Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

older | 1 | .... | 51 | 52 | (Page 53) | 54 | 55 | .... | 151 | newer

    0 0
  • 08/04/13--04:30: 雅子妃はなりませぬ
  • 皆さま。おはようございます。

    朝テレビをつけたら「皇室日記」をやっていました。今年は二十年ごとに伊勢神宮のお社が新たにされる式年遷宮で、それにまつわる『お白石持ち行事』という伊勢市の民間行事を大変興味深く、また感慨深く拝見しました。
    全国の清流から選びぬかれた白い、こぶし大の石が市中を練り歩き、布に大事に置かれた石が市民一人ひとりの手で、普段一般が足を踏み入れることが叶わない神域に納められ。敷き詰められます。その佳き祭の日に市のそこかしこ、はためく日の丸の清々しさ。

    なんと国民の一人ひとりが丹念に思いを込めた場であることでしょう。伊勢神宮は画面で拝するだけでも、その凛とした神気みなぎる大気が頬を洗うようで、ああここがまさしく日本人の魂のふるさとであることよ・・・と思われました。
    そして、それは・・・おそらく日本人の魂のふるさとであると同時に、世界的な広がりを持つ神の庭なのです。

    日本はここを失ってはなりません。日本が多少どうかなろうとも、ここを守りぬく限り日本には清浄の場がひとつ残り、そこを発信地として清浄の神気が日本中に放たれ、日本はやがて蘇りの時を迎えるでしょう。たとえ中韓の不浄の気に満ち満ちても、一流の清らな神の川、流れて日本にあるでしょう。

    そして、まことに無知だったのですが、天皇皇后両陛下の祭祀は宮中にとどまらず、ここ伊勢神宮でも、折りにふれ行われているのでした。それも、衣冠束帯の天皇陛下、十二単の皇后陛下が長々しい供の列を引き連れ、馬車を仕立ててのご神事です。

    雅子妃には出来ません。皇后陛下にふさわしいかどうか、という以前に宮中祭祀も、伊勢神宮の神事もお出来になりません。伝統の糸も、神事の糸も、雅子妃がぷつりと断ち切ってしまいます・・・。
    雅子妃はなりませぬ。

    また、皇祖神天照大御神を祀る伊勢神宮に愛子さまを絶えて伴われぬ皇太子殿下の不見識と不敬とをあげつらってまいりましたが、むしろもはや、この神域に入ってはなりません。
    なかんずく、企業犯罪に関わるお家の方が足を踏み入れて良い区域ではありません。あまたの国民を苦しめぬき、今現在も苦しみ、訴訟はいまだ続行中。新たな訴訟は、雅子妃が乏しく稚拙な公務を久々になさりに、オランダに飛ばれたまさに、その日でした。見えざる因縁を感じずにはいられません。
    雅子妃は、企業犯罪に連なる穢れの家に連なる身です。また背後に控えた朝鮮半島の暗部に、ご自身の意志とは別に身を浸したお方。伊勢神宮には入(い)れることあいなりません。また入れぬでしょう。畏れながらその、お子も。このこと、差別でも排除でもあらず、厳しき神の掟であり、摂理であろうかと存じます。

    伊勢神宮お白石持行事に始まる、五十鈴川の澄み切ったせせらぎ、内宮外宮の清浄を拝しながら、心が澄んで一つに静まるのを感じました。雅子妃を排除するにはあらず、批判で貶めるにはあらず、ただ神の摂理として、この方はなりませぬ。
    いくばくかは霊感と申しても良い、静かな直感でした。

    成婚直後のご挨拶に訪れた雅子妃の、醸し出すなんとも言えない違和感。
    白木の社鎮まる神域に異なる種族が足を踏み入れた瞬間でした。雅子妃も密かに苦しい、ざわめきを覚えられたのではないでしょうか。邪(よこしま)なものを胸に秘め朝鮮半島と結び合った高円宮と結託した実父の、野心の生贄として、それから始まる長い苦しい旅への第一歩でもありました。

    式年遷宮にまつわるあれこれの後は、秋篠宮殿下のご一家が伊勢神宮を訪れられる映像で、これはもう文句なく、ただただ神宮の大気にそぐわしく、畏れながら異物侵入という抵抗感がありません。そこにいるべくしているご一家なのでした。
    それから、秋篠宮様と眞子さまのご公務の様子。
    秋篠宮様の澄んだオーラと気品のある佇まい。この方が天皇陛下です。その資質をお備えです。間違いありません。

    乏しい霊感の鏡に映じた姿が、そのまま現実として顕れるのか否か、判りません。
    ただ、ここしばらくしどけない皇太子皇太子妃ゆえに、ざわめき立っていた心が鎮まりました。正しい姿が見えて来たということで。
    もしそれに背いて、皇太子と皇太子妃が天皇皇后として即位なさったら、それは端的に天の理に背く間違いであり、茶番劇でしかありません。ごっこ、です。
    お二方が天皇皇后に擬態したごっこは、おそらく長くは続きますまい。

    出来れば、途中で停滞すること無く淀むこと無く、秋篠宮殿下へ、そして悠仁親王へと皇統が美しく整然と連なることを望みますが、神界の人智の及ばぬ計らいで、つかの間不浄のお二方がこの神の国の頂点におわす必要があるのかもしれません。再生のためには破壊が必要で、再生と破壊はコインの裏表です。いずれにしても神の仕組みは判りません。

    ただ、今朝、明瞭に解りました。来るべき世の天皇皇后両陛下は秋篠宮殿下と紀子妃殿下です。それで全てが丸く腑に落ちる。そして悠仁さまがゆくゆくは、最大の神聖の花を世界へ向けて開かせるでしょう。世界は新たな若き、日本の帝に恋をします。

     


    0 0

    従軍慰安婦、靖国参拝批判と、反日毀国に精を出して来た朝日新聞、
    アカが書き、バカが読む朝日新聞ですが、麻生発言の捏造が
    酷いようです。今このご時世、タイミングで憲法を論じる公の席で「ナチス」を例に引くこと自体は感心しませんが、朝日が叩くような内容ではなさそうです。

    櫻井よしこさんの朝日否定文です。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130805/plc13080517300007-n1.htm

     朝日が日本を国際社会の笑い物に…歪曲された麻生発言 

    2013.8.5 17:26 (1/3ページ)[安倍内閣]

     なるほど、朝日新聞はこのようにして事柄を歪曲(わいきょく)していくのか。麻生太郎副総理発言を朝日新聞が報じる手口を眼前にしての、これが私自身の率直な感想である。

     

     8月1日と2日、朝日の紙面は麻生発言で「熱狂」した。日によって1面の「天声人語」、社会面、社説を動員し、まさに全社あげてといってよい形で発言を批判した。

     

     討論会の主催者兼司会者として現場に居合わせた私の実感からすれば、後述するように朝日の報道は麻生発言の意味を物の見事に反転させたと言わざるを得ない。

     

     7月29日、私が理事長を務める国家基本問題研究所(国基研)は「日本再建への道」と題した月例研究会を主催した。衆議院、都議会、参議院の三大選挙で圧勝、完勝した安倍自民党は、如何(いか)にして日本周辺で急速に高まる危機を乗り越え、日本再建を成し得るかを問う討論会だった。

     

     日本再建は憲法改正なしにはあり得ない。従って主題は当然、憲法改正だった。

     

     月例研究会に麻生副総理の出席を得たことで改正に向けた活発な議論を期待したのは、大勝した自民党は党是である憲法改正を着実に進めるだろうと考えたからだ。

     

     が、蓋を開けてみれば氏と私及び国基研の間には少なからぬ考え方の開きがあると感じた。憲法改正を主張してきた私たちに、氏は「自分は左翼」と語り、セミナー開始前から微妙な牽制(けんせい)球を投げた。

     

     セミナーでも氏は「最近は左翼じゃないかと言われる」と述べ、改正論議の熱狂を戒めた。私はそれを、改正を急ぐべしという国基研と自分は同じではないという氏のメッセージだと、受けとめた。

    朝日が日本を国際社会の笑い物に…歪曲された麻生発言

     

     「憲法改正なんていう話は熱狂の中に決めてもらっては困ります。ワァワァ騒いでその中で決まったなんていう話は最も危ない」「しつこいようだが(憲法改正を)ウワァーとなった中で、狂騒の中で、狂乱の中で、騒々しい中で決めてほしくない」という具合に、氏は同趣旨の主張を5度、繰り返した。

     

     事実を見れば熱狂しているのは護憲派である。改憲派は自民党を筆頭に熱狂どころか、冷めている。むしろ長年冷めすぎてきたのが自民党だ。いまこそ、自民党は燃えなければならないのだ。

     

     にも拘(かか)わらず麻生氏は尚(なお)、熱狂を戒めた。その中でヒトラーとワイマール憲法に関し、「あの手口、学んだらどうかね」という不適切な表現を口にした。「ワイマール憲法がナチス憲法に変わった」と氏はいうが、その事実はない。有り体に言って一連の発言は、結局、「ワイマール体制の崩壊に至った過程からその失敗を学べ」という反語的意味だと私は受けとめた。

     

     憲法改正に後ろ向きの印象を与えた麻生発言だったが、朝日新聞はまったく別の意味を持つものとして報じた。

     

     

    ◇たとえば1日の「天声人語」子は、麻生発言を「素直に聞けば、粛々と民主主義を破壊したナチスのやり方を見習え、ということになってしまう」と書いた。前後の発言を合わせて全体を「素直に聞」けば、麻生氏が「粛々と民主主義を破壊」する手法に習おうとしているなどの解釈が如何(いか)にして可能なのか、不思議である。天声人語子の想像力の逞(たくま)しさに私は舌を巻く。

     

     朝日の記事の水準の高さには定評があったはずだ。現場にいた記者が麻生発言の真意を読みとれないはずはないと思っていた私は、朝日を買いかぶっていた。

     

    朝日は前後の発言を省き、全体の文意に目をつぶり、失言部分だけを取り出して、麻生氏だけでなく日本を国際社会の笑い物にしようとした。そこには公器の意識はないのであろう。朝日は新たな歴史問題を作り上げ、憲法改正の動きにも水を差し続けるだろう。そんな疑惑を抱くのは、同紙が他にも事実歪曲(わいきょく)報道の事例を指摘されているからだ。

     

     典型は「読売新聞」が今年5月14、15日付で朝日の誤報が慰安婦問題を政治問題化させたと報じた件だ。読売の朝日批判としては珍しいが、同件について朝日は説明していない。

     

     古い話だが、歴史問題にこだわるなら、昭和20年8月の朝日の報道も検証が必要だ。終戦5日前に日本の敗戦を示唆する政府声明が発表され、朝日新聞の編集局長らは当時こうした情報を掴(つか)んでいた。新聞の使命としていち早く、日本敗戦の可能性を国民に知らせなければならない。だが、朝日新聞は反対に8月14日、戦争遂行と戦意高揚を強調する社説を掲げた。これこそ、国民への犯罪的報道ではないか。朝日の歴史認識を問うべきこの事例は『朝日新聞の戦争責任』(安田将三、石橋孝太郎著、太田出版)に詳しく、一読を勧めたい。

     

     これらのことをもって反省なき朝日と言われても弁明は難しい。その朝日が再び麻生発言で歴史問題を作り出し、国益を害するのは、到底許されない。

     

     それはともかく、自民党はまたもや朝日、中国、韓国などの批判の前で立ちすくむのか。中国の脅威、韓国、北朝鮮の反日、米国の内向き志向という周辺情勢を見れば、現行憲法改正の急務は自明の理だ。それなのに「冷静な議論」を強調するのは、麻生氏を含む多くの自民党議員は憲法改正に消極的ということか。日本が直面する危機に目をつぶり、結党の志を横に措(お)き、憲法改正の歩みを緩めるのだろうか。であれば、護憲の道を歩む朝日の思う壺(つぼ)ではないか。自民党はそれでよいのか。私の関心は、専ら、この点にある。

     ---------------------------転載 以上

    なんのことはない、「ナチス」発言の不適切を除けば、むしろ麻生さんの姿勢は、「憲法改正」に非積極的であるということで、朝日には喜ぶべきことでしょうに。それを叩く朝日って、あたかも日韓併合に反対の伊藤博文公を暗殺して、併合に加速度をつけた安重根ではないでしょうか。
    愚かしい矛盾者、論理破綻者。

    しかし自民党も、なんだよ・・・・と思いますね。覚悟はしていましたが。覚悟というか、ずっと言い続けてきたでしょ。安倍自民に過信は禁物だよ、狂信的な御みこし担ぎはダメよ、批判しながら育てるつもりで付き合わないとって。
    憲法改正に対する麻生さんの姿勢がそのまま、安倍さんとは限らないかもしれないけど、ほぼそうでしょうよ。
    憲法改正が党是の党なのに、今やらずにいつやるの? (今でしょ)
    公明党を切り離してから? いつ切り離すの。(今でしょ)

    安倍さんは、皇室問題には詳しく、現在の東宮の状況は正確に把握しているはず。東宮とその妃を天皇皇后に即位させたら、将来の皇室がどうなるかも。2670年の伝統は断ち切られ、国際社会の中で、皇室と天皇陛下の評価と格がダダ下がりするだろうことも。
    いっぺんにあれもこれもは要求しないけど、肝心の憲法改正を棚上げする構えなら、
    せめて廃太子、廃妃の方向で、皇室典範の改正に動いてくださいな。真剣に。
    (なんなら警視総監を引き連れて、科捜研の分析を手に、直談判に、あの件で)ボソ。ひとりごと。

    ただ・・・ありとあらゆるところに、奴らは入り込んでいるので・・・・警視総監、大丈夫かな? これも、ボソ。ひとりごと。


     *ジャーナリスト・魚住昭氏が「現代」2月号で、公明党常任顧問で池田大作の側近でもある藤井富雄東京都議と山口組系後藤忠政組長の「密会ビデオ」の存在をレポートしている。

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52525967.html
     *ビデオテープには、藤井が創価学会に批判的な亀井静香代議士を黙らせて欲しいと後藤組長に依頼する様子が録画されており、両者の仲介は元警視総監だという。

     

    内閣府へのご意見
    http://www.cao.go.jp/goiken.html

     

    官邸へのご意見
    http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

     

    *高橋とみよさんのNHK糾弾シリーズ、おかげさまでポチ押し拡散運動、
    順調です。新記事に更新されています。内容に賛同いただけたら、ポチッとひと押し、N日本H反日K協会の
    悪事の拡散にご協力くださいませ。
    http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-1599.html

     

    【追記】

    厚塗りバカの壁

    田中優子教授
    「自民党の中にはナチスの研究会があったり、粛正かけて憲法改正する手口について
    勉強してるのではないか」

    さすが関口宏が呼ぶバカコメンテーターwww

    見なくてもいいけど・・・ ↓

    田中優子「自民党はナチスの手法を学ぶ研究をしているかも」

    関口宏「サンデーモーニング」へのエールはこちらへ。

    sunday-m@best.tbs.co.jp

    スポンサーへの苦情が一番効くかもだけど、こんな反日番組と承知でお金出してるのか、円通に言われるまま利用されてるのか?

    http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/pages/18.html

    法政大学への苦情もいいかもね。こんな電波な人が教授?

    〒102-8160 東京都千代田区富士見2−17−1
     03-3264-9240

     

    20091112事業仕分けに賛否両論(文革発言0:27〜)

    仙谷由人の「文化大革命」肯定発言はスルーしたくせに。虐殺されたのは富裕層、文化人、知識人、教育者、宗教家、大学生。仙谷由人氏はたびたびこの、「殺戮革命」を例に引くのに、マスコミは放置です。
    https://www.youtube.com/watch?v=q7iDZnkn1xo&feature=player_embedded

     

     


    0 0

    霊能者ではないので、どれが心霊写真か断言できる身ではありませんが、
    他の皇族方には絶えて見かけないのに、東宮ご夫妻に関しては
    複数種類が出回っていて、中には妙にリアルなものがあるのは事実です。

    お二人が出向かれたOECD東北スクールで撮影された写真に奇妙なものがあるので、
    アップしておきます。但し霊能者ではないので、あくまでも思い込み・・・
    妄想レベルかもしれません。非公開で「視える」を自称する人から指摘あり。皇太子殿下の頭上に注意。(この場自体が、東宮夫妻の被災地ないがしろへの、ごまかしで、そういう意味では穢れた場・・・・夫妻の動機がであって、子供たちに無論罪はありません)

    皇太子の頭上に何かが突き立っているので、コントラストを強くしてみました。

    血の剣(つるぎ)・・・だと「視える」人いわく。草薙の剣(くさなぎのつるぎ)黒い部分が、つか。

    三種の神器の一つ。(これはBBの感想ですが壁・・・・カーテンのシミでは無く????)

     

    自称(失礼ですが、こちらは判定能力がないので)「視える」人の言葉で、差し障りのない部分だけ・・・。
    虫食いみたいでわからないかもですが。

    神々の怒り

    小和田恒氏=魔界のエネルギーの供給源
    消滅するとき
    妃が乱れる

    そして・・・突如・・・・皇・・・・

    母と娘が・・・・える・・・・。

    即位の礼・・・・は・・・延・・・・

     

    「季節」摂政・・・・成人・・・・

    娘たち補助

     ・・・・・話半分で聞き流しておきましょう。(と言うぐらいなら記事にしなければ、と言われそうですが、BBも画像を見たとたん「あ、剣」とは思い、ある種の感じは受けたのです。
    そこへ非公開で「草薙の剣です」と。具体的に解説付きで頂いたという流れです。
    漠然と三種の神器もイメージしていたので、そこは合致したわけです。
    東宮夫妻の不具合については、いかに理を尽くして説いても、聞こえない見ない、聞きたくない、見たくない愚昧の人々も多いので、じゃあ、と変化球的意味合いもあります。届く届かないは別として。この通りの流れになるかどうか、わかりませんしね、むろん。
    ただ、ずっと書いてきたように、お二人が日本の神々の意志には背いていらっしゃることは確かです。なんでこう、神事を疎かにないがしろになさるのか) 非公開で頂いた方に「自称」などという非礼はよろしくないのですが、絶対ですよ、
    という提示の仕方はむろん、出来ないし、煽りたくもないので、そういう書き方をしています。情報提供者の方も、解って下さっているようなので・・・・・。

    これには情報提供の方は触れていないのですが、↓ 雅子妃のお顔がちょっと・・・・・・それについで皇太子殿下・・・が。・・・・・かなぁ?
    霊的感受性のある方いますか?

    この画像との共通項を指摘する読者さんが二人いて実はBBもそう思っていたので、再掲載します。写り具合もあるのですが、光線他の。それだけでもないような。

    それとも読者が言うのはこちらとの類似性でしょうか。

     

    皇太子の右肩・・・・。異変。手? ・・・・あと、カツラが粗悪で・・・・考えられたほうがいいですね。

    皇太子ご夫妻、「OECD東北スクール」発表会に出席される(13/08/06)

    皇太子の左手中指・・・。

    親指と人差指の間も離れて異様、あり得ません。雅子妃の手も。なんなんでしょうね、この方たち・・・・。
    愛子さまにも手の異常が見られます。

     

    他、夫妻にまつわって複数ある、いわゆる心霊写真と思しきものの再掲はしませんが、多いのですよねえ。チッソ関連怨念と、神怒り系と2種類の印象です。

     

    (しかし・・・お二人とも、みすぼらしい・・・・・)


    0 0

    小和田恒氏の「反日思想」については、渡部昇一氏が指摘する次の言葉に尽きるでしょう。

    「日本の外交は、東京裁判を背負っているハンディキャップ外交である」

    外交に関しては「ひざまずき外交」と評されるように、中韓には膝を屈して接しなければならないとする、要は「日本は悪い国だ」を前提に、中国にも韓国にも対せよ、と。

    上記の言葉に見られるように、間接的とはいえ、東京裁判の肯定者であり、それは天皇陛下と皇室との否定論者を意味するのだということが、どういうものか、案外知られていません。
    雅子妃はむろんのこと、その言動から推して皇太子が多大の影響を受けていると思われるのに、あまたある東宮批判論、擁護論にこの視点が抜け落ちています。

    第一、このような思想を家長が持つ家の娘が、よくまあ宮中に招じ入れられたものだと、宮内庁の、と言っていいのかどうか、関わった人々の迂闊さに驚くばかりです。
    通常ならあり得ないのです。はっきり言えば反日思想家の娘を皇室に入れるなどと。
    おまけに母方は、極悪な企業犯罪会社、チッソに連なっているのですから、あり得ない環境のダブルです。いや、小和田氏の家系が当主金吉に至る、わずか3代前にしか遡れない不明朗な家系であるということを加えれば、トリプルに、お后候補には絶対に成り得ない条件が揃っています。

    それが強引に入内に至ったということを、まずなぜなのか怪しまねばなりません。

    韓国利権べったりの高円宮と、小和田氏との結託により、その「陰謀」はなされた、と今までに複数回述べてきたとおりです。そして、そこに某カルト系の宗教団体が2つ、からみつつ、ひとつのカルトは、明瞭に朝鮮半島系カルトです。なぜ半島の気配がつきまとうのか、そこも怪しむべきでしょう。秋篠宮家への捏造による悪評が、2つのカルト教団を母体にばらまかれたという事実とともに。

    枝葉を広げると際限もなくなるので、小和田恒氏の思想に戻り、そこに絞り込みます。(他の要素に関しては、今まで過去記事で膨大に述べて来ました)事実を直視できない人たちは、何を述べても避けるのですが、小和田氏の思想などは、どう勘違いしようもない「論」なのですから、これは視線をそむける訳にはいかないのではないですか?

    事後法による訴訟の提起など、非常に不当な要素が多い裁判である東京裁判(極東国際軍事裁判)の肯定者であるということは、天皇否定、皇室否定の人物だということです。東京裁判自体が、つづめれば天皇の戦争責任を追求して、処刑にするかしないかの裁判だったのですから、その裁判を「よしとする」思想の持ち主に、少なくとも天皇と皇室への崇敬はないでしょう。皇太子をくん呼ばわりでの婿扱いは、まさにそこに由来しているでしょう。

    市ヶ谷の陸軍士官学校講堂で東京裁判は開かれました。一般的な説明によれば「The International Military Tribunal for the Far East」は、第二次世界大戦で日本が降伏した後、連合国軍が「戦争犯罪人」として指定した日本の指導者などを裁いた一審制の裁判である、と規定されます。

    この「犯罪者の」最大の責任者が天皇ではないか、という裁判であったわけです。こういう裁判を肯定し受け入れる小和田氏がいかなる思想の持ち主か、それは理解できるでしょうか。

    東京裁判は戦勝国の一方的裁判であり、イギリス、アメリカ、中華民国、フランス、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ソ連の9か国が参加。
    これらの国による一方的吊し上げですね。これにイギリス領インド帝国と、アメリカ領フィリピンの2地域を参加させたのは、「日本によるアジアへの侵略」という「罪状」を正当化させる目的です。

    こういうでっち上げ裁判ともいうべき裁判を肯定する小和田恒氏の思想の、うろんさを知ってください。

    昭和天皇の訴追に熱心であったのは、オーストラリアとイギリスです。

    天皇陛下が犯罪者として裁かれなかったのは、天皇無罪ということではなく、連合国最高司令官のダグラス・マッカーサーが「日本統治にあたり必要な存在である」。要するに使えると踏んだからに過ぎません。

    繰り返します。小和田恒氏は天皇陛下が罪人として吊るされる可能性もあった裁判を、間接的にながらよしと肯定している人なのです。非常に乱暴に簡潔に言うと、東京裁判の肯定者こそが、朝日新聞や民主党員などを代表とする、自虐史観の系譜に連なる者達であり、反日左翼です。
    小和田恒氏もそうなのです。これを見落としてはなりません。

    経緯は割愛しますが、天皇を訴追に至らせないための工作は、裁判開廷の半年前から行われていました。

    結果的に天皇陛下は「無罪」となったものの、裁判が天皇のみならず、皇太子(今上陛下)まで視野に含んでのそれであったことは、拙ブログで「東京裁判」をテーマにシリーズで書き継いだものがあるので、そちらをご覧ください。

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/afbc2ae8f4a799fb1bc04df4ae9bb526

    1つだけエピソードを抜き出すなら、

    7人の絞首刑判決を受けたものへの刑の執行は、12月23日午前0時1分30秒より行われ、同35分に終了しました。この日は当時皇太子だった継宮明仁親王(今上天皇)の15歳の誕生日(現天皇誕生日)でした。時計の針が1分ぴくりと動いて皇太子の誕生日当日になった瞬間、でっちあげられた「戦犯」の首にロープがまかれ吊るされたのです。恫喝ですね。お前もヘタしたら、吊るされていたのだぞ、という。罪人であることを忘れるな、という暗喩です。

    今上天皇を巻き込みながら、昭和天皇のお命まで断崖絶壁に追い詰めたのが東京裁判です。小和田恒氏がこの裁判を肯定しているということを、忘れてはなりません。すなわち本来は反日、反天皇、反皇室の立場なのです。


    裁判それ自体がアンフェアなものであり、日本のあの戦争が自衛のためのやむを得ぬ戦争であったという見方が有力説として浮上していることを付記しておきます。インドのパール判事はおろか、当の関わったアメリカ人からさえ強い疑義と抗議が出されている裁判を肯定する日本人など、日本人の風上にも置けません。

    雅子妃の実父である小和田恒氏の反日思想について、十分ではないとはいえ、踏み入って記述したのは今回が初めてですが、その小和田恒氏の思想の色濃い配下にあるのが、皇太子と雅子妃であると拙ブログではずっと説明しています。
    お二人の言動を逐一上げつつ、それが持つ反日性についても考察を重ねて来ましたので、興味があれば過去記事の累積があります。
    拙ブログでは皇太子を「反日皇太子」と呼ぶことに、もはやためらいはありません。
    その言動を追えばそう呼ばざるを得ないのです。ご本人が自覚していようといまいと。
    見事に中韓カルトと三者の包囲網を受け、ご本人はそれぞれの工作員たちと接触なさっています。

    擁護派の定番に「週刊誌の記事などあてにはならない」というのがありますが、これに関しては2つの反駁があります。
    では週刊誌の記事を抜き取っても残るある現実をきちんと見ているか?
    週刊誌の記事も名誉毀損という訴訟と常に向き合いながら書かれているので、そうそう捏造記事を書き放題というわけにはいかないが、その点をどう考えるのでしょうか。

    雅子妃も父親の影響下にありますが、至近では、東宮に訪ねてきた沖縄の子らには顔も見せず、OECD東北スクールへは参加。
    被災地にこれまで3度もドタキャンを食らわせた妃が、被災地から都内にやって来た
    子供たちに会って、被災地訪問を怠っていることをごまかす、実に卑しい心根の
    行動ですが、このOECDじたいに小和田恒氏が噛んでいるのです。1988年(昭和63年)にOECD政府代表部大使を勤めていました。
    オランダの公務にも小和田氏が暗躍していたのは、もはや知られている所です。
    雅子妃の学歴、職歴にも常に小和田氏の「手」が動いています。思考を停止させないで、冷静に調べて欲しい所です。客観的な資料を拾える事象なのですから。

    反日思想の持ち主である小和田氏はいかなる目的で、娘を本来はアンチである
    皇室に入れたのか、そこにすべての問題点が集約されてあります。

    以上の文脈からは逸れますが、最後に一言、皇太子と皇太子妃の背後に揺曳している韓国とカルト教団の存在に、国民は早く気づいて欲しいと願っています。
    中国も習近平の奥方を早々と送り込んで、皇太子は引き合わされていますが・・・。
    中国は無論でそうですが、韓国も某カルトも工作という点にかけては実に深謀遠慮で
    長期を見据えたシナリオを書きます。

    たとえば創*大学に迎えた初の中国人留学生が、現在の駐日本中国大使です。
    先を見据えての留学生受け入れであったと思います。結果的に配下であった中国人が日本大使になった。いや大使にした、というべきかもしれません。外務省にも随分昔から、カルト教団の名誉会長の息のかかった学会員は送り込まれ、その勢力を年々に拡大しています。
    小和田氏がそんな中、いかなる立ち位置にあったかわかりませんがカルト教団名誉会長の外遊に際して便宜をはかり問題視されています。また雅子妃が、外務省内カルトグループとの接触、付き合いがあることは事実です。

    日本国の毀損に基本に常に韓国と、それと密着したカルト教団の存在があることを
    知る人は多いのですが、皇室と結びついたとたん思考と視力が飛ぶらしく、
    現状を理解できない、見えない人がいまだ多いのです。
    およそ考えられる限り、ありとあらゆるジャンルに入り込んでいる彼らが、
    皇室だけを除外するかどうか、考えてみればよいのです。ある意味、
    最も押さえたいところでしょうに。

    【備考】 外務省の中韓への、弱腰体質の基幹を作った小和田恒氏。

    http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%C6%FC%CB%DC%A5%CF%A5%F3%A5%C7%A5%A3%A5%AD%A5%E3%A5%C3%A5%D7%CF%C0

    雅子妃の父・小和田恒氏が外務省時代に唱えていた主張。「ハンディキャップ国家論」ともいう。その定義については、論者によって微妙に評価が分かれるが、平和維持活動などに、軍事力を用いた、いわゆる「一人前の活動」をしてはいけない、という面では共通している。特定アジアへの「土下座外交」の基礎をなすものだとして、保守派の論者からは厳しく批判されている。

     以下の文献に詳しい。

     ?『靖国問題と中国』屋山太郎、岡崎久彦(海竜社)167〜169ページより抜粋

     「(前略)福田康夫氏と谷垣禎一氏は外交の最大テーマとして『日中の異常な関係の正常化』をあげている。『異常な関係』とは何か。日本の首相が靖国神社を参拝するかぎり、『首脳会談を行わない』と中国側が頑張っている状態こそ異常というほかない。これは『たった一つのことが気に入らないといって首脳会談に応じないのは異常だ』と小泉首相が言っている通りだ。国際的常識では『他国の神社参拝を自国の外交関係の中心部分にする国は全世界でも例がない』(米中経済安保調査委員会ラリー・ウォーツェル委員長=産経新聞2006年5月13日付)と見るほうが自然だろう。

      中国の側に理があるという非常識を日本国民に植えつけてきたのは、田中内閣以後の親中派議員と外務官僚だ。中国に対する贖罪意識に加えて、日中条約締結後にはじめたODA援助がらみの利権が親中派議員を激増させた。

      一方で外務省主流も親中派に傾き、チャイナスクールが跳梁跋扈した。小和田恒元外務次官、元国連大使(現国際司法裁判事)が『日本ハンディキャップ論』を唱えたのは有名だ。日本はハンディを背負っているのだから一人前の行動や発言をしてはいけない、との暴論である。

      次官、駐米大使、外務省顧問を歴任した栗山尚一宮内庁参与は『日本は永遠に謝罪し続けなければならない』という主旨の大論文を月刊誌『外交フォーラム』に連載(2006年1・2月)した。

      栗山氏によれば、首相が靖国参拝をやめても、ガス田、尖閣諸島、国連安保理常任理事国などすべての懸案問題で中国の譲歩は期待できないが、それでも謝れという。そもそも何も得ることが期待できない方針を『政策』と呼べるのだろうか。

      こと中国のことになると、急に風向きを気にする政・官・学・財界の諸氏の姿勢は不可解といわざるをえない。」

    ?『渡部亮次郎のエッセイ集』

     外務官僚の背骨

     一連の外務省不祥事件は、そろそろ判決が出はじめる一方で鈴木宗男事件はまだまだ尾をひいている。その中で北朝鮮からの集団脱国者対応や不審船引き揚げなど当面の外交問題についての我が外務官僚閣下らのお粗末は、批判する方が疲れてしまうくらい続く。どうしてこんな体たらくになってしまったのか。どうもその底には、皇太子妃殿下の父たる元外務事務次官・小和田恒の「ハンディキャップ国家論」の甘えと驕りが横たわっている。

     (中略)

     小和田恒という人は、超エリートといわれるが、政界に知られるようになったのは若くして福田赳夫首相の秘書官になってからだが、なぜか省内に人望は無い。仕事に厳しすぎるという以外に何かありそうだが、官僚の口はいまだに固い。その小和田が外務事務次官時代(1991年8月~93年8月)時代に展開して、未だに外務省員を支配しているのが、「ハンディキャップ国家論」である。日本は他の大国と違って、憲法9条の平和規定が厳然としてある。仮にPKOなどの国際貢献でそれがハンディキャップとなっても、最大限尊重すべきで、あくまでも憲法の許される範囲内で、世界に貢献すべきだ、という論である。

      この論は次の事務次官斎藤邦彦(のちに駐アメリカ大使、国際協力事業団総裁)にも追認され、今日も外務省無気力の允許状になっている。そこには敗戦の結果として押し付けられた憲法であるとか、軍隊は外交の手段として用いるべきではない、という敗戦・無能力国家を厳として是認するばかりで、国民を奮い立たせるとかの精神はひとかけらもない。あるものはゼニだから、これさえ出しておけば、他から文句をいわれることはないから いいじゃないか、と言っているに過ぎない。国家の誇りなんかとっくの昔に棄ててしまった逆乞食の驕りである。

      中国大使・阿南は陸軍大臣の倅であることを、何かと隠そうとするらしい。一種のハンディキャップ大使に自ら陥っていると言えるかもしれない。しかし、大使は事務官ではない。国家を代表して駐在しているのだから、社交もさることながら、外交に徹するべきだ。言う事も言わないでいる方が友好だと考えているとしたら、本当にハンディキャップ外交のハンディキャップ大使になってしまうだろう。

      中国は、綿の中に針を潜ませた外交をする国である。昨今の核戦力の増強ぶりと靖国問題を中心とする対日攻勢を見るまでも無く、日本との間に単なる友好のみを考えているとは絶対考えられない。靖国と国民を乖離させ、国民をして「国のために死ぬことは馬鹿らしいことだ」と思わせて防衛意識を低下させ、やがて日本を属国にする際、好都合にすることを狙っているとしか思えない。それをただただ「友好」の二文字だけで事なかれを決め込むとは、なんとも情けない。

      アメリカもクリントン時代の対中国政策をがらりと変えて国益を守ろうしている。その時に我が外務省のみが、チャイナ・スクールにまかせた中日友好万歳だけで国を操縦していけるとは、どうしても考えられない。

    http://p-www.iwate-pu.ac.jp/~tokuhisa/watanabe/wat...

     ?平成14年06月06日 第154回通常国会 衆議院 憲法調査会国際社会における日本のあり方に関する調査小委員会

    4号

     

    ○田久保参考人 田久保(編者注;田久保忠衛氏)でございます。

      本日は、かかる権威ある会議にお招きいただきまして、大変ありがとう存じます。

      私の専門は国際情勢と外交防衛でございまして、その見地からいろいろ申し上げてみたいと思うのでございます。四十年近く在野の評論家生活をやってまいりましたので、勝手なことを申し上げて、あるいは皆様の御不興を買うかもわかりませんが、何とぞ御容赦いただきたいと思います。

     (中略)

       湾岸戦争で衝撃を受けたか受けないかでございますが、私は、政府は受けていなかったんじゃないか、特に、中心たるべき官庁の外務省は受けていなかったんではないかというふうに考えているわけでございます。

      当時、九三年でございますから、湾岸戦争の二年後でございます。小和田外務次官が現役でございまして、東京芸大の平山郁夫先生と「プレジデント」で対談をしたわけでございます。平山先生が、小和田さん、あなた、外務次官だから、日本の今後行くべき方向はどうなの、どういうふうに考えるの、こういう質問に対して小和田さんは、三つあります。一つは、戦争に敗れた直後の日本で、清く、貧しく、美しく生きていくので、国際貢献なんか考えなくていい、こういうことです。このアジアの小国の地位に甘んじていいんだ、余り他の国とかかずらいたくない、こういうお考えであります。

      その直前に、小沢さんの普通の国論というのがジャーナリズムでわっともてはやされて、これに対して小和田さん、ちょっと曲解しておられるんじゃないかなと思ったんですが、政治、経済、軍事、軍事だけがバランスがとれてない、これを経済に見合った軍事力にする。経済に見合った軍事力にするというと、これは世界第二位のGNPを持った日本は、とんでもないことにならざるを得ない。小沢さんが言っているのはそんなことじゃなくて、非常に単純な、一般大衆がわかるように、普通の国がやっていることをやれっつうの、こういう言い方ですね、あの日本改造論の中に出てくる表現は。大して意味を持たない。ただし、小和田さんは、これはバランスをとった国になれ、こういう意味だと。

      三つ目の選択は、軍事の貢献はやはりだめなんだ、そのかわり、その他の面で日本はほかの国よりももっとやるんだ、こういうことでございます。例えば、軍事が出せない。ほかの国が軍事力を出して百億ドル出していれば、こっちの方は軍事を出さない、軍事面での貢献をしないかわりに三百億ドル、四百億ドル、こういうふうに出すんだというお考えのようでございます。

      第一、自分の国がハンディキャップ国家などと言うことは、私はいいのかねという疑問を持つわけでございます。それから、そういう第三の生き方というのは、湾岸戦争で余り通用しなくなったんじゃないかなというのが私の考えでございましたので、これは愕然としたというふうに私は申し上げなければいけないと思います。

      この直後に斉藤邦彦さんが外務次官になられて、駐米大使におなりになるときだったですか、日本プレスセンターで会見というか講演をやられて、一問一答をやられた。そこで、小和田先輩が言われたハンディキャップ国家論を私は正しいと思いますということおっしゃっているわけでございます。ここまでくると、これはこういうことで突っ込んでいくとどういうことになるのかなという私は心配を持っているわけでございます。

      (後略)

    http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdo...

    http://www.nishiokanji.jp/blog/

    西尾幹二氏のインターネット日録

    『『週刊新潮』(2月23日号)

    「『雅子妃』をスポイルした『小和田恒』国際司法裁判所判事」という題の記事を書きました。週刊誌をお読みになった方が多いかもしれませんが、お読みになっていない方のためにここに掲示します』


    すでに渡部昇一上智大名誉教授による指摘などから、小和田氏が典型的な戦後左翼思想の持ち主であるという国会答弁などでの事例紹介によりビックリしていたのであるが、『評論家の西尾幹二氏(76)は、小和田氏を「皇室とは余りにそりが合わない人格」と分析するのだ。』と西尾氏も週刊新潮で発表された由である。

    そこにはそうした結論に至った経緯が述べられている。
    『 私は今度、小和田氏の雑誌対談やインタビュー記事など資料9編を読んでみた。そこから浮かび上がるのは、アメリカ占領下の日本無力化政策にいかなる疑問も不安も抱かなかった、既成権力にひたすら従順で用心深い小心な一官僚の姿である。』

    『 小和田氏が、日本は過去の自分の行動のゆえに国際社会の中で「ハンディギャップ国家」だと言い立てていることはよく知られている。中韓両国に永久に謝罪しつづけなければならない国という意味であろう。1985年11月8日の衆議院外務委員会で土井たか子氏の質問に答えて、小和田氏は東京裁判においてわが国は中国に対する侵略戦争を行った、これが「平和に対する罪」である、サンフランシスコ平和条約第十一条において日本は「裁判を受諾する」と言っている以上、「裁判の内容をそういうものとして受けとめる、承認するということでございます」と答弁しているが、これは百パーセント解釈の間違いである。』
    と指摘しておられるが、渡部名誉教授もだいぶ前からこの小和田氏の答弁を問題視されていた。
    西尾氏は100%解釈の間違いの理由を述べた後、
    『要するに小和田氏はその師・横田喜三郎氏と同様に、何が何でもあの戦争で日本を一方的に、永久に、悪者にしたい歴史観の持ち主なのだ』と指摘されている。

    『傲慢で権威主義者

     1990年に湾岸戦争が起こり、翌年、小和田氏は外務事務次官になった。審議官時代から、氏は自衛隊の派遣に反対の立場をとっていた。彼の非武装平和主義は湾岸戦争で破産したはずだった。櫻井よしこ氏から対談で、日本人は人も出さない、汗もかかないという国際世論からの批判があるが、と問い詰められても彼は何も答えられない。ドイツがNATO地域外に派兵できるように基本法を改正する件に触れて、「日本の場合は、まだそういう状況まではきていない」と彼はしきりに客観情勢を語ることで弁解する。だが、「そういう状況」をつくらないできたのは小和田氏たちではなかったか。櫻井氏に追い詰められ、「日本という非常に調和的な社会の中で、できるだけ事を荒だてないで処理したい」と思わず三流官僚のホンネを口に出して、私は笑った』などとも書かれている。

    『理想を持たない空想的人格は決して現実と戦わない。戦わないから傷つくこともない。用心深く周囲を見渡して生き、世渡りだけを考える。ドイツ語にStreber(立身出世主義者、がっつき屋)という蔑視語があるが、小和田氏のことを考えると私はいつもこの言葉を思い出す』

    『自分の国を悪者にしてこうべを垂れて平和とか言っている方が、胸を張り外国と戦って生きるより楽なのである。そういう人は本質的に謙虚ではなく、身近な人に対しては傲慢で、国内的にはとかく権威主義者である』

    『皇后陛下のご実家の正田家は、自家とのへだたりを良く理解し、皇室に対し身を慎み、美智子様のご父君は実業世界の禍いが皇室に及んではいけないと身を退き、ご両親もご兄弟も私的に交わることをできるだけ抑制した。一方、小和田恒氏はさっそく国際司法裁判所の判事になった。私はそのとき雑誌で違和感を表明した。小和田氏は領土問題などの国際紛争のトラブルが皇室に及ぶことを恐れないのだろうか。雅子妃の妹さんたちがまるで皇族の一員のような顔で振舞い、妃殿下が皇族としての必要な席には欠席なさるのに、妹たち一家と頻繁に会っているさまは外交官小和田氏の人格と無関係だといえるだろうか』などなど結局師の横田喜三郎教授の思想に無批判に権威主義的に染まりきった小和田氏の人格のなせる技ではないかとの指摘であり同感を禁じ得ない。いやはや、恐れ入った皇室とは正反対のお人なりなのであり、この点が天皇も無理して雅子妃を迎えるべく外務省高官たちに打診されたりした過去があるだけにご心痛の極みにあられるものと拝察するのである。

    正田家と小和田家とはかくも別格の思想の違いがあるのである。

    小和田恒氏の反日思想の師、横田喜三郎氏について。


    http://ja.wikipedia.org/wiki/

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    *高橋とみよさんのNHK糾弾シリーズ、おかげさまでポチ押し拡散運動、
    順調です。新記事に更新されています。内容に賛同いただけたら、ポチッとひと押し、N日本H反日K協会の
    悪事の拡散にご協力くださいませ。
    http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-1599.html


    0 0

     

     

    世界に誇るもみ上げ王子、ギガ可愛ゆす


    0 0

    【次期天皇?】 皇太子ご一家 画像集 【次期皇后?】

     

     

     おミズな妃?

     

    体型をあげつらうな、とか道徳ちゃんなことをいう人がいますが、オランダ訪問時の
    各国の妃のスタイルを見れば分かるように、一国のイメージをご自分が担っている
    という自覚がおありなので、厳しい節制をして、皆さまウェストがくびれ、
    体型を保っています。あの、カミラ夫人ですら。

     

     

                     

     

     

     

     

     

     

    仕組まれた偽善ビオラ弾いてる暇があったら、被災地にいらっしゃい、と申し上げたい。

    被災地奇跡の一本松ビオラも、やらせ感満載で仕組みが見え見えで
    しらけましたが、小和田父が噛んでいた「OECD東北スクール」への、雅子妃の出席も
    楽屋裏丸見えの三文芝居だったですね。東宮内の勤労奉仕団の御会釈には
    頑として出ないお方が(カメラは入らないし、報道されないし)
    いそいそとお出まし。黙って出ればまだしもだったのに、奇跡の一本松
    レベルの、わざとらしい美談を付加。

    地元の高校生が「雅子妃が被災地に心を寄せていきたい」と言っているのを知り、「私達を知って頂きたい」と手紙を書いてwwww、それが外務省経由で雅子妃の手に届きwwww、
    「んま、心を打たれましたわ、参りますわ、わたくし、病気の体に鞭打って」

    というストーリーに仕立て上げられてますが、被災地の高校生がなんで
    外務省に手紙書きますの? 雅子妃に来て欲しいって、外務省に?

    外務省は、小和田父の古巣、雅子妃も父親コネで職員として「コピー番長」の
    アダ名でいらしたところ、池田大作氏の配下がいっぱい送り込まれているところ。

    ま、ね。被災地行かず3度キャンセルの失態をカバーしたい、外務省に顔の効くお父さん、
    動いてないですか? なんで外務省なの。普通、宮内庁に手紙書くでしょw

    外務省に手紙書いたら、雅子さん来てくれるわけね。(あら、わたくし参りませんことよ、 楽なパーフォーマンスで大きなメリットがなきゃ、体調の波が訪れるざますの、新型うつでござますから、やりたくないこと無理にやると、病気が重くなりますの。批判されるとなお、症状が重くなると主治医が申しておりまっす)

    被災地には行かなくても、近場の都内で被災地の高校生と「触れ合って」「被災地に心を寄せて」と、大きく報道されて、ちゃんちゃらりん♪ 

    仕組まれたチープな美談は今後もまだ続くでしょう。やれやれ。

    雅子妃を宮中に入れることに、小和田恒氏と手を結び暗躍した高円宮の長女、承子様です。
    英国留学時の「ご乱交」や「ご性病」がご本人の発信したブログであからさまで、批判を浴びました。現在は小和田優美子氏が理事を務められ、反日タレントで創価にべったりのアグネス・チャンが看板を務め、問題点を多く指摘される、日本ユニセフにお勤めです。

    言わせていただけば、雅子妃のご両親それそれが、いかがわしです。


    0 0

    悠仁さま 恐竜博物館を見学

    以下は過去のです・・・。


    0 0

     

     

    被災地訪問も慰霊も怠らず、神事懈怠なさらず・・・・

     

     水俣病患者さんたちのモニュメントにも献花に出かけられました。本来、行かねばならぬあの方たちは、知らん顔です。 2007年の熊本公務も雅子さんは早々に欠席を表明。 秋篠宮ご夫妻は 1999年9月11日、水俣市立水俣病資料館などをご視察。

     

     

     

    神事・祭祀は皇族の最大責務・・・

     

                                   

       

                          

     

     過去記事 

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c7493d416b2f2ac88a9f9e8d234ccec8
    秋篠宮様へご移譲の可能性か?


    0 0

    残暑お見舞い申し上げます。

    セミリタイアを表明、画像アップとか、楽なとこでご挨拶代わり程度の
    記事なのに、アクセス減りもせず・・・・申し訳ないので
    たまには記事書きますね・・・・。終戦記念日も近いし・・・。

    安倍さんや日本の「右傾化」が盛んに言われてますが、しかしこれ言ってるの、
    韓国と、中国と、そしてアホなことには日本だけですね。

     

    日本が右傾化したと、海外で騒ぎになっているような印象で報道されてますが、
    中身を見れば、ほぼ韓国と中国ばかり。無法地帯北朝鮮は員数外。

    彼らはもともと「そういう国」なので、今更驚くこともないけれど、
    日本国内にいったい、どちらの立場に立つのかわからない
    人達がいます。あちらの間違いを指摘しても、正しいことを主張しても
    「いたずらに刺激するな」「日本がアジアから孤立する」

    けれど、安倍首相のこのたびの東南アジア歴訪で明確になったように、
    殆どの国が日本の軍備増強にも靖国参拝にも何も言わず、
    友好の姿勢です。

    フィリピンとシンガポールでは改憲や、集団的自衛権の
    解禁が伝えられ、理解も得られている。マレーシャとも防衛協力を
    取り付けていますね。

    もともと、マレーシャは先の大戦を、自分たちを開放させてくれた戦争だとして
    日本に感謝を捧げている国であり、教科書にはそのむねが記され、明治大帝の
    肖像が掲げられています。

    そもそも、国防をしっかりとか、国のために戦った人々の慰霊をするとか、
    他国から押し付けられた憲法は廃して自主憲法にするとか、当たり前の
    主張がなんで「右傾化」になるのかさっぱりわかりません。

    愛国心と国防意識の目覚めとを持って、日本を「右傾化」呼ばわりするなら、韓国と中国は極右国家ではないですか。

    彼らに比べれば日本は、むしろ穏やかな、まだまだ「左傾化」の国である。
    ・・・と敢えて、過激に表現したいほど、現在の日本が彼らが糾弾するほどの右翼化しているとは思えません。むしろ国として、真ん中の位置にようやく触れようとしている段階に来たのではないでしょうか。

    日本への友好姿勢は東南アジアだけではなく、北東アジアのモンゴルや台湾も、日本への協調を表明し、台湾は元総統が靖国神社にとうろうを奉納、参拝なさいます。

    米国国務省担当の東アジア太平洋エリアの国の数は30、南アジア中央アジアは13か国の計43か国ですが、日本叩きは韓国と中国だけ。韓国は現大統領の実父が日本陸軍のエリート将校であり、日本と共に戦った事実はあるが、日本と戦争などしたことはないし、中国にしても、共産党は日本の主敵ではありませんでした。

    なにゆえこうも、日本叩きに邁進するのか要は、あちらの自国内部の「都合」であり、外交上の「戦略」であるに過ぎず、真実など彼らには重要事ではありません。

    何もアジアは韓国と中国だけではないのに、彼らの日本糾弾だけが報道され、あたかも日本がアジアで嫌われ、孤立しているかのような勘違いを生み出しているのは残念なことです。

    ・・・・という現実をアメリカのリベラル派の日本研究者たちは認めたがらないし、韓国や中国と「歴史問題」で波風を立ててくれるな、と要求して来るのも彼らの「都合」でしかなく、歴史の真実を尊重してのことではありません。言えば、日本に一方的にがまんしろ、と押し付けてきているに等しいのです。

    外交は計算と妥協であるので、正しさを主張、間違ったことには抗議すればいい、と単純にも行かぬけれど、しかし妥協の我慢の度合いが過ぎているのが従来の日本なのであり、いや、いかになんでも、お宅らの言い分は酷過ぎないのか、日本はいつまでも韓国や中国にとって「都合のいい国」ではいないよ、と立ち上がったのが現在の日本であり、それを称して右傾化呼ばわりは、ちと違うのではないでしょうか。

    安倍首相がとりわけ、過激な右ではありません。従来の日本人が余りにも、おとなし過ぎただけです。


    0 0

    あたいの、勘違いかな? 視力落ちたかしら? 背景と混同してる? ご意見待ちまっす、視える方も見えない方も。こちら「悠仁さまファン倶楽部」自称会長よん。
    オーラ関係なく、もみ上げ王子。わーーーい。

    悠仁さまの、お声がちらっと聞けます。
    https://www.youtube.com/watch?v=_DlwNhX3vEM

     


    0 0

    韓国の最大野党の連中12人が、本日竹島に不法上陸したそうで、終戦記念日(あちらは光復節)を間近にしてのパーフォーマンスですね。   ちなみに皇太子は、韓国首相としては初めて竹島に不法上陸した韓昇洙とNYで、今年親しく会食しています。内閣が承認するわけもないので、誰かがお膳立てした「私的食事」なのでしょう。習近平の奥方と接触した時も、宮内庁すら与り知らない私的お出ましだったそうですから。     光復節というのは「日本からの植民地支配からの開放」を祝う日だそうで、
    これに対しては3つ疑義があります。   1 日本国家がお金を持ちだしてあれこれしてあげ、それを基礎に一応文明国家の
    仲間入りしたのに、それを「植民地」と言うのは、植民地の概念に反します。   2 自力で勝ち取った「開放」でもないのに、祝うとは自尊心もないのでしょうか。それどころか、15日を迎えるまでは日本と共に列強と戦っていたのに?    3 教育も健康もインフラも、驚異的に向上したのが、日本との合邦であったのに、
    奴隷として扱われ、世界の最貧国として喘がされていた清の支配から
    日本が開放してくれたことへの感謝は無し?
    開放という言葉を用いるなら、まさしくこちらが開放であろうに。   愚かなパク・クネ大統領の中国接近で、また中国を宗主国として仰ぐ日が近いかも
    しれないけれど、それがいいのなら、どうぞどうぞ。
    日本とはなるべく距離を置いて、関わらないでください。それと反日するなら
    お金をねだりに来ないでくださいね。     韓国にはやられ放題で、おとなしい日本は本当にしょうもないので、どうやら
    立ち上がってくれたらしい安倍さんに期待する点なのですが、しかしながら
    肝心の外務省のヘタレぶりが、どうしようもないのですよ。
    ベースに村山・河野談話を置かざるを得ない彼らの立場もわかるのだけれど
    しかし、それにしても弱腰。そしてこの体質を作って来たのが、小和田恒氏を
    はじめとする外務省OBで、小和田氏はその筆頭格だったわけですね。   あと池田大作氏が送り込んだ学会員が相当巣食っている現実。
    そして小和田氏を筆頭格として作り上げてきたヘタレ体質と
    カルト信者たちが外務省内で結びついているという現実。   普段は仕事で身動き取れない国民が、いっせいに国内を移動する時期にわざわざ
    静養に出かけ、駅の動きをストップ、交通を遮断し、現地のお祭りの邪魔をする
    皇太子夫妻の国民への思いやりの無さに、がっかりしますね。ろくにお仕事もなさっていないお二人なのだから、数日間日にちをずらすことなど簡単ではないですか。
    昨年の8月にいたっては、皇太子のご公務は実質ゼロで、長い夏休みを
    お取りでした。雅子妃にいたっては毎日が日曜日状態なのだから、お盆の 混雑期にわざわざお遊びに出られることもないのではないですか?
    国民はその時期にしか動けないから、押し合いへし合い渋滞を耐えて帰省しているのです。   竹島問題とどうそれが結びついているかといえば、皇太子妃の実父が
    外務省OBで、韓国密着の大作氏に便宜をはかっていたような人物であり、また韓国が
    応じれば共同提訴で提訴される竹島問題の裁判をやるハーグの
    ICJの判事が皇太子妃の実父。で、皇太子は首相としては初の竹島上陸者である
    ハン・スンス元首相と親しく会食なんかしてしまっているし。内閣には無断ですよね。
    こんな極めつけの反日韓国人と皇太子の接触など内閣が認めるわけもないし。
    段取りつけたのは誰か、大体想像できるじゃないですか。     というわけで、顕在化して全てがつながっているというごとき次元の
    話ではないのだけれど、竹島問題(と従軍慰安婦問題)にヘタレな外務省と、皇太子夫妻の身勝手ぶりとが妃の実父を介在して、つながっていなくもないような。 皇太子と潘基文とを結びつけたのはまあ小和田氏だろうし、韓国の首相として初めて竹島に不法上陸した韓昇洙と皇太子が会食したのも、まあ小和田氏の根回しなんじゃないですか? ちなみに、韓昇洙元首相は、天皇を訪韓させ謝罪させることを推進している人物です。     盆しか実家に帰れず、家族に会えずの国民が満員電車と、渋滞を覚悟で帰省するその心情と事情を思いやり、自らが日にちをずらす心遣いはなしや? おまけに祭の下田は交通遮断。交通規制。   玄関前のお見送り・お出かけの簡単公務で、華々しく報道されることにはまめに姿を現され、ご静養とお遊び、お食事、愛子さま関連イベント出席には「ご体調の波」が全然訪れず、予定通りお出ましの不可解。   遊びの下田や、愛子さま追っかけの炎天下の沼津には予定通りお出かけで、被災地訪問にはご体調の波が3度も押し寄せドタキャンの不思議。   被災地訪問として宮城への訪問がまた発表されたけど、発表されるつど現地では休み返上の警護シミュレーション、いまだ行方不明者の捜索が行われているのに、それも中断させられる。お声かけしていただく被災者の人選と調査もそのつど。出る気がないなら、行くと言わないほうがまだましでしょう。「ご夫妻の強い希望で」って報道のウソを、分からないのが
    擁護派なのでしょう。強い希望があるなら、2年間も放置していないでしょう。   おまけに「療養中の雅子さまの同行については、当日の体調を見て、最終的に判断するという」と、事前の言い訳付き。本当に迷惑。それは現地で迎えるために動かねばならない人たちにとっては、「来るか来ないかわからないが準備しておけ」ということ。   それに「午後出発」ってなんですか? 「強い希望で」お出かけが本当なら、1日を有効に使うべく、午前出発なのではないですか? 短時間で引き上げる気満々。
    早い話が、昼夜逆転生活の雅子妃に合わせただけ。思いが真剣なら徹夜のまま、いらしたらいかが。どうせその後は食っちゃ寝なのだから。
    「新型うつ」とやらは、体力には関係ないでしょうに。スキーではさんざん、飛ばされているのだし、沼津では炎天下で2時間も戸外で水泳見物。   「強い希望」が真実なら皇太子だけでも、何度か訪れているはず。
    海外は一人で出かけてるのだから。被災地だけなにゆえ二人にこだわるの。
    お二人の被災地を訪問は、2011年8月の岩手以来、2年ぶり。 「強い希望」のわりには、非常に長い無視です。下田にも沼津にもスキー旅行にも、せっせと
    お出かけだったのに。   雅子妃49歳の誕生日会見はもろんスルー。質問は受けたくないし。文書にいわく、 東日本大震災の被災地に「思いをはせない日はありません。隅々にまで温かい支援の手が届きますように願ってやみません」。・・・・・よくもまあ、しゃあしゃあと。慎みの日にも思いをはせず遊ぶ方が、「思いをはせない日はありません」。     被災地の情景や、家族を失った人々の悲しみと痛みに心を寄り添わせていたら、
    被災地2年間放置、3回のものドタキャンはあり得ないでしょう。
    しょせん、人ごと。心の痛みは共有出来ない人たち。                   被災地で薄ら笑い   それにしても、皇太子。葬儀の席、被災地と場所を問わず、いつもうっすら浮かべた
    笑い。憤りより情けなさに、涙が出そう。これが皇太子? 次の天皇陛下?
    雅子妃も薄ら笑いですね。ここ、被災地なんです。多くの人達が命を失い、
    家族や家を失くしました。それが嬉しいのですか? この表情を見ていると、
    いっそ気味が悪くなります。日本人なんですか? 人間なんですか?
    人の心をお持ちなのですか? 皇太子皇太子妃という以前に、人として下劣です。   上記の、お遊びと静養にお出かけの際の笑顔と同じじゃありませんか。
    向かう御用邸にはプライベートビーチがあります。   オランダ訪問前後の、雅子妃のおさぼり記録。            

    アクセスレポート 14日 (総合ランキングです)

    33552 PV   7331 IP   13 位

    1916093ブログ 中

     

    トータル閲覧数(PV)12136762  PV

    トータル訪問者数(IP)3485038  IP


    0 0

    68回目の終戦記念日がやって参りました。

    本日の靖国参拝をめぐって、韓国も中国も神経を尖らせていますが、他国にとやかく言われる筋合いのことではありません。

    韓国からは、左派系野党、民主党の李竜得(イ・ヨンドク)氏ら4人が15日、靖国神社に押しかけ「安倍政権の右傾化への遺憾の意」を示す声明を発表する予定だそうで、何もこういう雑音に邪魔される時期に安倍総理がわざわざ出向くこともなく、参拝はないかもしれませんね。

    中国は中国でかまびすしく、国営新華社通信は現在の日中関係を「国交正常化(72年)以降最も悪い」と評し「安倍首相が、両国関係の一層の悪化に向けて、火に油を注いでいる」と批判しました。むろん、これは安倍総理の靖国参拝牽制でしょう。

    その一方で、中国人の実業家と称するのがアメリカの新聞に安倍総理の靖国参拝反対の意見広告を出していて、むろんこれも中共の仕組んだことと思われます。

     韓国はついこの間まで、国防白書の表紙に竹島の画像を載せていたくらいですから、日本を仮想敵国として見做していること、とりわけ驚くほどのことでもありませんが、小学生を韓国に市税で送り出して「日韓友好」とかほざいている宇和島市始め、「日韓友好幻想」の人たちには、信じられないことかもしれませんね。(宇和島市は今年は中止しましたが、来年はどうするか、油断ができません)

    日本人が「友好」とか、ぬるいことを言っている間に、韓国はいずれ来る日本への攻撃を夢みて、着々と準備しているのです。彼らの戦後この方のやり口を冷静に振り返れば、むしろ当然の帰結ではありませんか。

    ただ近年までは妄想でしかなかったその夢が、できの悪い朴槿恵大統領の中国への異常接近で、仮にかつての宗主国に呑み込まれる愚かしさを韓国が受け入れれば、中国の戦力をバックにしての、日本侵攻はあながち夢まぼろしでもないかもしれません。

    ある視点で韓国の軍備を眺めると、彼らの野望が透けて見えてくるようです。

    まず済州島は、九州佐世保から約200キロの位置に過ぎませんが、韓国はそこに大規模な海軍基地を建設しています。数年以内には航空基地も併設されます。大型揚陸艦など、先鋭的な配備がなされるとか。

    日本を睨んだ基地建設ではないか、と想像するのは、あながちブログ主の妄想ではないようで、防衛省でも「済州島は日本海と東シナ海をにらんだ前線拠点」であり、将来、中国海軍が寄港するようになる可能性を示唆する自衛隊幹部がいるようです。

     また弾道ミサイルの射程300キロと米国との取り決めであったのを、800キロに延長したのが昨年でこれを説明するのに韓国は「韓国南端から北朝鮮北端までの距離」としていますが、この射程だと西日本全域が覆われるんですね。大阪など、とりわけ在日が多いところですが、本国は在日のことなど、心中どうとも思っていはしません、侮蔑と軽視こそあれ。
    在日の人々も、その事実に早く目覚めて欲しいのですが。
    彼らは、日本人をやっつける時にためらわず、在日もやっちゃいますよ。
    「同胞」だと思い込んでいるのは在日側だけ。本国のほうは納税もせず、兵役にも就かず、
    かつて韓国を捨てて楽園日本に密入国した如き連中を、同胞とは思っていませんよ。

    大阪などを射程距離に入れた上で韓国は、陸上型の発射ミサイル配備を公表、この射程距離に至っては、1500キロになんなんとします。北朝鮮を想定してこれだけの距離が必要なのでしょうか? 日本をターゲットにしているのではないですか?

    日本にとっては非常に迷惑なのが米韓同盟です。それあるがゆえに、米国に言われるまま韓国の理不尽な仕打ちにも耐えて黙って来たわけですが、このところ米国側の日本への「がまんしろ」要求が度を越していませんか? おまけに、いもしなかった性奴隷を認める発言まで。

    朝鮮半島の安定のため、日本はこれまで莫大な資材と資金を投入して来ました。半島有事に備えての協力です。しかし、韓国人は日本の多大の貢献を全く知りません。
    いや、まず日本人が知らない、知らされていないのではないですか?

    北と南を見据え、半島安定のために多大の努力とお金を払ってきた日本が、その助けた韓国に仮想敵国にさせられている。
    悪いジョークです。

    しかしジョークではなくなる日が来るかもしれません。中国が自ら擦り寄ってくる韓国を飲み込んだ時、韓国にある基地、兵器、兵隊が一気に唐突に、日本攻撃のためのそれに変貌するのではないですか?

    9条墨守・平和憲法を守れの、憲法改正反対の(安倍昭恵さんも残念ながらそうですが)、
    軍備増強反対の、自衛隊の国軍昇格反対の、って言っている人たちはそこが
    見えない、うつけ者たちです。

     

    竹島が表紙にあった韓国の国防白書 日本が明確に仮想敵国扱いです。
    こういう国に友好とやらで、修学旅行に行かせる教師たちは国賊です。
    カネか色に転んでいます。そう言い広めましょう。嘘でも本当でもいい、
    敵国扱いされていることろへ生徒を送り込むことが最悪なのだから。

    韓国へ修学旅行に行くと、1千万円程度が韓国に落ちますが、それらが
    まわりまわって竹島(独島)占領維持の資金などの反日資金になっているのだという
    自覚を持ちましょう。

    韓流スターにいまだお金を費やす人たちもです。

    関連過去記事です。
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/8bb36a407a26990aa9381b515989d588

    さして昔の記事でもないのに、未熟なことにびっくりしますが、言ってることの基本が間違えているわけでもなさそうです。

     


    0 0

     普段休めない国民が混雑覚悟で、郷里に帰省する、電車も道路も混みあい、渋滞する時期に、「ご静養」に出かけられる皇太子と皇太子妃。あちこちで、駅の人の流れ遮断、道路封鎖。

    1日か2日、ご静養の日をずらすだけで、国民は動けるのに。東京駅1時間麻痺。
    乗車率が100%を超える超混雑日に、なんでわざわざ静養にお出かけになるのでしょう。

    普段きちんとしている方々なら、国民は何も言わず喜んで耐えますが。

     

     

    打ち合わせ中のSP。半分でも秋篠宮家にまわしてくれ。こちらは未来の天皇がお二人もいらっしゃる。

    疲れ果て眠りこけていらっしゃる愛子さま。
    そちらはお遊び疲れでも、国民はお盆の大移動に加え、あなた方
    ご一家のおかげで、せき止められて荷物を持ったまま立ちっぱなしで通り過ぎるのを待ち、
    くたびれ果てているのです。

    東京駅は、一番混雑する夕方のラッシュ時に着くのは、いやがらせでしょうか。
    都内道路は、夕方の最も混雑時間に信号規制で大渋滞でございます。

    この方たちにとって、日にちも時間もずらすのは簡単なのに、わざわざ混雑時に
    ぶつけて来るように思えるのは気のせい?

    出発もお帰りもドタ出。事前告知ないので、国民は巻き込まれて往生します。
    ブログ主の知人は、そのために予定の2時間遅れになりました。

     

     

    静養に、行くたび吹き飛ぶうちらの税金。この人達の、一体何を国民は守っているのでしょう? 

     

    いや、静養疲れを次の静養で癒すのです。

    静養の達人ですもの。

    静養と西洋がお好きな雅子様。公務もたまには、せーよー。


    0 0
  • 08/15/13--05:47: 不浄
  •  終戦記念日 追悼の日に海でお遊び

    【追記】地元の方よりレポート。本日、皇太子一家帰京。 午後2時から3時まで、たっぷり交通規制がかかり、その方は2時の電車で上京予定が、4時に変更を余儀なくされたそうです。

    なぜ、わざわざ国民が満員電車や渋滞を耐えつつ帰省、帰京するお盆の時期を選ぶのでしょう?

    なぜ、今日帰京するなら、昨日の戦没者慰霊祭の日に、東宮にいて「慎みの日」として、哀悼の意を捧げず、海で遊んでいたのでしょう、わざわざ終戦記念日に?

     右側がフォトショで加工したか、別人愛子さま(影武者)と言われています。
    どちらか判りませんが、愛子さまに関して不自然な細工がされていることに
    変わりはありません。
    なぜなのでしょう?

    通常、親のどちらかがカメラを使いませんか? それが両親揃ってわが子を写す。
    愛情というより、異常な執着、妄執。

     

     

     

     

     

     

     

    このご一家には指の異変がつきまとう。

     

     

    手招きしている男の頭上にも、いくつかの顔。

                          

     

    掛まくも畏き 伊邪那岐大神 

     

    筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に

     

    禊祓へ給ひし時に成り座せる祓戸の大神等

     

    諸々の禍事 罪 穢有らむをば 

     

    祓へ給ひ 清め給へと白す事を

     

    聞食せと 恐み恐みも白す

     

    アクセスレポート(総合)

    2013.08.15(木) 38181 PV 7892 IP  

     

    10 位  / 1916890ブログ

    0 0

    空手のパーフォーマンス?
    いいえ、背中に太極旗。

    NYで植民地解放記念日をPR

    韓国の公演企画社と米東部の学生連盟がニューヨーク・マンハッタンの観光名所、タイムズスクエアで日本からの植民地解放記念日(光復節、8月15日)を知らせるイベントを行った=15日、ニューヨーク(聯合ニュース)

    植民地解放記念って、自力で独立したわけでもないのに、あたかも「独立を勝ち取った」ポーズ。アメリカ人は信じるのでしょう。韓国、日本と戦争なんかしてないし。
    共に戦っていたのだし。募集かけると志願兵が殺到してたのだし。
    朴槿恵大統領の父親は、日本軍人になりたくて日本政府に嘆願書を出しているのだし。

    なにやってんの。
    開放イベントまで、日本のパクリ衣装で、恥ずかしくないの。

    一方、こちらは日本国内。あの東京は新大久保に「高麗博物館」なるものがあって、ビルの一室らしいけれど、しっかり反日していて、従軍慰安婦の像もあるというけれど、画像拾えず。
    デモ隊もここは気づかなかったかな?

     

    突っ込みどころ一杯のチラシだけど、時間なし。これにて。
    一言だけ言うなら「だったら、なんで日本に居続けてるんだよ!」

    しかし、国外も困りものだけど、日本国内の反日組織くらい閉鎖させられないの?
    韓国で、「朝鮮進駐軍記念館」を開いてごらん、国家が出てきて潰し、
    主催者は投獄されるのに、なんで日本ではやり放題なの?

    放置する政治家を見過ごすの、もう止めよう。反日は際限がない、どころか
    エスカレート、捏造度合いはますますひどくなる。


    0 0
  • 08/16/13--19:30: 法則発動?
  • 韓国に関わるものは落ちぶれるか不幸になるという、Kの法則なるものがすっかり定着してしまったけれど、もう一つの法則が密かに囁かれ始めていますね。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130803-OYT1T00799.htm

    川勝・静岡知事の公用車が接触事故

     http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013081201002090.html

     7月末に同県沼津市で開かれた学習院初等科の遠泳行事に参加した長女愛子さま(11)は、川勝知事から「次は新しい泳ぎに挑戦しますか」と尋ねられ、はにかんだ様子だったという。

    「はにかんだ様子」って「何も答えられなかった」ってことですね。11歳ですが。

     

    天皇皇后両陛下のお帰り予定はきっちり報道されるのに、東宮一家のお帰りは「大体、いつごろ」報道。(雅子妃の要請でしょう)静岡県民も都民も、そして旅行者も同じ時間帯を避ける事も出来ず、「東宮ご一家規制」に巻き込まれます。東京駅は最も混む夕方のラッシュ時、道路も同じく。このご一家が日にちをずらしたり、時間をずらすのは簡単なのに。国民は予定をそうそう変えられません。沼津の水泳も、結局雅子妃の要請(表向きは宮内庁)で、報道は帰京まで一切なし。写真は1枚も出まわらず。公費で動いているのに、なんという言論封殺。
    予定が分からないと、都民はいやでも「東宮渋滞」に巻き込まれるのですが。
    要するに雅子妃の「自分の都合」だけ。都民の渋滞お構いなし。

    事前に予定が分かると「出て行け」コールがあると怯えているのかしら。
    だったら規制もいいけど、身を慎むことが第一。

    ヤフコメで評判になっているというコメント。↓(BBのとこで、ずーっと書いてきたことと同じ)

    もう皇太子、雅子さんの信用は全く無くなった。あとはマスコミがこの国民の声を報道するかどうかだけ。
    多分、このままずっと美化報道が続くのだろう。その場合、この2人が次の天皇、皇后陛下になる。公務はしない、祭祀もしない、それをだけならまだいい(よくないけど)。
    最も怖いのは、竹島に韓国の首相として初めて不法上陸した「天皇謝罪のための訪韓」推進者である韓昇洙と、親しくランチしたという話し。ブラジルでは、創価イベントに出席。大作さんの長男と一緒に壇上に上がる(聖教新聞の一面に中央ではなく隅っこに立たされる皇太子の写真が掲載)。習近平(当時は中国国家副主席)の夫人と学習院でオペラ鑑賞をしていること(宮内庁も突然のことで止められなかったと言う)など、平気で政治利用されるゆるさ。
    この人達が即位して勝手に中国の南京虐殺について謝ってしまったり、竹島は韓国領土だと言い出したら取り返しがつかない。

     

    ネットでやっと拾った、浜松遠泳の2枚。

     

    中央の白日傘、白パンツ、白のエスパドリーユ(履き物)が雅子妃だって言われてますが、
    報道規制かけるほどの画像? 公務出ずにこんなとこには炎天下でも来るって
    言われたくないから、報道管制要請? 言うこと聞くマスコミも、なんだろう。
    写真出したら、以降取材させないよ、とか恫喝があるのだろうか。
    公費で動いている公人なのに?

    雅子妃は、背後の階段に座って、2時間も見物していたってことですか。
    お元気で結構なことでございます。お遊びと静養とわが子のことには、体調の波も訪れず
    安定していらっしゃるので、国民も安心して拝見していられます。
    何か動かれるたびに、国内外、ビョーキ、ビョーキ、という言葉がついて回るので、
    日本自体が何か病的なイメージになってしまっていますから、お元気で何よりです、それがたとえ静養とお遊びと、お父様が用意された簡単ご公務パーフォーマンスでだけだとしても。
    漏れなく霊まで引き連れてのお出ましだとしても。

     

     

    はいはい、予定通り、お遊び先での黙祷報道。 もうちょっと黙祷続けて、Uターンラッシュの東京に帰って来るの伸ばされれば都民に迷惑かけなかったのに。しかも、一番混む夕方!!

     

    愛子さまだけ、座高が高いのは、いまだにチャイルド・シートをお使い?
    シートベルトかけは皇太子のお仕事でしたが(雅子さま知らん顔)、こちらは
    ベルトはしていないですねえ。単にチャイルド・シートがないと、おむずがり
    なさる、とか? ・・・そうでも考えないと、1人座高が突き抜けている理由が不明。

    愛用のチャイルド・シートはタカタ takata 04-smartfix TKSMX ¥55,000
    アマゾン価格では送料込みで、もっと安いです。
     

       

    帰郷中、熱海駅で。ネット流出画像を拾って拝借、すみません、撮られた方。
    反対側の席、愛子さまのしどけない寝転がり方。・・・・投薬のせいかもですね・・・・
    いくらなんでも席についたとたん、お股開脚で爆睡。一番そういうことを気にする
    お年ごろにさしかかりつつあるのに。

    駅には国民がお見送りに立っていること、もうお解りの年齢なのに。11歳。
    ・・・・投薬されてるかなあ。

     タオルケットをかけてもらっているけど、下半身が・・・・。

    手指がまた・・・・・ 

    手の甲を人に向けた「逆さお手振り」は自閉症児の特徴とされています。それなりの施設で教育なさらなくても大丈夫なのでしょうか?

    自閉症は、先天性の脳障害とされていて、女子はより重度であることが多いとされていますが、後天性説もないではなく、水銀その他の重金属の脳内堆積が原因として挙げられていて、ここでもまたチッソ水俣病との因縁因果を連想せざるを得ません。
    無表情、会話の不成立、視線定まらず、体を左右に揺らしクネクネなどの特徴に加えて、突然の奇声や暴力行為など。

    暴力性・奇声に関しては、リタリン、リスパダールなどの投薬がなされるようです。
    乗車して椅子に座ったとたん、脚を広げて眠りこけるなど・・・あるいはお薬のせい?

    もしそうなら、お子様が不幸だと思うし・・・・健常児に見せかける親のエゴが、お子さんを苦しめていなければよいのですが。

     

    次期天皇陛下、おK?

                       

    掛まくも畏き 伊邪那岐大神 

     筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に

     禊祓へ給ひし時に成り座せる祓戸の大神等

     諸々の禍事 罪 穢有らむをば 

     祓へ給ひ 清め給へと白す事を

     聞食せと 恐み恐みも白す

     


    0 0

     

     

     

     

     

     

    安倍総理の追悼の念は、表情を見れば真実ですね・・・・。
    しかし公平性を期するために、この行為に否定的な意見があることも併記しておきます。
    弊ブログでは、この表情は掛け値なし、真実と信じますが。

    h

    ttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1979.html

     

    http://www.youtube.com/watch?v=I90_DhcAZzs
    安倍晋三氏 硫黄島訪問

    http://www.youtube.com/watch?v=_lWROh2LVd8
    青山繁晴氏が語る、安倍晋三氏の硫黄島での土下座

     4月14日、安倍晋三首相が、歴代総理で初めて、硫黄島に訪問。
    滑走路へ土下座したことの裏話について解説。官邸が300億円の
    予算を負担し、今後10年間をかけて、大東亜戦争で亡くなった
    日本兵の遺骨収容作業を進める考え。

    青山繁晴氏「役人も、官邸もよく皆さんからのメールを見ています。気にしています」

    思うところ、メールしましょう。批判、要望と共にエールも忘れずに。

    http://www.cao.go.jp/goiken.html


    0 0

    読者さんが、東宮ご夫妻に対する疑義を、宮内庁へ電凸した時のレポートです。(公開は了承を得ています)

    青文字は、BBの恣意強調。赤文字はBBのツッコミです。

    sayuriさん

    電話に出た職員の方は案外気さくな方だったので、意外と本音で聞くことが出来ました。
    宮内庁としては意見は言えないみたいで、個人の発言だと思います。

    ?「即位の礼」は現在の雅子妃には、ほぼ無理ですが、その場合はどうするのでしょうか。
    祭祀を皇太子お一人用に組み直すのは伝統に反するし、古来よりの神事ではなくなるし、
    出るか出ないかわからない妃を前提に、100カ国以上のゲストに対して招待は、失礼ではないのでしょうか?

    ?皇后陛下の祭祀は、皇太子が天皇に即位、在位の間無くなるのですか?
    祭祀不在は日本のために何か悪しきことが起こらないか、宮中の神官の方たちのご意見はどうなのですか?

    ?皇太子は神事に不熱心のようにお見受けするのですが、人任せの代祭ばかりになると、皇室の意味すらなくなるのではないでしょうか?

    上記のBBさんのご質問ですが、?に関しては「まだ先のことだし、その時の状況でどうなるか判らないけど、雅子妃欠席だと困るとしか言えない」そうです。何度も困るを連発していました。

    ?もだいたい同じような返答でした。神官からの意見というのは耳にしていないそうです。

    ?は「皇太子はキチンと祭祀を勤めておられます。」と仰っていました。そして「厳しいなぁ・・・」と一言。BBさん、かな〜り手厳しい質問だったようですよ。
    ただ、この電話の方は祭祀を廃止とは考えてはいないようです(当たり前ですが)

    本体の祭祀は、天皇陛下と皇后陛下のお勤めなので、皇太子としての祭祀は大したことはないし、天皇陛下のお目が届く間は、そりゃ皇太子、いやいやでも、やるでしょうよ。元皇族の方・・・竹田氏も皇太子は、祭祀は真面目と擁護していますが、問題は即位なさってからのこと。大体、祭祀は皇后がいないと、出来ない部分が結構あります。それをどうするのか? という質問です。出来ないに決まっていることを、今から決めておかずに、どうするのでしょう。

    「まだ先のこと」「その時の状況」と言われても、不測のことは突然起こります。その時、祭祀はどうするのでしょう。皇后陛下に即位予定の方は、何も出来ませんよ? なさる意志も皆無だし。 代拝ばかりで、凌ぐおつもり? すると、そもそも「皇室とはなにか」「なぜ皇室が日本に必要なのか」という大前提が崩壊しますよ?

    祭祀ありてこその、皇室の存在意義です。

    大体、皇祖神参拝に11年間もお子様も伴わず、ご自身も神社スルーがやたら多く、各神社に神饌料もお出しにならない方が、祭祀に熱心? あり得ないでしょう!


    ついでに文春の友脳ファンタジー記事についても聞いてみました。「宮内庁関係者が良く出てくるが、宮内庁に守秘義務はないのですか?まるで本人が母親に愚痴ったことを友脳ライターに書かせたと思われる、両陛下が悪い、秋篠宮両殿下が悪い、果ては国民が悪い、妃殿下擁護のつもりで書いてるのだろうが、これは国民感情を逆撫でする逆効果でしかありません。宮内庁はこれをほっておくのすか?」と、この電話の方はこの記事を読んでいて「そーなんですよね」みたいな感じでこっちが「あれ?」と拍子抜けしてしまいました。「宮内庁関係者と言っても事実かどうか判らない、ただ、事実と異なることを書かれると、宮内庁としては訂正を出している」と言うから、「訂正がないのは事実なんですか?」と聞くと「それがこっちが訂正しても取材に基づいてると反論してくるから」と結局は有耶無耶にされましたが、私が「宮内庁関係者って小和田優美子さん?と思ってしまう」と言ったのですが、その時の相手の「ははは・・・」と言う笑いに「もしかしてこの職員さんもそう思ってる?」と感じました。あくまでも私の受け取り方ですが。

    「最近の皇太子両殿下の評判がすこぶる悪いのは知ってますか?」
    「はい。ヤフコメとか掲示板とか・・・」
    「それに対して宮内庁はどうお考えですか?」
    「何とかしなければ行けませんね、ほんとになんとかしなきゃとしか。ただ、あそこに書かれてる事(批判コメント)も事実かどうか」

    「擁護もありますよ」「でも8割がたは批判で」「だから、それが今の国民の意見でしょ!!ネットをしない私の姉でさえ雅子さんは外れだったねって言ってますよ」「はい」

    「私は祭祀があっての皇室だと思っています、国民のために祈り、五穀豊穣を祈り、それが両陛下の皇族方の最たるお役目だと思っています。私は悠仁殿下が即位されるのは、年齢的に見る事は出来ませんが、恙無く皇統を繋いで欲しいと思っています。」

    「はい、ご意見ありがとうございました」「ほんとに解ってます?右から左に流してません?」「はいご意見として承りました」「会議とかでこんな意見があったって議論とかされます?」「関係各所に意見としてあげてます」

    「関係各所」って具体的にどこなのでしょうね?

    「ほんとにお願いしますね、東宮職にも伝えて下さいね。もっと危機管理を持って下さいね「はい、ありがとうございました」で電話を切りましたが、雅子さんの医師の判断を聞くのを忘れました・・・

    あと、秋篠宮家の警備の手薄と、愛子さんの異常なSPにも意見をさせて頂きました。
    話の中で、皇太子夫妻もネットの評判は見ているかも知れないと仰ったので思わず「知ってて改めようとしないの?自分達には関係無い状態ですか?」と言ったのですが、返答は忘れました・・・メモしながら電話したんですが、肝心の所が抜けてるんですよね・・・スミマセン・・・
    電話を切ってから、もっと聞くことがあったのにと思うんですよね。祭祀に代理は立てられないのかも聞くのを忘れたし。。。

    祭祀代理? 代拝のことですか? それは可能です。ただご親拝ありてこその祭祀です。
    もし代拝でいいのなら、天皇皇后両陛下が厳寒のさなかにも、夜中にご起床なさり
    粛々と精進潔斎、数時間の祭祀には臨まれません。

    何度も言うように皇室で最も大切で、最も大変なのは公務などではなく祭祀です。だからこそご遺訓として残されています「まず神事」と。そうだと思います。それを抜きに何の皇室でしょう? 他の分野なら外交にしろ何にしろ、能力に秀でた人は民間にたくさんいます。

    今回、電話対応をしてくださった職員の方は、皇太子両殿下の評判の悪さを本当になんとかしなかくちゃと考えているようで、ヤフコメや掲示板やブログで意見を書くのは効果的なことなんだなと、改めて実感しました。なので、これからも宮内庁や内閣府にメールや電話を続けていこうと思います。

     

    補足

     ▲皇室は、基本 政治には関わらないと聞いておりますが

    国連は政治色が強い団体に思えるのですが。

    皇族が、しかも皇太子殿下が関わっても良いのですか?

     A)政治に関わらない範囲で研究のために行っている。

    その肝心の「研究」発表なんて、僅か30分。スライドの映写時間も含めて30分!
    わざわざNYに出向くほどの内容だったでしょうか?中身を読みましたが、
    お粗末の一言で、出来が普通な中学生の夏休みの研究レベルです。
    講演に招聘しておいて、与えた時間が僅か30分? 随分失礼な、見くびられた、
    見え見えのお膳立てです。レセプションもお座なりで貧相でした。
    あるいは皇太子自身が30分以上の講演が不可能なのかもしれませんね。
    いずれにしても、「研究」とはお飾りの言い訳なのは、明確です!
    メインの目的は潘基文、韓 昇洙(ハン・スンス)と引き合わせられることにあったのではないですか? 外務省が手引きしたなら、メインにそこで動いたのは誰ですか。
    オランダ行きには、小和田恒氏が水面下で動いていましたよね。

     

    ▲前回、皇太子殿下が国連の講演にお出ましになった時

    韓国の元首相のハン・スンス氏と親しく会食していますが

    このハン・スンス氏は「天皇を訪韓させ、謝罪させる」ことを推奨しています。

    このような、天皇利用を目論むような人との接触を段取りしたのはどなたでしょうか? 

     

    内閣は承知の上のことですか?

     

    A) 海外の要人に会うのは政府の依頼(外務省)

    (内閣が承知してるのかの返答は無し。)

    でも、ハン・スンスは外務省からの依頼とハッキリ言いましたからね〜

    やはり小和田父絡みでしょうかね。。。

    仮にですが・・・もし小和田氏がらみなら、妃殿下の父上が大変な売国行為への加担者だということになりますが・・・・

    筋金入り反日韓国人ハン・スンス。国連に講演に出かけたはずが、なんでこの人物と会食させられるわけ? 天皇になった暁には訪韓の口約束なんかさせられてないでしょうね。

    ハン・スンス。韓国首相で初の竹島不法上陸者にして、「天皇謝罪訪韓」推進者。こういう人物に皇太子が会うということは、竹島の不法上陸を皇室として認めたに等しいこと。政府はなぜこれを問題にしないのか! 

    また「天皇謝罪訪韓推進者」である元韓国首相に、時期天皇と目される皇太子が会うということに、(相手に)政治目的がないとなぜ言えるのでしょう!
    「謝罪訪韓」という言葉と、外務省の体質を作って来た小和田恒氏の中韓への文字通り「ひざまずき外交」論が重なって見えるのは偶然でしょうか?
    入り婿したと揶揄されるぐらい小和田家にべったりの皇太子が、小和田氏の自虐史観「日本ハンディキャップ論」の影響下にあるということは、ないのでしょうか?

    ▲ハン・スンス氏の件と言い、中国の国家副主席の婦人と臨席しての

      人民解放軍のオペラ鑑賞と言い、皇太子が即位されたら

      中韓に「お詫び行脚」に行かれるようで非常に不安ですが

      宮内庁では危惧していないのですか?

     

    A) 政治的なことは目的としていないので。

    皇太子が政治的な目的を持っていなくても、会う相手が政治目的であるなら利用されて同じこと。また別の方の電凸の時、習近平夫人隣席の人民解放軍オペラ見物は、「私的お出かけ」で宮内庁は把握していないとのお返事。しかし、この時も誰か仕組んだからこその出来事で、皇太子が無自覚だとしても利用された。賢い方なら、中国要人と会うことがどういうことかわかるはず。中国側は次期天皇と踏んでのアプローチだったのだから。

     ▲宮内庁としての祭祀の位置づけはどうなってますか?将来的に廃止とかは考えているいますか?

     A) 祭祀は私的な活動、廃止は今の所考えていない。

    (今の所って・・・なるちゃんが即位したら廃止もありうるってこと?)

     

    ▲皇太子ご夫妻は『私』が最大優先で、国民にもそれを強いているように感じます。

    お盆の帰省ラッシュ時のご静養が、その最たるものだと思います。

    それと、昨日の終戦記念日には海でお遊びされたそうですが

    東宮職員の方は、帰省ラッシュ時のご静養はさけるようにとか

    終戦記念日のお遊びは慎むようにと進言される方はいないのですか?

     

    A) そう言った意見(国民からの)はあるが、どう言ったプロセスで(今回の静養が)計画されたのか判らないのでお答えできない。

    判らないというのは、宮内庁側のプラニングではないということ。では東宮側の誰かからの私的プラニングであったのでしょうか。お盆という国民の移動で最も込み合う時期に、たぶん「気まぐれ」で決められたこと。公に決まったことなら混雑時記への配慮が盛り込まれるはず。
    東宮側の「誰か」が考えなしに決めたことなのでしょう。あるお方の、わがまま決定なのではないでしょうか。鶴の一声で報道管制すら敷かれてはいませんか。沼津の一件ですが。

    東京駅で足止め1時間。お出かけもお帰りも正確な時刻が、ある誰かの規制により発表されないので、避ける事も出来ず、巻き込まれたらもはや、事故。
    お盆最中のお出かけはラッシュアワー、お帰りもラッシュアワープラスUターン帰省の只中。
    凄すぎる。

    この後すぐ、須崎御用邸でのご静養疲れを癒やしに奥志賀に行かれるのですよね。また渋滞を引き起こさぬよう、せめて平日のラッシュアワー移動を避けていただきたいものです。
    奥志賀から変えられた後は、東宮で奥志賀疲れを癒されるのですね。

     

     ▲普通の市民なら、10年も病状が回復しないなら病院を変えるとか、快方に向

    けて努力をしますが、皇太子両殿下にはそれが感じられません。(セカンドオピニオン拒否)

    言葉だけで努力している、と何十回と唱えても、国民には一向に伝わって来ません。

    「温かく見守れ」と言うなら、何故 両陛下のように国民に現状を公表しないのですか?

    医師の診断ならまだしも、いつもいつも「医師の判断」では理解しがたい。

     

    A) 判らない、意見があったことは伝えておく。

    「伝える」というのは誰に、どこに伝えるのでしょうね。東宮本人ということはないでしょう・・・・。 

    ▲今回の両殿下の 被災地訪問ですが

    被災地訪問に関してはお二人でと拘るのは何故ですか?

    皇太子殿下は海外公務にはお一人でお出ましになります

    2年間も放置するくらいなら、殿下お一人だけでもと国民は感じています。

    「行く」というたび現地では、休日返上の準備をし行方不明者の捜索を中断すると聞いています。

    そういう現地のシビアさを両殿下は分かっているのですか?そのことを誰も教えないのですか?

     

    A) こちらもどのようなプロセスで計画されたのか判らないのでお答えできない。

       意見があったことは伝えておく。

    被災地訪問すら宮内庁が把握しないところで決められるなら、一体どこで誰が「管理」しているのでしょう。よもや、被災地訪問すら、東宮内の一個人の意志で左右されてはいないでしょうね。もしそうならドタキャン、ドタ出も意のままなのは、よく解りますが。

     

    宮内庁の電話もメールも、政府にメールも糠に釘かも知れませんが

    関係各所に「国民の声」として届けてると言うことなので

    もっと、もっと電話やメールをする人が 増えてくれると良いなと思います。

    電話はちょっと・・・と言う人はメールでも良いので、出して欲しいと思います。

    とにかく国民は、皇太子が即位することに危機感を持ってる!ということを

    宮内庁と政府に、知って欲しいと思います。

     

    宮内庁へご意見

     ◎E-mail: information@kunaicho.go.jp.

    ◎住所: 〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1.

    ◎電話:  03-3213-1111 (代表).


    0 0
  • 08/18/13--21:12: 白雪姫さまへ
  •  

     

    お股ぐらツッコミ抱っこ。

    開脚抱っこ。

     

     

     

    コメント欄への投書 白雪姫さまより  (画像はブログ主が挿入しました、イメージのお助けに)

    貴方は皇室、特に雅子様に関して、しつこいです。

    しつこい


    憲法に、「天皇は国民の象徴」皇太子殿下もゆくゆくは天皇陛下、雅子様は皇后陛下になられるお方です。

     

    貴方のようなジャコが騒ぐので、雅子様も嫌気がさして気分がまいるのです。

    お願いですから、貴方は自分のことだけ考えてこれ以上ゴチャゴチャ雅子さまにかんしての記載を控えて下さい。
    雅子様は頭もよく世界に通ずるプリンスなのです。貴方とは天と地の差です。わかりましたか?

     はい

     シンデレラ姫さまより

    愛子様はだんだん皇室にふさわしい顔立ちになってきました。女性天皇としてのオーラも感じます。

     

     

    お手振りも堂に入ったもの。・・・逆だけど。

    また、皇太子殿下は話方まで天皇陛下にそっくりです。

    そっくり? そっくりかえる?

    雅子様は秀才ゆえに、皇室の空気になじめないようですが、そのうち、なじめるでしょうね、世界に通用する顔立ちです。

     世界に通用する顔立ち

     

    白百合姫さまより

    なにか、雅子様に「うらみ」でもあるのですか?

     

    いいえ、ありません。

     


    国民には関係無い皇室のことなど、どうでも良いではありませんか?雅子様は少なくとも貴方よりは頭がよく、また、美人だと思いますよ。皇太子妃ですから。


    将来の皇后にふさわしいオーラもあります。愛子様にも皇室を継いでもらえるように見守りましょうね。

    開脚抱っこの成果。

     

    あ・・・これにも霊、映り込んじゃってますねえ・・・・・。2体?
    獣系。

    ・・・・ 臨兵鬥者皆陣列在前    ・・・・

    「姫シリーズ」で頂いたので、並べてみました。

    コメント欄で突っ込まれまくっているので、特にブログ主からいうこともありませんが・・・・
    ただ共通して「日本語が変」
    東宮と雅子妃擁護は思考停止日本人の他には、創価と在日が圧倒的に多いと聞くけど、事実なのでしょうか。

     「気分がまいる」

    「まいる」じゃなくて「めいる」ね。「じゃこ」じゃなくて、「ざこ」。

    >雅子様は頭もよく世界に通ずるプリンスなのです

    女装してるみたいとよく書かれてますが、やはり男性だったのですか。
    ちなみに、アメリカの高校での成績が漏れちゃいましたが、BマイナスかCで、
    オールAでないと、ハーバードには進めません。
    お父様の客員教授枠を使われたようです。東大は入学も卒業もなしの
    帰国子女枠、体験入学風なのです。
    外務省も実父のVIP枠。枠がおおくて、わくわく妃。
    実父の力が及ばないオックスフォードでは送り込まれた外務省メンバーのうち、
    1人だけ学位が取れず落第帰国、国費がパー。
    あ、そう言えばもう一つ、父親の力が及ばなかった田園双葉にも落ちて
    らっしゃいますね。お母様が奔走して、3度めに入学認められ、だったかな?

    頭の良い簡潔なしゃべり方。

    頭が良いので、お盆のしかもラッシュアワーに東京駅を1時間、せき止めたり
    道路を封鎖したら国民に愛されるとお解りなのですね。素晴らしい。
    BBもアドマイアラーの仲間入りしようかしら?

    さぁ皆で、叫びますわよ!

    ばざござばーーーーーー!!!

     サランヘヨ〜ーーー!!!

    あいござばーーーーー!!!

    アイゴー!!!

    被災地でもにこにこ♪ 国想う素晴らしいご夫婦。

    まーこ、頑張れ!
    結婚したかったけど、相手が相手だから諦めたオレ。


    0 0
  • 08/19/13--05:48: お清め上げ 
  • 霊の障りのある不浄一家にまつわる禍々しい記事が続くので、お清め上げ。除々に追加しつつ、なるべくこれがブログトップに来るよう試みます。

    ーーーーーーーーーーー 臨兵鬥者皆陣列在前 結界ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    天使が舞い降りた。

     

    世界を今から魅了する悠仁親王殿下。はや、海外にファンサイトが立ち、英文他で
    キャーキャーと騒がれている。こんな子、いません。

     

     

    右端の悠仁さま、黄金オーラを放っていらっしゃいますね・・・・。

    安定のメンバー。この安心感・・・・・。清子様黒田さん、お願いしますよ!
    守って。

     

     

     

     

    なぜか涙が滲む一葉。BBだけ?

     触りたくなる、やわかそうな、もみあげ。もみ上げ王子。

    天皇陛下ですねえ。風格・・・・。

     

     

     愛くるしいカーテシー。

    邪気のない笑顔。

    秋篠宮様が恋の仲立ち、秋篠宮様とは学習院幼稚舎の頃からのお友達黒田氏のプロポーズを受け、幸せな結婚をされてからも、伊勢神宮の臨時祭主をお勤めになられる。凛として堂々。

    伊勢神宮、夜の神事の美しさ。

     


older | 1 | .... | 51 | 52 | (Page 53) | 54 | 55 | .... | 151 | newer