった。これこそ外交の惨敗に他ならない。

    ■国際社会はパク・クネの過去執着にうんざり
    バンドン会議でアジア・アフリカ国家は韓国が未来に進もうとせず執拗に過去に執着するとし、疲れる国だと言った。米国も今は韓国がとても疲れるという。日本の人々は韓国は未開な国のようだと言う。こういった国に日本首相が謝罪をすれば日本首相の位置付けは難しくなるだろう。

    謝罪を受けるにはまず謝罪をしたがるようにしなければならない。今の大統領と一般的な韓国の人々を観察しても悪口が自ずと出てくるばかりで、謝る気持ちにはならないだろう。何故未来指向の日本の感情を無用に刺激することばかりしてきたのか?何故今の時点で謝罪を受けることがそれほど重要なのか?共産主義者が持つ反日感情でもなければ、このように病的で偏執症的にはならない。

    謝罪を受けることが重要なのではない。私たちがどのように他国に占領されたのか原因を分析し、私たちより先んじた日本を学び、米国を謙虚に見習い、日本よりさらに先進国になることが重要なのだ。今は日本に対し「過去を謝罪せよ」とか「慰安婦を謝罪せよ」とかいう声ばかりが聞こえてきて食傷気味である。

    ・・・・・

    ま、圧勝でしたね。

    あの韓国のメディアがこれだけ殊勝に「反省」「自己洞察」してるなんて
    驚天動地。

    どれだけ、安倍総理の演説と米国の歓迎ぶりに
    打ちひしがれたか、ってことでしょう。

    この民族、普段は上から目線で居丈高ですが、一度ヘタれると、ぐしゃっと
    潰れて泣き言繰り言。

    いえいえ、もっと激しく反日してくれないとせっかく日本人が韓国から離反してるのに、困りますワ。妙に殊勝になられると、日本人優しいので、つい情にほだされて、また痛い目にあうから。

    朴槿恵大統領、一日も早く回復され、告げ口外交と慰安婦に謝罪しろ、言い続けてくださいな!

    フレーフレー反日!!

     

    コメ欄に、総理演説の優れた点を箇条書きしてくださった方がいらっしゃるので、
    まんま転載。よく分析されてますね。

    *台湾・ASEAN諸国を中国・韓国と別個に据えている
    *中国・韓国の発展は日本あってのものと明言
    *悲劇としての戦争と祖国・国益防衛としての戦争の両面に触れる
    *大日本帝国の頃から日本は民主主義国家だったことを提示
    *自衛隊・東日本大震災にもしっかり触れる
    *戦後・大震災の際などの支援をはじめとするこれまでのアメリカの支援への感謝と同時に、対等で協同する立場としての日米関係の構築志向を示す
    *この演説の際、栗林忠道大将の孫・新藤義孝議員(ナマ本人←※ここが大事)をこの場に連れて来ている

     

    大統領候補の演説時などもそうなのですが、発せられる言葉自体は、ある程度
    予定調和、練りに練られた作文を「いかに表現するか」の場、
    壮大な舞台での壮大な演技を要求される場です。
    そういう意味でも、安倍総理の演じ方は堂に入っていたというべきでしょう。
    とりわけ欧米ではユーモアが要求され、これもまあ及第点でしたね。

    おまけに、晩餐会では「妻が私の演説の練習を聞き飽きたというので、別々に寝ました」
    などというのも、おそらく事前に考えてあった、アドリブ風挨拶だったと思うのですが、
    ここでも笑いをとったそうで、GJ.

    普段はいろいろ、不服もぶつけていますが、今回の大きな「イベント」は
    よくこなされたと思い、拍手とエールを送りたいと思います。

     

     

     

    ドイツメディアも絶賛

      http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=032&aid=0002594165 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0007563090

    抜粋


    ドイツの主要メディアが安倍晋三日本首相の米国訪問と日米両国の新蜜月の流れを関心をもって報道した。



    SZは、「日本は世界で六番目に国防予算を多く使う国であり、軍隊(自衛隊)は最高の態勢を整えている国」とし「安倍首相は喜んで米国側に立ち、より重要な軍事的役割を図ることを望んでいる」と書いた。

    中道保守色彩の強いフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥン(FAZ)は前日、米国と日本特派員が共同作成した記事で、「米国と日本が緊密な防衛協力を図っている」とし「何よりも、これは安倍の勝利だ」と解釈した。


    FAZは「日米間で新たに合意された防衛指針は、これまで行動する平和主義を主張してきた安倍首相の努力が成し遂げた成果の一つだ」と報道した。

    FAZは「報道を分析してみると、現在の米国内の雰囲気は、未来より過去に視線が向かっている」と紹介しつつ、「ピューリサーチの調査によると、米国民の61%は日本がすでに十分に謝罪した、もしくは謝罪する必要がないと答えたし、日本人相手の調査でも63%が謝罪する必要がないと答えた」と伝えた。


    略 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで


    安倍総理訪米に合わせ、アメリカに出かけたり日本に来た慰安婦うそつき婆さんたち、
    逆効果だったね。ざんねーん。それにアメリカで、反日やってる韓国人たち、
    兵役義務未修状態の海外滞在者の10人中7人が日米にいる 韓国兵務庁

    だって。兵務庁が目を光らせてるから、そっちのほうの心配をしたら?
    国民の義務も果たさず愛国運動なんて、本末転倒だっての!

    在日の若者たちも、反日やってる間に祖国の為に働きなさいね。

     

    韓国兵務庁によると、ことし3月31日基準で外国に滞在している兵役義務未修状態の韓国人が最も多い国家は米国で、全体の43.9%で6万3933人であることがわかった。

    続いて日本が3万4371人で全体の23.6%を占めるなど、米国と日本に滞在中の未修者が全体の67.5%で、圧倒的に多いと集計された。

    おまけ 負け犬の遠吠え 枝野さん

    民主党・枝野幹事長:「これから国会で議論する、しかも法案も提出されていないことを他国の議会で約束をしてくるというのは、まさに国家の代表として、あるまじき発言だ」

    中韓をほっつき歩いて、日本貶めをやってる鳩山、なんとかせー。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000066-rcdc-cn

    韓国政府、日米同盟の「新蜜月時代」に焦りの色あらわ、外交・国防関係者らが集まり緊急対策会議―韓国メディア

    2015年4月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府と与党セヌリ党は、日米が新たな「蜜月時代」を迎えたことについて議論する緊急対策会議を開く。環球網が伝えた。 

    略 

    セヌリ党の関係者は、「揺るぎない日米同盟」が地域に与える影響について韓国政府は研究を進めているが、外交上の孤立を回避し、国益の最大化を目指すために研究のスピードを加速すると述べている。

    ・・・・ここまで

    「極右安倍政権のせいで日本が国際社会から孤立する」、と上から目線でお説教垂れてた韓国の皆様~、
    孤立はどっちか、やっと気付きました~?

     

     

    安倍演説「米国で大好評」で焦る韓国 「日本に押されている」と政府批判

     

    http://news.livedoor.com/article/detail/10066140/

     

    平昌五輪の成功を祈ります~。

    日本にすがって来ないでね~。

    いったん、ヘタれたら、とことん哀れみを乞うのが韓流よね~。

    知~らない。

    あなた達、やり過ぎちゃったみたい~。

     

    お!? 俺様韓国発見!!

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/29/2015042900463.html

    韓国紙「日本にもう一度言う事を聞かせるには、緩めた手綱をもう一度締め直さなければならない」

    鼻輪を付けられた牛も、手綱を緩めれば勝手に動き回る。韓国外交が気を緩めた後の日本の姿がまさにそうだ。

    日本国民に対するアンケート調査で、日本の歴史問題に対する反省や謝罪について、10年前には「不十分」とする回答が51%、「十分」は36%だったが、それが今は「不十分」24%、「十分」57%と大きく逆転した。安倍政権の動きばかりに注目し、その背後にいる日本国民の考えの変化にまで配慮が及んでいなかったというわけだ。
     
    人間であれ国家であれ、ゆがんだ部分や考え方が自然に元に戻ることなどあり得ない。そのため、すでにゆがみ切った日本にもう一度言うことを聞かせるには、緩めた手綱をもう一度締め直さなければならない。今こそ日本との外交政策をしっかりと見直すべきだ。

    ・・・・・・ここまで

     

    なぜか嬉しくなっちゃうわー、韓国ってこうでなきゃあ、アホでオレ様で反日で、
    ウリからの孤立は、世界からの孤立ニダ、今、世界がウリから孤立しているニダ、

    って、上から目線でこその、韓国の存在感。

     

    反日、がんばれー韓国!!
     

    日本人が情にほだされないよう、ダマされないよう、しっかり反日やるのよっ!!

     

    ホラ、これでも見て、反日精神を取り戻すのよっ!!

     

    旭日旗ふうを見かけたら、なんでもケチつけて火病る韓国が、
    米国議会のこれには、何も言わないの?w

    白地に赤く♪ 議会を染めて♪ ああ美しい、日本の旗は♪

    以下、不謹慎な替え歌やるから、道徳ちゃんな人は見ないでね。

     

     

    イボ痔に痛く♪ オケツを染めて♪ ああ鬱臭い、韓国の入隊は♪

    >韓国兵務庁によると、ことし3月31日基準で外国に滞在している兵役義務未修状態の韓国人が最も多い国家は米国で、全体の43.9%で6万3933人,日本が3万4371人で全体の23.6%を占める

     

    【韓国軍】セクハラで逮捕!現役陸軍大佐が同性部下将校(中尉)にわいせつ行為

    これ、氷山の一画。


    0 0

    皇后陛下の「A級戦犯」発言、憲法護持発言、五日市憲法賞賛論、元GHQメンバーへの
    賛同コメント、慰安婦問題への言及、ヘイトスピーチ批判、九条の会関連作曲家追悼に静養中の身でわざわざ遠路お出かけ、そして東宮夫妻への異常な放置、どころか擁護などのいぶかしさに対して、さまざまな説が出ています。それらの代表的意見をコメ欄から拾ってみました。

    事象を重ね考察した上での推論であり、「仮説」に過ぎません。考察のよすがとしての。断定ではありません。以下、コメ欄より。(読者の便宜のために要点を青文字にしました)

    ◆皇后陛下の出自を記した、被差別エリア出身の

    ルポライターは、皇后貶めのための筆致ではなく、

    むしろ今上の選択と、皇室の英断を讃える書き方だし

    事実だと私は思っています。

    となると同じ「仲間」である雅子妃への異常なほどのかばい方も納得出来ます。

    一見柔和なように見えて、意地の強い皇室伝統への歯向かい方も。昭和大帝のお話中すら、頑として頭を一定以上には下げない。自らの代になってからは現金なくらい、すっぱり低頭を止めています。

     

    となると、仮説としてのGHQの関与も具体性を帯びてきます。

     

    つまり皇室弱体化を狙うGHQは、最初から平民から選ぶことを決めていた、と。だとすれば、何の反対もなく、唐突な平民妃の登場も理屈は通るわけです。

    あたかも事後法のように、当たり前になっていますが平民出のお妃など、長い皇室史を揺るがすほどの大事件です、国民にとっても。それが風のようにスーッと既成事実となってしまった不思議。

    まだ当時残っていたGHQの影響を考えればその不思議にも説明はつきます。

     

    平民プラス、カトリックの家族背景(祖父母の代からなので、筋金入りです)と、その思想。幼少期からカトリックなら、天皇がこの世の最大の価値ではないと、刷り込まれます。そしておまけに、出自が事実であるとしたら、これほどうってつけの皇室の伝統破壊者はいないわけです。

    加えて、国民が納得するだけのご家庭と、美貌、学歴もある。学力自体は世間思われているほどの学校レベルではありませんが、まあ当時の女子の名門ですから。

    言葉の感性は優れているので、「振る舞う」能力もある・・・・。 略

    実家の母、冨美子さんの言葉「あちら(皇室)とのストラグル」などという言葉は「普通の家」の奥さんからは出て来ません。「天皇陛下を最もお偉い方だという教育はしておりません」という発言も。

    GHQにしたら満点の妃候補です。

     

    そして、小泉信三を使ってテニスコートに呼び寄せ、後は筋書き通りなのは、雅子妃の場合の皇太子の出会いが人工的に用意されたのと同じやり方です。

     

    以上の仮説を据えると、当時入内に動いたメインの3人が小泉信三をはじめとして、全員クリスチャンであったという不自然さにも、説明がつきます。

     

    もともと、正田家の美智子嬢に目をつけ、テニスコートでの出会いを仕組んだのは小泉信三ですが、その背後にある勢力をふと考えてしまうのです。

     

    それと、平民出で皇室の血が薄まったはずなのに、皇太子、愛子さまとレレレが続けて誕生するのも解ります。そちらの出自なら、これはこれで血が濃いのですから。言ってみれば濃い者同志の結合だったわけです。

     

    皇后陛下の出自は断定は出来ませんが、著者が貶めで書いているわけではなくむしろその逆、そして宮内庁が何も抗議してないこと。「雅子ちゃんは皇太子妃にする」と雅子妃の少女時代から言っていた福田赳夫氏が群馬の非差別出身らしいこと、正田家も群馬であること‥‥‥・など傍証から可能性は結構濃いかと思っています。

     

    それと、美智子妃入内にあたってはクリスチャン3人が動いているのですが、それとは別に初代宮内庁長官がクリスチャン、それから二代続けてキリスト教となんですよ。そして内部の侍従長がカトリック。

    これだけ重なると、偶然ではないでしょう。しかも神道の場ですから、確率として異常。

    となればGHQはキリスト教を日本と皇室の弱体化に使ったわけだから、初代長官もGHQの差金、と思えばそれから美智子妃入内に至るまでの、クリスチャンでうめつくされた経緯が分かりやすいんですよ。

     

    テニスコートの出会いも偶然ではなく、仕組まれたと宇佐美長官が明言しているし。まあ、GHQに仕込まれたという要素を感じても無理からぬところではないでしょうか。

     

     

    昭和大帝があれほど拒んだ雅子さんを、不敬かと思えるほど、あたかもその死を待っていたかのように、雅子さんを熱心に引き入れた形跡が伺える美智子さんの行動も、また異様なほどのかばい方も、納得できます。

     

    GHQの元メンバーベアテ・シロタ・ゴードンへの

    隠しもしない賛辞、五日市憲法賛美、

    憲法護持・・・・慰安婦の主張肯定・・・・

    韓国へのシンパシー・・・・と、美智子さんが

    もし、GHQ政策の流れでのカトリック左翼さんなら

    とりあえず全部説明できますね。

     

     

     事実の累積から派生した推論です。

     

    ◆正田家 祖父母の代からのカトリック。

    美智子さん。小学1年生から大学まで13年間カトリック系学校でカトリック思想の洗礼を受け続ける。

    GHQがプロテスタント、カトリックを日本洗脳の道具として使っていたのは事実。昭和天皇への改宗も試みられていた。(*「天皇の国師」他)

     

    歴史的に植民地化する時、その尖兵は宣教師たちであった。

     

    今上の皇太子時代に、貼り付けられたのはクェーカー教徒(キリスト友会)で、

    非戦が旗印のキリスト教で、GHQの狙いは明白。

    初代宮内庁長官から3代に渡り、クリスチャン。

    正田美智子入内にあたって、実際に動いたのも、小泉信三をはじめとするクリスチャンたち。内部には、その弟をバチカン枢機卿に持つ浜尾侍従で、

    現皇太子の養育と教育にあたる。神道の場で、これを確率的に偶然では片付けられない。

     

    これらを見る時、 「何らかの意図」が皇室内をキリスト教で固めたのは事実。

    現在は、それが創価に取って代わっている構図。

    美智子皇后、雅子妃共に、出会いは仕組まれたこと。

    祖父母の代からのカトリックであった正田家の、美智子妃の母は「天皇は神ではない」と子供の頃から美智子皇后を教育、その成婚にあたっても「あちら(皇室)とのストラグル(闘争)」と言い放つ当時の日本女性にしては例外的な人物。

     

    前者は、宇佐美毅・宮内庁長官が国会で明言。元朝日新聞記者佐伯晋氏の証言あり。

    後者は高円宮と小和田のタッグ関与で明白。

    小和田の背後には福田赳夫・康夫の元総理あり。福田は群馬の被差別部落と言われ、

    一説に言われる美智子皇后の出自も群馬ではあり、その共時性をいう人もいる。

    また共時性で言えば、雅子妃の母方江頭もその家系だという説もあり、GHQ施策の

    闇を暴いた江藤淳が江頭の家系に連なるのも、運命の皮肉。

     

    小和田の家系は三代前が辿れずこれは、地方の狭いエリアでは異例のことで、それを

    根拠に半島出自説がある。雅子妃が、チッ素水俣の家系で、美智子皇后の妹が第二の水俣企業と言われる昭和電工に嫁いでいることにも、共時性を見出す人もいる。

     

    美智子皇后の「工作」をいう人は、弟の正田修とその夫人、大原総一郎の次女・泰子とを“手先に”使っていると指摘。チャールズ王子が悠仁親王と会いたがっていると英国で報じられるや、王子の来日の日めがけ秋篠宮殿下がまず倉敷公務に飛ばされ、次にスケジュールギリギリに佳子内親王が飛ばされた。この一連の動きを皇后が指示、動いたのが正田修・泰子夫妻と言われている。

     

    参考サイトhttp://blog.goo.ne.jp/duque21/e/3bc7f24d5e7afae6c2f8d18af4fc2c40

     

    ◆コメントを拝読して、ハッと思い当たりました。

    そうです、宮沢喜一は部●出身者です。

    そして雅子妃入内に暗躍した福田さんも、

    色濃いです。

    で、福田は群馬ではなかったですか?

    となると・・・・皇后陛下の群馬、ソノ地区が見事に

    符合。

     

    http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/3bc7f24d5e7afae6c2f8d18af4fc2c40

     

    ◆上原善弘の記述に宮内庁は、抗議したのだろうか。

    してないとすれば、皇后陛下の出自が群馬の特殊エリア出身となり、皇后、皇太子妃ともに、ということになりかねない。

    身分差別的なことで言うわけではないが、**さんが

    おっしゃるように、部*の皇后が部*の雅子さんを皇室に入れ込んだという構図はやはりまずい。

    選考基準にそれが先行したとするならば。

     略

    ◆>美智子皇后、雅子妃共に、出会いは仕組まれたこと。

    [佐伯晋氏]

    「テニスコートの恋」の真相 皇太子さまご結婚は「お見合い」か 

    元「お妃選び班記者」が推理する「テニスコートの恋」の「真相」(1)

    http://www.j-cast.com/2012/05/10128633.html?p=all

    1959(昭和34年)年2月6日の衆院内閣委員会で、宇佐美毅・宮内庁長官は、はっきり「恋愛説」を否定しています。

     

    [宇佐美毅氏]

    第31回衆議院内閣委員会議事録第五号

    http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/031/0388/03102060388005.pdf

     略

    マスコミから出る記事・写真を通し、当時、国民からも皇太子と美智子さんに厳しい声が挙がっていたようです。鋭い議員の指摘は、まさに的を射るものでした。

     

    皇后の「工作」について これもコメント欄から

     

    工作員と言っていいのかどうか、弟の正田修氏とその妻泰子(大原總一郎氏の次女)が皇后の手先で動いてます。しじゅう皇后からは呼び出され、宮中で会ってます。

     

    大原氏もカソリックで洗礼名はヨセフ。

     

    BB:右が正田泰子氏。皇后の実弟修氏の妻で、大原家の次女、つまり親戚がらみのイベントが秋篠宮殿下と佳子さまを倉敷に飛ばすのに利用された。弟の嫁もカトリックの家の娘とは、正田家は相当カトリックにこだわっていますね。

     

    以下に注目 

    1963年:中国へのビニロンプラント輸出が日本政府により許可される。(わかりやすい中国つながり?)

    1964年8月:大原美術館理事長に就任

     「大原美術館」で何か思い出しませんか。

    そう、悠仁親王殿下に会いたいと言っていたチャールズ皇太子来日の時に

    わざわざ秋篠宮殿下と佳子内親王が「飛ばされた」倉敷。

     

    佳子内親王の倉敷飛ばされはとりわけ、間際で唐突な付け加えだったので、取り沙汰されてます・・・・というより、はっきり皇后陛下の画策でございましょう。

     正田修氏は、韓国にべったり加担で愛国者に批判と不買運動を起こされた花王の取締役に就任したのが2006年。 (わかりやすい?韓国つながり)

     正田修氏

     

    2009年(平成21年)6月 日清製粉グループ本社名誉会長相談役。

    工作員はネット徘徊の下っ端も含め、いるのではないですかねえ?

     弟、修氏は反日企業と言われる花王へ。

    妹、恵美子氏は第二の水俣病の企業昭和電工へ

    お輿入れ。

    韓国と中国というキーワードは皇后陛下にも

    あてはまりますが・・・・はてさて・・・・

     

    ◆《接見の可能性》

    2月24日の外務省報道発表では、すでに天皇皇后昼餐会と皇太子接見のみで、秋篠宮家スルー。

    それでも日程をすり合わせると…

    2月27日(金)の午後、東宮訪問と六本木ヒルズイベントの間。秋篠宮殿下はこの日フリー。王子にはハードですが、悠仁さまの学校授業が5時限までなら会えたかも。

    2月28日(土)の午前中なら、ウィリアム王子と秋篠宮両殿下双方が空いていました。

    悠仁さまの学校がお休みなら会えたでしょうねぇ。

     

    《倉敷行きの不可解》

    それにしても…

    唐突な倉敷ご訪問。3月2日は公務が無かったので、3月1日・2日の日程でも可能でしょう。しかも、秋篠宮ご一家らしくない土日に一般人の鑑賞規制して…2日は休館日なのに。外圧感じちゃいますねぇ。

     

    えらいもん見つけてしもうた!

    美智子皇后お気に入りのダニエル・オストの展覧会が、皇后義妹の実家・大原家で開かれる。大した事でもないのに、そこへ秋篠宮殿下と佳子内親王殿下がお成りに…

     

    変だと思ったら、産経ニュースに書かれています。

    しかも後から内容が改竄されているんです。

     

    「倉敷市などによると、 ベルギーを代表する花の芸術家ダニエル・オスト氏は日本の皇室と親交があり、 国内での展覧会開催を知った皇室側が、秋篠宮さまと佳子さまの訪問を要望したという。 」

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:GMFCKpfkjnoJ:www.sankei.com/photo/story/news/150228/sty1502280013-n1.html+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

     

    これがこうなった!

    「 倉敷市などによると、ベルギーを代表する花の芸術家ダニエル・オスト氏は同国の王室と親交があり、国内での展覧会開催にあわせて倉敷市側が、秋篠宮さまと佳子さまの訪問を要望したという。」

    http://www.sankei.com/west/news/150228/wst1502280069-n1.html

     

    も一つ、瀬戸内海放送ニュース 魚拓

    「今回のご訪問は、日本の皇室とベルギー王室の関わりが深いことから、皇室が希望されたということです。」

    http://megalodon.jp/2015-0301-0003-39/www.ksb.co.jp/newsweb/index/2920

     BB注;独自ルートでの調べでは、皇室側の申し入れありきで倉敷市は声をかけていません。

    ところで…

    香ばしい皇后陛下のベルギー絡みエピが。

     

    1.皇后陛下は、ベルギー葬儀弾丸ツアーの際、ダニエル・オストに弔問用花束を作らせています。ちなみにオストはベルギー人。

    FNNニュースに記事がありましたが、削除されています。(検索結果からチラ見)

    「オストさんは、2014年、皇后さまがベルギー元王妃の葬儀に参列した際に手向けられた花を手がけるなど、皇室とも縁がある。」 略

    2.皇后陛下はベルギー葬儀に行かれて、「今回、晩餐や午餐など、ヨーロッパ王室とのご交流を通して、 王室社会の中に、皇太子夫妻の存在感があまりない寂しさをつよく感じられたそうです」 平成流皇室外交が継承されていない。

    週刊文春2015年1月1日-8日新年特大号   美智子さま80歳「命の弾丸ツアー」より

     略

    3.皇后陛下は、ベルギー王室はとても良い王位継承の仕方をされているとお考えです=長子優先。両陛下はベルギー王室が国民からどのように受け入れられているか、実際に見に行くべきと考えられた。

     

     

    産経や瀬戸内海放送ニュースのウッカリ記事のお陰で、週刊文春の怪しげな記事の信憑性がUPしてしまったヨ~。

    こんな事から、

    「ナルちゃん達がかわいそう。もう欧州王族とアーヤ達は会わせないわ!」

    と、なったと言われても何も驚かない!!!

     

    変だと思ったら、産経ニュースに書かれています。

    同じ産経でもこのお成りの依頼主が「皇室」だったり「倉敷市」だったり。

    しかもほぼ同時に配信している。

    「倉敷市などによると、 ベルギーを代表する花の芸術家ダニエル・オスト氏は日本の皇室と親交があり、 国内での展覧会開催を知った皇室側が、秋篠宮さまと佳子さまの訪問を要望したという。 」

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:GMFCKpfkjnoJ:www.sankei.com/photo/story/news/150228/sty1502280013-n1.html+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

     

    ◆誰かが妨害?

     

    ◆【ダニエル・オスト、倉敷に咲く花】という記事があります。

    http://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho

     

    美智子さまの弟様の奥様でいらっしゃる

    正田泰子さまがダニエル氏とのご縁や

    イベントに秋篠宮さま、佳子さまがいらしたことを

    語られています。

    とてもきれいな方でいらっしゃいますね。

     

    婦人画報は読者イベントで、 ダニエル・オスト氏の晩餐会もしていました。

    http://www.hearst.co.jp/whatsnew/danielost-

     

    ちなみに婦人画報の読者層は40~60代の女性のようです。

    evenhttp://www.magazine-data.com/women-magazine/fujingaho.html

    とても素敵な企画ですが40~60代女性向きのこの観賞公務がなぜ男性の秋篠宮さまと二十歳になられて2か月の佳子さまに振り分けられたのでしょうか。

     

    お花の観賞公務は美智子さまや華子さまは単独で、

    紀子さまや久子さまはお嬢様とご一緒だったりと、

    女性皇族のご公務のイメージがあります。

    http://www.danielost.jp/event/kurashiki.html

     

    「倉敷 ダニエル・オストの花と心」は3月1日~4日

    ウィリアム王子の日本ご滞在は2月26日~3月1日

    秋篠宮さまと佳子さまが倉敷ご滞在は2月28日~3月1日。

    秋篠宮さまと佳子さまが「倉敷 ダニエル・オスとの花と心」をご鑑賞になったのが3月1日です。

     

    ご鑑賞を一日ずらせば、皇位継承順位2位の秋篠宮さまがウィリアム王子とお会いにならずに、倉敷まで出かけて母方の親戚とお会いになっていた、というような(考え方によってはあのお方の同日シリーズよりも失礼かもしれません)なことにはなりませんでした。

     

    ◆大原美術館は3/2が休館日で、秋篠宮両殿下も公務は無かったのです。3/1~2と、一日後にずらした方が余程ごゆっくりご覧になれました。

     

    妙な日程の原因は…

    **様がおっしゃるとおりなのです。

     

    さらに当初。

    ウィリアム王子は2/28(土)午前中が空いておりました。

    秋篠宮同妃両殿下もこの時間は公務なし。(倉敷移動も28日午後から夕方)

    悠仁様も、学校が土曜日なのでお休みだったのでしょう。

     

    接見可能ですよ!

     

    そこにNHK大河ドラマ撮影スタジオ見学のど~でもいい公務が、ウィリアム王子に入りました。

     (悠仁親王に会わせず、これ?)

    ◆15歳から美智子さんは、竹山謙三郎氏主催の「竹山パーティー」に、兄巌氏と共に参加していました。竹山氏は、美智子さんが明仁皇太子と出会った軽井沢テニス旅行のアレンジもされています。※1
    さらに、謙三郎氏の子息。竹山雄太郎氏は、雅子さんと、徳仁皇太子の橋渡し(お任い)をしたうちの一人とのこと。※2

    2代に亘り竹山家が、将来の東宮妃召し合わせに協力しています。


    美智子さんは、準備の手伝いや初参加者の相手、ダンスの名手の竹山氏に手ほどきを受けたり…兄がいっしょと言えども15歳の娘を良くこういう場所に出すものだと。…さすがストラグル御母堂ですわ。この時代、普通は娘に虫がつかぬように若い男性の中に入って行く事を避けるところを…男性を見る目を養う為?いやいや、来たるミッションに向けて男あしらいの訓練!?

    「竹山氏子息が、雅子さんと徳仁皇太子の橋渡し。」もしや美智子皇后の何らかの依頼があった?
    一説に、竹山氏のお眼鏡に叶った優秀で品行方正な東大生達こそ美智子さんの理想で、(高学歴=有能で人品が良いと単純に思い込んだ。)叶わなかった夢をナルちゃんの結婚でリベンジ!…で、世紀のスカを掴んだとか。(あくまでも風評です)

    軽井沢テニスをセットしている事から、竹山謙三郎氏が黒幕と繋がりがあり、美智子さん育成を頼まれた可能性も無いとは言えません。それで、ナルちゃん嫁も?
    何やら2代通して一つの大黒幕が居るのかも。恐らくGHQかCIA絡みの親米エージェントなんでしょうねぇ。
    建築技術は当時米国が本場で、竹山氏も交流が深いことでしょうから、頼まれちゃったのかしらぁ?



    [ソース]
    ※1.えぴすとらEpistura vol.13 1996.7
    当時建築研究所の所長は現皇后の軽井沢テニス旅行のアレンジ等数々のエピソードを 残している竹山謙三郎氏でした。
    http://www.kenken.go.jp/japanese/contents/publications/epistura/pdf/13.pdf
    ※2.歴史が眠る多磨霊園 竹山謙三郎
    その息子の竹山雄太郎は皇太子と雅子様の橋渡し(お任い)をされたうちの一人であり、建設省研究所所長を務めた人物である。
    http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/T/takeyama_k.html
    その他にもソース有り

    [ご参考]
    ・竹山パーティーとは…
    謙三郎氏は、理工学系ゆえ男性ばかりで出会いの少ない大学の教え子や所員の為に、中野の自宅で月に一回お見合いパーティーを開催した。ノーベル賞受賞の小柴昌俊氏も、こちらでのご縁で結婚されている。
    ・竹山謙三郎氏とは…
    兄が「ビルマの竪琴」の竹山道雄。自身は建設省建築研究所所長などを歴任された建築構造学の重鎮。電子計算を取り入れ、超高層霞が関ビルの建設を可能にした。
    子息雄太郎氏も建築研究所所長を務めた。

    ◆竹山パーティは知りませんでした。
    うーん、と唸っています。
    要するに、美智子さんの母富美さんは、美智子さんを
    エリートの男に嫁がせたく、美智子さんがまだ15歳の
    頃から、あれこれ画策していたってことでしょう?
    玉の輿欲満々。

    で、巷間二度目の当時の皇太子との出会いは仕組まれたと、露見していますが軽井沢は偶然、とされていますね。
    ところが、軽井沢も仕組まれていたってことですね。

    雅子妃の場合も、偶然の出会いを装われ、皇太子がかきくどいて入内というストーリーにすり替えられていますが、実は雅子妃側が入内させる気満々。
    娘を高く売るために、さんざん渋ってみせ、条件を吊り上げた。このパターンが、そのまま皇后陛下にあてはまりますね。富美さんがあちら(皇室)とのストラグル(闘争)したと言っているのは、条件折り合いですよね。

    竹山パーティに15歳から出入りさせているようなら、やる気横溢なのに、渋って見せる駆け引きは小和田家とやり口が同じです。

     

    http://masakosamalove.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

    BB注: 婚姻関連の画像では99%不機嫌な顔をさらしている富美さん。あり得ないですね、
    故意にそう見せているしか。(いやいや嫁がせるのだから、解ってますね、と
    暗黙の脅し、駆け引き?) 皇室を「あちら」と呼ぶ闘争心。幼い頃からの母親の皇室への姿勢は、美智子様にも影響を与えていると思われます。

    BB注;初代宮内庁長官が要するに正田美智子さん入内に関して、宮内庁としての調査が不十分であったと、述懐。由々しき記事なのですが。

    娘の衣装代は出すから、その代わり・・・・というような取り引きがあったかもしれませんね。当時の皇室は恐ろしく貧しかったのですから。民間でも考えられないくらい、頻繁なお里帰りも、正田家がイニシアチブを握っていたと考えると説明がつきます。
    小和田家と比較して、正田家が表に出て来ないと美談として語られていましたが、里帰りはひんぱん、宮中と正田家の富美さんとの間には特設電話。
    何やら、スタータレントの母親を思わせる富美さん。プロデュース能力に長けていて、娘を条件良く売りつける。今上陛下が皇后の言いなりなのは、当時からの力関係もあったのではないですか?
    これも雅子妃と東宮との力関係の相似形です。

    そして、皇后雅子妃共に竹山氏が噛んでいるとなると、背後に大きな親米組織があったという仮説が成り立ちますね。だって、あの当時愛国者は軒並み公職を追放されている中(BB注:大蔵省)、建築業界のボスとしての地位を保っていたって、そう考えてもいいような? これとて仮説の域を出ませんが、説が成り立ち得るに十二分な要素があれこれ揃っています。

    BB注:公職追放とは、政府の要職や民間企業の要職につくことをGHQが禁止。

    ・・・・・・・・・・転載ここまで

    参考

    竹山謙三郎氏 

    1932(S7)東京帝国大学工学部卒。同年大蔵省営繕管財局、'46建設省建築研究所、'55同所長。'61退職、東京都立大教授。'63鹿島建設技術研究所4代目所長、'64退職。 1966(S41)所内に電子計算センターを新設し、日本初の超高層「霞が関ビル」の建設に大きな貢献を果たした。

    息子の竹山雄太郎は皇太子と雅子様の橋渡しをされたうちの一人.
    なんと、父と息子二代にわたって、皇太子妃を誕生させた主要人物。
    偶然・・・・でしょうか‥‥‥・?

    正田美智子さんの、軽井沢テニスをアレンジしたのは父親の
    謙三郎氏。エリート男性に、女性を引き合わせる竹山パーティを主催。
    美智子嬢は15歳からこちらに出入り。三島由紀夫とのお見合いが
    これに、絡んでいたかは不明ですが、三島も東大卒大蔵省のエリート。

    後に小和田雅子さん実家のチッ素水俣が問題にされた時、詭弁を弄し
    入内にこぎつけた団藤重光に、三島は大学時代に講義を受けているので、
    これも因縁因果? 美智子さんが三島と結婚していたら、
    どうなっていたのでしょうね。 

    東宮の誕生なく、雅子妃いず清潔な皇室であったかもしれないけど、その代わり
    秋篠宮家も悠仁さまもいらっしゃらなかったわけだから、俯瞰で見れば
    因縁因果の糸の絡まり合いには、天から見れば何か意味があるのかもしれませんね。

    天皇陛下皇后陛下、そして東宮夫妻と内廷皇族はもう、残念ながら・・・・・
    どう変わりようも、変えようもありません。秋篠宮家への移譲を心より祈念致します。


    0 0

    コメント欄に頂いたコメントを、ご本人にご了解を得ての転載です。

    かいつまんでも読めるよう、色文字にしました。

    BBのコメントは抜きで、そのままの転載です。

    以下、転載。

     

    皇后、その出自・カトリック・左翼思想・GHQ?           

     

    **さんの情報を基に私も調べてみました。
    長くなりますが、大事な資料かと思われるので。

    雅子さんがまだ少女期の頃から「雅子ちゃんは皇太子妃にする」

    と言っていた福田赳夫氏。そんな早い時期から不思議だが、
    小和田夫妻は、福田夫妻の「配下」のような関係。
    雅子妃の入内自体が仕組まれたもの、ということだろう。

    そして、小和田家の家系についてはとかく囁かれているが、
    雅子さんの母方、江頭家も、福田家に類することが言われているのは
    ご承知のとおり(むろん、この部分の真偽は不明。状況証拠に
    近いものがグレーゾーンとしてあるだけ)福田家は客観的事実。


    ◆福田赳夫氏出生地 
    群馬県群馬郡金古町足門(現在の高崎市足門町) 

    *インターネット版部落地名総鑑 - 同和地区で検索のこと

    ◆同和つながりで見るなら、宮沢喜一。こちらも同和出身で、天安門事件直後の、
    天皇皇后を絶対やってはいけない時期に、中国に赴かせて中国の国際信用を取り戻すことに加担。

    福田ー宮澤ー皇后(本家のあった東武線「館林」駅の裏手は、エリアだから、事実なのか?)ー皇太子妃(情況証拠による仮説)


    ◆次に第二の水俣と言われた【昭和電工】つながりで見てみます。



    福田赳夫 昭電事件、昭電汚職昭電疑で大蔵省退官(逮捕されたが無罪。しかし何らかのひっかかりは、あったからこその逮捕ではなかろうか?)



    三木睦子(三木武夫の妻)

    昭和電工の創業者・森矗昶の二女

    (姉は元昭和電工社長の安西正夫に嫁いでいる)

    三木睦子の左翼ぶり

    著書 『戦争で得たものは憲法だけだ 憲法行脚の思想』

    『憲法九条、あしたを変える 小田実の志を受けついで』

    9条の会結成時呼びかけメンバー。従軍慰安婦救済の「女性のためのアジア平和国民基金」。

    金大中大統領がノーベル平和賞を受賞した際「金正日総書記も一緒に受賞して欲しかった」と発言。北朝鮮から勲章を受ける。

    「多くのアジア・太平洋地域の 人々に、耐えがたい苦しみと悲しみをもたらした我国の行為を厳しく反省する」とシンガポールで売国発言した海部俊樹を育てた一人。

    自らが国民の付託を受けたわけではないのに、公の場に出しゃばって(おそらく本人は善意の)売国言動は、安倍昭恵と同じ。総理としてそう悪くもない夫の足をそのアタマの悪い言動で足を引っ張ったのも似通う。

    ◆非差別部落つながりで言えば宮澤喜一。異常なまでの中韓へのおもねり。
    天安門事件の後に、絶対やってはならなかった中国への天皇皇后訪問は
    宮澤内閣の時。但し、部落説は部落解放運動家小森龍邦によるもので
    本人は否定。念のため。

    ◆皇后陛下の妹、正田(安西)恵美子さんの夫は、安西孝之氏(昭和エンジニアリングの社長)、安西家は、 第二水俣病加害企業である。

    皇后陛下の祖母きぬさんはカトリック教徒。(その後の一家の葬儀の場を
    見ると聖イグナチオ教会にある程度まとまっているので、一家のうち複数が
    信徒であった可能性)

    恵美子さんもカトリック教徒。


    以上のキーワードを基に、以下の資料。


    h

    ttp://www.yorozubp.com/0806/080621.htm

    (抜粋)



    この年、衰弱激しいフロジャック神父の身を気遣う見舞客はあとを断たなかった。その中には、軽井沢のテニスコートで天皇皇后両陛下の「初めての出会い」の瞬間を写真におさめたカトリック信徒の田中耕太郎最高裁長官もいた。

     そして、三〇年来にわたってフロジャック神父の事業を援助し続けてきた正田きぬの姿も当然あった。フロジャック神父は、この年皇太子妃になったばかりの正田きぬの孫への心やりと永年の援助に対する感謝の気持ちから、こう語りかけた。

    美智子さんも大変だろうね、わたしも天国で祈っているよ、美智子さんによろしくね

     これが何を意味するのかは、木下が一番よく知っている。その翌年一九六〇(昭和三五)年七月二日、朝日新聞社講堂では「フロジャック神父を偲ぶ集い」が行われた。

     この時壇上には、すでに敬虔なカトリック信徒になっていた木下道雄の姿があった。この時の木下の「フロジャック神父を思う」と題する記念講話は、『フロジャック神父の生涯』(五十嵐茂雄、緑地社)におさめられている。その四二五ページから引いておきたい。

     神父には、この時代のことが、余程なつかしいらしく、晩年になって、いろいろな思い出話をうかがいましたが、そのうちで上州館林に於ける活動は、神父の布教生活中の会心の傑作と自分でも思っておられたようです。皇太子殿下御婚約のよきしらせを耳にされたときの神父の心中は、定めしけいけんな祈りと感謝と期待との熱きものがあったのではないかと思います。

     「神父」とは当然フロジャック神父、「この時代」とあるのはフロジャック神父が水戸を拠点に日本伝道を始めた頃を意味する。そして、「会心の傑作」が「皇太子殿下御婚約のよきしらせ」につながっていく。

     フロジャック神父は関東の山野を歩きまわって布教していた。文中にあるように上州館林へ行ったのもこの頃である。上州館林と言えば、美智子皇后の実家があったところ。つまり、上州館林の正田家にカトリックの信仰の種をまいたのもフロジャック神父だった。

     一九二七(昭和二)年、東京関口教会で美智子皇后の祖母である正田きぬはフロジャック神父の手から洗礼を受けて敬虔なカトリック信徒になっていた。このきぬと美智子皇后の祖父・正田貞一郎(日清製粉創業者)、それに叔母・正田郁子の告別式はいずれも 千代田区 麹町の聖イグナチオ教会で営まれた。また、母・登美子も聖路加国際病院で臨終洗礼を受け、妹の安西恵美子も洗礼を受けている(『美智子皇后と雅子妃』福田和也、文藝春秋他参照)。

     弁慶(フ神父のこと)が皇室とカトリックの縁結びを務めていた。明治維新以後、神道界や仏教界にフロジャック神父のような弁慶が存在していたなら、やはり歴史は大きく変わっていただろう。

    『フロジャック神父の生涯』のとびら裏にはこんな言葉が飾られている。

     最後の握手皆様によろしくとみ声細く

        仰せありしも悲しき思ひ出

                    正田きぬ

    ・・・・・・・・・・・・


    ◆カトリック、左翼思想、第二水俣、と糸が絡み合ってますね。朝日新聞まで。

    資料として紹介した中には、皇室と神父の交わりが書かれていますが、時代的にマッカーサーが、カトリック、プロテスタントを問わず、キリスト教を日本と皇室洗脳化施策として用いていた時なので、当然GHQからのゴリ押しもあっただろうし、記述からその分を割り引いたほうがいいかもしれません。

    とにかく度を逸して、キリスト教の関与が多いのですよ。ということは、
    GHQ関与の可能性をやはり考えてしまいます。
    当時、マッカーサーが最先端の思想統制に用いようと試みていたのが、
    プロテスタント、カトリック問わずキリスト教であったのは、史実に明らか
    ですから。

    その史実の延長線上に、皇室内外における異様なほどの
    キリスト教ひしめきが事実としてあります。偶然を遥かに超える確率で、
    まして神道の場に、となれば明らかに意図した存在があるわけです。
    GHQ以外にあるとすれば、CIAの可能性ですね・・・・。

    それに、竹山パーティの竹山謙三郎氏(大蔵省)がGHQに公職追放を受けていないことも、GHQ側の人間であったと推察されます。

    ◆GHQが皇室内にキリスト教を持ち込み、昭和天皇が改宗しようかとまで
    思いつめたのは、史実として残っていますが(「天皇の国師」その他)
    その天皇に、フロジャック神父は会っています。皇居に出入りを許されていたのです。昭和天皇の個人的希望ではあり得ないでしょう。前後の経緯から
    拝して。改宗を思われたのは、「国民を飢えから救うため」と「天皇の国師」他には
    記されていますから、マッカーサーからの交換条件が、改宗であったのでしょう。
    よく、留まってくださったと思います。もしマッカーサーの恫喝に屈して改宗なさっていたら、皇室は終わりでした。

    ◆軽井沢の出会いが偶然を装った仕掛けであったことは、宇佐美長官の国会答弁も記録にあり、もう検証され尽くしていますが、上記の資料でも正田家が深く関わったカトリック神父に帰依した田中耕太郎最高裁長官が、現場にいて写真まで写していた、ということは、正田家も承知の仕掛けであったとしても間違いないでしょう。例の「竹山パーティ」の存在があったことは無論で、この竹山パーティに美智子さんが15歳から出入りしていたことも事実です。高学歴エリートの男性と女性の出会いの場である竹山パーティに。

    ◆「田中耕太郎」といえば、当時の駐日大使、マッカーサー二世と「砂川事件」裁判について談合、その上で判決を出しています。一審判決破棄・差し戻しを示唆していたこと、上告審日程やこの結論方針をアメリカ側に漏らしていたことが、機密解除となって以降、日本及び米国公文書から明らかになっています。残党GHQ勢力の手先でしょう。判決はアメリカからの論功行賞狙いであったとも、言われています。


    田中耕太郎には、明らかにGHQが関与しています。

    むろんGHQ本体は去っているわけですが、その「本質」は日本に埋め込まれて存続していたわけですから。NHKにしろ、海外特派員協会にしろ、日教組にしろ、GHQ代理機関の残滓です。田中は、国際司法裁判所判事を務めたことがありますが、小和田恒もまたそうですが売国つながりの人事か、とふと思ってしまいます。

    カトリック背景皇后の入内に昭和天皇の関与があった、ということにショックを受ける人もいるかと思いますが、その当時のGHQがいかに昭和天皇と、皇太子時代の今上陛下とを残酷なまでの脅しで使役していたか、それを考慮すべきでしょう。

    昭和天皇の誕生日にA級戦犯への死刑判決、今上天皇皇太子時代の誕生日になったとたんの午前0時から、A級戦犯を次々に吊るして行った彼らの凄まじいばかりの、皇室への脅しが急に消えるわけもありません。


    福田元総理が絡んだ雅子妃の場合と同じく皇后も、結構長いスパンでの入内への道がある程度敷かれていたかも?

    ◆カトリックに関しては正田家で未受洗なのは、ひょっとして皇后陛下だけかも? 弟の修氏の嫁、正田(旧姓大原)もカトリックの家の娘で、そのこだわり方から推して。

    それに皇后自身も・・・・本当に未受洗かどうか、自己申告ですしね・・・・。
    有名なフロジャック神父と個人的に密着していた、皇后の父の母きぬが、
    孫を放置していただろうか? とも思います。
    少なくとも、祖母の代からのカトリック神父との個人的御縁なので、精神的には相当カトリックの縁は骨絡み深いと見るべきでしょう。入内に際しても、詳述は紙幅の関係で割愛しますが、カトリックの人たちが、非常に深く関わっていたことが残された資料から伺えます。

    ◆カトリック=GHQの差金と単純に分類しているわけではないことは、上記
    最小限の考察からお解り頂けるかと思います。
    皇后陛下の出自にせよ「GHQ関与論」にせよ「陰謀論」と決めつける人々がいます。思考停止するのは楽でしょうが、しかし出自に関しては、正田の本家の住所を調べ、それがどのエリアに当時属していたか調べればいいのです。結論はそれからでしょう。本家があったのは、東武線「館林」駅の裏手で、昔は「目車地区」と呼ばれていました。GHQ関与に関しては、敗戦後のプレスコードから、WGIPまで検証、その流れの中で、事実存在した複数ある事象を時系列で観察、考証すべきことです。偶然の確率を遥かに超えた事象については、明らかに「そう意図した何かの力があった」と見るべきでしょう。

    ◆「隠された皇室人脈 憲法九条はクリスチャンがつくったのか!」 (講談社+α新書)には、いかに天皇周辺のキリスト者が、尋常案ならずひしめいているか、が綿密な資料と調査とによって書かれています。
    ただ、そのキリスト教が昭和天皇が自発的に求められたものなのか、GHQによる圧力で生されたのかは、意見が別れるところでしょう。私は、聖書の講義を常陸宮殿下になさった美智子さまを、烈火のごとく怒られたという天皇の側面のほうを信じる者です。

     

    ◆自らの乏しい知識と、狭い硬直した思考で「ないと思う」「あったとは、思えない」・・・だから、なかった、と短絡的な浅い意見というより「感想」ないしは「そうであってほしくない願望」論をしばしば見かけます。

    ◆GHQの皇室関与と、干渉については複数資料として有効な書籍がありますが、
    『日本占領と宗教改革』(岡崎匡史著・学術出版)は、解りやすいでしょう。
    GHQによる皇室キリスト教化施策は、天皇陛下とマッカーサの会談直後から
    「バイブルクラス」として始まっているので、如実です。

    ◆なおWiki にあるヨゼフ・フロジャック神父は出身国も来日の時期も重なっているのですが、館林で布教、皇后陛下の祖母との深い接触に関する記述はないようです。
    故意に記載されてないのか? あるいは私が何か勘違いしているのでしょうか。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF

    私の勘違いでなければ、なぜ皇后陛下の祖母がらみの記述と神父の活躍した群馬館林時代の記述がないのか、狐につままれたようで不思議です。
    「何かの勢力」の意図により、その部分だけごっそり「なかったこと」にされている?

    被差別部落出身で大宅壮一賞を受けた上原善広氏が、正田の本家が被差別部落にあったことを指摘、しかし行政はその地区を同和とは認定しなかった、と記述しています。これもまた「なかったこと」にさせられたのでしょうか。

    上原氏の記述の信憑性を云々する前に、正田家本家の住所を調べ、昔の非差別エリアでそこがあったのか、なかったのか自らの目で調べるべきでしょう。

    Wikiへの未記載は、館林という神父活躍の地名と、正田家のルーツを重ね合わされることが厭だったのか、正田家のルーツがどっぷり、カトリックにあることを知られたくないのか?

     

    以上のコメントに対して、次のコメントが寄せられました。

    http://bookclub.kodansha.co.jp/product?code=272500


    戦後日本をつくり上げた「意外な2つの勢力」「憲法九条」は「皇室を救い出す」トリック!「天皇の戦争責任回避」と「天皇制存続」実現のための「象徴天皇制」と「戦争放棄」

    ▼1957(昭和32)年、軽井沢のテニスコートにキューピッドが舞い降りた。その舞台をつくった3人の人物がいる。昭和天皇、カトリックに近い聖公会信徒であり、長く慶応義塾塾長をつとめた小泉信三、そして、死の直後にカトリックの洗礼を受けることになる吉田茂元首相である。小泉も吉田もクリスチャン人脈の中にいた。結論からいうなら、カトリック家系の美智子妃誕生は、昭和天皇の同意のもと、この2人が仕掛けた政略結婚だった。軽井沢での「運命の出会い」はけっして偶然ではなく、この時すでに正田美智子に候補が絞られていたのだ。そのことを知っていたのは昭和天皇と吉田茂と小泉信三。それに、女子学習院の同窓会組織である「常磐会」周辺の一部だけだった。


    …………………………………………………………………………………………………
    ▼ネット上のこの方の他の文章も読むと、スタンスが偏向しているので、まるっと信用はしませんが…
    2008年に初版が既に廃版のもよう。amazonに古本がプレミア付であります。

    未読で言うのはなんですが…「吉田茂」は美智子さんを嫌っていたという話もあるので、100歩譲って、上から(まぁGHQでしょう)クリスチャン妃を何とかせいという圧力に、しょうがないと手を打ったのかも?

    軽井沢テニスコートでの写真を撮った「田中耕太郎」についてwikipediaには、
    「1957年8月19日の、皇太子明仁親王(現在の天皇)と正田美智子(現在の皇后)との軽井沢のテニスコートでの出会いは、田中耕太郎が、カトリック人脈である小泉信三、吉田茂らと共に演出したとされており、田中もその出会いの場に立ち会っている。」と、あります。

    ▼田中氏は「砂川事件」裁判で、米国とご相談の上、ご都合の良い判決を出していますね。(wiki及びニュース記事より)

    最高裁判所所長時代に裁判長として「砂川事件」の政府の跳躍上告を受け入れ、合憲(統治行為論を採用)・下級審差し戻しの判決を下した(1959年12月16日)。
    が、当時の駐日大使ダグラス・マッカーサー2世と接触し、一審判決破棄・差し戻しを示唆していたこと、上告審日程やこの結論方針をアメリカ側に漏らしていたことが、次々と機密解除となった日本及び米国公文書から明らかになった。

    ▼文化勲章受賞。大勲位菊花大綬章を没後叙勲。
    大勲位って、戦後、皇族以外は、よくいうことききました~ってアメリカから貰う物なのね…?

    ▼〔園田義明 著『隠された皇室人脈―憲法九条はクリスチャンがつくったのか!?』 第1章 皇太子ご成婚と二人のクリスチャン より一部抜粋、要約 P.14-P.40〕
    ttp://ameblo.jp/antibizwog/entry-11586549367.html
    (頭にh足してください)

    さらに一部抜粋して掲載します。

    ▼小泉も吉田もクリスチャン人脈の中にいた。結論から言うなら、カトリック家系の美智子妃(正田美智子 1934-)誕生は、昭和天皇の同意の下、この2人が仕掛けた政略結婚だった。軽井沢での「運命の出会い」は決して偶然ではなく、この時既に正田美智子に候補が絞られていたのだ。そのことを知っていたのは昭和天皇と吉田 茂と小泉信三。それに、女子学習院の同窓会組織である「常盤(ときわ)会」周辺の一部だけだった。

    ▼1953(昭和28)年
    7月6日 皇太子継宮明仁親王(1933-、今上天皇)、ローマ教皇ピオ12世 Pius PP. XII(Maria Giuseppe Giovanni Eugenio Pacelli 1876-1958、ローマ教皇在位:1939~1958)に謁見
    10月4日 吉田 茂、小泉信三宛書簡
    1954(昭和29)年
    10月20日 吉田 茂、ローマ教皇ピオ12世に謁見
    1957(昭和32)年
    5月3日 吉田 茂、三谷隆信(1892-1985)侍従長宛書簡
    5月12日 吉田 茂、三谷隆信侍従長宛書簡
    8月19日 皇太子、美智子軽井沢での「運命の日」
    1958(昭和33)年
    11月27日 皇太子婚約決定の皇室会議
    1959(昭和34)年
    4月10日 皇太子結婚の儀

    ▼~皇太子のこの欧州訪問の随行員として、美智子妃誕生の立役者クリスチャントリオ、小泉・三谷・黒木が揃います。さらに、吉田茂は、昭和天皇・今上と2人の皇太子による2つの皇室外交に関わった唯一の人物だったと強調しています。by***~

    (中略)
    もう一度、先の年表を見ていただきたい。10日に一度くらいの割合で昭和天皇に会っていた吉田 茂が、この皇太子外遊の年に小泉信三(1888-1966)に手紙を書き送っている。吉田と小泉は1942(昭和17)年からの知り合いで、信頼出来る友人同士にして互いのブレーン役を務めていた。小泉は皇太子外遊に部分的に同行し、一足先に帰国していたのだ。

    この手紙は1953年10月4日に、吉田によって書かれている。外遊での皇太子の態度が感泣するほど立派だったと書きながら、それも皇太子の教育掛を務めた小泉らの指導のお蔭としている。注目すべきはその次で、皇太子の結婚問題に関する小泉の手紙を松平信子夫人に転送しつつ、熟慮を促したとある。

    ▼この前年、朝日新聞が1952年7月29日の朝刊に「御意思、十分に尊重 まず北白川、久邇家の順に選考」という四段の囲み記事を掲載し、皇太子妃を巡る報道合戦の口火を切った。ここに「悲劇の宮家」北白川宮家の名前が挙がっていたことを覚えておいてほしい。
    (中略)

    ▼不思議なことに、この吉田の手紙は、天皇皇后両陛下の軽井沢テニスコートでの「初めての出会い」があった1957年8月19日より4年も前に書かれている。つまり、4年前の時点で既に小泉と松平の対立があったことを明確に示している。

    ▼旧皇族や華族以外からも皇太子妃の候補を挙げるという路線が決まっていたのだろうか。いやむしろ、この手紙が書かれた1953年10月4日の時点で、皇太子妃候補が或る程度絞られていたと考えるべきだろう。
    (中略)

    ▼~1953年といえば、美智子さんは18,9歳。なんで15歳から竹山パーティー?の謎も解ける可能性が。by***~

    ▼吉田自らがこれだけ慌しく動いているところを見ると、恐らく吉田が北白川宮家を訪問した5月2日前後には、皇太子妃が正田美智子に絞られていたと推測される。そして、この3カ月後に、現在の天皇皇后両陛下は軽井沢で「出会う」ことになる。

    ▼結局、それは偶然でも運命でもなく、予(あらかじ)め吉田や小泉は、皇太子妃最有力候補として正田美智子に絞り込み、「テニスコートの恋」のシナリオが綿密に描かれていたのだ。新聞各紙の中で『吉田 茂書翰』にある小泉信三宛手紙の不思議に気付いて、内容まで紹介していたのは読売新聞だけである。それ(読売)にしても、軽井沢での「運命の日」以前であることの重要性については何一つ言及していない。
    ………………………………………………………………


    ▼華族の素晴らしいお嬢さまが、当て馬として引っ張りまわされるのまで同じですねぇ。

    この頃は、まだ国家の為と思っていたのでしょうねぇ。
    この明仁皇太子の欧州訪問の随行には、ロックフェラーのエージェントといわれる、山本正の父君も参加。クリスチャン護送船団の一員。

    ・・・・・・・転載ここまで

    正田家の人々 前列右から貞一郎、二女・勅子、母・幸、三女・祐子、五男・篤五郎、妻・きぬ、四男・順四郎、後列右から三男・英三郎、長男・明一郎、義弟・卓治、二男・建次郎

    きぬが、最初にヨゼフ・フロジャック神父により洗礼を受け、生涯熱心で活動的なカトリック教徒に。
    英三郎は、皇后の父親です。

     

    美智子さまの祖母きぬに洗礼を授け、美智子さまの入内を「会心の傑作」と喜び、
    美智子さまとも面識があった様子の、ヨゼフ・フロジャック神父。

    マッカーサーの「日本キリスト教国化政策」を検証した本です。
    「陰謀論」として軽んじられ一蹴されがちなトピックを、膨大な資料を渉猟しつつ、
    証明している、とおおむね高評価を受けている本です。
    「天皇の国師」にも同様記述あり。

    マッカーサーが、神道価値観を壊し、日本国民と皇室の洗脳の道具として(プロテスタント、カトリックを問わず)キリスト教を使ったのは、『日本占領と宗教改革』などの文献の他に、プレスコード、War Guilt Infomation Program(略称 WGIP)などが傍証として、挙げられるでしょう。

     

    《皇室とカトリック年表》追加


    1945(昭和20)年8月6日 広島に原子爆弾投下
    8月9日 長崎に原子爆弾投下

    1946(昭和21)年5月22日 第1次吉田内閣発足

    1947(昭和22)年1月31日 パウロ・マレラ大司教、昭和天皇に謁見(えっけん)

    1949(昭和24)年2月 パウロ・マレラ大司教、昭和天皇に謁見
    7月30日 駐日ローマ法王庁使節フルステンベルグ Maximilien de Furstenberg(1904-1988)大司教、昭和天皇に謁見

    1951(昭和26)年4月16日 ダグラス・マッカーサー Douglas MacArthur(1880-1964)、フリーメーソン帰国

    1953(昭和28)年7月6日 皇太子継宮明仁親王(1933-、今上天皇)、ローマ教皇ピオ12世 Pius PP. XII(Maria Giuseppe Giovanni Eugenio Pacelli 1876-1958、ローマ教皇在位:1939~1958)に謁見
    10月4日 吉田 茂、小泉信三宛書簡

    1954(昭和29)年10月20日 吉田 茂、ローマ教皇ピオ12世に謁見

    1957(昭和32)年5月3日 吉田 茂、三谷隆信(1892-1985)侍従長宛書簡
    5月12日 吉田 茂、三谷隆信侍従長宛書簡

    8月19日 皇太子、美智子軽井沢での「運命の日」

    1958(昭和33)年11月27日 皇太子婚約決定の皇室会議

    1959(昭和34)年4月10日 皇太子結婚の儀


    ■皇室二代のバチカン外交

    1952(昭和27)年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効から僅か一年、戦後初の皇族の外遊が行われることになる。選ばれた皇族は、当時の皇太子継宮明仁親王(1933-、今上天皇)だった。1953年3月30日の横浜港。出発を前に、米国船プレジデント・ウィルソン号上で、皇太子は国民へのメッセージを発する。

    50万人の人波に送られて横浜を出港した皇太子は、ホノルルを経てサンフランシスコに到着、トロントからニューヨークに入り、ここでジョン・D・ロックフェラー3世 John Davison Rockefeller Ⅲや、家庭教師を務めたヴァイニング夫人 Elizabeth Janet Gray Vining(1902-1999)と会っている。そして英国へ出航、以後フランス、スペイン、ドイツなどを歴訪、最後に米国に戻り、この時にフィラデルフィアのヴァイニング邸を訪れて3日間宿泊した。

    約6カ月に亘(わた)る外遊で訪れた国は計14カ国。同年10月に帰国する。この14カ国の中にはバチカンも含まれていた。皇太子は7月6日に第260代ローマ教皇ピオ12世 Pius PP. XII(Maria Giuseppe Giovanni Eugenio Pacelli 1876-1958、ローマ教皇在位:1939~1958)に謁見(えっけん)している。三谷隆信(1892-1985)によれば、この時皇太子はピオ12世の自室に招き入れられ、後に第262代ローマ教皇パウロ6世となるジョバンニ・モンティニ Paulus PP. VI(Giovanni Battista Montini 1897-1978、ローマ教皇在位:1963~1978)の部屋にも招かれている。

    戦後皇室外交の幕開けを担ったのは、現在の天皇陛下が19歳の時だった。この時、首席随員として選ばれたのは三谷隆信、カトリック信徒のヨハネ・パウロ松井 明(1908-1994、原子力委員会委員1971~1976)首相秘書官、吉川重国(きっかわ しげくに 1903-1996)式部官、黒木従達(1917-1984)東宮侍従長、戸田康英(とだ やすひで 1911-1977)東宮侍従、佐藤 久(-)東宮侍医長などであった。この中で三谷と黒木は、新渡戸稲造(にとべ いなぞう 1862-1933)と内村鑑三(1861-1930)に直接、間接に繋(つな)がるクリスチャン人脈に当る。

     

    田中耕太郎  天皇皇后の出会いを設定、偶然の出会いを演出した者の一人として、軽井沢に居合わせた。
    カトリック教徒。マッカーサー二世を通じ、アメリカにひれ伏していたことが
    後に知れる。

    この撮影者が田中耕太郎。 
    皇后と親しい緒方貞子も写っているのではないか? と指摘する人たちもいます。
    緒方貞子もカトリック教徒です。

    緒方貞子は、女性天皇擁立の前提ともなりかねない女性宮家創設のため、
    皇室典範変更をはかる、「有識者会議」のメンバーでこの時は、女性宮家
    OKの結論でした。その後安倍政権に戻り、ない話になったわけですが、
    両陛下の「憲法護持」の立ち位置と合わせて、お二人はアンチ自民・アンチ
    安倍政権でしょう。(憲法護持を仰るその政治発言自体が、憲法違反ですが)
    有識者会議に、女性宮家に賛成であるに決まっていて、しかも皇后陛下と
    親しい緒方貞子を入れ込むなども、アンフェアなやり口でしょう。
    どなたの采配かは存じませんが・・・・・・。 

    ・・・・・・・・・・・・・・

    当記事は転載メインでBB発言は、参考画像に添えただけですが、最後に。

    雅子妃のだらしなさと、いかがわしさから目を逸らしたいだけの目的での
    皇后陛下批判、皇室解体論者の皇室批判と峻別をお願いします。
    それらの人々の相乗りは迷惑です。

    根底に日本大事の思いがあり、皇室の必要性を知った上での発言であるかどうか
    見極めてくださいませ。


    0 0

     韓国人による日王(天皇)の評判

    http://oboega-01.blog.jp/archives/1023387272.html

     

    ◆今の明仁日王は、代表的な反戦主義者で親韓派で、過去の日本の蛮行を心から謝罪する賢明な王です。

    一度も靖国を参拝しておらず、反戦活動に支援をしたりして、自分の意志をのぞかせるなど、本当に先代の王とは違う賢明な王です。

    その子供も明仁王によく教育を受けたので、現代の日王家はあまり悪い人ではありません。

     

    ◆王族は韓半島渡来人の血統だから綺麗だね!

    注:佳子さまのことですが、韓半島渡来云々は、天皇陛下の次の
    お言葉からです。

    「日本と韓国との人々の間には,古くから深い交流があったことは,日本書紀などに詳しく記されています。
    韓国から移住した人々や,招へいされた人々によって,様々な文化や技術が伝えられました。
    宮内庁楽部の楽師の中には,当時の移住者の子孫で,代々楽師を務め,今も折々に雅楽を演奏している人があります。
    こうした文化や技術が,日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度によって日本にもたらされたことは,幸いなことだったと思います。
    日本のその後の発展に,大きく寄与したことと思っています。
    私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。
    武寧王は日本との関係が深く,この時以来,日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。
    また,武寧王の子,聖明王は,日本に仏教を伝えたことで知られております」

     

    百済と現在の朝鮮と何の関係もありません。

    武寧王は日本から半島へ渡ったという説もあるぐらいなのに。

    軽々にこういう発言をなさってはまずい、ということもお解りにならないのでしょうか。

    保守連中は、韓国のほうが曲解していると、天皇陛下をかばうのですが、
    無理。はっきりおっしゃってるし、そしてその結果韓国には天皇家=朝鮮人が
    定着しちゃったじゃありませんか。宮内庁を通じて抗議すべきことでしたね。

    そして皇后は皇后で「韓国に謝罪に行きたい」として、あたかも
    韓国慕情のような歌を詠まれる。

    そしてサイパン慰霊では、予定にはなかったという触れ込みで
    おそらく当初から織り込んでいらした、韓国人慰霊碑に低頭。
    天皇陛下がお語りになられている時に、低頭なさらない
    皇后陛下が韓国人慰霊碑の前で低頭。

    週刊文春記事

    <「皇后さまはこうおっしゃったのです。陛下は戦後七十年の節目にパラオと韓国をご訪問されたいお気持ちです、と」>

    来年は戦後70年、日韓国交正常化50周年の節目の年である。しかも28年前、皇太子夫妻だった天皇皇后は韓国を訪問することが決まっていた
    のだが、美智子さんの病気のため断念したということがあったため、お二人にとっては格別の想いがあるというのである。

    ◆日本王室は韓国に友好的であり、過去を直視し、反省する方だ。

    少なくとも日本王室は韓国の敵ではないので、悪口はやめましょう。

     

    ◆古墳を発掘しないのか?

    発掘すれば、韓国が日王の本家だと分かるだろう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載ここまで

     

     

    韓国の高麗大学で「平和憲法護持」「九条大事」と訴える親韓、共産党志位委員長と両陛下とどう違うって話なんですが。主張するところに、どこか違いがありますか?

    あ、ひとつあったか、天皇陛下は戦後のアメリカ人に感謝してますね。

    天皇陛下「戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います」

     

    顔と肩書を外して読んだら、まるで「九条の会」の人の談話。↓

     

     「今後とも憲法を順守する立場に立ち」?

    だったら、憲法護持というごとき政治発言はお止めください。憲法違反です。

     

    ◆過去記事 いやいや、左翼誌と共産党が絶賛する両陛下って、そりゃまずいっしょ

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ff01fc7215ac8a9af06fcfa9e1d0290d

    ◆拝啓皇后陛下 原爆投下にカトリック司祭がいたことをご存知ですか

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1bbadd227ddb747aac8af82cdd72a0fd

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    付記

    美智子皇后の実弟、正田修夫妻カトリックの洗礼を受けられる

    2012年7月14日 (土)

     

    http://megalodon.jp/2013-0612-2310-44/101newlifenet.cocolog-nifty.com/newlife/2012/07/post-6148.html

     

    皆様に、喜びのお知らせをいたします。

     

    私の信頼できるカトリック教徒の知人からの情報によりますと、今年に入ってから、皇后・美智子様の実弟である正田修・素子夫妻が、都内の教会でカトリックの洗礼を受けられたということです。

     

    正田家は、美智子様の祖母きぬさんが昭和2年にフランス人宣教師ヨセフ・フロジャック神父より洗礼を受けられてから、カトリックには縁の深いお家柄です。きぬさんの夫であった正田貞一郎氏も、戦後、昭和24年に関口教会でカトリックの洗礼を受けられています。また、美智子様の母上である冨美子さんも、臨終の間際に洗礼を受けられ、実妹の安西恵美子さんも洗礼を受けられたとのことです。

     

    美智子様がカトリックのミッションスクールで育ち、聖心女子大学を卒業されたことは、あまりにも有名ですね。

     美智子様は、カトリックの精神が育んで誕生した、日本の新しい時代の皇后である、と私たちは胸を張って言えるのではないかと思います。

    ・・・・・・・・・・・・転載ここまで

    前々から推論としては述べていましたが・・・・こうしてみると、正田家は祖父母の代からほぼ全員、カトリック教徒ではないでしょうか。
    皇后陛下も生誕時に受洗されているかもしれませんね・・・・・というのは
    皇后の祖母正田きぬさんと、フロジャック神父の経緯からも推し量るのですが。

    フロジャック神父のことは相当詳しくあちこちで拾えるのですが、正田きぬさんと、正田美智子さんとの密接な関わりは、初期の書物一冊(絶版)のみにあるきりで、フロジャック神父が、(同和地区を含む)館林で布教していた事実さえ、記載されていないのは、奇妙なことだと言わざるを得ません。

    皇后陛下の入内の前後に動いた複数の人々が、全員カトリック、プロテスタントの
    違いはあれ、キリスト教徒であることに、ある意志を感じざるを得ません。

    GHQマッカーサーが、キリスト教を神道追放、日本洗脳の手段として
    用いたことは事実で、それゆえ皇室内でバイブルクラスが持たれたりして
    いました。(昭和天皇は悩まれていたようで「天皇の国師」他に記述)

    カトリックじたいの是非を、あげつらうことは出来ません。しかしながら、仏教との親和力と違い、神道とは水と油、バッティングする世界です。、
    世俗的意味での融和はありますが、信仰上は相和しません。
    またそれゆえ、マッカーサーが皇室と日本の国体弱体化の道具として
    使ったのでしょう。

    踏み込むと煩雑になるので、記述を避けていたのですがコメ欄に「OSS」の
    記述を頂いたので、少しだけ触れておきます。

     

    *Office of Strategic Services(OSS)(1942年6月13日~1945年9月20日)とは、第二次世界大戦中のアメリカ軍の特務機関で、諜報機関である。OSSの定訳はなく、戦略諜報局、戦略情報局、戦時情報機関や特殊戦略部隊、戦略事務局、戦略任務局など多数ある。

     

    1941年7月に設立された情報調査局(Coordinator of Information, COI)の後身で、後の中央情報局(CIA)の前身。ウィリアム・ドノバン少将によって設立された。

     

    構成員が良家ばかりであったので、Oh So Socialなどと揶揄された。2008年8月14日、米国立公文書館が公開した資料によって、日本で活躍した野球選手のモー・バーグや、俳優のスターリング・ヘイドン、映画監督のジョン・フォードらが工作員であったことがわかった。

     アメリカに亡命したドイツの知識人フランクフルト学派も、OSS顧問として戦後の日本の統治の基本方針を築いたといわれる。

    ・・・・・・・転載ここまで

    OSSの、日本国共産化計画などに踏み込むと膨大になるので、避けますが
    とりあえず、OSSでは日本の敗戦まで事前に織り込んで、皇室存続は「手段として」
    早々と決めていた、ということです。

    先の戦争が、ルーズベルトの仕掛けた戦争であることがこのような事実からも
    検証できるわけです。現在の皇室の有り様も、GHQどころか実はOSSに起点を
    遡るのです。

    煩雑になるので、BBではGHQと一括した呼称で、皇后陛下入内の前後を
    考察していたわけですが、源流はGHQを数年さかのぼり、戦前の
    OSSに行き当たります。

    皇室問題も含め、OSSにより「全ては先を読まれ、仕組まれていた」のです。

    彼らの仕組んだ通りに動いた部分が多大ですが、目論見が外れたのは
    日本国の社会主義国化です。

    ただ生煮えの妙な反日左翼はやたら力を持ち、まだ生き延びています。
    そして由々しきことには、それらの左翼の言動と内廷皇族(両陛下、皇太子)が
    軌を一になさっていることでしょう。

    現実を直視できない、生煮え半端保守の皆様には、歴史を終戦時の
    GHQから更に遡り、OSSの存在とその中身を学んで頂きたいのです。

    時系列で言えば、OSS → CIA → GHQ  です。

     

    《以下、参考までに抜粋》

    http://fujiiyu.tumblr.com/post/5303271965/ghq-cia-oss 

    現在、日本国憲法と呼ばれているGHQ憲法(占領政策基本法)はCIAの前身であるOSSの「日本計画」がもとになっており、「戦争の放棄」はこの計画の中にあったことがアメリカの史料公開などでわかっています。

    OSSには知識人向けマルクス主義とよばれるフランクフルト学派が多くおり、GHQ憲法作成の首魁である民政局ケーディス大佐もOSSにいたためフランクフルト学派に影響を受けていたと思われます。

     

    九条はケーディス大佐自身が起草しました。この九条の目的は共産主義革命を起こしたときに軍隊が邪魔をすることを恐れたから軍隊を持たせないようにしたのです。

     GHQ憲法九条は革命のためのものですから、自衛隊が目障りで仕方ないわけです。だから社民党や民主党の旧社会党の人たちは「平和」という言葉を隠れ蓑に自衛隊を忌み嫌うわけです。当然米軍に対してもそうです。だから自主防衛を言うことなく、ただ米軍出て行けと言うのです。民主党の仙谷氏が自衛隊を「暴力装置」と悪しきもののように呼んだのも内心目障りだからです。団塊の世代は特にフランクフルト学派の影響を強く受けています。

     

     

    前出の早瀬氏によるとこの九条信者にとって守るべき至高の価値が、自分を生み育てた日本という国ではなく"平和憲法そのもの”にあると述べています。国家、共同体に対して極めて無責任であると。

     

     早い話、国家や民族の枠組みを否定する地球市民的発想です。だからフランクフルト学派の九条カルトには国家観がなく、国家、共同体に対して極めて無責任なわけです。

     

     略

    現代で共産革命などありえないでしょうが、地球市民的思想をベースに日本を日本でなくして解体しようとする動きがあるのは注意する必要があります。

     ・・・・・・・・・・・・・転載ここまで

     


    0 0

    皇后陛下の生い立ちの背景に関して、読者の方たちから寄せられた文章を
    掲載しました。傍証を複数併記しつつの推論です。

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7c9cffa819831b24bbfbd63d9f8eb57b

     

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6d662ed559e0da9a992d3a0ab4c6e51e

     

    無論コメントを寄せてくださった方々も、皇后陛下の何かを「暴く」ということが動機ではなく、
    現在の、余りにも日本の国体を無視なさったような左翼言動がいぶかしく、
    それゆえの考察でした。

    その出自部分に対して、これも読者の方から反論を頂戴しましたので、ご本人の許可を得て
    コメ欄からこちらへ転載させて頂きます。皇后陛下のカトリックとの緊密性や、それと連動してのGHQ関与説への反論ではありません。

    こちらに、再反論がもしあれば、コメ主さんの同意を得た上で、また転載させて頂きます。

    出自は本来、不問に付すべきことだと、基本的に思います。ただ、その言動が
    美しからざる時、穢れや歪みを感じる時、避けようもなく、言われるのだと思います。
    基本の問題点はそこでしょう。

    出自某所推論と、その否定論と双方、これで掲載することになります。

    判断は皆様で、どうぞ。ちなみに宮内庁が某所出自説に抗議した形跡がないのは、
    抗議するとその地区への貶めになりかねず黙殺・・・・という理由からかもしれません。
    騒ぎを大きくしたくなかったからかも。しかし、それも類推です。世間を騒がせたヤフオク問題ですら黙殺のところなので、あちら様の真意は、はかりかねます。「事実ではありません」程度のコメントは、いずれの問題に対しても、出すべきだとは思いますけどね。
    これ、半永久的についてまわりそうですから。出自説の根拠は、某ルポライター氏が発表した一文よるものだと、ソースは明確なのだし。

    これ以降の、長文ではない、コメ欄のやりとりについては転載しないので、コメ欄をチェックなさってください。

    以下、コメ欄よりの転載です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この数日、正田家のルーツについて色々調べてみたのですが、やはり正田家は、名家だと思います。

    その理由として江戸時代『米文』と 言う屋号で米問屋を営んでいたこと。

    この規模は日本有数で、先物取引の発祥は大阪の堂島の米相場からと言われていますが、当時『米文』の商いはこの米相場に影響を与えるほどだったということから、当時の日本の経済を動かす規模だったと思います。

    当時えた非人をまとめ管理していたのは、えた頭である弾左衛門であり、部落の仕事は皮革製品やにかわ、竹製品や葬祭に関わる処理、一部芸能関係とはっきり限定されており、副業で一部えた非人も農業ができたみたいですが、一般に流通される米とは隔絶されていました。
    えた非人の仕事は専売特許のように許された仕事だったので、その利益も大きくそれを取り締まる弾左衛門は一万石以上の大名規模とも言われていますがそれでも身分的には分けられており、えた非人の産業内で固定されていたので、この時代、正田家が扱っていたような大規模な米の商いには、携われない。

    又、1844年正田家は名字帯刀を許された領主身分であった。そして美智子皇后の祖父であり日清製粉の創設者正田貞一郎氏の父作次郎は明治初頭、横浜で外国の米を輸入する貿易商であったことから、正田家の西洋嗜好はこの頃からの影響もあるのではと考えられます。

    又正田貞一郎氏は現在の一橋大学を出て、戦前貴族院の議員であり又母の幸も武家でかなりの名家であったこと。

    この時代、今より身分制度がはっきりしており、武家の名家の娘がえた非人の家系に輿入れすることは考えられない。

    また貞一郎は後に洗礼を受けるが館林ではなく東京の文京区の関口教会であり、父の代からの西洋との繋がりを考えるとあまり不自然さを感じない。


    又米相場が投機的と考え醤油醸造を初める経緯も『米文』の相場での影響を考えると頷けます。

    現在の館林の正田醤油が目車という部落地区にあるか隣接しているのは、多分その頃醤油製造の過程での作業の多くが部落産業のものだったからではと推測します。今でいう3Kの仕事であった醤油醸造は、職人を集める為そのような場所に工場を建て、敷地には、今で言う企業の福利厚生のような考え方で部落民の為の白山神社を敷地内に奉ったのではと推測することもできるのではと思います。

    実際、神戸の有名な灘にある酒造造メーカーは経営者は違いますが、酒職人である杜氏か、あるいはその下働きは殆どが部落民と聞いたことがあります。
    そして初代宮内庁長官の下で小泉も、正田家のルーツは300年遡ったと言われていますので、間違いはないかと思います。


    民間人として初めての入内ということで、もしおかしな出自であれば国民からの反発も出ることから、開かれた皇室を達成したいGHQ側としてもこの辺は慎重に審査したのではないでしょうか。

    実際、雅子卑の正体を後藤田官房長官から聞かされた昭和天皇は、雅子卑の入内を『ムシロ旗が立つ。国民の誰からも祝福される結婚でなければならない』旨の事を仰り、猛反対されています。

    又GHQとして当時の美智子様が都合が良かった点は、西洋的なものに精通しており、カソリック的風土の家系ブラス正田家の戦前から日本経済に影響を及ぼすほどの経済手腕、特に日本人の主食を米から小麦に代えさせ、戦後日本を植民地としアメリカからの農産物をどんどん買わせたいアメリカにとって、次代の天皇家のトップが製粉会社と言うのはイメージ的にも好都合だったのではないでしょうか。
    正田家を通して日本人にどんどん米よりパンを食べさせる=新しい時代の開かれた皇室=日本人の新しい食文化の広告塔の意味もあったのではないでしょうか。

    実際、戦後の日本の飢えをアメリカが救ったと印象づける為のGHQのギブミーチョコレート作戦の中に学校給食がありました。

    パンと脱脂粉乳の配給です。

    アメリカは、子供の頃からパン食に馴染むと大人になってからもその味覚を覚えパン食を続け将来的に日本はアメリカからどんどん小麦を買い付ける国になると計算したそうです。

    その為の次代の天皇家のトップが日清製粉の令嬢で西洋的な文化を家柄に持ち思想的にもクリスチャンの美智子様は、開かれた皇室=西洋化の皇室=日本人の西洋化した暮らしのイメージにぴったりの国民に対する広告塔としての価値もあったのではないでしょうか。

    勿論従来の代々受け継がれた皇室の伝統や仕来たりを破壊する尖兵としてもGHQは期待したと思います。


    事実皇室に新しい風とばかりに、入内時東宮に台所を造らせ自らお子様のお弁当を作る美智子様の姿に憧れる主婦は多かったと思います。

                                                   ◆

    生家が部落地区にあるが、部落民ではない例。
    京都では、今でも地元の、特に年配の方が眉をひそめる古くからの部落地帯、田中・養正地区。

    この部落地帯のど真ん中に、西園寺公望の生家があります。
    西園寺公爵の生家は5摂家に次ぐ格式の高い公家で、天皇家とも親戚になる家柄。

    後に住友家の養子になりフランスのソルボンヌ大学へ留学、伊藤博文の腹心として貴族院議員、後に内閣総理大臣となり昭和天皇を支えられた方だとか。

    この生家は京都での別宅として使用され現在は京都大学に譲渡され、迎賓館として使用されています。

    この田中・養正地区には田中水平社もありますが、重要文化財の格式あるお寺、通称百万遍寺や京都大学もあります。

    そして、部落解放後の1904年頃敢えてこの部落地区に鐘淵紡績工場が建設され又京都市の都市計画で京友禅の染工場も多く移転してきています。そしてこれらの工場では多くの部落民が働いていたそうです。

    これってこのまま館林市の正田家と部落地区に醤油醸造工場を建て部落民が働いた正田醤油に当てはまりますよね。

    正田醤油や日清製粉の創設者正田貞一郎は貴族院議員でしたし。

    部落地区といっても昔は田畑の中に小さく点在しその合間には部落ではない普通の民家や格式のある家もあるのだと思います。(**の祖母方の元庄屋の本家もそのような立地)

    だから町名や地区だけですぐ出自を部落民認定するのも危険だと思います。

     

                                     ◆

    **にとっての皇室は、昭和天皇と香淳皇后です。

    現在の皇室は、あの頃と同じ日本の皇室とは思えません。

    今上陛下や美智子皇后の左翼的言動や東宮の惨状もそうですが、何か目には見えない太古から受け継がれた皇室の本質のようなものが、失われ変質してしまったような気がしてなりません。

    やはり、その原因はBB姫様が幾度も検証して頂いているような敗戦に伴うGHQによる皇室解体プログラムとも言えるものだと思います。
    その為のウィルスとして仕込まれたのが今上陛下へのアメリカ人家庭教師やカソリック信徒の宮内庁長官や侍従そして開かれた皇室の美智子妃殿下だったと思います。

    江戸時代は日本有数の米問屋であり昭和初期には今でいう農林水産省でさえ小麦のことなら日清製粉に聞けと言われたほどのトップ企業の会社の日清製粉のお嬢様ですが、公家や財閥系ではない出の美智子妃殿下は、天皇家に輿入れするほどの釣り合いではなかったと思います。やはりGHQの策略的なものを感じます。

    ですが、正田家自体は、そのようなイメージとは違いかなり愛国的な企業の歴史があります。

        日清製粉の創設者の正田貞一郎の祖父の代からでさえ、凶年天災時には、正田家は幾度となく私財を投げ打って窮民を救ったそうです。けっして一度や二度のことではないそうです。

    安政の大地震の時は、倉庫にあった米を全て船に積み江戸に向け、被災民を救いに行ったそうです。

    又貞一郎も命の糧である食料を投機の対象にしてはならないとの信念から値を上げないよう企業努力をされていたようです。

    またコメント欄にも被差別民を雇うことが何か公序良俗に反するようなイメージを持たれている方がいますが違います。

    被差別部落を廃止し身分制度を無くすよう明治政府に要求したのは当時の欧米列強です。同時にキリスト教の布教も要求しました。

    そこで当時の国粋主義者や富裕層は、部落民を貧困から救い経済的に向上させるように運動したそうです。これが『融和運動』と呼ばれています。

    被差別部落民を雇うことは、企業にとっても被差別民が従事してきた一般には敬遠される重労働の仕事の需要があったにせよ、仕事を与え貧困から救済する意味もありました。

    記事中の公家の出で総理大臣も務めた西園寺公爵も『被差別部落の女性と結婚したい。そうすれば被差別部落民の社会的地位も向上するだろ』と仰っていたようです。

    0 0

    こちらは谷山雄二朗氏による、アメリカでの講演です。問題点を簡潔にしかも力強くまとめ、説得力のある流暢な英語で語りかけています。谷山さんが、かつて都知事選に立たれた時、拙ブログでも応援記事を上げたことがあります。

    舛添とか、あんな「もどき」に投票せず、谷山さんに票をあげていたら、どんなにか東京と日本の風通しがよくなったかと思うのですが。星条旗のキャップをかぶったり、演説前に
    アメリカ合衆国への敬意を示したり、などショーアップのスキルも巧みです。(舛添は、もののたとえであり、舛添出馬の時谷山さんは立たれていません)

    Racism America & Sex Slaves [ 8 TIPS you need to know about Comfort Women before taking sides]

    以下は高橋とみよさんの、論文英訳。ミルティリおばさん様が、更にブラッシュアップした英訳を送ってくださったので、再掲です。

     http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-446c.html

    アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ
                    ~幾多のお吉たちへの鎮魂歌~ 
     
                            高橋富代

     

     アメリカに愛着がある。私は下田の生まれで、物心ついた頃から黒船祭がありアメリカという国が水兵さんの姿で、時にはアメリカ大使の姿で日常にあった。
     先の戦争が、アメリカに巧妙に仕掛けられたのだと長じて認識してもなお、相模湾の潮騒と黒船祭を幼児期の原体験に育った私は、同国への憧憬を捨て切れずにいた。
     それが、突然崩れ去ったのは、二〇一四年四月二五日のことである。
    朴槿恵大統領とソウルで会談したオバマ大統領が共同会見で言い放った言葉で、私のアメリカへの片思いは終わった。この片思いは多くの日本人が、アメリカに対して抱いて来た心情と同種だと思う。ハリウッド映画や、ホームドラマで見つめてきた、豊かで明るい正義の国アメリカ!
     
     「甚だしい人権侵害だ」とオバマ大統領は切り出した。「慰安婦らの主張は尊重されるべきだ」「過去を正直かつ公正に認識しなければならない」と日本を裁き「安倍首相や日本国民もそのことを分かっているはずだ」とまで口にした。
     一九四四年に朝鮮人慰安婦たち二十人へのアメリカ陸軍の尋問調書が収められているのは、他ならぬ米国立公文書館である。調書の「序」にいわく「慰安婦は売春婦、Professional camp followerにすぎない」と。
     しかしオバマ大統領にとっては真実など意味もなく、同盟国である日本を韓国と共に貶めることなど、蚊を叩く程度のことなのだ。と、そう私は唐突に思い知ったのだった。
     
     安倍総理の靖国参拝にアメリカが「失望した」と言ってきた時に、すでに違和感はあった。東京裁判の開廷者であるアメリカが、A級戦犯の何たるかを知らぬはずもなく、要するにでっち上げの戦犯であり、日本が勝っていれば、アメリカに戦犯が大量に生まれていただけのことだ。しかし私は、芽生えた不審の念に視線を当てることを避けた。アメリカを敵に回したら、防衛の要である日米同盟が壊れ去る、と潜在的恐怖心があったのだと思う。加えて、パブロフの犬的調教として、日教組、そして当時はGHQのコントロール下にあったNHKなどから、戦後七十年弱かけて刷り込まれていたのであろう。「アメリカ様に逆らってはならぬ」と。逆らえば餌をもらえず、叩かれるのだ、と。
     しかし、いともあっさり韓国に寄り添い日本を足蹴にしたアメリカ大統領に私は、悟らざるを得なかったのだ。親米保守であった私の足元が瓦解した瞬間であり、「鞭」の存在に気づいた瞬間であった。日本の頭上に常にふりかざされていた、アメリカの鞭である。この鞭は、日本が歴史の真実、つまりはアメリカが世界に知られたくない事実を日本人が知り始めた時、まず威嚇のために床にピシリと鳴り、日本が自立しようと立ち上がった時は脳天に振り下ろされる鞭である。それと共にNHKも、民放のある番組も新聞も、いまだ戦時下のプレスコードを抜け出していないという現実に私は息を呑んだ。日教組も、彼らが実質作る教科書も、時には入試問題さえ、日本毀損と弱体化のいまだ道具である。
     オバマ大統領はあろうことか、東京大空襲の「ドーリットル爆撃隊」の隊員に、 議会最高位の勲章を授与する法案に署名した。日本各地の大空襲では無抵抗の赤ん坊や、小学生まで含めて民間人計三十三万人が空襲で殺された。原爆と合わせると七十七万人の非戦闘員が命を落としている。ドーリットル爆撃隊への授章理由は「傑出した勇気」だそうだ。   
     
     中韓の執拗な日本攻撃と反日の源流はつまるところ、東京裁判と、GHQの日本弱体化政策に帰する。思えば、進駐軍が日本のマスコミにかけた規制「プレスコード」には、連合軍への批判禁止に加えて「.朝鮮人への批判」と「中国への批判」があったではないか。わざわざ「朝鮮人」と特定して批判を禁じた意味を日本人は考えるべきであろう。在日優遇または犯罪お目こぼし政策は、彼らを自己増殖するトロイの木馬として日本に埋め込んでいったということではないか。「朝鮮進駐軍」容認がその一例である。差別的見地で言うのではない、歴史の実相を直視するところから始めぬと、日本の進むべき道が見えて来ぬ。日本人として戦った朝鮮の人々を、日本の被害者として置き換えたのも、GHQの力技ではあった。
     奴隷使役国の誹りを世界から受けぬために、アメリカは自国以上の悪者に日本を仕立てる必要があった。日本には奴隷制の歴史はないので、でっち上げたのが朝鮮半島の「植民地化」呼ばわりであり、人々を奴隷にしたというフィクションが、しかし東京裁判でノンフィクションとしてすり替えられた。インディアンを殺戮し土地を奪い、奴隷をこき使い、苦力を牛馬のように扱ったのはアメリカである。ハワイ王国の滅亡もアメリカによる。
     日韓併合は白人たちの概念にある植民地には該当しない。圧政と搾取が植民地であるが、日本が行ったのは合邦である。韓国の近代国家への礎を作ったのは日本である。
     
     先の戦争の大義は、それまで白人が有色人種を動物扱いで使役、暴利を貪っていた世界を一気に日本が突き崩し、世界の悪しきパワー・バランスを壊したことにある。日清日露の勝利は、白人たちにとっては黄色い猿が仰天すべきことをやってのけたということであり、彼らは憎みかつ怯えたのである。知力を備え文化さえ持った「猿の惑星」の猿を呆然と見つめ、そして我に返った彼らは猿を叩き、再び立ち上がれなくなるよう手足を折ったのである。
     
     占領軍の検閲対象の一箇条に「GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判」というのがあることに留意されたい。これは語るに落ちる話であり、昨今憲法改正について緒論かまびすしいことであるが、連合軍がプレスコードという形で、はからずも告白しているではないか。日本弱体化のために我々は日本国憲法を起草したのだ、それゆえ批判することまかりならぬ、と。
     となれば、日本が自立した国家たらんとするなら憲法改正は避けて通れぬ道であるということである。
     「プレスコード」には次の条項もある。「占領軍兵士と日本女性との交渉」を報道してはならぬ、と。交渉とはおそらく米兵による日本女性の強姦をも含む。これは多かった。ここに思いを致す時、私は米兵たちのレイプ頻発を防ぐため、性の防波堤となり、日本全土のあちこちに横たわった無数の「お吉」たちの顔が浮かぶ。生活苦から慰安婦を志願した女達もいるだろうが、彼女たちが身を挺してアメリカ兵たちを受け止めてくれたからこそ、強姦の発生件数が抑制されたのである。
     連合軍にはわずかの豪州、英国の兵もいたが、圧倒多数はアメリカ兵だったのだから、「アメリカ兵」と一括した呼び方も許されると思う。
     日本に進駐したアメリカが、まず要求したのは慰安所の設置だった。各地にそれは要求され「千葉公文書」として知られる史料には、昭和二十年九月五日、館山に上陸した米軍第一一二騎兵連隊相手に、慰安所が設置された詳細が記されている。
     そのことを憤るほど私は偽善者ではない。異性から長く遠ざかった若い兵士たちが、どれほど猛り立っているか、動物としてのオスの衝動である。これを、率直に認めないから清教徒の多いアメリカの、きれいごとの嘘がものごとの本質を歪める。日本に設けられた慰安所は「余暇・娯楽協会」とアメリカ風美名で呼ばれたが、売春宿である。アメリカ軍は公には売春施設を認めない。だから、なかったことにする。シカゴ・サン紙特派員マーク・ゲインは慰安所を「米軍を腐敗させようとする日本の謀略。その武器は酒と女で、目的は占領軍の士気と占領政策の破壊」とすり替え、占領期間中米兵による日本人殺害毎年平均三五0人。一000人以上の婦女子暴行(調達庁調べ)には触れない。一0万人が亡くなった東京大空襲は「死者六千人」と縮小。なんという偽善と嘘。外国特派員協会はGHQの情報発信基地だったが、その体質はいまだ生きている。
     「余暇・娯楽協会」はやがて封鎖される。ルーズベルト夫人の反対が原因であるが、彼女の「清らかさ」ゆえに、巷では再び強姦が増え、一般の日本女性が犠牲者になったのである。
     私が、大勢の無名のお吉たちに対して悲しみと憤りを感じるのは、身を挺して日本女性の貞操を守った彼女たちの犠牲を無視、アメリカは自らの手は汚れてはいないとして、日本を一方的に打ち据えるからだ。日本女性への狼藉を防ぐために、日本各地で横たわった大勢のお吉たちは、何のために払った犠牲であったのか。アメリカは、その時そこにそんな日本女性たちがいたことを見ようともしない。いや、いなかったことにしてしまったのである。私はそれを許さない。彼女たちの墓碑銘は私が刻み続ける。
     
     日本人は、やったことは、やったと言う。時にはやってもいないことをやったとさえ言ってみせる。河野談話がそれである。善人が自縄自縛で苦しむ姿が日本である。神道にベースを置く日本の精神性は「直き」を善しとし、正直を旨として、いつまでも相手の非にはこだわらぬ。水に流し、恩義には恩義で報いる。いかに大空襲と原爆で非戦闘員を虐殺されようが、同盟国に蒸し返し言い立てはしない。その平明さが日本人である。しかしアメリカ人は、というより外国人は異なる精神性の持ち主である。自らの益と非の隠蔽のためには、顔色も変えず相手の寝首をかく。それを言い立てても仕方がない。日本人の思考と感性で外国と向き合わぬことである。外国は腹黒く不正直であると思い知ろう。
     言うも気恥ずかしい初歩のセオリーであるが、しかしその初歩を戦後六十九年間怠って日本は現在のていたらくである。韓国と中国の二重の反日包囲網を更に、アメリカの「反日」が取り囲む。黄色い猿は優秀で、幾つかの幸運はあったにせよ戦後の焼け野原からあっという間に立ち上がり、経済大国となった。ならばカネをむしり取ってやれというわけで、中韓への理不尽なODA、国連へ実権を与えられぬままの出費、などなど金銭面での弱体化が試みられるが、それでも日本はしぶとく、またぞろアメリカは日本殴打を再開、その一環がアンジェリーナ・ジョリの反日映画「UNBROKEN」であろう。日本軍が生きたまま、捕虜の肉を食らったというストーリーで、 これは特派員協会の会員であったN・Yタイムズのニコラス・クリストフという男が「日本兵が中国人の子供を殺して肉を食った」書き散らした捏造と軌を一にする。 ちなみにクリストフの妻は中国人である。 ハリウッドは間歇的に日本貶め映画を市場に出す。だが日本人は、アンジェリーナ・ジョリの来日にファンが群がり、GHQがwar guilt information programに託して刷り込んだ、自虐史観と侮辱に鈍感な感性はいまだ機能している。アメリカが日本人に為したのは、神道の事実的追放である神道指令、学校教科における修身・日本史・地理放逐の「三科指令」であり、日本人はこれにより民族の誇りを抜き取られて現在に至る。言霊の幸わふ瑞穂の国から、その豊穣で美しい言葉が絶えつつある。言葉が痩せることはすなわち国の精神性の貧困を意味する。男系で百二十五代続いた天皇陛下を国の要としつつ、四方の海の要塞に守られて育まれた固有の文化を大事にしたい。言葉を守ることは防衛なのだ。
     
     朝鮮戦争時における米兵相手の元韓国人慰安婦が韓国政府を相手取って訴訟を起こしたのはこの六月のことであるが、朴槿恵大統領もアメリカも内心頭を抱えたのではないか。慰安所を開いたのは、皮肉にも朴槿恵大統領の父上である朴正煕・韓国元大統領であり、慰安婦を抱いていたのはアメリカ兵なのである。韓国は韓国でベトナム戦争の時、現地女性を「性奴隷」として虐待殺戮の事実がある。
     いったい、誰が日本を打つ白い手をしているというのか。日本の慰安所は合法で規律正しかった。ちなみに、 一説によると 進駐軍相手には「慰安夫」もいた。(『戦後の日本を知っていますか?―占領軍の日本支配と教化』百瀬孝監修)昭和二一年、名古屋は松坂屋の近く、焼け残った木造アパートに身体検査に合格した数人の若者が集められ、アメリカ女性兵の相手を したとされている 。売買春を、短絡的に女性の人権論に話をすり替える人たちが絶句すると思うので敢えて書いた。安倍政権による河野談話の見直しで形勢不利になったと見るや、韓国は「女性の人権論」に論点を置き換え、慰安所に日本軍が関わっていたと責めているが、売買春がさほど悲惨なら、日本に五万人いる売春婦(韓国・国会国政監査発表)を、早急に救い出しに来て欲しいものである。韓国が売春大国であることは「韓国女性政策研究院」が調査の上で、認めている。
     
     私の地元下田の唐人お吉を連想させるため、そしてまた慰安婦問題はライフワークだと思い定めているのでその記述が多くなったが、慰安婦は突出してわかりやすいアメリカ側の負の記号なのである。アメリカは現実を認めるべきだ。日本だけではない。ノルマンディーに上陸したアメリカ軍に対して、ル・アーヴル市長が慰安所の設置をアメリカ軍に懇願したが、軍はこれを拒否。その結果「往来をアメリカ兵たちによる強姦に遭遇せずに道を歩く事はできない」と言われるほどレイプが頻発したのである。
     アメリカよ、自らの汚れた手を見よ。その手で日本を撃てるなら撃て。バイブルに手を添えて宣誓する時の潔白さで、慰安婦問題には向き合え。日本は自らと、祖父と父の名誉を懸けた戦いである。これに負けるわけにはいかぬ。
     
     対中国があり日米同盟は必要だが、しかしアメリカもまた日本を必要としている。過度の依存とそれ故の過剰な謙虚さは、長い目で見れば結局日米関係を損ねる。まずアメリカが礎石を置いた中韓の重層的反日の構造を把握しないと、それへの対抗策を見出し得ない。結論を先に述べるなら、安倍総理の戦後レジウムからの脱却が急務で、そのためには憲法改正が必須。自衛隊から国防軍ヘの昇格を。それを即戦争と結びつけるのは幼稚である。日本が侵略したい国など、世界のどこにもありはしない。そこからの侵略から守りたいと思う国ならある。
     
     しかし東京裁判史観からの脱却に、政府レベルでは限度があるのではないか。たとえば、安倍政権の河野談話見直しは、韓国(とアメリカ)に痛打だった。それならなぜいっそ、談話を破棄するなり河野洋平氏を国会喚問せぬのだろう。後者は「前例がない」という納得しがたい理由で、呼ばぬという。
     ひょっとしてアメリカへの慮りであり、またアメリカからの「圧力」ではないかと、穿ってしまうのだ。明らかなことは唯一つ、何らかの理由で、政府が米国に対して及び腰であることだ。ならば、民間で立ち上がり声を上げるしかないではないか。いかなアメリカとて、国民の声までは封殺できぬ。政府を頼むな、自ら立ち上がり戦え。一部が怯える如き「ナショナリズムの復活」などではない。自力で立ち、自分で身を守れる普通の国になろう、と言っているだけのことである。
     
     具体案は幾つかあるが、たとえばアニメの製作。題材はこれもたとえばヨーコ・カワシマ・ワトキンズの「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」。この製作委員会を民間で立ち上げ、寄付を募る。その行動自体が大きな問いかけになろう。日本の汚名をそそぎ、真実を世界に伝えるに日本のアニメ技術と人気を使わぬてはない。尖閣であれだけのお金が集まった。映画がヒットすれば、回収は出来る。利益が出ればそれと合わせて、次のアニメ制作を企画する。具体的腹案は割愛するが、私は動いてみようと思う。
     
    付記 拙稿を書き終えてからしばらくして、朝日新聞が八月五日の朝刊で「慰安婦問題の事実関係に誤りがあった」と認めた。しかし謝罪は無く、英文版では一行も触れず、その上、論点をずらして相変わらず慰安婦をネタに日本を叩く構え。政府はこれだけの環境が整ったのに、(おそらく対韓国対アメリカへの外交配慮から)河野談話の見直しはしないという。やはり国民が覚醒して立ち上がり、この仕組まれた情報という名の戦争を戦うしかない。互いに呼びかけ、手を組み立ち上がろうではないか。

     

                      英訳

     

    America, a first sudden attack , before hitting Japan. This is a Requiem for many Okichi,

    Women which were sacrificed by the American military.

    The City Council Member of Shimoda-city, Shizuoka

     Tomiyo Takahashi

     

    Since I was born and spent my childhood in Shimoda, I feel a particular affection for America.

     

    Ever since I was a child, I saw the festival of Kurohune, and America appeared in my daily life like a crew of sailors, and sometimes like an Ambassador. When I grew up, even though I recognized the Second World War, which had been placed the trap from America, I was not able to refuse my admiration for it. When I was more older the prototypical experience of the sea roar and the Black Ship Festival of the Gulf of Sagami interested me so much.

     

    But suddenly my admiration collapsed in April 25, 2014, when I heard the President

     

    Obama talks in a conference in Seoul with President Park Geun-hye,

     

    my unrequited love was over, this love was the same feeling that many Japanese had for America. America, a country of justice, successful, fertile, loud and clear and in addiction the famous home of movies and drama.

     

    "It is an extreme violation of human rights", Obama began to talk like that, "The rights of the Comfort women should be respected." "Japan recognize the past more honestly and truly" and he said too; "President Abe and Japanese people have already known it".

     

    In the U.S. National Archives in that was stored the interrogatory of the U.S. army about 20 Korean comfort women in 1944. It is written on the preface of archives, “comfort women are just prostitutes (Professional Camp follower).”

     

    But it don’t represent the truth for President Obama. It appeared brusquely in front of me, that despite all Japanese and Koreans and it is liking crush insects for him.

     

    He said that it was “disappointment”, when Prime Minister Abe visited the Yasukuni Shrine, I already felt sense of incongruity about U.S. ,which opened the court of Tokyo trial. They should known what kind of war crimes “a class A”. In brief, it was the war crime of the fabrication.

     

      If Japan won, a large quantity of war crimes was commit in the United States. However, I avoided to doubt which budded. I think that there was a potential sense of fear about the Japan-the U.S. alliance, when the crucial defense crumbled away. In addition, as Pavlov's dog breaking, it would be stenciled over 70 years after the War from Japan Teachers Union, and NHK which was under control of GHQ those days. “Don’t oppose at Mr. United States, if we take opposition we don’t have a good food, because will be stuck, and this could be terrible.”.

     

    However, I was forced to understand that President of United States snuggled up to Korea so plainly, and hate Japan. It was the moment when collapsed the foundation of the earth, and was the moment when I noticed the existence of the split until two time;

     

    The first when I was a conservative pro-American. That the American potency always covert the overhead of Japan.

     

    And the second period when the Japanese begin to know the truth of the history of Japan, the truth that America wants to hide, America snaps and intimidate, when rising in order that Japanese people want to become independent, this horsewhip hitting them on head.

     

    President Obama, incredibly, subscribed a bill to award a medal of higher grade of parliament to the members of the troop Doolittle. By the several riots in various places of Japan, including in a baby and primary school child 330.000 total civilian ware murdered. And by the atom bomb, in total 770.000 non soldiers lost their life. The prize that they won was the title, to the Doolittle bombing corps is “prominent courage”

     

    An obstinate attack of China and South Korea to Japan and the source of anti-Japan, eventually attributes to the Japanese, is weakening from a policy of the Tokyo trial and GHQ. About the regulation of the mass media (press cord) that the Occupation Forces submitted the Japanese media, the government puts under the prohibition the critical ideas to the Allied Forces. The Japanese should regard the meaning that forbade criticism, especially about Korea. The approving to the Korean living in Japan, and they must overlook The policy about the crime, as Trojan horse to multiply them by oneself, it buried in Japan. The “Korea Occupation Forces” acceptance is one example. I don’t say at a discriminatory standpoint, but we don’t cover up the real facts of the history. We in this direction don’t see the development of Japan. The power and the technique of GHQ substituted secretly the South Korean as the Japanese victim, who fought practically as the Japanese.

     

    In order not to cause a criticism of a slave employment country from the world, the United States needed to make Japan the bad fellow more than its own country. Japan doesn’t have the history of a slave system, but “the colonization”, the denouncement of the Korean Peninsula were the same terrible crimes. At Tokyo Trial, the fiction which made Korean into the slavery world was secretly

     

    replaced as nonfiction. Massacred the Indians, took the land, push about slaves, treated a coolie like oxen and horses, it was the United States to have done them. The downfall of the Kingdom of Hawaii is also an act of the United States.

     

      The important meaning of the earlier war is Japan that broke up with the previous actions committed in the first world and that till then the white treated the people of color as animals and coveted an excessive profit. The victory of the war of Japan-China, Japan-Russo for whites that the yellow monks accomplished something should be shocked. They hated and were frightened. They stared execution the monkey of “Plain Soleil” that have intellect and culture. And when they felled themselves again, beat the monkeys and they broke the arms and feet of monkey for not able to stand up.

     

    Note that the 1st Article of the inspection of the occupation army includes “the criticism to GHQ have drafted the Constitution of Japan”. This is a subject to let the cat out of the bag these days about the ideas of Constitutional amendment although is noisy, the Allied Forces are confessing unexpectedly in the form of a Press code in the Allied Forces. We drafted the Constitution of Japan for Japanese weakening, therefore, do not criticize. Then, a constitutional amendment is a way not to be able to avoid, if Japan wants to be an independence nation.

     

    There is also next article on the press code, “don’t report the relation between occupation army and Japanese women”. Maybe , includes the relations, about the rape to the Japanese women by the United States soldiers. There were many of this cases. What I feel here, I would have to prevent the frequent rape , that happened in that period by United States soldiers to Okichi in Japan.

     

    In the Allied Forces, were a little corps Australia and British soldiers, too, because the overwhelming majority was a United States soldiers. I think that this crimes happened because is permitted to group together with all military group, especially United States solider.

     

    The number of outbreak of the rape was controlled, because they risk their life and they caught the soldiers in the army of the U.S.A.

     

    The U.S. which was stationed in Japan have required at first the comfort station was setting, it was required every place in Japan. An historical materials to be known as “Chiba official document”

     

    on September 5, 1945, it is written the details that it was installed the comfort station for the 112th

     

    Armed Forces cavalry soldier regiment, which landed at Tateyama.

     

    I'm not hypocrite so as to get angry with it. Young soldiers who estranged from the other sex for a long time, there fury of desire that is a male impulse as the animal. Since do not admitted this

     

    openly, the lie of the high-sounding statement of the United. States with many Puritans distorts the essence of things. The comfort station which was established in Japan be called “association of spare time entertainment” or well known in American style, it was a brothel. The U.S.Forces do not recognize prostitution facilities publicly, therefore, there would be nothing.

     

    What at first the America Occupation Forces in Japan demanded to Japan, it was setting of the station comfort.

     

    The special correspondent Mark Gain of the Chicago Sun paper, manipulated the movement of the comfort station and said, “the plot of Japan which is going to decompose the U.S. Forces. The arm are alcohol and women, and the purpose substituted for Occupation Forces' morale and destructive of the occupation policy”. He don’t mention that during occupation period, the Japanese murder by the U.S. soldier is an average of 350 persons and the rapes more than 1000 persons every year (by the Procurement Agency). 100,000 people died by the terrible hand of Tokyo-air raid, he reduced that “6,000”. What a kind hypocrisy and lies!

     

    Association of Foreign Correspondent was base for the transmission of information, the Consutitution is still valid. “Comfort station” was soon blocked; opposition from Mrs. Roosevelt was the cause. For her “cleanness” the rape increases again in the public, the general Japanese women became the victim.

     

    feel sadness and anger for the nameless Okichi of large number of people. Because all the people override their sacrifice and their choice to risking life only for protect the virtue of the Japanese women, and apart from the dirtiness of their hands, condemn Japan one-sidedly. What was it the sacrifice that they paid for?

     

    The large number of Okichi that lays in various parts of Japan to prevent the violence to the Japanese women from the U.S. soldier. The U.S. don’t want to see this horrible condition and so has decided that this Japanese women are never existed. But I do not permit it. I will continue to write about they, and their real story

     

    Japanese people say that they did having done it sometimes, only in a particular case. Kouno statement is it. The figure to which a good person is troubled with entanglement in his own net is Japan. The spiritualism of Japan which has a base in Shintoism carries out “straight forward” right, and make honesty into a purport. They aren’t a particular responsibility of another person. Let that the past is past, repay a favor with a favor. Although civil persons were killed by the massive air raid and the atomic bomb, they does not point out to an ally repeatedly. The simplicity is a Japanese characteristic. But the American and the other countries have different mind. For self-interest and the concealment of the blame, betray a partner without thinking. Even if it observe, it doesn’t feel the necessity to help them. It doesn’t consider the sensitivity of Japanese people but the important thing is oppose the enemy. The foreign country is dishonest and wicked.

     

    It is elementary theory that is shameful, however, the first step was neglected for 70 years after the War, and it is the current wretched state. The double anti-Japan encircling net of South Korea and China, further, encloses anti-Japan of the United States. The yellow monkeys are excellent, even if there was lucky. From the burnt-out area by the War stand up now one of the major economic power. Then, to tear off money, unreasonable ODA to China and South Korea, expenses without the real power to the United Nations, such as the weakening on the money are intended, Japan is obstinate, the United States resumed Japanese assault.

     

    Some months ago, an important movie directed by Angelina Jolie, a particular movie to explicate the anti-japan lines, “Unbroken”. Talks about the story of a Japanese soldier that after tragic air incident, spend over 70 days into a small ship before to be captured. This is only a falsity pronounced by a man, Nicolas Cristoff at New York Times.

     

    He was a member of the Special Correspondent Association scribbled and one day said “ the Japanese soldier killed the Chinese child and consumed his meat.” Incidentally, Cristoff's wife is a Chinese. Hollywood takes out sometimes a movie insulting Japan to a market. However, fans gathered around the visit to Japan of Angelina Jolie,

     

    This , insensible sensitivity is still functioning on the masochistic view of history and insult which GHQ entrusted and inserted the War Guilt Information Program.

     

    What the United States formed in Japan is the Shinto Directive, which banished Shintoism. In addition, these department instructed about three subject over japan; Japanese history, and geography and explosion in school culture of Japanese nation . By this, Japanese people have racial pride extracted and continue up to now.

     

    The powerful and beautiful word of japan was suspended with the kingdom of Mizuho, which was prosper only the point of the spirit of language. The language getting sterility over the country, exactly, like the poverty of the spiritualism of the nation . While was assumed the Majesty the Emperor who lasted 125 generations in a male line the pivot potency of the country, I would like to prize the peculiar culture protected and cherished in the fort of sea on all sides. Protecting the precious language.

     

    The earlier Korean comfort women of the U.S. soldier partner in the Korean War, brought a clothes against the Korean Government this June. President Geun-hye and the United States will have to resort at their good sense. Ironically, Park Chung-hee, ex-president who father of Presdent Park Geun hye, he has opened the comfort station. The U.S. soldier have embraced the comfort women. Although Korean at the time the Vietnam War, there is the fact, which carried out abuse, massacre a local women as “the sex slaves”.

     

    Who does a fair hand to hit Japan? The Japanese comfort station was legal and orderly.

     

    In this connection, according to another view, Occupation Army had as the partner “the consolation men”, too. (『Do you know after War World II ?---Control and enlightenment of the occupation army in Japan』supervision by Takashi Momose)

     

    In 1946 near the Matsuzakaya of Nagoya, in the wooden apartment which remained unburned, some youths who passed a physical checkup were gathered and kept the American female soldier company. Since it thought that people who substitute dealing spring for a female human-rights theory secretly simplistically break up, it dared to have written.

     

    By the review of the Kouno statement by the Abe Administration, it concludes that it became situation disadvantage.

     

    South Korea remarks the special point of argument to female human rights, although they blame Japan when the Japanese military was concerned with the comfort station.

     

    If prostitution is so miserable for women , why nobody doesn’t come to rescue immediately the prostitute? (the announcement of South Korea Parliament Government Inspection) who are present in Japan with 50,000 persons.

     

    “Korean woman policy research institute “admits that is a large country of the prostitution under investigation.

     

    In order to suggest the Stranger Okichi in my local town Shimoda, there was largely described, since it had decided that the comfort women issue was my lifework, but comfort woman issue is the projectingly intelligible and the negative signs of the United States. The United States should accept this cruel reality. The U.S. didn’t this crime only in japan

     

    The several installations of the comfort station that the U.S. Forces, did the Normandy leading , however, the U.S., refused this truth. It had been said this horrible thing “was impossible walk the street without met the rape committed by the U.S. soldiers.”

     

    America, look your own dirty hand, if you want to hit, hit with those hand. It is incredible when an innocence put a hand on the Bible and swear, face in front of face about the crime of the comfortable woman. Japan fights for honor of oneself and their grandfather and father. We must never give up.

     

    However, a breakaway from the history Tokyo Trial may has a limit on a Government-level. The Kouno statement review of the Abe Administration was a crushing blow in Korea and the United States. Then why not leave the Kouno statement, or the Diet will summon Youhei Kouno. As regards the second of the two cases, they say it was not called, for the reason that is unconvinced, that is “there is no previous example”. I guess that is consideration to the United States or it is pressure from the United States. A clear thing is only one, for a certain reason, it is that the Government is wavering to the United States. Then the people grow up, and only mention voice. Even if is the United States cannot suppress the voice of the people of Japan.

     

    Don't rely on the government, rise up by oneself, and fight! It is not “nationalism” that some people is afraid. I only say that will become an average country which we stand by ourself and we can protected by ourself.

     

    I have some concrete plans, for example the execution of the animated cartoon. For example “A bamboo forest far away, the war experience of a Japanese girl, Youko”, it is starting this production by the private, and rise contributions, that action will become a big question. No way is better use of the technology and popularity of animated cartoon for pour a Japanese disgrace and introduce the truth into the world. About the Senkaku Islands the money gathered so much, if a movie makes a hit, can recover it. If we get a profit, we will be able to design the next cartoon. The concrete plan leave it out, but I will move to this.

     

    Additional remark; When I have finished writing this article, after a short time Asahi-Shimbun recognized in the morning paper on August 5, “misinformation about the relation of fact of the reality comfort women in Korea.”

     

    However, there is no apology, does not wrote one line with the English version, moreover, sift a point of view, seeks to condemn Japan as usual. All these condition was complete, but the Government will not make the revision of the speech of Kouno. (Probably it is from diplomatic consideration to South Korea and the United States). In conclusion, the nation would be awake, stand up and take some concrete action.

     

    The nation should be fight the war in name of this important information and called other patriots to help us to fight for the truth.

     

    And let us combine forces!

     


    0 0

    皇族と一般人を並べるのも申し訳ないかもしれないのですが、

    いずれも日本の宝、私たちが守りたい方々であることに

    変わりはありません。

    いずれもコメ欄に頂いた情報を、表にアップするだけのイージーワークです。

    紀子妃がコンスを止められた?

    この間の赤十字大会だそうです。

    このまま、止めてくださったら・・・と心より願います。

    こうして拝見すると、皇后陛下のコンス(ふう)には、やはり違和感があり美しく見えません。

    天皇陛下のお話の最中、歴代の皇后がなさって来た低頭を頑ななまでに拒絶。
    昭和天皇ご在世の間は、僅かに頭を垂れていらっしゃいましたが、
    その後ははっきり低頭拒否は、意志としてお見せですね。
    なんのために? 皇后陛下が強い共感をお寄せになっている元GHQのユダヤ人
    ベアテ・ゴードン女子の男女同権主義の表明でしょうか。
    男女同権を主張したら、皇室は壊れます。

    他の皆様が、毅然と美しくこれが本来の皇族の姿でしょう。

    (久子さんが、案の定と言うべきか半端ですね。こういう形のセカンドバッグは
    雅子さんも愛用ですが、和装の時以外は皇族には相応しくないかもしれません?)

    紀子妃と、秋篠宮家の皆様を守りたいと思います。

    無事、悠仁親王に皇統がつながりますように。

    もうお一人は、谷山雄二朗氏でこの方は文字通り、命を賭してのアメリカでの

    演説だったようです。

    谷山雄二朗氏ブログ「ワシントン州 歴史修遊記」で

    http://japanbroadcasting.net/Mens-Room-1.html

    (抜粋)

    今回の訪米で「寂しい米国在住フェミニスト軍団のブラックリスト」に載ったかもしれませんので、今後いきなり・・シアトル湾ないしは晴海埠頭あたりにプカプカ浮いている可能性も否定できません。というのも、彼女たちは・・・クスリをやっているにちがいないと勘ぐってしまうほど精神的不安定かつ思考回路がおかしい人たちであることが、この度の訪米で少しわかったからです。

     

    ・・・・・・・・抜粋ここまで

    守りましょう・・・・・と言っても具体的にどうしたらいい、というのはありませんが、

    常時谷山氏の動向を意識、妙なことがあったら敏感に反応して騒ぐことぐらいでしょうか。

    後はエールを。

     


    0 0

    またまたコメ欄投書からの記事です。

    単に、ラッスンゴレライが暗喩する原爆侮辱をご存じないか、
    こじつけレベルと思われているのか解りませんが・・・・
    ラッスンゴレライがこれだけ問題視されている時に、日本の大臣には
    やって欲しくないですね。

    安倍総理は桜を見る会に招待するし、いかがわしい人気に乗じた浮薄さは
    いただけません。

     

    甘利明 衆議院議員のオフィシャルサイトから抜粋

    http://www.amari-akira.com/diet/

     今週の出来事

     

    『ええ、積もる話もあるもんで・・・って、違うでしょ! ♪ちょっと待って、ちょっと待ってお兄さん!旧友の再会とちゃいますねん(笑)。』

     

     

    ご意見はこちらへ

     

    http://amari-akira.com/feedback/index.html 

     

     

    甘利明事務所 (大和事務所)

     

    〒242-0028 神奈川県大和市桜森 3-6-14

     Tel:046-262-2200 Fax:046-261-8939

     

     

    甘利明事務所 (東京事務所)

     

    〒100-8982 東京都千代田区永田町 2-1-2 衆議院第2議員会館 514号室

    Tel:03-3581-5111 (内線 70514) Fax:03-3502-5087

     

    追記備考 コメ欄より

    「甘利大臣 ラッスン」で検索したらこんな掲示板出てきました・・・

    2015/04/03(金) 21:20:51.34 0
     

    4日で決定から2年を迎える日銀の「異次元緩和」を巡り、追加金融緩和の可能性を問われると
    「黒田バズーカについては、手法なので日銀の判断にお任せする」と述べるにとどめた。その上で
    「(リズミカルな掛け合い漫才が特徴のお笑いコンビ)8.6秒バズーカほどには頻繁には発出されない」と語り、記者団の笑いを誘った。
    〔日経QUICKニュース(NQN)〕


    0 0

    デイリージャーナル紙より抜粋転載

    チョン・ジェハク編集委員

    ソース:デイリー・ジャーナル(韓国語) イルカ曰、2020年日本、東京オリンピックはない! 、チョン・ジェハク教師が見た世界

    http://www.dailyjn.com/news/articleView.html?idxno=26478



    「日本は滅びる!」

     


    日本と日本人は「人類の敵」だ。

     

     

    日本は公開的に鯨を捉えて飽食する人種だ。笑わせることに全世界の人々が強く反対する鯨飽食を彼らは「海洋研究」と主張する。あたかも「従軍慰安婦」を「戦争を体験した不幸な女」と表現する道理と同じだ。

    もし機会がくれば、私たちも日本王室の佳子王女を慰安婦に送るほかはない。テレビで放映されたイルカの集団虐殺場面が浮び上がる。血で染まった赤い海。棒でなぐられもがくイルカ。日本のある漁村で起きたことだ。

    ・・・・・・・・・・抜粋ここまで

    今のところ、まだ騒ぎにはなってないようですが、佳子内親王殿下を売春婦呼ばわり。
    天皇陛下に跪けと命じた李明博以来の侮辱でしょう。

    韓国に謝罪に行きたがっていらっしゃる両陛下は、どのようにお考えでしょうか。

     

    以下 余談

    有田芳生が叩いたばかりに、いきなりベストセラーに踊りでた嫌韓漫画。

     

     

    野間易通なんか、人相も含めて下卑た悪人なんだし、それが何か?って
    感じ。どう見てもデモ隊より、悪人オーラ。

     

    それに、最低のヘイトスピーチは日本人になりすましの在日の仕業。

    日本人のヘイトスピーチを憂える皇后陛下はご存知かしらね?

    正しい内容の嫌韓本を売国奴がけなすと、いっせいに愛国者が買いに走り、
    アマソンでベストセラーになる、本の買い支えが政治運動の一環になる時代です。

     http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4792605210/ref=cm_rdphist_1?ie=UTF8&filterBy=addOneStar&showViewpoints=0

    星5つの高評価がひしめく中、お約束で読みもしてないのに星1つを付けに来ている
    卑怯者の左翼だか在日だか来ています。ポチ運動に参加する人はどうぞ。
    高評価には、参考になったに「はい」。低評価に対しては「いいえ」にポチっ。

    佳子さまに対して、聞くに堪えない侮蔑の唾を吐き散らしたその口で、日韓通貨スワップをまたやってくれと、恥ずかしいことを言って来ています。

    更にTPPについて「韓国が加入を求めた時には、日本が支援をしてほしい」。

    「日本の大地震は神様を遠ざけたことに対する神様の警告」 ネパールで批判殺到の韓国NGO団体この民族どうしようもないですよ。

    切りましょうよ。こんな国。


    0 0

    「あのさ
    何が暴言な訳?
    佳子なんか本来なら汚れた子孫で生まれてきてはならない女なんだが
    てかこいつ日本人の琴線に触れるんだ~
    へー
    がいいこと学んだ

    決めたわ
    佳子を韓国人の手で韓国人の男に逆らえないようにしてやる
    ICUには同志の仲間がたくさんいるからな
    ネトウヨや日本人が泣き叫ぶのが見られるなら安いもんだ 」

     

    コメント欄に寄せられた情報を基に、拡散の意味で保守速報さんから拝借しました。

    保守速報

    http://hosyusokuhou.jp/archives/44062323.html

     

    警視庁インターネットホットラインセンター 匿名可

    http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku502.htm

     

    「佳子様を慰安婦に」発言もそうですが、名指しされたご本人と、秋篠宮両殿下そして眞子様、悠仁様の不安と恐怖、心痛を思うべきでしょう。

     

     

    佳子内親王殿下にSPはついているにせよ、大学という一般空間で長時間お過ごしなので、「犯す」以前に、嫌がらせ他の危険がつきまといますね。

    SPの数を増やしてもらうよう、宮内庁や政府にも掛け合いましょう。

    もともと、お遊びばかりの東宮一家にバカバカしいほどの数のSPや
    現地警官たちが動員され、ご公務に励まれまた将来の天皇陛下を
    有する秋篠宮家には、呆れるほど護衛が手薄なのです。

    愛子様の移動に10人以上ものSPが必要でしょうか?

    大学生活に大勢のSPがついては、せっかくの学園生活も楽しめなく
    なりそうですが、背に腹は変えられません。当分は警戒が
    必要でしょう。(余り大きな声では言えませんが、女帝画策側からの
    何か・・・・・悠仁親王殿下にもですが、懸念されます)

    (とりあえず、急ぎアップしておきますが、記事は追加するかもしれません)

     

    愛子さまと悠仁さま その仰天待遇落差 2013-09-27 | 日記

     

     

     

     

     

     

    いずれ降下され平民になられる一人の女の子に、こっけいなほどの、このSPの数。内親王としてのお勤め何もなさらず、皆無。
    悠仁さまはご両親姉上と共にすでに、ご公務の席にいらっしゃいます。昭和天皇陵、香淳皇后陵、神武天皇陵、伊勢神宮と、まだ幼い頃からご参拝。しかるに悠仁さまにはわずか年間300万円。専任のご教育係もおつけできません。

    護衛の数も愛子さまにつく馬鹿馬鹿しい程の数に比して、秋篠宮家にはお二方も未来の天皇陛下がいらっしゃるというのに、スカスカ。

     

     

     

     

     

    本当に真剣にお守りせねばならぬのは、こちらではないのですか?
    おかけする金額も、愛子さまが(単純計算ですが)年間6千600万円で、
    悠仁さまが300万円とは何の冗談でしょうか。

    皇太子ご夫妻が億単位に対して、秋篠宮家は6千万円に満たず。遊び暮らすご一家と、一家総出でお勤めになっていらしゃるご一家とのこの余りの落差。

     

    一家総出でご公務、秋篠宮ご一家。6千万円に満たず苦しいご家計。

    愛子さんお一人に(単純計算で)秋篠宮家へのご予算以上。
    将来は皇室からいなくなる子に?

     

     

    一家総出でお遊び・ご静養東宮一家、家計費億単位。現地警官動員の費用も
    莫大。たかがお遊びに。

     

     愛子さまに年間(単純計算で)6千600万円、悠仁さまには300万円。

    皇室費に関するデータはこちらで。東宮と秋篠宮家との驚くべき落差。

    h

    ttp://kiharaminoru.jp/notation/c30.html

    この理不尽な落差を埋めるべく内閣にメールをお願いしています。

     『愛子内親王殿下は皇位継承権をお持ちではないにもかかわらず、皇太子家のお子なので、養育に大きな予算が組める一方、三番目の皇位継承権をお持ちの秋篠宮家の悠仁親王殿下は、内廷外皇族なので単なる一宮家の子息として、養育に限られた予算しか組めず、また警備も不十分で、これは基本的に大きな矛盾点です。早急に 皇室経済法他の見直しをお願いします』

     むろん、上記に廃太子廃妃を主張、皇位継承権の変更ができるような法整備願いを添えても可です。

    「また、天皇陛下の最大の御役目たる祭祀をおやりになる意志薄く、将来天皇皇后両陛下として十分にお働きになれないであろう皇太子と皇太子妃の、廃太子・廃妃を希望します。雅子妃の後病気養生のためにも、皇室典範改正の上、廃太子・廃妃が可能になるようお願い申し上げます」

    さしたる御役目を担ってはいらっしゃらない家族には、数億円が湯水のように浪費される国費。交通を遮断してまでの過剰護衛。身を粉に働き、お子様がたまで公務に励まれるご一家がカツカツのお暮らしで、貧弱な護衛。

    ▼廃太子・廃妃の声もこちらから

        首相官邸

        https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    内閣官房

    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html

     

        皇室の伝統を守る国会議員の会
        http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/2050.html

    コメント欄があります。ここでも意見を出せます。

    安倍晋三氏が会長です。東宮問題の本質は把握していると思います。
    志ある方は、首相官邸に出すのも有効かと思われます。

    明暗 秋篠宮家と東宮ご一家

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1c46a947fc4318ec394d08989999b93e

     

     


    0 0

     

    あまり、細かいことつつくの、やめておこうかなあ、とも思ったのですが・・・・

    しかし、朝鮮挨拶コンスも、従軍慰安婦の強制連行説も

    出始めの小さな時に、声を上げ抗議していたら、ここまで

    大きくならなかったでしょう。

    というわけで、敢えて重箱の隅つつきます。

    海街diary

    http://umimachi.gaga.ne.jp/

     

    海街diary予告篇

     

    0:23から

    立ち上がる寸前ではありません。茶碗にシラスご飯をまだ一杯入れたままだし。長澤まさみはこのまましばらく喋っています。

    予告編で見る限り、長澤まさみは他の動きも下品です。そういうキャラなのかどうか?

    役柄にしても、日本人の最小限のマナーは心得て欲しいですね。お女郎さんでもないし、あばずれの役柄でもない、普通のホームドラマの1シーンのようなので。

    しかも「古き良き時代の日本女性」として宣伝されているようだし。

     

    http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2

     

    記者会見で綾瀬は「古き良き日本の暮らし、そこに生きる人たちの強さと美しさ、日本の移り変わる四季の美しさを見ていただきたいと思います」

     

    舞台が古都鎌倉で、ちゃぶ台を囲む姉妹と言えば、「古き良き日本の佇まい」が狙いではないのでしょうか。

    映画作品として価値判断は、別です。秀作かもしれません。

    だから「ボイコット」とはいえません。

    見ないのが一番の抗議になるとは思いますが。

    何の狙いで、こういうお行儀の悪いことをさせたのか、したのかは

    解りません。

    監督のツイッターにおける言い訳はこのとおりですが・・・・

    https://twitter.com/hkoreeda

     

    普段、正座でご飯を食べている娘がいきなり立膝はしませんね。

    いかにも唐突です、注意される前段階だと言われても。

    しかも、勘ぐられても仕方のない背景があるのです。

     

     

    是枝 裕和監督は在日に親身な人で、在日関連の作品を撮ったり、

    世評の高かった「そして父になる」では、在日三世の女優を

    起用しています。他作品で犬食を描いているとも、伝えられています。

    「日本人になりたい」というモチーフのドキュメントも(フジテレビ)あるそうです。

    それでなくても、日本女子のお行儀が悪くなっている時、人気女優に

    こんな、普通の日本の家では「あり得ない」格好をさせないで

    欲しいのです。

    カンヌでまで宣伝して来られると、情けないです。

    なんだか、せこい抗議かもしれませんが、まだ芽のうちに摘んでおきたいと

    思う人は、監督のツイッターや、あと配給会社の東宝やGAGAに、抗議しておくほうがよいでしょう。

    映画の出足をくじく形が、一番の抗議にはなるでしょうから。

    ただし・・・・繰り返しますが、映画の出来とは関係のない部分です。

    佳い作品なのかもしれません。評判の高い監督ですから。

    でもそれはそれ?

    認めた上で、なおこの立膝は許せない、コンスのように

    日本に定着させてなるものか、小さな芽のうちに摘んでおくぞと思う人は抗議をどうぞ。

    監督ご本人以外に、配給会社や制作会社への抗議のほうが、効くかもしれません。

     

    ◆是枝監督へのご意見

     https://twitter.com/hkoreeda

    ◆東宝株式会社へのメールによるご意見 https://www.toho.co.jp/reference/explanation.html 

     

    ◆GAGA(ギャガ)東京都港区南青山2-22-18 TYビル  MAP

    TEL 03-5786-7140(代表) FAX 03-5786-7139

    メール https://www.gaga.co.jp/contacts

     

    原作の吉田秋生さんはどう考えているでしょうね。優秀なベテラン漫画家さんですが、原作で必然性のないマナーの悪さを描くタイプかなあ? ホームドラマで・・・・。

    こちらが、原作の食事シーンですが・・・・普通に食べてますよねえ?

    「カキコミめし、やめな」と注意するぐらいの「家風」で、立膝?

    「カキコミめし」は日本に、バッドマナーとしてありますが、立膝となると
    意味が違うでしょう? 基本的に。

    原作にあったら何も言えなくなるかというと、そうでもないですが・・・・

    映画という、より訴求力の強いメディアで、海外にまでばらまかれるのとは
    意味が違うし。

     

     

     

     

    背を丸め、肘をつき、立膝。これが還流.

     

    アクセス記録 

    2015.05.17(日)   156950 PV   49468 IP    2 位  / 2183245ブログ

    0 0

    荒川区議 小坂英二 さんのサイトから画像を拝借しました。

    http://brief-comment.com/blog/news/37655/

    着物を着たら「華美を競う」ことになるのですって????

    貸し衣装もありますが? スーツを誂えたらそっちのほうが高価です。 

    日本の学校で和服禁止・・・・???

    数年前の出来事なので、現在は知りませんが、全国に同じ事例が
    相当数見られるとのことなので、例としてアップしてみました。

    3年前の情報なので、いつものように抗議先を記すことは控えます。

    こういう学校がまだ日本にあるらしい・・・という情報として

    お読みください。

     

     

     

    この学校があるエリアって、在日が多いとか、そういうことあります?

    在日在校生や親への配慮なのかとふと思ったので、単純に質問です。

     

    小坂氏  

    【平成25年3月の荒川区立赤土小学校の卒業式に出席した際の写真です。
    男女とも和服姿が洋服の卒業生の間にいるのが見えますでしょうか?とても素敵だと思います。
    日本人のまとも感性では、これを「華美」と断じて禁止するなど、断じて「在り得ない!」。】

     

    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1010131509012507

     

    ここJAPANなのに卒業式で和装を禁止する学校があるっておかしいだろ

     

    後記 2015年度(㍻27年)同校の卒業式写真をチェックしたら、着物が混じってました。
    小坂さんたちの抗議が生きたのでしょうか、よかったです。

     

    コメ欄への読者情報で、

    神戸女学院大学が卒業式の和服禁止だというので、調べてみたら事実でした。

    http://k-clip.kobe-c.ac.jp/support/campusmanner.html

     

    【卒業式では、原則として黒系統のワンピース、スーツを着用し、校章をつけてください。派手な服装は避け、また和服は着用しないでください】

    ところが、和服でなさえければ、胸元&裾フリル、なんて
    リボンまでついたスケスケの派手派手しいワンピは、OKなんですよ。
    スカート丈はひざ上で。

    ht

    tp://prom-torikoshiblog.seesaa.net/article/114494574.html

    この人を個人的に非難しているわけではなく、学校側の基準のいい加減さを
    示したいだけなので、この方を批判の対象にはしないでくださいね。

    この卒業生は「キリスト教の学校なので式典では和装禁止なんです」と、さらっと書かれていますが、奇妙な理屈ではありませんか?
    キリスト教系なので、和がダメなら日本語も禁止しなければ。

    戦後、GHQの日本精神と文化の弱体化政策にキリスト教が、道具として使われたのは
    周知の事実ですが・・・・・神戸女学院大学がその流れで開設された
    学校かどうかは解りませんが、理不尽ではないでしょうか。

    和服だと、教会に入れて貰えませんか?・・・・と、そういう話ですよね。

    和服だと華美になるから、と大阪の高等学校の校長先生みたいなこと
    言うのかもしれませんが、紺の洋服でも思いっきり派手なんです、
    その気になれば。もし華美が理由での和服禁止なら、それは理由には
    ならないです。

     

    ・・・・・・勘で、何か反日っぽいものを感じるのでリサーチしたら・・・・・
    当たりました。

    この学校の、石川康宏という教授が、ゼミの学生を自称慰安婦に会わせたりして、学生に
    教えこんでいます。

    石川 康宏(いしかわ やすひろ、1957年3月28日 - )は日本の経済学者、マルクス主義者、社会運動家、神戸女学院大学教授。

    札幌市生まれ。1986年立命館大学二部経済学部部卒。在学中は自治会委員長。京都大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学。1995年神戸女学院大学文学部専任講師、助教授、教授。平和・民主・革新の日本をめざす全国の会代表世話人。

     

    「慰安婦」と出会った女子大生たち 単行本 

     神戸女学院大学石川康宏ゼミナール   (著)

    http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%80%8D%E3%81%A8%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F%E3%81%9F%E3%81%A1-%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%BA%B7%E5%AE%8F%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4406032517

     

     http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F%E3%81%A8%E5%AD%A6%E3%81%BC%E3%81%86%E3%80%8C%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%80%8D%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%BA%B7%E5%AE%8F%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4889008527/ref=pd_sim_14_2?ie=UTF8&refRID=0Y9DHF1R4Y5NDMJWCGCN

    教え子たちを、自称慰安婦の住む「ナヌムの家」に送り込んで
    慰安婦たちと触れさせてますね。

    http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%80%8D%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AF%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4-%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%A4%A7%E7%94%9F%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%86-%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%BA%B7%E5%AE%8F%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4780301041/ref=pd_sim_14_5?ie=UTF8&refRID=12GBTSDWM3PED9FY0YRQ

     

    この学校が、GHQの施策流れで開設されたのかどうか、調べがつきませんが・・・・・
    マルクス主義とキリスト教が、どう折り合いがつくのか、見当もつきません。

    当の韓国国内、そしてアメリカでも慰安婦の強制性の証拠がないことを認めつつ
    ある今、学生たちに教え込んだその責任を、どうやって取るのでしょう?

    河野談話のいい加減さも、もう立証されています。

    http://www.sankei.com/politics/news/140220/plt1402200006-n1.html

    *石原信雄元官房副長官は(略)慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査に基づいて作成したが、裏付け調査をしなかったことを明らかにした。当時の事務方のトップとして作成過程を初めて公の場で証言した。

     

    石原氏は、談話作成にあたり、事実関係を明らかにするため関係省庁に資料調査を要請したが、「女性たちを強制的に(慰安婦に)従事させるという種の文書は発見できなかった」と説明。「米国の図書館まで行ったが、女性たちを強制的に集めたことを客観的に裏付けるデータは見つからなかった」とも語った。

     

    御多分に漏れず、反原発です。他に天皇制に反対。靖国参拝反対。憲法改正反対。

    ◆参考ブログ

    石川康宏ら「河野談話は強制連行を認めてる」

    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/08/blog-post_7726.html

    (抜粋)橋下市長に対するこの意見書には、神戸女学院大学の石川康宏も名を連ねている。彼は2年前、赤旗紙上で慰安婦問題を「アジア太平洋戦争のなかで、日本軍が組織的に、兵士の『性的慰安』を目的として、各地の女性を『慰安所』に閉じ込め、レイプを繰り返したという問題」と解説している。

     

     石川らに拠れば、河野談話とは強制連行の事実を「はっきりと」認めたもの。吉見義明ですら証拠はないと言う強制連行が(朝鮮半島で)行われていたことを政府が認めたと彼らは言う。だから無かったと言うならその証拠を出せ、と。

    ・・・・・・・・・・・・抜粋ここまで

    こうチェックしてみると、同校における和服禁止が単なる華美が理由なのかどうか?
    いささか、根拠が怪しくなって来ないでしょうか。

    ・・・・・・・そういえば、あの学習院でも愛子さま卒業式の時には、卒業証書授与の
    手順が省かれ、教室で一括渡しに変更されたのと共に、父兄が和服を着る場合は
    学校に届け出よ、というけったいなお触れ書きが出ましたね。

    皇族こそ、和の伝統を守っていただきたいのに、和服はいっさい拒否、
    主にパンツしかはかなくなった雅子様の顔を、ふと思い浮かべたのでした。


    0 0

    韓国で慰安婦問題の映画を撮影、「『シンドラーのリスト』のように、歴史の真実を伝える」―中国メディア
    Record China 5月19日(火)6時47分配信



    2015年5月18日、中国網は、慰安婦問題の歴史を伝えるため、現在韓国で撮影が行われている映画「鬼郷」について伝えた。

    「鬼郷」は10代で日本軍の慰安婦として連行された女性たちを描いた映画。終戦70周年に当たる8月15日に被害女性らを招き予定されている試写会に向け、現在撮影が行われている。3月にはニューヨーク・タイムズに映画を扱った記事が掲載された。関係者は、ホロコーストを扱った映画「シンドラーのリスト」のように、映画を通じて真実を伝えることができるのではと期待している。監督は「この作品が慰安婦問題の文化的な証拠となってくれれば」と話した。

    映画には多数の在日韓国人も出演する。主人公「チョンミン」を演じるのは大阪府の朝鮮中学に通う女子学生。女子学生は「あってはならないことがあったということを、映画を見て知ってほしい。おばあさんたちの気持ちを伝えたい」と意気込みを語った。(翻訳・編集/谷)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000011-rcdc-cn

    ・・・・・・転載ここまで

    在日四世と思われる子たちが、反日のための捏造映画に協力するために
    わざわざ祖国に出かけているという事実。
    これこそ、日本人への最大のヘイトスピーチではないのですか?

    韓国国内で出演者はまかなえるのに、わざわざ日本から素人の在日を呼び寄せて
    参加させ、主演までさせ日本国内の在日たちの反日感情を煽る目的でしょうか。
    「日本が教えない正しい歴史を教える」とでも?
    だったら、本国に帰るほうがよいのでは? 嘘つきばかりの日本人の間で
    暮らさせては可哀想でしょう。

    敢えて言います。この反日映画に出演した在日の子たちはリストアップすべきです。
    将来の、反日工作の要注意人物として。

    本来、韓国内でプロが配役されるべき慰安婦役に、旅費も滞在費もかかる在日たちが起用される意味を、シビアに考えましょう!

    日本国内での在日による反日活動を焚き付け、盛り上げる目的ではないのですか?

    しかも朝鮮学校在校の「中学生」とは。年齢は低いほうが、日本軍の「残虐性」がアピールできるからでしょうが、やり口が汚すぎます。

    写真の子が主役の在日でしょうか、大阪の朝鮮中学の。
    だったら、この顔しっかり脳裏に焼き付けておきましょう。
    事実でもないことで、日本を貶める将来の工作員候補として。

    大体そこまでして、日本を叩きつけたいのなら、そこまで憎いのなら
    なぜ、日本にいるのですか? 誰もいてくださいと頼んでいません。
    彼らの先祖は、正しい手段で日本に来て、日本に住み着いた人たち
    なのでしょうか。そこまでして日本が憎いなら出て行ってください。

    ニューヨーク・タイムズは、反日朝日新聞社内に支社がある反日が社是の
    新聞です。連動して今後、動きますね。ニューヨーク・タイムズ東京支局長の 
    大西哲光が朝日と提携して反日記事を連発しています。

    日本兵による朝鮮人少女の強制連行シーンが画像で出回っていますが、
    当時半島での日韓両国による調査では目撃談は皆無だったのですよ?
    20万人も狩られたというのに、目撃ゼロ。
    あまり言うと「私は見た」と言うのが現れそうですけどね。
    今頃言っても却下ですよ。なぜもっと早く言わなかったのか、と。
    映画のこんなシーン妄想でしかありません。

    アメリカの公文書館には、慰安婦は休日もレジャーも与えられた
    高給取りの売春婦(キャンプフォロワー)であったと、他ならぬ
    米軍の聞き取り調査書が保管されているというのに、ニューヨーク・タイムズは、
    触れません。

    「性奴隷狩り」がなされたとされる、済州島にも調査しに行った人がいますが、
    島民は口々に否定。そりゃそうです、目の前で20万人もの少女たちが
    連れ去られて行ったなら、男たちが戦い抵抗するはずですが、済州島のみならず、
    韓国全土にその痕跡すらありません。済州島新聞にその事情は
    記録され、現在も残っています。

    慰安婦に強制性がなかったことは、さんざん検証して来たので今日は
    やりませんが、問題点は日本に住み、正しい情報を得られる
    立場にありながら、韓国側の捏造に与して虚偽を日本国内で
    広める反日在日たちがいることです。

    これらに「国に帰れ」ということが、ヘイトスピーチですか?
    いもしない性奴隷で、日本と日本人を貶める在日たちのほうが
    ヘイトスピーチではないのですか? 

     

     

    いかようにもでっちあげられるアニメを、実話と主張する厚顔無恥。

    祖父母の代から世話になっていながら、日本を捏造で貶める在日三世、松嶋あすか(旧姓孫)。
    在日四世になる男女の子供あり。(松嶋菜々子の兄と結婚しているので、子どもたちは実質日本国籍か?) こうして四世、五世へと嘘は吹き込まれ続け、
    反日の連鎖は永久に続きます。

    そもそも、在日がなぜ日本にいるのか。その多くが密入国、不法滞在者であり、
    孫正義の両親も、マルハンの社長本人も、そうです。

    在日朝鮮人の犯罪率の異常なまでの高さに、当時のGHQに対して
    彼らの本国送還願い書を出したのは吉田茂です。

    密入国も不法滞在も犯罪です。松嶋あすかの祖父母がいかなる手段で
    日本に居着いたかは知りませんが。
    竹島を巡って、日本政府は自国漁民約4千名を救出するために、
    日本国内で収監されている韓国人犯罪者たちを釈放させられた上、
    特別永住権まで与えさせられました。
    それらの子孫が、今日本で差別されたの、強制連行されたのと
    嘘を言いながら、特権を得て暮らしています。その上、反日言動。

    年端もいかない少女たちを性奴隷に本当に日本がしたのなら、いざ知らず
    彼女たちは親に売られたり、朝鮮人女衒に騙されたり、自ら進んで
    志願した人たちです。年齢制限は設けられていたし、悪質な人身売買を
    日本側は厳しく取り締まっていたほうでした。

    それに慰安婦は日本人のほうが多かったのに、これについても
    触れられることがありません。日本人から誰一人、文句を言い立てている
    人はいませんよ。暴力的な要素はなかったのですが、仮に
    あったにせよ、身内に対して売春をしていたことなど、
    言いませんよ。海外でまで宣伝して歩く、韓国の自称慰安婦たちの
    異常さを考えましょう。あの人達はそれで「食っている」のです。

    虚偽を述べて、日本の名誉を傷つける韓国人は本国へ強制送還すべきでしょう。
    帰化人なら帰化を剥奪の上、日本から叩き出すべきです。

    戦争時の慰安婦制度が良くないというなら、これは何でしょうか。

    朝鮮戦争当時、アメリカ軍相手の売春婦組織を設営したのは、朴正煕元韓国大統領です。朴槿恵大統領の父親なんです。画像はその認可書類への、朴正煕大統領の署名です。

    しかも、韓国の慰安所における売春婦たちの扱いは、冷酷。無秩序。
    北朝鮮からかどわかして来た女たちも使役されていました。

    当時の売春婦たちが韓国政府相手に訴えを起こしており、これは日本軍関与の
    嘘慰安婦たちと違って本物なのに、ニューヨーク・タイムズはじめ、無視しています。

    松嶋あすかが世話になる日本を、捏造慰安婦で叩くなら、なぜ実在した朝鮮戦争時の同胞慰安婦たちに触れないのでしょうか?
    卑劣ですよ。韓国のは実在、日本に対して言われているのは濡れ衣と、はっきりしているのに。

    帰化要件のひとつに、帰化後に反日活動がある場合は、国籍剥奪か
    厳しい実刑を盛り込むべきです。
    中国人の張景子も日本国籍を取りながら、心は中国人と公言、
    反日活動に勤しんでいます。

    備考

     

    【日韓】韓国で撮影進む慰安婦映画「鬼郷」、人々の良心を呼び覚ます作品に期待―中国メディア[5/18]


    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 23:12:39.90 ID:???.net

     

    2015年5月18日、中国網は韓国で撮影が進んでいる慰安婦問題を扱った映画「鬼郷」について、人々に歴史の真実を伝え、良心を呼び覚ます作品になると期待されていると報じた。

    韓国・中央日報によると、「鬼郷」は10代の頃に旧日本軍の慰安婦として連行された女性たちを描いた映画。光復70周年を迎える8月15日、被害女性のおばあさんたちを招いた試写会に向け、撮影が進められている。
    米紙ニューヨーク・タイムズも今年3月、同作品を扱った記事を掲載した。人々に歴史の真実を伝え、良心を呼び覚ます作品になるとの期待が高まっている。チョ・ジョンネ監督は「この作品が慰安婦問題の文化的な証拠になってほしい」と期待を込める。 ←BB注:映画もアニメも証拠にはなりませんから。

    主人公は1943年に慶尚南道居昌から中国の牧丹江慰安所に連行された14歳の少女。← BB注:募集年齢は17歳からでした。嘘つくんじゃない。   演じるのは在日4世のカン・ハナさん(15)だ。大阪にある朝鮮中級学校3年生の彼女は、韓国語でのコミュニケーションに支障はない。
    「日本の学校では自国話を学べない。歴史も日本の立場で間違って教えている」と話す。 ←BB注:強制の、それも十代前期の性奴隷がいたなどという大嘘を、在日社会で誰が教えこんでいるだろう? 松嶋あすかなどもその片棒を担いでいるわけですが。

    ハナさんの母親は娘の出演について、「ほかの映画なら出演はなかったかもしれない。だが本作は私たちの民族の話であり、歴史認識を正しく伝える内容なので、必ずすべきだと思った」と話す。  ←BB注:だから、なんでわざわざ日本の在日の子が、韓国での撮影に呼ばれるわけ? しかも素人の子が。日本国内での話題狙いと、在日世界における反日活性化狙い、見え見え。

    大阪市内では「ゴキブリのような韓国人はただちに出て行け」などの嫌韓デモが日常茶飯事だ。←ゴキブリのようなかどうか、知らないけれど、日本に世話になりながら、こういう反日工作に加担する在日は、心から出て行って欲しいと思う。   デモは朝鮮学校前でも行われるが、警察は傍観しているだけ。ハナさんの映画出演が日本で伝えられると、インターネット上には脅迫のコメントが並び始めた。 ←BB注 BBのも脅迫にされちゃうんでしょうか? 映画自体が日本人への脅迫だと思いますけど。

    「鬼郷」の英語タイトルは「Spirits Homecoming」。戻ることのできないおばあさんの魂を、故郷に迎えるという意味だ。屋外撮影は6月末に終わる。
    ハナさんは「ほかの内容なら学校を休んでまで出演しない。あってはいけないことがあったということを知らない人も多い。おばあさんの悲痛を共に感じてもらえる映画になればいい」と話す。(翻訳・編集/柳川) BB注:怪しいなあ、このカン・ハナとやら、美貌でもなく、第一演技の経験のないのが、なんでわざわざ主役? 韓国にプロの子で、きれいな子もいるのに? 民団とか総連の幹部の子じゃあるまいね?
    http://www.recordchina.co.jp/a109179.html

     
    【韓国】安倍首相の訪米期間中に慰安婦を卑下する映画上映…ワシントン州立大学日本人教授、売春女性に歪曲するドキュメンタリー[04/25](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429934615/
    【日中】「日本の侵略者による国辱忘れるな」 中国で慰安婦映画発表会 対日歴史宣伝戦の一環[5/18](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1431957856/

     

    備考 読者さん投稿 

    大阪で、唯一中級部のみの学校はここか?

    http://www.io-web.net/2010/11/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%98%AA%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%B8%AD%E7%B4%9A%E5%AD%A6%E6%A0%A1/

    こちらも、ただ参考までに。

    https://www.facebook.com/tongjung1961/photos/pcb.378673352257245/378673048923942/?type=1&theater


    0 0

    捏造による、日本毀損の韓国映画に、韓国映画のはずなのに在日が関わっていることの
    不可解さは記事にしました。

     

    「反日するなら出て行け」

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d278158a26b22a13946ee7ba24454138

    結局、彼らの本国である韓国発の反日映画ではなく、日本の温情で置いてやっている
    在日発の日本毀損映画だってことです。

    いったい、どの国の「外国人」が住まわせてもらっている相手国を、嘘を用いて
    汚す映画を作って世界に配信したりするでしょうか。朝鮮人以外に。
    また、それを許す、ゆるみきった国が日本以外にあるでしょうか!

    映画に出る時点で、公に顔をさらす事に同意したわけですから、
    未成年であろうと、容赦はしません。

    この子、在日の反日劇団の子役です。

    ジョンミン役を演じるカン・ハナ(15)は、
    大阪の在日韓国人劇団「タルオルム」
    金民樹(キム・ミンス)団長(40)の娘。

    http://www.io-web.net/2010/11/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%98%AA%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%B8%AD%E7%B4%9A%E5%AD%A6%E6%A0%A1/

    東大阪朝鮮中級学校の生徒でしょう。こういうことやるなら、朝鮮学校自体が
    反日在日の育成校だと思われかねませんよ?

    不細工なところだけ、史実に忠実? こういう映画をでっち上げるなら、
    劇団を名乗った反日組織と言われても返す言葉はないでしょう。

    韓国で、韓国人のプロの俳優を使うか、在日なら日本で撮影すれば
    安く上がるところ、わざわざ韓国まで出かけてでっち上げることに、
    彼らの日本貶めプロパガンダへの強い意志を感じます。

    さほど、恨めしく憎い日本になぜ居続けるのか。日本が彼らにいてもらうメリットなど、
    皆無。少なくとも居着かれているデメリットと相殺すれば、不利益が突出します。

    過去を検証すれば、日本の敗戦故に主権を失った期間があったことが、
    すべての発端で、臨時的特別措置としての「特別永住権」であって、
    これは、名称を間違えましたね。権利ではなく、「許可」なのだから。

    日本国と国民の「温情」で「置いてあげている」のに、何を勘違いしているのでしょう。
    おそらく「強制連行」とありもしないツールの他に、慰安婦という被害者構造を
    日本に突きつけることで、自らの密入国や不法滞在の違法性から目そらしを
    企んでいるものと思われます。

    しかしながら、おそらく彼らのこうした、虚偽を基にした日本貶めも、いずれ
    ブーメランとして彼らの首を締め付けることになると思います。
    「性奴隷」とやらの大嘘は、徐々にですが露見しつつありますから。

    盛大についた、彼らの嘘が朝鮮人というものの性根を世界にさらすことになるでしょう。
    日本人もいつまでも、おとなしく黙ってはいません。

    以下、朝鮮日報より。(朝鮮日報の支社は毎日新聞にあります。反日ニューヨークタイムズの支社は朝日新聞。NHKには韓国の国営放送が入ってますね)

     ★慰安婦:映画『鬼郷』クランクイン、
     日本メディアも関心
     朝鮮日報 2014/10/25
     http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/25/2014102500897.html
    (BB注:このurlは会員以外開けません)

    日本軍に連行され
    戻れなかった少女たちの魂…
    元慰安婦女性にささげる映画
    ヒロイン・兵士役とも在日韓国人
    「恐ろしいが、実情伝えたい」
    日本テレビなど現地メディアも取材、
    来年8月公開目指す

    「ジョンミン、ああ、ジョンミン!」

    白い木綿のチョゴリ(韓服の上衣)に
    黒いチマ(韓服の下衣)を着た少女が
    母親の声で振り返った。
    小銃を担いだ日本人兵士が少女の腕をつかんで
    引っ張る。黄金色の稲がこうべを垂れ、秋の空は
    抜けるように青かった。
    風が吹くたびに道の土ぼこりが舞い上がる中、
    連れていかれたわが娘は誰も連れ戻せなかった。

    BB:男たちは抵抗もせず黙って見てたのかい! 当時、韓国の官憲の
    ほとんどは現地の男たち。そもそも発端の済州島では目撃者皆無、という
    調査記録があるんだよ。20万人も性奴隷にさせられたと言い張って、
    目撃者も証拠も皆無。

    当時、現地の官憲の多くが朝鮮人だったのに、彼らは訴えも受けず
    追跡もしてないってか?

     
    23日、慶尚南道居昌郡のソドク原。
    旧日本軍に強制連行された元従軍慰安婦たちの
    実話に基づいて作られる映画『鬼郷』

     

    BB:実話ってw 自称慰安婦の証言だけじゃないか。それも、喋るたびコロコロ内容が変わり、
    戦争後も日本軍の慰安婦やってたっていうのがいたり。福島みずほたちが演技指導までやってたの、もうバレてるし。


    (魂となって故郷に戻ること)の初撮影の現場だ。
    チョ・ジョンレ監督(41)は
    「ヒロインのジョンミンは
     中国の慰安所に連れていかれたが
     同地で息を引き取り、巫女(みこ)を通じて
     魂だけが故郷に戻る。
     ソドク原でのジョンミン親子の思い出は
     この映画で最も美しく、悲しいシーンになる」
    と語った。


    ■「焼かれる少女たち」

     元慰安婦たちの保護施設「ナヌムの家」
    (京畿道広州市)で暮らす
    姜日出(カン・イルチュル)さん(86)は
    1943年、日本人の巡査たちに捕まえられて
    中国の牡丹江慰安所に連れていかれた。
    姜さんは2001年に「燃やされる少女たち」という
    絵を描いた。姜さんは
    「日本の兵士たちは伝染病にかかった女たちを
     燃えさかる火の中に放り込み、
     生きたまま燃やして殺したが、かろうじて助かった」
    と証言している。

    BB:はいはい、伝染病にかかった上に、火の中に投げ込まれても
    生き延びたのね、ワクチンも打たず伝染病から立ち直り、火傷の
    跡すらなくw

     

    瀕死の伝染病と、投げ込まれた火の中から生還した奇跡の、姜日出(カンイルチュル)さんw
    火傷の跡に皮膚移植でもしたのかな?

    チョ監督は02年にナヌムの家で慰問公演をした際、
    この絵を初めて見た。

    BB:「絵」に描いたら実話になるんかい。


    それ以来、『DURESORI』(11年)などの作品を撮影
    しながらも、常に元慰安婦たちのことを映画化したい
    と思ってきた。
    作品の構想は10年以上も脚本段階にあったが、
    今年初めに女優ソン・スク(70)が主演を引き受ける
    ことで急展開を迎えた。

    BB:このソンスクってのが、在日以外のプロ反日韓国人。
    http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/sonsuk_p.html

    在日韓国人や日本人俳優を含め、
    ほぼ全ての出演者・スタッフが
    ボランティアで参加することになったのだ。
    日本のメディアも関心を示しており、
    朝日新聞や日本テレビなどが今月初めに
    制作報告会・撮影現場を取材した。

    BB:朝日、慰安婦捏造した上に、まだ懲りず?



     少女ジョンミンを背負ってアリランを歌うシーン
    を撮影した父親役の俳優チョン・インギ(48)は
    「日本が反省せず、韓国政府がぬるま湯的な
     対応をしている中でも、元慰安婦たちは
     相次いで亡くなっている。
     どんな言葉よりも説得力のある映画になるよう
     祈る気持ちだ」と話した。


    ■「中途半端な決意ではできない」

     ジョンミン役を演じるカン・ハナ(15)は、
    大阪の在日韓国人劇団「タルオルム」
    金民樹(キム・ミンス)団長(40)の娘だ。
    キム団長は慰安所を管理する日本人女性
    「ノリコ」を演じるため、母娘共演となる。
    日本の右翼は慰安婦問題に非常に敏感だ。
    鶴橋のほか、難波など大阪の繁華街にも
    「ゴキブリ朝鮮人は出て行け、
     関東大震災時のように皆殺しにしてやる」
    という嫌韓スローガンが響くのは日常茶飯事だ。
    在日韓国人にとって今回の映画出演は
    危険をはらむ可能性もある。

    BB:日本に世話になりながら、こんな嘘話で、日本の名誉を世界に向かって
    傷つける在日なら、ゴキブリ以下だと、心の底から思う。

     


    しかし、カン・ハナは
    「中途半端な決意ではできないと思う。
     いったん始めたのだから怖くない」と言った。

    BB:その勇気をもって、韓国でも北朝鮮にでも、なんで帰らないの?
    居心地のいい日本に住まわせてもらいながら、言論統制がないのをいいことに
    日本の悪口を、それもやってもないことで言い立てるって、勇気とは言いません。


     日本人兵士役の在日韓国人俳優ユ・シン(45)
    =横浜在住=はこの日、表情の演技だけの撮影
    だったが、「殺したいと思った」と言われるほど
    絶賛された。
    将校役の在日韓国人俳優チョン・ムンソン(46)
    =横浜在住=は
    「私たちは韓国では『半チョッパリ』
     (チョッパリ=日本人の蔑称〈べっしょう〉)で、
     日本では『戦争孤児』だ。

    BB;よく言うよ、戦争孤児に失礼だよ、自分たちの意志で日本に居残ったり、
    密入国で不法滞在しておいて! 当時自由に韓国と日本を往復してた里帰り船でもあれば、出稼ぎ船でもあった「君が代丸」ってのが就航してた。
    縛り付けられて日本にいたわけじゃなし、ほざくんじゃないわ。

    怖くないかと言えばうそになるだろう。
     それでも日本人の友人は私の説明を聞いて
     制作費を寄付してくれたし、
     公開されたら是非見にいくと言ってくれた。
     きちんと伝えることさえできれば、
     日本人もこの痛みを理解してくれるだろう」
    と話した。

    BB:あら、有田芳生さんと福島瑞穂さんかしら? それとも村山富市? 河野洋平?
    今の日本人は、かつてのようなお人好しではないです。映画に出た顔、関わった人たちは、
    しっかり記憶することになるでしょう。それは覚悟しておいたほうがいいですね。

     


     この映画は、今年の冬に子役たちの心理治療を兼ねた合宿
    を経て、来年上半期ごろ中国ロケが行われる。

    BB 心理治療w 無残な現実に向き合うことによるトラウマ開放のために、とか
    取材陣に向けて行うパーフォーマンスですね。それとも、洗脳?w

    そして70周年を迎える来年8月15日の光復節の
    公開を目指す。


    ■「制作費は大幅に不足」

     制作サイドは『鬼郷』公式ホームページを通じ、
    クラウドファンディング方式(インターネットを通じて
    広く資金を調達する手法)で寄付を募っているが、
    約20億ウォン(約2億円)と予想される制作費には
    まだ大幅に足りない。
    在日韓国人たちが寄付した5000万ウォン(約500万円)、
    米国在住のユ・ヨング後援会長がアリゾナ州の韓国系
    商店に映画のポスターを張って集めた5000ドル(約54万円)
    などを含め、現在までに集まった制作費は
    約1億2500万ウォン(約1280万円)だ。

    BB:足りない分は北の将軍様が出すの? それとも覚醒剤売買資金?
    朝鮮風俗店からの上がり? パチ屋のオーナーから?
    税金逃れしてお金、うなってる在日一杯いるし。

    それにしても、これだけ資金不足以前にお金なくて撮影続行ってwww
    しっかりした反日スポンサーがついてるってことですね。

     チョ監督は
    「外国に連れていかれ、戻れなかった方は
     数万人に達するという。その方たちの魂だけでも祖国に戻って
     来られるようにしたい」と話した。

    居昌= 李泰勲(イ・テフン)記者

    ・・・・・・はい、転載ここまで、アホらし。・・・・・

    しかし、アホらしとも言い捨ててはいられないので、完成すれば彼らはこの映画を持ち、
    まずアメリカに、次にヨーロッパに行って広めます。
    そして、どこの国にも葉っぱでラリったような、似非女性人権主義者はいて、
    よだれを流しながら、この美味しい餌に飛びつくのです。

    彼らが大声を上げれば、日本人はその3倍の大音声で嘘を嘘と言い張らねば、
    嘘のほうがまかり通るんです。戦後70年間で、日本人がしたたか思い知った
    世の中の法則です。

    甘い顔をするからつけこまれる。この反日映画に関わった在日は、未成年含めて
    日本を損なう危険因子として公安は、住所姓名をリストアップしておくべきでしょう。

    しかし、在日の正体がこの件でも明らかですね、彼らは厳しい祖国には帰らず
    日本での楽な暮らしを選びながら、言論統制と国家反逆罪のない日本という
    温室で祖国に忠誠を尽くすふりをしつつ
    (本気で忠誠があるなら帰るでしょう。兵役にも応じるでしょう)、日本を貶め、得られる特権という特権は要求しつつ貪る存在です。彼らの唯一の自己正当化は「日本はかつて、朝鮮に
    酷いことをした。だから償うのが当たり前だ」

    酷いことなどしてませんから。

    国家毀損罪を作るべきです。それに該当する外国人は、財産没収の上、問答無用の強制送還。

      

    劇団タルオルム

    http://www.office-wink.com/tal-orum/jp/kiyaku.html

     533-0022

    大阪府 東大阪市

    荒本新町7-43-403

    TEL&FAX:06-6784-6626

     

    金民樹 김민수

    在日コリアン3世演劇人。劇団タルオルム代表。

    1974年  大阪にて出生。在日3世。朝鮮大学校 政治経済学部哲学科 卒業
    2005年  劇団タルオルム 旗揚げ 代表を務める

    済州島で起きた自国民大虐殺事件も芝居にしているようですが、その時
    済州島から大勢が日本に密航で逃れてきて、そのまま主に大阪に
    居着いた、日本にとっては大迷惑な側面も描いているでしょうか?

    金 民樹FaceBook

    https://www.facebook.com/hang.ro.may/photos/a.582339345156555.1073741825.137802566276904/856738951049925/?type=1&theater

    https://ja-jp.facebook.com/minsu.kim.94009

    ツイッター

    https://twitter.com/minsu615

    在日たちが安倍政権打倒と言ってます。ふざけるな、人の国の政治に。

    韓国と北朝鮮を何とかしなさい。嫌なら出て行け。

     ここは日本。日本人の国です。不満なら来るな、出て行け。

     

     みのもんたの朝ズバッより
    http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1126844440.jpg
    「日本の指針を決めるときに非常にはがゆい」
    「私は在日コリアン、日本で生まれた」
    「小泉自民党が勝って不安」
    「税金も払ってるのに選挙権がない」

    孫明日香について

    朝鮮高校卒-朝鮮大学卒-津田塾大院終了-平壌音楽芸能大学通信課程修了
    松嶋菜々子の兄の嫁

    関口宏事務所所属
    ニュースステーション、朝ズバッなどに出演
    在日参政権運動、朝鮮学校支援運動などに尽力

    テレビで反日電波拡散中


    898 名前:渡る世間は名無しばかり 投稿日:2005/09/13(火) 08:18:01 ID:
    >>839
    自己紹介で在日コリアンって言ってたから、
    孫明日香で検索したら
    平壌音楽芸能大学通信課程修了 朝鮮大学校卒 朝鮮総連所属 在日本朝鮮人が引っかかったよ。
    ttp://enkelte.udn.ne.jp/anbbbs/log9703.html
    No72によると 日本の小学校→朝鮮学校
    孫 明 日 香 (そんあすか)
    ttp://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1126557737/

     

    大阪市住之江区に本社を持つ「日本城タクシー」のステッカー。

     坂本篤紀(49歳)社長。

    在日の「慰安婦」発言が最も激しいヘイトスピーチではないですか?

    佳子さまを慰安婦にしてやる発言に端を発したこの事件もね、犯人が在日と特定
    出来たわけではないけど・・・おそらくそう・・・・。

    佳子さまに危害加えると脅す内容の書き込み 警視庁が捜査

    秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまに危害を加えると脅す内容が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に書き込まれ、警視庁が、威力業務妨害の疑いで捜査していることがわかった。(フジテレビ系(FNN))

     

    時代は嫌韓から排韓へ。

    もう蹂躙されない、
    日本を取り戻そう。


    0 0

    新宿区大久保の無職・池原利運容疑者(43)逮捕

    いけはらとしゆき。

    真犯人秘匿のためのダミーではないかとも言われてますが。
    IDが抜かれてるので、それはないと思いますが、あいつら
    間抜けな尻尾出しは、割にやるので。

    とりあえず、新情報。

    ちなみに大久保は、在日エリア新大久保に隣接しています。

    今のところ証拠も提示できない、主観的推論だけでしか言えませんが、
    犯人のあの書き込み文の文体と、感性・・・・・朝鮮人としか
    思えないのです。

    もし朝鮮人なら、本名を公開すべきです。国籍も。

    朝鮮人なのに、違法の生活保護を受けてはいないか?

    予断で、もの言ったと後で批判を受けるのを覚悟で、書きます。非常に
    ダークなもの感じるので。

    情報が他にありしだい、追加します。

     

    「佳子を韓国人の手で韓国人の男に逆らえないようにしてやる」

    「ICUには同志の仲間がたくさんいる」

    「韓国人の手で」「韓国人の男に逆らえないように」

    「同志の仲間」

    「日本人の琴線」

    ・・・・・・在日の語彙っぽい。

     

    http://hamusoku.com/archives/8827447.html


    0 :ハムスター2ちゃんねる 2015年05月21日 12:01 ID:hamusoku
     秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま(20)に危害を加えるという趣旨の内容をインターネット上の掲示板に書き込み、皇宮警察らの業務を妨害したとして、警視庁捜査1課は21日、偽計業務妨害容疑で、東京都新宿区大久保、無職、池原利運(としゆき)容疑者(43)を逮捕した。捜査1課によると、「間違いない」と容疑を認めている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/150521/afr1505210010-n1.html

     インターネット上の掲示板に秋篠宮家の次女佳子さま(20)に危害を加える内容の書き込みをして皇宮警察の業務を妨害したとして警視庁は21日、東京都新宿区大久保2丁目の無職池原利運容疑者(43)を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「警察の業務を妨害するとは思わなかった」と供述しているという。
    http://www.asahi.com/articles/ASH5P3HMZH5PUTIL00M.html



    大久保二丁目は、隣接というよりもろコレアンタウンかも? ほら。

    http://www.mapion.co.jp/address/13104/23:2/

    http://www.wowsokb.jp/map/

    http://map.goo.ne.jp/search/genre/lo01aa070bg010/latlon/E139.42.34.200N35.41.55.690/

    コレアンタウン駅「新大久保」から大久保二丁目は、徒歩3分から4分。

     

    もともと、容疑者の住むエリアは韓国企業ロッテ(買わないでね。混ぜ物多いし、チョコ)の工場があったところ。

    それで韓国人雇用(1万人とも)を生み出し、韓国教会や店が出来、韓国人が参集したと言われています。

    大急ぎで調べたので、遺漏があるかもですが(あれば後に訂正しますが)現在は確かこちらは廃止、
    狭山工場に集約されているかと。

     

     

    在日左翼たちの「ネトウヨ」定義って、無職で彼女いず・・・・というのが
    定番罵りでしたが、自分たちのことだったのかもね。

     

    ネット右翼(日本人愛国者)に対する敵愾心の示し方とか、男性器の大きさを誇示するとか(朝鮮男の性器は膨張時で平均9センチちょい、と揶揄されることが多い)やはり、在日っぽい感性を感じます。

    もしこの容疑者が韓国人なら、通名の廃絶、在日への生活保護停止などへ
    問題を広げていくべきでしょう。

    それから当然のことながら犯罪を犯した在日は問答無用で本国へ叩き返すべく
    法の整備。議論するだけでも抑止力になるのだから。

     

    そして韓国人売春婦と、在日犯罪の巣窟コレアンタウンの浄化と、縮小、
    これ以上韓国人街を増やさない用心を、各自治体で。

    新大久保、大久保とガサ入れするだけで相当数の不法滞在者、密入国者を
    駆逐できると思います。

    韓国にべったりの舛添、最低。

    都民のお金を海外で回すそうですが、相手が韓国じゃあるまいね。

    この男に投票した都民、自分のバカさを恥じなさい。

    この男を担ぎあげた安倍自民も(この部分に関しては)ゲスです、最低。
    (他は今のところ、評価してます。バカ夫人放置はいけないけど)

     

     

    そして、新たな脅迫文、書き込みあり?

     


    0 0

    NHKの前身が、GHQによる日本人洗脳局であったことを、知らない人が多いですね。

    とりわけ地方に多いようですが、NHK信仰。国営放送である(勘違い)NHKは
    常に中立で正しい報道をしていると思い込んでいる人々に、これを
    教えてあげてください。所詮GHQ、敗戦国の放送局体質なのです、いまだ。

    日本の放送局の中でそういう意味では一番たちが悪いかもしれません。
    報道が最低ですが、ドラマも油断していると韓国上げ、中国上げ、
    日本貶めのステマを仕込んで来ます。

    戦後70年、GHQの日本人の言論統制と、洗脳施策は100%無くなっていますか?

    以下のリストを見てください。

    どれほど、韓国の反日メディアや、アメリカの大反日新聞が日本のマスメディアの中に巣食っているか。

    ちなみに、日本特派員教会も日本弱体化施策のGHQ出自の組織で、多く捏造情報まで発信しながら、日本貶めを続けてきたところ。いまだ、反省の言葉とて、ありません。本国でうだつの上がらない三流記者、日本に流れてきてなんとなく記者になった、とそういうレベルの吹き溜まりです。

     

    公共放送であり、日本国民のお金で成り立っているNHKに、なんで韓国の国営放送が入り込んでいるのでしょうね。こんな状態でNHKは、日韓問題を公平に放送できるでしょうか?(中国ともある形で癒着していること、過去記事で触れたことがあります)

    朝日新聞の中には、反日ニューヨーク・タイムズと、東亜日報が入ってます。

    癒着しているものどうし、色分けしてみました。

    新聞社 住所(日本支社) 朝日新聞 朝日新聞東京本社 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 (AFP、NYT) 東亜日報 東亜日報 〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2 ニューヨーク・タイムズ ニューヨークタイムズ東京支局 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 毎日新聞 毎日新聞東京本社〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1-1-1 朝鮮日報 朝鮮日報 〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1 4F 読売新聞 読売新聞東京本社〒100-8055東京都千代田区大手町1-7-1 韓国日報 韓国日報〒100-0004東京都千代田区大手町1-7-1 8F 日本放送協会 NHK放送センター〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 韓国放送公社 韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C

    中華人民共和国の国営テレビ局中国中央電視台(ちゅうごくちゅうおうでんしだい)「CCTV」の
    支社もNHKの中にある!?

    「NHKと中国国営テレビの驚くべき癒着と隠蔽」11.7.17永山英樹氏

    NHKの北京支局は中国中央電視台内にあります。

    そういえばあの悪名高い「JAPANデビュー」は、あたかも中国国営テレビの日本支社が
    制作したかと思われるような、侮日と中国上げの番組でしたね。

    そして、台湾でも・・・・台湾内の香港系反日・反台湾局内に、NHKの支社がある?
    おそらく「中天テレビ」かと思われます。天皇皇后両陛下をおちょくったバラエティを
    流し、日本と台湾両国で問題になったテレビ局です。台湾の人々が怒ってくれて、
    NHKは知らん顔。

    しかし、日本にブもータン国王夫妻を揶揄した劇団ひとりとフジテレビがあるので、
    あまり怒れませんね。

    それはともかく、NHKと韓国・中国の国営放送との癒着ぶりは、国民が知らねば
    ならぬことであるし、国会でその実態を明らかにすべきことですね。
    それなりの理由(通信上の相互互助とか)は上げるでしょうが、番組の
    中韓寄り姿勢から、指摘して追い込むべきでしょう。

    プレスコードについて

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

     

    連合軍最高司令官は日本に言論の自由を確立せんが為茲に日本出版法を発布す。本出版法は言論を拘束するものに非ず寧ろ日本の諸刊行物に対し言論の自由に関し其の責任と意義とを育成せんとするを目的とす。特に報道の真実と宣伝の除去とを以て其の趣旨とす。本出版法は啻(ただ)に日本に於ける凡ゆる新聞の報道論説及び広告のみならず、その他諸般の刊行物にも亦之を適用す。

     

    1.報道は絶対に真実に即すること

    2.直接又は間接に公安を害するようなものを掲載してはならない

    3.連合国に関し虚偽的又は破壊的批評を加えてはならない

    4.連合国進駐軍に関し破壊的に批評したり、又は軍に対し不信又は憤激を招くような記事は一切掲載してはならない

    5.連合軍軍隊の動向に関し、公式に発表解禁となるまでその事項を掲載し又は論議してはならない

    6.報道記事は事実に即し、筆者の意見は一切加えてはならない

    7.報道記事は宣伝目的の色を着けてはならない

    8.宣伝の強化拡大のために報道記事中の些細な事項を強調してはならない

    9.報道記事は関係事項や細目を省略する事で内容を歪曲してはならない

    10.新聞の編輯に当り、何らかの宣伝方針を確立し若しくは発展させる為の目的で、記事を不当に軽く扱ってはならない

     

    ↑以上が、GHQ発のきれいごと。

    ↓以下が事実です。

     

    削除および発行禁止対象のカテゴリー(30項目)[編集]

     

    江藤淳の調査によって、アメリカ国立公文書館分室の資料番号RG331,Box No.8568にA Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated 25 November,1946が保管されていたことがわかった[13]。この「削除と発行禁止のカテゴリーに関する解説」において次のような具体的な検閲の対象カテゴリーが30項目も規定されていた[14]。検閲では以下に該当しているか否かが調べられた。

     

     

    1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判

    2.極東国際軍事裁判批判

    3.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判

    4.検閲制度への言及

    5.アメリカ合衆国への批判

    6.ロシア(ソ連邦)への批判

    7.英国への批判

    8.朝鮮人への批判

    9.中国への批判

    10.その他の連合国への批判

    11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも)

    12.満州における日本人取り扱いについての批判

    13.連合国の戦前の政策に対する批判

    14.第三次世界大戦への言及

    15.冷戦に関する言及

    16.戦争擁護の宣伝

    17.神国日本の宣伝

    18.軍国主義の宣伝

    19.ナショナリズムの宣伝

    20.大東亜共栄圏の宣伝

    21.その他の宣伝

    22.戦争犯罪人の正当化および擁護

    23.占領軍兵士と日本女性との交渉

    24.闇市の状況

    25.占領軍軍隊に対する批判

    26.飢餓の誇張

    27.暴力と不穏の行動の煽動

    28.虚偽の報道

    29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及

    30.解禁されていない報道の公表

     

    検閲の結果[編集]

     

    民間検閲支隊(CCD)はさらに10月1日には「進駐米軍の暴行・世界の平和建設を妨げん」という論説を掲載した東洋経済新報9月29日号を押収した[15]。この記事は石橋湛山によって執筆されたものだった[16]。村上義人は、これ以降、プレスコードの規定のため、占領軍将兵の犯罪自体が報道されず、各メディアは「大きな男」と暗に仄めかさざるを得なかったと発言している[17]。

     

    また、一般市民の手紙・私信のうち月400万通が開封され、検閲をうけていた[18]。さらに電信や電話も盗聴された[18]。

     

    江藤淳はGHQによる言論統制についての著書『閉ざされた言語空間』のなかで次のように指摘している[19]。

    検閲を受け、それを秘匿するという行為を重ねているうちに、被検閲者は次第にこの網の目にからみとられ、自ら新しいタブーを受容し、「邪悪」な日本の「共同体」を成立させて来た伝統的な価値体系を破壊すべき「新たな危険の源泉」に変質させられていく。この自己破壊による新しいタブーの自己増殖という相互作用は、戦後日本の言語空間のなかで、おそらく依然として現在もなおつづけられているのである。

    ・・・・・・・転載ここまで

    23の存在により、米兵による、すさまじいまでの日本女性への強姦が隠蔽されました。やり放題です。立件されず警察も取り締まれないのですから。
    そこに乗じて、8の条項もあり韓国人の日本女性へのレイプや、日本人への暴力、強奪も多発しています。

    アメリカに韓国と一緒になって、慰安婦を「性奴隷」などと、叩く資格は皆無なのです。


    0 0

    前稿で、GHQのWGIP(ウォーギルトインフォメーションプログラム)の一環である
    プレスコード(言論統制)について触れました。

    日本人が知らない、朝鮮反日メディアと日本メディアの癒着 【保存・拡散版】

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e17d6ceea98984dbddefa39d855fb159

    WGIP=日本がともかく悪い、何が何でも悪い、と刷り込むプGHQログラム。

    戦争体験を経た後、勝ったアメリカが日本人の有能さをしたたか
    思い知った挙句の、日本の両手両足縛りですが、これにいまだ
    自縄自縛されているのが、団塊の世代であり、日教組の教師たちです。

    日本が一方的に悪いことをしたと、生徒たちに虚偽を教えこむ変態教師たちが、
    こうして誕生します。

    戦後70年を経てもなお、日本人を洗脳し続けるGHQの謀略は皇室にも
    及んでいて、その自縛はGHQの企みを自覚するところからしか
    解けません。

    他ならぬアメリカ人であるケント・ギルバート氏が、WGIPと
    プレスコードについて語ってくれています。

    英語バージョンと両方あるので、海外拡散用にうってつけでしょう。

     

     

    【公式】また?GHQの洗脳WGIPに縛られている日本人

     

    【公式】Japanese Still Brainwashed by the War Guilt Information Program

     

    下記のプレスコードを見れば、日本人は「何も言えない」ように、口に
    見えないガムテープを貼られています。

    そして、そのガムテープは耳も塞いでいて、いまだ無知蒙昧の日本人が
    存在するわけです。

    NHKはGHQの宣伝局として使われましたが、その洗脳体質をいまだ引きずっています。

    朝鮮人=被害者と規定することで、日本の「悪者ぶり」を際立たせ、
    またそれに乗っかった朝鮮人たちがいまだ被害者ぶっているわけですが、
    もはや、日本は占領軍のばらまいたWGIP菌の存在に気づき、
    治療を受けるべき時でしょう。

    以下プレスコード30箇条ですが青文字はBB注です。

    1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判

    2.極東国際軍事裁判批判

    3.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判 ← 日本国憲法を起草したのはGHQだと明記してますね。日本弱体化を狙ったGHQが、日本のためになる憲法を作るかどうか、じっくり考えてみればよいのです。平和憲法護持派の人々。(困ったことに、天皇皇后両陛下、皇太子が口になさる始末です)

    占領軍はWGIPで日本の手足を縛り上げ、口を塞いで去りましたが、侵略に対しても戦えぬようにしたのが、九条なんです。九条が戦争を抑止しているわけではありません。アメリカの核があるから、かろうじて中国の侵略を免れています。

    平和維持と九条との間に何の相関関係もありません。
    九条はから題目に過ぎません。抑止力にすらなりません。

    自衛隊は明確に憲法違反です。(否定の意味でいうわけではなく)必要だからこそ
    設置され、しかも自衛隊の設立を要求して来たのはアメリカなのです。(*後述)
    もういいかげん、嘘はやめて自衛隊を軍隊として認めるべきでしょう。

    4.検閲制度への言及

    5.アメリカ合衆国への批判

    6.ロシア(ソ連邦)への批判

    7.英国への批判

    8.朝鮮人への批判 ← アメリカの原爆投下他の悪事の目逸しを兼ね、
    日本に奴隷として使役された被害者としての朝鮮人という「フィクション」を
    アメリカは作り上げていきました。

    9.中国への批判 ← 8と同じく、被害者としての中国を置くことで、日本をどうしようもない、悪者として際立たせました。特亜の“製作者”は実はアメリカなのかもしれません。

    10.その他の連合国への批判

    11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも) ←国際連合は戦勝国連合であり、日本はいまだ戦犯国としての位置づけで、お金だけ莫大に出さされ続けていて、このいびつな構造に日本は、もう従うべきではありません。アメリカが日本を再び必要とし始めている今、日本の発言力は増し始めています。

    後進国から選出される事務総長を韓国人潘基文がやっていることを、韓国人も当人も誇っていますが、後進国を自認しているようなものです。反日国是の朴槿恵の後は、潘基文だと言われていますが、結構なことです。せいぜい反日をやってもらい、いよいよ日本は韓国と遠い距離を置く体制に持って行きましょう。

    12.満州における日本人取り扱いについての批判 ←抑留者たちへ言及してはならぬ、ということでしょう。被害者としての日本人は徹底排除で、「加害者日本」を世界に印象づけています。

    13.連合国の戦前の政策に対する批判

    14.第三次世界大戦への言及

    15.冷戦に関する言及

    16.戦争擁護の宣伝 

    17.神国日本の宣伝←神道を潰そうとしました。そのためにマッカーサーは、カトリックプロテスタント問わず、キリスト教を洗脳の「道具」として使い、皇室もカトリック勢で占めさせ、その流れでの入内が現在の皇后陛下であり、アメリカが米(こめ)に変わって売り付けたがっていた小麦・・・・「粉屋」の娘さんであったことは、象徴的でしょう。

    「不敬」などと、脊髄反射する前にアメリカが仕掛けた日本皇室弱体化の意図を読み取らねば、むざむざとGHQ路線に乗せられてしまいます。

     

    18.軍国主義の宣伝

    19.ナショナリズムの宣伝 ←「日本は良い国だ」というのも禁止条項ですね。「悪い国だ」と言っていれば安全無事、外務省などではそうでないと出世出来ませんでした。バリバリの自虐史観、日本毀損を武器に出世階段を駆け上ったのが、雅子妃の父上、小和田恒氏です。

    皇后陛下、皇太子妃と戦後2代にわたって、GHQの意図が作動していることを知りましょう。
    「不敬」というレベルとは次元が違います。皇后陛下はカトリック(及びプロテスタント)、
    皇太子妃には創価学会という、反日朝鮮カルトが勢力として背後についています。

    20.大東亜共栄圏の宣伝

    21.その他の宣伝

    22.戦争犯罪人の正当化および擁護 ←皇后陛下の「A級戦犯」ご発言も、この22条の成果でしょう。

    23.占領軍兵士と日本女性との交渉 ← レイプ不問です、要するに。まるで、強姦の薦め。

    24.闇市の状況

    25.占領軍軍隊に対する批判

    26.飢餓の誇張

    27.暴力と不穏の行動の煽動

    28.虚偽の報道

    29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及

    30.解禁されていない報道の公表

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

    GHQが日本弱体化のためにウィルスとして植えこんでいった[8.朝鮮人]ですが、
    最近正体がバレ始めたせいか、あられもなくなってますね。

    安倍総理殺害予告です。

    「拡散をお願いいたします。殺人予告です」

    この発言は、安倍首相の殺人予告と受け取りました。画像は保存しました。
    警視庁にも通報いたしました。
    https://twitter.com/Sakura98Fun/status/601906712224772096


    西村幸祐     @kohyu1952

    メディアに巣喰う反日カルトが、臆面もなく日本攻撃を始めたのは理由が。
    従来は報道などに偏向を忍び込ませるだけだが、
    もう正体を露わにして活動する。全国の寺社へのテロ、
    佳子内親王殿下や安倍首相への殺害予告等、
    反日攻撃が露骨に連鎖しています
    https://twitter.com/kohyu1952/status/602179190759116800

     

     

    陸上自衛隊1950年朝鮮戦争勃発時、GHQの指令に基づくポツダム政令により警察予備隊総理府の機関として組織されたのが始まりである。同時期、旧海軍の残存部隊は海上保安庁を経て海上警備隊となり、その後警備隊として再編。1952年8月1日にはその2つの機関を管理運営のための総理府外局として保安庁が設置された。同年10月15日、警察予備隊保安隊に改組。そして1954年7月1日「自衛隊の任務、自衛隊の部隊の組織及び編成、自衛隊の行動及び権限、隊員の身分取扱等を定める」(自衛隊法第1条)自衛隊法(昭和29年6月9日法律第165号)が施行され、警備隊は海上自衛隊に、新たに領空警備を行う航空自衛隊も新設。陸海空の各自衛隊が成立した。


    0 0

    反日左翼組が、また何かやり始めました。

     

    「人種などを理由とする差別の撤廃」とありますが、問題はその人種に日本人が
    含まれてないこと。

    これらの言う人種って、朝鮮人と中国人だけ。

    日本人はやられ放題になってなさい(戦後70年間実際にそうでした)、朝鮮人への
    批判は許さないぞ、ってことですね。

    批判の内容がいかに正当であろうと、朝鮮人と韓国批判はヘイトスピーチ認定する、ってことです。

    一言で言えば「日本人逆差別法案」ですね。

     

    過去記事で触れましたが、朝鮮人たちの密入国と不法滞在、犯罪率の高さに
    音を上げて彼らの強制送還願いをマッカーサーに出したのが、吉田茂元総理です。

    以下コピペ。

     

    連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥閣下

    親愛なる閣下

    日本の戦後の諸問題のうち朝鮮人と台湾人に関するものがありますが、彼らはかつて日本国民であり、現在もこの国に依然として滞在しているものです。
     総勢約百万人、そのほぼ半数は不法入国者であるところの在日朝鮮人の問題について、われわれはいま早期の解決を迫られております。
    私はこれらの朝鮮人がすべて、彼らの生国の半島に送り返されることを欲するものです。その理由は以下の通りです。
    昭和21年末までに約140万人(生活基盤土地無有りの出稼ぎ者)が帰国し、自分の意思で残留を希望した60万人(生活基盤土地無し)が日本に留まった。
    出稼ぎ個別渡航者や国民徴集渡航者は、皆この時に帰国したことは、在日一世の渡日時調査によって裏付けられている

    1、日本の食料事情は、現在もまた将来においても、余分な人々を維持するを許しません。アメリカの厚意によって、われわれは大量の食料を輸入していますが、
    その一部は在日朝鮮人を食べさせるために用いられています。これらの輸入は、将来何世代にもわたって、我が民族の負債となることでありましょう。
    もちろん、われわれはそのすべてを返済する覚悟を固めておりますが、
    この対米負債のうち朝鮮人のために生じた分まで、将来の世代に負わしむるのは、公正なこととは思いません。

    2、これら朝鮮人の大多数は、日本経済の再建に貢献しておりません。


    3、もっと悪いことには、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。
    彼らはわが国の経済法規を破る常習犯です。

    かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、もっとも悪質な政治的犯罪を犯しがちなのです。
    投獄されているものは、常に7千人を越えています。
     戦後今日まで裁判に付せられた、朝鮮人による刑事事件は以下の通りです。
    年次 事件数 朝鮮人関係者数
    1945(8月15日以後) 5,334件 8,355人

    1946年末までに約140万人が帰国し、残留者は60万人

    1946年
    15,579件 22,969人(在日朝鮮人20人の内1人が犯罪者)

    1947年
    32,178件 37,778人

    1948年5月末
    17,968件 22,133人

    1948年の8月13日には、米国から朝鮮独立したにも係わらず、逃げるが如く帰国後わずか1年半で、40万人が不法入国した。

    残留者は60万人プラス不法入国者40万人=100万人の在日朝鮮人)
    合計71,059件 91,235人
    在日朝鮮人10人の内1人が犯罪者。
    さて朝鮮人の送還計画として私が考えるのは次のようなものです。

    1、原則として、朝鮮人はすべて送還され、その費用は日本政府の負担とする。
    2、日本に在住を希望するものは、日本政府に許可を申請すべきものとする。
    在住許可は、日本経済の再建に貢献しうるとみなされたものに与えられる。
    以上述べました私の考えが、貴官によって原則的に承認を得られた場合は、送還にともなう予算その他の具体的措置について、あらためて案を提出致します。

     

    敬具 吉田茂

    ・・・・・・・コピペここまで

    これがマッカーサに聞き入れられ、もし実行されていれば少なくとも現在規模の在日南北朝鮮人たちの跳梁跋扈はトーンダウンしていたと思うのですが、残念なことに超戦争勃発(1950年6月)に伴い、マッカーサー解任。韓国も自国不良民の受取拒否態勢で、沙汰止みとなってしまいました。

    朝鮮人が差別などと一人前のことを言ったら、上記の事実を突きつけましょう。
    半数が密入国者、強制連行は嘘っぱちで自由意志で留まったか、密入国者ばかり。

    本来なら日本国が本国に叩き返すはずであったのが、在日です。

     

     在日は本国が棄てた「棄民」である 【転載可】

     

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/290588bb56c62429e3229f13a689c6ce

    ちなみに、朝鮮戦争といえば、その時朴槿恵大統領の父、朴正煕元韓国大統領が設置したのが、米軍相手の慰安所でした。韓国の奸計により、いつしか慰安婦といえば日本の、それも日本人を除いた朝鮮女性売春婦のことのみ指すように捻じ曲げられてしまいましたが、朝鮮戦争の時のみならずベトナム戦争の時も「トルコ風呂」という名の売春組織がありました。

    朝鮮戦争の時の売春婦は、「第五種補給品」とも呼ばれ、モノ扱い。

    日本関与の慰安所のような、性病検査や各種の規則で整然と
    営まれていたものではなく、中には北朝鮮側の従軍看護婦などを
    拉致、強姦した上で慰安婦として使役していたりなど、悲惨でした。

    本国の慰安婦の嘘に加担、日本を貶める在日三世の松嶋あすか(松嶋菜々子の義姉)

     

     

    祖父母の代から日本にいて、真実を知り得る環境にありながら本国の捏造を
    鵜呑みに、世話になっている日本を貶める在日は、南か北か知りませんが
    本国へ叩き返すべきだ・・・と
    吉田首相が存命なら、おっしゃりそうです。松嶋あすかには男女二人の子がいるので、
    そのまま、また捏造慰安婦や強制連行の嘘を刷り込まれて、反日の在日四世と
    なって行くのでしょうか。迷惑です。いったい、なんのために日本は在日の
    永住を許しているのでしょうか。

    また、それほどひどい国に、なぜ在日は居続けるのでしょうね。とっとと素晴らしい祖国へ
    帰ればいいのに。ひどい、ひどい、差別されている、と言いながら日本にしがみついて
    離れない。
    「無理やり連れて来られた」という嘘は、もう通じませんから。
    戦後帰れたし、戦前も「君が代丸」でいつでも、帰郷出来ましたよね。
    望むなら。


    0 0

    有田芳生氏に罵られたおかげで、一躍ベストセラーに躍り出た「日之丸街宣女子(おとめ)」

    読まねば話にならないので、原作者さん漫画家さん支援の意味も込めて購入、
    読んでみました。

     

    一人の女の子が、幼なじみの愛国少年のもとへ、忘れ物を届けに行ったら、巻き込まれてしまった愛国デモ。少女は、そこでデモ隊を阻止しようとする「しばき隊」風連中の下卑た怖さに
    おののきます。

    このあたり、有田芳生氏が「野間易道さんなどへの誹謗中傷」と書かれていますが、
    私達が情報を通じて知っているままの、中指立てや恫喝の怒声などの描写でとりわけ
    誹謗中傷というわけではありません。事実がありのままに、描写されています。

    これを称して「誹謗中傷」と言いくるめる有田氏の余りにもあからさまな姿勢に
    息を呑みました。漫画を読めば、誹謗中傷などではないことはすぐ知れるのに、平然と
    こういう嘘を書ける心。まっとうな日本人だとは思っていませんでしたが、こうも
    平然と虚偽を記し、愛国者を貶められるとは。。

    心ならずもデモに巻き込まれた少女ですが、翌日の報道を見て驚きます。
    自分が見た現実がカットされ、編集されて、あたかも「しばき隊」風連中が
    被害者として報道され、デモをしていた人たちの言葉の一部がカットされ
    ヘイトスピーチに「聞こえるように」編集され一方的な加害者に仕立てられている事実に愕然。
    この日本の現実の一端を知り始めます。

    そして少女はNHKへ電凸するのですが、した人なら身に覚えがある暖簾に腕押しの対応。
    そして、ちょっと突っ込むと「上司に変わります」と電話を回され、「ご意見は
    承りました」「そういうご意見があったことは、伝えておきます」と、のらりくらり。

    それ以上に突っ込むと、逆に嘲笑を浴びせかけてくる・・・・・。

    この日本がいかに歪み病んでいるか、身をもって知りたければNHKに一度
    電話してみればよいです。彼らがいかに、自虐史観・日本悪者主張で
    番組を作り、平然としているかよく解り、慄然としますよ。

    日本人は反日局にお金を強制的に徴収されながら、反日番組制作に
    協力させられているのです。(中にいい番組もむろん、ありますが基本は
    GHQ配下の洗脳局体質、内側に中国と韓国の支社を抱え込む
    、反日局です。NHKがまさか、と思う人達がまだまだ多いのでしょうが、
    事実は事実です。朝日新聞神話が潰え去ったように、根強いNHK神話も
    いずれ壊されることを切に願っています。

    漫画では、もう一つ取り上げられているのは「外国人参政権」であり、これも
    いたって、まっとうな取り上げ方で、ことさら扇情的に描かれているわけではありません。

    1巻目を読んだだけの感想ですが、

    むしろ、日韓問題に突っ込んで欲しい人達にとっては、物足りないくらいの
    穏やかな視点で描かれていて、初心者用の入門書の趣です。

    これで目覚める若者たちが増えてくれれば、ありがたいです。

    ストーリーはよく出来ていて、それなりにコミックとして面白く読めます。

    こういう、まっとうなコミックを「醜悪」と斬って捨てる勢力の存在こそが、
    「醜悪」であり、日本をダメにしています。

    ちなみに、桜井誠氏の「大嫌韓時代」も読みましたが、肩すかしなくらい穏やかな
    理路整然とした筆致で、有田芳生氏やしばき隊の、虚偽も暴言も恫喝も
    ありません。日韓問題の基礎を学ぶにはうってつけの良書でしょう。

    この理知的で平明な本を、Amazonに貶めに来ている一群が、在日であり、
    自虐史観左翼連中なのでしょう。実際に本を読んでみて、彼らの
    「読んでもいない酷評」のたちの悪さとレベルの低さが解ります。
    日本人と愛国者へのヘイトスピーチは彼らこそが元祖です。

     

    日之丸街宣女子

     http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E4%B9%8B%E4%B8%B8%E8%A1%97%E5%AE%A3%E5%A5%B3%E5%AD%90%EF%BC%88%E3%81%B2%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%89-%E5%AF%8C%E7%94%B0%E5%AE%89%E7%B4%80%E5%AD%90/dp/4792605210

    大嫌韓時代

    http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%99%82%E4%BB%A3-SEIRINDO-BOOKS-%E6%A1%9C%E4%BA%95-%E8%AA%A0/dp/4792605024

     

    野間易通 @kdxn ・ 4時間前
    いま日本人に嫌われてるのネトウヨなんだが。いつまで日本人やってんだよおまえら。

     

     

     

    人権侵害救済法案&TPP反対デモin新大久保2013/6/29デモ前(1)

     

    在特会の櫻井さんも、時に品がいいとは言えぬけれど、この連中の柄の悪さからしたら、
    優雅なものでしょう。可愛げがある・・・・。

     

     

    しかしながら、微細な変化に過ぎないのですが、おそらく安倍さんの米国両議院での演説以来・・・・?
    日本人の愛国にアンチの存在、左翼、在日たちの声が微妙にトーンダウン、存在感が
    僅かながら薄れているような気がしないでもありません。


    0 0

    皇太子夫妻が25日に訪れたのは、東京・六本木の国立新美術館で開催されている「ルーヴル美術館展」。

     

     

     

    しかし、25日には千鳥ヶ淵で戦没者慰霊祭がありました。

    この夫婦にとっては、国民の慰霊より絵画展が大事なのでしょう。

    あの大震災から一ヶ月目の月命日、日本中が喪に服している日に、
    御所で「お楽しみ会」を開催、愛子さんやその学友の子たちと
    はしゃいでいた夫婦ですから、改めて驚きもしませんが、
    その厚顔ぶりに、うんざりはします。

    仮に千鳥ヶ淵慰霊祭が、皇太子夫妻が参列するような格のものでないとしても、
    慰霊祭と同日に絵画展に遊びに出かけ、ヘラヘラ笑っているのは不謹慎というものでしょう。

    被災地の瓦礫の前でも、慰霊の場に出かけても、ニヤニヤ。
    被災地でも絵画展でも同じ、ニヤニヤ。

     

     

    和服どころか、最近はスカートまで拒否。楽なパンツで、あちこち。

    雅子さまの皇居外での公務は、1月に皇太子さまと東京・広尾の山種美術館で特別展を鑑賞して以来。
    この日の雅子さまの訪問は、当日午後に決まった。2003年12月から長期療養が続き、いまだ回復の兆候皆無。医師団の治療方針の報告、今後の展望すら無く、

     

     

    2004年 回復傾向にあります(国民、ああよかった)

     

    2005年 着実に回復傾向(よかったねえ)

     

    2006年 徐々に快復に向かっています(あれ?着実にって言ってたような)

     

    2007年 回復が早くなってきています(じゃあ今年いっぱいには治るのでしょう)

     

    2008年 着実に快復しています(・・・・・・)

     

    2009年 着実に快復に向かっています(・・・・・・・)

     

    2010年 着実に快復しています(・・・・・・)

     

    2011年 着実に快復しています(あ、そ)

     

    2012年 引き続き治療が必要です(はい、よかったね)

     

    2013年 快復の途上にあります(はいはい)

    2014年 ご快復は着実に進んでいます(一生言ってろ)

    そして結論は、

    「やりたいことをやりたい時にやり、やりたくないことはおやりにならないのが治療です」

    「国民はあたたかく、見守るように」

     

     

     

    立ちっぱなしで絵画鑑賞1時間以上。

    この体力があっても、公務は「ご体調の波」でされず。

    こういう日本に不必要な夫妻に、大枚の国費が費やされ、

    バカバカしいほどの護衛の数。一方この日本に必要な秋篠宮家への

    予算は雀の涙。護衛もスカスカ。

    将来の天皇陛下である悠仁親王にも、妙な予告が出た佳子内親王にも

    不十分な護衛。何の役にも立たない愛子さんに、SPが10名とか20名。

    実質この国の皇太子は秋篠宮殿下であり、皇太子妃は紀子妃ではないのでしょうか。

     

    秋篠宮ご夫妻 この秋ブラジル公式訪問へ

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150525/k10010090441000.html

    秋篠宮ご夫妻は、ことしの秋、日本との外交関係樹立120周年を迎える
    ブラジルを公式訪問される見通しとなりました。

    2015年5月25日 千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式に参列された秋篠宮両殿下

     

     

     

    千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式

     

    http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201505/25chidorigafuchi.html

    (首相官邸)

    平成27年5月25日、安倍総理は、秋篠宮同妃両殿下御臨席の下、千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われた拝礼式に出席しました。

     

     

     今回の式典では、政府が派遣した戦没者遺骨収集帰還団等がビスマーク・ソロモン諸島、ロシア等で収容した戦没者の御遺骨のうち、御遺族に引き渡すことができない2,498柱が同墓苑に納骨され、既に納骨された御遺骨と合わせると36万2,570柱になりました。

     

     式典では、安倍総理を始め、関係閣僚、関係国駐日大使、関係団体の代表、御遺族の方々等が参列し、戦没者に対して哀悼の誠を捧げました。

    ・・・・・転載ここまで

    同じ日に、「4ヶ月ぶりの、ご公務」が絵の見物1時間の、皇太子夫妻。

    しかも、雅子妃の4ヶ月前の公務というのはやはり絵画展。

    2015年1月20日

     

    東山魁夷展を鑑賞 山種美術館で特別展

     

    雅子妃の絵画展「ご公務」は6年半ぶりだった。
    皇太子の感想「久々に二人で楽しかったです」
    「きれーな絵ですね」

    そして、絵画見物「ご公務」の後はレストランで食事がワンセット。

    しかも今回は午後にやっと出ることが決まったドタ出と、相変わらず
    関係者と警備に迷惑と負担を強いてのお出まし。いっそ最初から行かぬと
    明言するほうが周辺は助かります。

    この夫妻、そのての迷惑に対し、今まで詫びの一言もなし。

    国民に心配をかけます、という一言もなし。

    「暖かく見守れ」

    オランダへ行く体力はあっても、奉仕団にお会釈のために歩く数十歩の
    体力はないそうです。

     

    「廃太子廃妃」の要望はこちらへ 

    根気のいいメールは有効です。

    ◆総理官邸

    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    ◆内閣官房

    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html

    ◆各府省への意見と要望

    https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

     

    文例

    廃太子廃妃希望

    敗戦前までは皇室自ら、ふさわしくない
    皇太子は廃太子という形で切り捨て、
    ここまで健全に皇統を保って来ました。

    GHQの差金で皇室典範まで変えられ、皇室に自浄作用がなくなった今、
    見た目みすぼらしく、振る舞い稚拙にして無能どころか皇室と日本国に災いを与えかねない
    皇太子皇太子妃にお下がり願いたいと声を挙げるのは国民しか、いなくなりました。

    現東宮と東宮妃を廃太子廃妃して、秋篠宮殿下への移譲を願います。

        


older | 1 | .... | 91 | 92 | (Page 93) | 94 | 95 | .... | 151 | newer