Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 151 | newer

    0 0

    変な国でございます、日本って。世界が安倍政権の誕生を祝い喜んでいるというのに、
    日本のマスコミは、中国と韓国と一緒になって、安倍政権を叩きまくる。
    日本人なのでしょうか。日本人が日本人を腐らせてしまいそうなので
    今日は世界からの喜びと期待の声をお届けします。

    インドから 

     http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121718460004-n1.htm

      

    「両国関係を急速に拡大させる絶好の機会」 インド有力紙

    2012.12.17 18:45

     【ニューデリー=岩田智雄】衆院選の自民党の圧勝を受けて、17日付のインドの有力紙タイムズ・オブ・インディアは1面に自民党の安倍晋三総裁の写真とともに「インドの友人アベが日本で復権へ」との見出しを掲載し、国際面に、確実視される安倍氏の首相就任を歓迎する記事を載せた。

     

     安倍氏が以前、首相を任期途中で辞任したことを「インドは、とてもおいしい前菜の後で、メーンコースを奪われたようだった」と食事に例え、選挙結果を受けて「なかなか手に入らなかった主菜が今になってやって来る」と述べた。

     

     安倍氏を「気持ちの上でインドとつながっていることで知られる」と紹介。対インド外交重視の発言を引用し、「日印関係に大胆な理想を描き、(首相)復帰は両国関係を急速に拡大させる絶好の機会になるはずだ」との専門家の意見を伝え、日印原子力協定交渉の再開にも期待を示した。

     

     沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立については、「中国がアジア・太平洋地域で自己主張を強める中、世界の関心の的がこの地域に移ってきている時期において、安倍氏の中国に対するタカ派的な見解は、インドを害するものではない」と指摘した。

     

    (該当記事掲載号ではありません)

     

     チベット亡命政府から

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121720330006-n1.htm

    チベット亡命政府が安倍氏を祝福 2012.12.17 20:31

     インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は17日、衆院選での自民党の勝利について声明を発表し、「チベット人を代表して、(自民党総裁の)安倍晋三氏を祝福し、日本の次期首相としての幸運を祈りたい。チベット人の民主主義と非暴力の戦いに対する日本人と日本政府の長期にわたる支えに感謝する」と述べた。センゲ首相は今年4月の訪日で、安倍氏と会談している。(ニューデリー 岩田智雄)

    フィリピン政府から

    http://japanese.ruvr.ru/2012_12_10/firipin-nihonguntai-no-sousetsu-shiji/

     フィリピン、日本に軍隊が創設されるというアイデアを支持

    フィリピン政府は、もし日本に軍隊が創設された場合、これを支持する。英紙「フィナンシャル・タイムズ」とのインタビューで、フィリピンのアルベルト・デル・ロサリオ外相が述べた。

    外相によれば、フィリピンは日本が南シナ海で勢力を増す中国の軍事力にとっての「秤のもう片側」となり、均衡をもたらすことを望む。第二次世界大戦後、日本ではいわゆる「平和憲法」が施行され、軍隊を持つことが禁じられてきた。10月、元首相で現野党党首の安倍晋三氏は日本の自衛隊の強化を呼びかけた。安倍氏は、政権に返り咲いたあかつきには、海軍力の増強を含む一連の法律を成立させたい、と述べた。

    オーストラリアから 衆院選での自民党勝利を受け、各国首脳は17日、安倍晋三総裁に対し祝意を寄せた。経済関係の深化に期待する声が目立った。  オーストラリアのギラード首相は、安倍氏に祝意を伝える声明を発表。 日本が豪州にとって2番目の貿易相手国で、豪州への投資でも存在感を示していると指摘した。

      南シナ海の領有権を巡り中国と争うフィリピンでは一部地元紙が通信社電を掲載。自民党が中国との領有権問題に強気の姿勢であることなどを指摘した。ベトナムでも国営ラジオ局「ベトナムの声」(電子版)は安倍氏が憲法改正に意欲を示したことなどを報じた。

    アメリカから

    オバマ米大統領は16日、衆院選での自民党勝利を受け、安倍晋三総裁に祝意を表す声明を出した。声明は「日米同盟はアジア太平洋の平和と繁栄の礎だ。日本の次期政権と地球規模、地域の問題、二国間の重要な問題について連携することを楽しみにしている」と記した。

    イギリスから

    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/world/20121217-OYT1T01633.htm?from=ylist

    【エディンバラ(英北部)=林路郎】英国のキャメロン首相は自民党圧勝を受けて17日、安倍総裁に親書を送り、「日本はアジアでの英国の最も大切なパートナーであり、価値観や外交政策、世界経済における諸目標を共有している。緊密な協力を心待ちにしている」と祝福した。

     英紙インデペンデントは「中国の圧力と北朝鮮のミサイルの脅威にさらされた日本国民が、『より強く、自己主張する日本』を掲げる自民党を支持した」と分析。英BBCテレビは電子版に掲載した東京特派員のコメントで、「日本と周辺国との関係に大きな影響を及ぼすかもしれない」と指摘した。     「インディペンデント」はかつて、震災日本へのエールを掲載してくれた英国紙です。
    「日本の震災をお祝います」の韓国とエラい違いです。

    アメリカから再び CAI他が祝意

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121803080002-n1.htm

    安倍政権誕生となると、北京の論客たちはあらゆる機会をとらえて『日本はいまや右傾化する危険な国家だ』と非難し続けるでしょう。しかし『右傾化』というのが防衛費を増し、米国とのより有効な防衛協力の障害となる集団的自衛権禁止のような旧態の規制を排することを意味するのなら、私たちは大賛成です」

     ブッシュ前政権の国家安全保障会議でアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏が淡々と語った。日本の衆院選の5日ほど前、ワシントンの大手研究機関、ヘリテージ財団が開いた日韓両国の選挙を評価する討論会だった。日本については自民党の勝利が確実ということで安倍政権の再登場が前提となっていた。

     CIAでの長年の朝鮮半島アナリストを経て、現在は同財団の北東アジア専門の上級研究員であるブルース・クリングナー氏も、「右傾」の虚構を指摘するのだった。

     「日本が右に動くとすれば、長年の徹底した消極平和主義、安全保障への無関心や不関与という極端な左の立場を離れ、真ん中へ向かおうとしているだけです。中国の攻撃的な行動への日本の毅然(きぜん)とした対応は米側としてなんの心配もありません」

    確かに「右傾」というのはいかがわしい用語である。正確な定義は不明なまま、軍国主義や民族主義、独裁志向をにじませる情緒的なレッテル言葉だともいえよう。そもそも右とか左とは政治イデオロギーでの右翼や左翼を指し、共産主義や社会主義が左の、反共や保守独裁が右の極とされてきた。

     日本や米国の一部、そして中国からいま自民党の安倍晋三総裁にぶつけられる「右傾」という言葉は、まず国の防衛の強化や軍事力の効用の認知に対してだといえよう。だがちょっと待て、である。現在の世界で軍事力増強に持てる資源の最大限を注ぐ国は中国、そして北朝鮮だからだ。この両国とも共産主義を掲げる最左翼の独裁国家である。だから軍事増強は実は「左傾化」だろう。

     まして日本がいかに防衛努力を強めても核兵器や長距離ミサイルを多数、配備する中国とは次元が異なる。この点、グリーン氏はフィリピン外相が最近、中国の軍拡への抑止として日本が消極平和主義憲法を捨てて、「再軍備」を進めてほしいと言明したことを指摘して語った。

     「日本がアジア全体への軍事的脅威になるという中国の主張は他のアジア諸国では誰も信じないでしょう。東南アジア諸国はむしろ日本の軍事力増強を望んでいます」

     同氏は米国側にも言葉を向ける。

    「私はオバマ政権2期目の対日政策担当者が新しくなり、韓国の一部の声などに影響され、安倍政権に対し『右傾』への警告などを送ることを恐れています。それは大きなミスとなります。まず日本の対米信頼を崩します」

     グリーン氏は前の安倍政権時代の米側の動きをも論評した。

     「米側ではいわゆる慰安婦問題を機に左派のエリートやニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズが安倍氏を『危険な右翼』としてたたきました。安倍氏の政府間レベルでの戦略的な貢献を認識せずに、でした。その『安倍たたき』は日本側で同氏をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部、輸入した形でした。今後はその繰り返しは避けたいです」

     不当なレッテルに惑わされず、安倍政権の真価を日米同盟強化に資するべきだという主張だろう。(ワシントン駐在編集特別委員)

    ・・・・ 転載終わり

    どうです? 諸外国のほうが安倍政権の本質を的確に捉えているのではないですか?
    中国韓国の「右傾化」呼ばわりは、はいはい、言ってなさい、軍備費年々増大のあんたらは、じゃあ何なんなのよ、他国がやっとまともに防衛を考えようかという時に余計なお世話、と言い返せばいいことですが、他ならぬこの日本国で、マスコミが「右傾化」呼ばわりとは、ついにいよいよお里が知れた。あんたら中国人? 韓国朝鮮人? ってことですね。事実、帰化や在日、成りすましがひしめいているのでしょう。

    戦後この方、日本は極左の状態にさせられていました。安倍政権の誕生で、今やっと中道に戻りつつあるのです。

    祝 真ん中ニッポン誕生。

    再生のほんのとば口に立っただけだけど、がんばろう日本を取り戻そう。

    という口のそばから・・・【後述】安倍さんのほうから韓国新大統領朴槿恵氏へ親書を送るそうな。日本政府からの親書を突き返して来た国に。しかも、政権公約で掲げたばかりの竹島の日の政府主催を早々と中止。公約違反と言うにも情けない速攻違反。これを信じて投票した国民の思いへの釈明はありません。いまだ政権発足せぬうちからこの有様です。
    これで保守を名乗りますか。やはり、国民が厳しく目覚め要求をつき続けていくしか
    自民党も政治も変わらぬのかもしれません。

    擁護と応援の記事をアップした途端「大統領就任式へ呼ばれないと困るから、作ったばかりの政権公約を破棄して政府主催の竹島式典はやらない」?

    もともと韓国に対しては発言をせず、韓国食の店に出かけて手酌マッコリでキムチお代わりのパーフォーマンスを見せた安倍さんです。公明との連立という状況と併せて予測していたとはいえ、こうも早々と。まだ支援の思いは失せてはいませんが、国民も厳しい覚悟を新たにしないとならないようですね。抗議を申し入れるべきことだと思います。先が思いやられます。

    日本側のこの大幅譲歩を「寛容」として受け止め、それに対して答えるお国柄ではありません。日本が頭を下げて付き合いを懇願してきた、という受け取り方でしょう。
    日韓の、また日本が卑屈なばかりに気を使いながらの妥協譲歩外交の始まりでしょうか。
    そうまでして新大統領に会って安倍さんは何をおっしゃるつもりなのか?

    韓国の反日教育の撤廃申し入れ?
    日本大使館前の慰安婦像への厳重抗議と撤去申し入れ。
    アメリカにおける在韓国人たちの理不尽は反日運動への抗議。

    いいえ。・・・・ではないでしょうか?

    安倍政権と石原維新、言わず語らずの「裏連携」の構図に、いまだ期待をつなぎつつ。
    まだ一歩を踏み出したばかり。・・・・二歩下がりながらではあるけれど。

    ちなみに、潰瘍性大腸炎専門医によると「カツやカレーは論外」だとか。

    http://www.news-postseven.com/archives/20121220_161545.html

    ご自身で「健康管理は責任」おっしゃりながら、マッコリ、キムチ、焼肉・・・

    【危機突破内閣の発足に向けて】安倍晋三総裁(2012.12.17) (20分辺りから)

    安倍さんは大丈夫なのでしょうが、病気を理由に総理の座を辞した身、国民へのけじめとしても朝鮮焼肉の食べまくり、キムチのお代わりなど公に写真でさらすことは国民へも失礼でしょうし、バッシング側への良い口実を与えます。原発反対、憲法改正反対、要するに次期総理と党へアンチの奥様の放置ぶりといい、脇の甘さ詰めの緩さがやはり気がかりです。西田昌司さんが張り付いてくださるようなので安心していたのですが、組閣の顔ぶれを見ると、期待の風船がみるみるしぼんでいかざるを得ません・・・・。

    抗議先

    自民党本部or都道府県連の電話番号
    http://www.jimin.jp/member/association/index.html


    0 0

    【後記】 飛ばし記事? の情報も出る中、竹島の日についての
    自民党の姿勢はまだ話し合い中であるとの文章がface bookで
    発表されましたが、それが事実としても国民に対して甚だ
    失礼な行為であるし、特使派遣は許され難いことだと思います。
    末尾に追記として、face bookの内容と、それが無責任で無礼な
    理由を記しました。竹島の日への自民党対応がどうであろうと
    大臣経験者クラスの特使を派遣しての親書携えは、韓国に対してまた従来の
    屈辱的な腰の引けた外交の開始だと思わざるを得ません。
    過去、無策外交の延々とした累積があっての、憤りです。
    それに対してface bookで言い訳ですか。
    きっちり正式に説明すべきです。
    政権もいまだ始まっていない時から、これでしょうか。

    「安倍新政権のもとでアジア外交・北方アジアの安全保障等を総合的に勘案し、 新総理が対韓政策を判断していくこととなります」(face bookより)

    言葉のなんと軽いこと。何かを言っているようで、具体的内容は皆無。
    現在までの韓国に対する政策の、自民党の負の歴史を考えれば
    こんな軽いコメントひとつで、ことをしのごうとするその姿勢に
    疑問を感じざるを得ません。

     

    自民党選挙公約全文

    http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/j_file2012.pdf

    Ⅻ . 憲法・国のかたち

    328 「 建国記念の日」、「主権回復の日」、「竹島の日」を祝う式典の開催政府主催で、2 月11 日の建国記念の日、そして2 月22日を「竹島の日」、4 月28 日を「主権回復の日」として祝う式典を開催します。

     

    感情抜きに記します。政権発足前に早々と公約違反ですね。公約を信じて投票した
    選挙民への言い訳も謝罪もありません。

    事情説明が後先になりましたが・・・

    http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY201212201011.html
    竹島の日、政府式典見送り 安倍氏方針
    2012年12月21日4時34分、朝日新聞

     自民党の安倍晋三総裁は、竹島を日本に編入した日にあたる来年2月22日に政府主催の式典を開くのは見送る方針を固めた。自民党の衆院選の政策集では政府主催の式典実施を明記していたが、竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。

     安倍氏はまた、韓国大統領選での朴槿恵(パククネ)氏の当選を受け、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を総裁の特使として21日にも韓国に派遣する。額賀氏は朴氏に、「両国は戦略的利益を共有する」として早期の首脳会談を呼びかける安倍氏の親書を渡す予定。

     2月22日は島根県が「竹島の日」として毎年式典を開催。朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。

     。。。転載終わり

     http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012122001042

    「竹島の日」式典、慎重に検討=石破自民幹事長  自民党の石破茂幹事長は20日、都内で記者団に対し、島根県の「竹島の日」(2月22日)に政府主催の式典を開催するとした衆院選公約について、「早くやればいいというものではない。実現に向けて雰囲気を醸成することが先決だ。適切な時機が到来するよう努力する」と述べた。韓国大統領選で朴槿恵氏が当選したことを踏まえ、竹島問題で対立する日韓関係も考慮し、慎重に検討する考えを示したものだ。 (2012/12/20-21:41)

    。。。転載終わり

    これとて、擁護する人たちもいるのでしょうね。しかし、無理でしょう。
    韓国の大統領選は早々と時期も分かっていて、その上で作られた
    政権公約でありました。親日派と目される朴槿恵氏だったから、
    急いで方針を変えたという言い分は通りません。朴槿恵氏も領土と
    歴史問題に関しては早々とアンチを表明しているのですから。
    最初から有権者をなめていた、騙す気でいたと言われても
    申し開きは出来ません。

    石破氏の実現に向けて「雰囲気を醸成」という言葉には失笑せざるを得ません。
    政権公約というものは、「雰囲気作り」なのですか? 公約の文章の中に
    「雰囲気」という言葉は見当たりません。「政府主催で竹島の日を祝う」と
    「行動」として明記されています。

    「竹島問題で悪化した日韓関係の修復」とありますが、今になって始まったことですか?
    公約作成時点で、李明博氏の言動により、悪化はして日数が経っていました。
    悪化は承知で作成された公約ですよね?

    「首相就任早々に開催する必要はないと判断した。」

    首相就任は予測として皆無ではなく・・・いえ、下馬評では自民圧勝ですらあったのに、今更この言い分はないでしょう。大統領就任と首相就任と時期が近く、重なる可能性は十分あったはずですよ? それとも首相就任はあり得ない、つまりは自民党の勝利はないという前提で
    選挙戦を戦っていたのですか?

    相手がお互い異なるとはいえ、韓国は日本の総理からの親書を突き返して来た
    国です。その国へ、わざわざ日本がまた親書を差し上げますか。しかも元財務相をお使いに使って。
    まずここで負けです。大統領就任式に出るか出ないか、力関係をここではっきりさせる
    べきでした。日本の就任式不参加でより困るのは日本ですか? 韓国ですか?

    安倍政権の結論は、ひざまずくべきは日本、なのですね。
    そして韓国もそのようにメッセージを受け取るでしょう。
    自民党の政権公約に一票を投じた有権者の方々はそれで
    納得なさるのでしょうか。

    首脳会談も最初に申し出たほうが負けですね。
    韓国は日本が腰低く、和解を申し入れて来た、と受け取ります。
    李明博氏の竹島不法上陸も天皇侮辱発言も、日本はスルーした、
    という表明になりますね。
    これはもう総裁となった安倍氏が在日の方の営む韓国料理店で
    マッコリ手酌、キムチお代わりをなさり、それを新聞社のカメラマンと
    記者を通じて世の中に流した時点で決まったことではありましたが。
    あの時、李明博氏の竹島上陸も天皇侮蔑も日本の次期総理は
    不問に付したというメッセージを発信してしまっていたのです。
    日本国民はそれでいいのでしょうか?

    政権前に、公約を反故にしてまで韓国の友好を願い出るということで
    あるならば、今後位置関係はこのまま、安倍政権が続く間存続しますね。
    つまり、旧来の自民党が取って来た無限の先送り外交。竹島には
    当たらず触らず、占領を許したままで在日問題もアンタッチャブルとして
    韓国には経済援助を続け、朝鮮学校韓国学校へも援助。
    韓国への姿勢はそのまま、中国に対しての姿勢でしょう。
    捏造で言われ続けていること、反日教育放置。援助は続ける。
    もともとそれまで凍結されていた中国へのODAを、理由不明のまま
    解除して莫大な援助を再開させたのは安倍さんです。この稿は
    安倍さんの過去の失点をあげつらい貶める目的にはないので
    これ以上は、愚策無策の部分に関しては触れません。

    これからどうするのか? それに対して国民がどう対処すべきか?
    安倍政権は従来通り、韓国への屈辱我慢外交をよしとし続ける構えのようですが、
    それで国民はよろしいのか。異議があるなら抗議しないと、このままの
    路線が定着しますね。

    自らひざまずいてまで、新大統領に謁見を願い出て、安倍氏は何を
    語るのでしょうか。

    竹島の返還交渉?
    日本大使館前の慰安婦像の撤去?
    韓国の反日教育への抗議?
    李明博氏からの謝罪要求?

    ・・・以上でないなら、訪問は日本のためではなく韓国の利益のためです。

    公明党との連立は、おそらく中国とのパイプ確保もあるのでしょうが
    公明党との連立で得るもの、失うもののバランスシートを率直に
    示して欲しいですね。
    党内にいるパチンコ利益に関わる議員の整理もやる気はなさそうです。
    中国ベタの議員も放置の構えですね。

    それから、国防と憲法は選挙の目玉にならぬので、後回しにされがちですが
    実は最も大事なものであること、言わずもがなです。国ありてこその
    経済なのですから。選挙の間、口をつぐんでいたとしても政権を取ってから
    堂々と格調の高い演説があって然るべきです。そのためにNHKという
    公共放送が存在するのではありませんか? 政権与党の立場から
    1時間の枠を命令すべきです。政府の横暴、電波の私有化と叩く
    勢力があることは織り込み済みです。電波の横暴、電波の私有化は
    誰だ、どちらだと切り返せばいいのです。歪みに歪んだ公共放送の
    体質叩き直しのいいチャンスでもあります。

    批判無き支持は盲信である、と誰が言ったのか。その通りです。
    このたびのことは、奨学留学生30万人の受け入れ、「現憲法から政教分離条項の
    削除」と並んで、国民が厳しくノーを突きつけるべきことではないでしょうか。
    批判無き支持は、国も政党も滅ぼします。

     

     抗議先

    自民党本部or都道府県連の電話番号
    http://www.jimin.jp/member/association/index.html

    自民党HPからも意見を出せます。

    http://www.jimin.jp/voice/

    「いつか来た道をまた歩くのか」 竹島の日を無視してきた自民党の歴史

     ■竹島の日式典(2月22日)
              首相     外務大臣
    第1回 2006年 小泉純一郎 麻生太郎  政府関係者全員欠席
    第2回 2007年 安倍晋三   麻生太郎  政府関係者全員欠席
    第3回 2008年 福田康夫   高村正彦  政府関係者全員欠席
    第4回 2009年 麻生太郎   中曽根弘文 政府関係者全員欠席

     

    【追記】飛ばし記事・・・・? の噂も流れる中、自民党のface bookに次の
    発表がありました。おそらく抗議が殺到したことを受けての「言い訳」かと
    思いますが、こんな最重要事に属することをface bookで釈明とは
    なんのつもりか。PCやらぬ人たちには伝わらぬし、やっていても
    告知がなければ伝わらぬ。頭が高く説明不足の自民党の体質が
    また。何も正式に発表していない、と言いつつ、では特使の派遣は
    何だったのでしょう。親書を突き返して来た国に、特使が持参とは
    「どうぞ、お会いくださいませ」と跪いたことではないのでしょうか。

    いかに質の悪い総理(野田氏)とはいえ、総理といえば日本を体現した存在です。
    それを「送り返す」というごとき無礼を働いた国に、こちらからは
    大臣クラスの特使・・・いわばお使いを立てて再び親書を携える。大統領就任式に出たい一心で韓国の前に頭を垂れたということではないのですか?
    大統領就任式など早々と解っていたこと。それを今になって
    何でしょう。

    小泉、安倍、福田、麻生氏と続く歴代総理が竹島の日の式典に
    参加していないどころか政治家の一人として列席がない、という負の
    歴史があってこその国民の怒りであるのに、そこを分かっていない。
    face bookというたかだかインターネット一隅でのこの軽い言い訳は、国民の
    思いを軽視してはいないでしょうか。
    竹島に次々に施設が作られていく中、「遺憾の意」だけで放置してきた
    党はどこなのでしょう。

    【「竹島の日」について、いろいろな報道が流れているようですが、
    現時点で新政権としての方針については、
    何も正式発表はしておりません。】

    と言いつつ、大統領の就任式に参加すべく、特使立てての親書。
    就任式は竹島の日のほぼ直後、竹島の日の政府主催式典に
    安倍さんはじめ、閣僚が出席できる状況にあるでしょうか?
    正式発表があろうとなかろうと実質的中止、もはや内部では規定事実ではないのですか? 

    ・・・・以下、face bookより

    http://www.facebook.com/jimin.official

     「竹島の日」について、いろいろな報道が流れているようですが、
    現時点で新政権としての方針については、
    何も正式発表はしておりません。

    「竹島」がわが国の領土であることは疑いない事実です。

    その上で、現在の韓国による不法占拠の解決へ一歩でも早く進めるよう、
    安倍新政権のもとでアジア外交・北方アジアの安全保障等を総合的に勘案し、
    新総理が対韓政策を判断していくこととなります。

    皆さまのお気持ちは、よくわかっております。
    その上で、問題解決へ向けて、現実的に最良と思われる選択をして参ります。

    どうか、ご理解いただきますようお願い致します。
     

    ・・・・・以下転載、以上

    【参考ニュース記事】

    韓国、首相親書を返送へ 手続きや内容に問題と主張

     韓国外交通商省当局者は22日、竹島(韓国名・独島)の領有権問題などをめぐり、野田佳彦首相が李明博大統領宛てに送った親書を、日本側に送り返す方針を決めたことを明らかにした。

     野田首相は17日、大統領の竹島上陸や日韓関係をめぐる発言に「遺憾の意」を伝え、竹島問題を国際司法裁判所に共同提訴することを提案する親書を出した。

     外交通商省当局者は(1)親書を受け取れば前例となる上、日本の首相が代わるたびに送付されかねない(2)韓国政府が親書を受け取る前に日本側が日本メディアに公開し、手続き上問題があった(3)韓国が受け入れがたい内容が含まれている−などを返送理由として挙げた。

     聯合ニュースによると、大統領府高官も22日、「専門家の意見を総合した結果、親書を受け取って返信するのは正しくないとの意見が大多数だった」と述べた。(8月22日、共同通信)


    【更に付記】

    コメント欄に、Tさんから頂いた書き込みにお答えした内容を添えておきます。

    お書きになった内容が重いので即座には
    お返事出来ずにいました。
    経済優先は、よく理解できました。
    憲法改正と領土問題では参院選を
    戦えないのですものね。

    それを理解した上で、思うことがあります。
    経済に素人なので、違うかもしれませんが。
    まず韓国の経済は日本に頼っていますよね?
    三大企業サムスン、LG,ヒュンダイ、
    いずれも日本の精密機器を使用、日本の
    下請け企業に支えられています。
    ヒュンダイなど、日本製品を使った大きな
    組み立て工場とすら言われています。

    さてそこで・・・・
    立場としてはどちらが強いのでしょう? 韓国と日本と。あらゆる場面で、日本が韓国を支援している、させられている立場ではないのでしょうか。

    それでいながら、特使まで立てて韓国のご機嫌伺い、どうしても大統領就任式に出席せねばならないのでしょうか? 日本国の大統領不参加で困るのは、韓国? 日本?

    むろん、日本からの精密機器の輸出を
    ストップするぞという外交上の脅しは
    即、日本の下請け向上の経済に響きますから、やれというわけではありません。
    しかし外交は駆け引きです。テーブルの上で
    握手を交わしながら、相手の向こう脛を蹴飛ばすことをしなければ成り立ちません。

    安倍自民のこのたびの特使派遣は
    のっけから白旗を掲げたことではないの
    でしょうか。本当に日本がそれだけ弱い
    立場なら屈辱の涙を飲んでやらねばなり
    ません。しかし、それほど弱い立場に
    あるでしょうか?

    もし経済最優先を理由に政府主催の式典を中止するなら、今後も
    式典はあり得ないのではないでしょうか。

     

    自民党HPからも意見を出せます。

    http://www.jimin.jp/voice/

    【更に付記】

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121900914

    安倍氏周辺は「自民党公約には、13年に政府主催で行うとは書いていない」とし、日韓関係に配慮する姿勢も示唆。安倍氏は自身の靖国神社参拝に関しても、17日の記者会見で明言を避けた。

    ・・・・もし、この報道が事実なら看過出来ません。政権公約が発表されてから、次の竹島の日までわずか2ヶ月強。その文脈と文章の表現からして、来年2月22日という意味でしかありません。今になっての逃げ口上は卑怯です。

    「 建国記念の日」、「主権回復の日」、「竹島の日」を祝う式典の開催政府主催で、2 月11 日の建国記念の日、そして2 月22日を「竹島の日」、4 月28 日を「主権回復の日」として祝う式典を開催します。

    13年に行う気がないのなら「式典を開催します」ではなく、「式典を開催すべく努めます」   と表現しているはずです。「開催します」と断定しているではありませんか。
    選挙用の釣りだと批判されても仕方がありません。
    こういう言い逃れで国民を丸め込めると思われているのでしょうか。残念です。
    記事がもし本当なら、ですが。いずれにしても、大統領の就任式に出てしかも
    首脳会談を安倍氏のほうから頼み込む形なら、政府主催の式典などないことは
    規定事実ではないのですか? 勘ぐって、仮に韓国側朴槿恵、陣営から
    水面下で頼まれたことだとしても、そのまま受けるのは無芸です。


    0 0
  • 12/22/12--05:05: 付記
  • 少々くどく前稿記事と重複する箇所もありますが新聞記事で報道された安倍さんの
    言い分に反駁しておきます。

    こちらの記事の補足です。字数制限オーバーで入りきれませんでしたので。

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

    ・・・・http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122201001404.html安倍総裁、尖閣公務員常駐先送り 中国へ特使派遣検討

    自民党の安倍晋三総裁は22日、沖縄・尖閣諸島の実効支配を強化するため現地に公務員を常駐させるとした衆院選公約の実施を、当面先送りする方針を固めた。反発が予想される中国に配慮したためで、

    中国からの反発予想は前々からで何を今更。逃げが言い過ぎなら後退の口実でしか無いでしょうに? 

    政権発足後には特使の派遣も検討する。対中柔軟姿勢で、尖閣国有化をめぐり悪化した日中関係の改善に取り組む意向だ。

    韓国に続いて特使の派遣ですか。中国に対しても自ら頭を垂れて戸を叩くのですね。尖閣、領空領海侵犯、日本企業と日本人への襲撃。日本に何か落ち度がありました?

    尖閣国有化は日本の勝手ですが、それでこじれた関係をなぜ日本のほうから率先して修復に動くのでしょうか。
    過去も常にこのパターンで日本のほうからひざまずき、舐められ見くびられ、その結果恫喝でカネをもぎ取られ。いつまで続ける気でしょうか。
    韓国への特使派遣に続き、最初から白旗外交路線ですね。
    駆け引きも、相手の出方を探る時間も置かず、いきなり。
    ここでも経済最優先でしょうか。じゃあ永遠に片付きませんね。経済がどうでもいい時代など来ないでしょうから。経済以外に誇りという価値観は持たないのでしょうか。

    参院選を突破するまでは憲法と防衛を持ち出すな、という麻生さんの言い分は
    理解出来るのです。選挙民は本当は一番大事な憲法と国防より日々の暮らしの方を
    優先するのですから。票にならない憲法と国防は後回しということ自体に
    反対でもない。ただ、有権者を結果的に欺く形になる政権公約を放置しておく
    べきではありません。選挙用の釣りだと言われても言い返すことが出来ない
    ていたらくではないですか、今は。
    率直に説明をして経済優先、国防憲法二の次の事情を説明すべきです。
    きれいごとでごまかそうとするから、見透かされて批判されるのです。

    安倍さんが特使を送るというその中国から今日も今日とて尖閣の至近に
    飛行機が威嚇に訪れました。

    中国機、尖閣諸島に接近=領空侵犯なし、自衛隊機緊急発進―レーダーが捕捉・防衛省

    時事通信 12月22日(土)21時13分配信

     防衛省統合幕僚監部によると、中国当局の航空機1機が22日昼ごろ、沖縄県・尖閣諸島付近の空域に接近し、航空自衛隊のF15戦闘機が緊急発進した。領空侵犯はなかった。
     尖閣諸島周辺には13日にも中国の航空機が飛来し、領空侵犯したばかり。前回は自衛隊のレーダーが捕捉できなかったが、今回は捕捉できたという。 

    最終更新:12月22日(土)22時24分

     


    0 0

    自民党の「政権公約違反」については、擁護論と批判論が真っ二つです。
    保守系メジャーブログで、それぞれ代表格の意見を並べてみると
    わかりやすいです。

     ▼博士の独り言? 擁護、というよりもともと、安倍さんの全面支持。マイナス点にはいっさい、口をつぐみ、ひたすら賛美する。(これはこれで一つの手法ではあるでしょう。こういう姿勢の人もネットには多いです)

    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/

    ▼正しい歴史認識 大変手厳しい批判論です。安倍さんに対しても自民党に対しても全否定はせず、評価すべきはするが間違っている点は厳しく追求。是々非々主義は拙ブログと共通項です。拙ブログはもう気持ち、寛容かもしれません。

     http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

    まずは、博士の独り言?さんから最新記事の転載です。

    有能な武士ほど、「伝家の宝刀」は初めから抜かず

     【読者】いつもブログを拝見しております。政府が竹島の日の式典を主催しない、また式典にに出席しないということが報道され、ネット上ではかなり感情的な意見で溢れているようです。自分もこの件で昼頃自民党本部に電話したところ、批判的な意見がかなり来ているとのことでした。また、額賀さんが特使として韓国に行くという報道もありましたが、まだ行ってもいないうちから「何で行ったんだ!」という意見もあったそうです。

     式典見送りに批判的な人たちは、安倍さんには強い外交姿勢で日本を立て直してもらいたいと思っていることでしょう。安倍さんや政権を奪還した自民党に期待する人の多くは若い世代だと思いますが、この件でガッカリしたと感じた人は少なくないのではないかと思います。自分も特アが大嫌いなので彼らの気持ちもよく分かりますが、ここは感情的にならず、落ち着いて様子を見るべきではないかと思います。だいたい、まだ安倍さんは総理にもなっていないし、安倍内閣が発足してもいないのですから。政権奪還した自民党に期待する人の中には、とにかく韓国が嫌いで、韓国に対して少しでも弱腰に見える行動には猛反発する人もいると思いますが、だからといってすぐに安倍さんや自民党を支持しない、こんな政権はダメだと言うのは感情的かつ短絡的過ぎます。

     外交や安全保障、特に外交は彼らが思っているほど単純で簡単なものではありません。相手国だけでなく、関係国や国際社会全体の状況を見て総合的に判断するとともに、清濁併せのむ器量も必要です。自分も式典見送りなどに関しては「おいおい」と思いますが、だからといってすぐに安倍自民党不支持に回ることは、特アや売国偏向メディアに利することにつながるのではないかと思います。

     安倍自民党を支持する人たちは、ここは感情的にならず、一歩下がったところから冷静に様子を見るべきだと思います。この件に関して自民党には支持者に対し、事情を理解してもらうための説明、情報発信する努力をするべきであると進言しました。また、日本のマスゴミは安倍さんや自民党のイメージダウンを図るため、安倍さんの発言の意図を曲げて報道する可能性が高いので、そういうことも踏まえて、どのように情報発信するかも重要だと申し上げておきました。安倍自民党支持者はまだ政権発足もしてないうちから過度な成果を期待せず、広い視野と大きな器量を持って見守っていくべきではないかと思います。駄文長文、失礼致しました。

    ・・・・・転載以上

    これに対していささか反論してみたいと思います。

    まずタイトルに失笑を禁じえません。「有能な武士ほど伝家の宝刀は最初から抜かず」
    過去、安倍さんが、自民党が、伝家の宝刀を抜いたことがありますか? 抜かぬまま60有余年。宝刀も錆び付いてはナマクラ刀、刀を錆びさせる武士を有能とはこれいかに。(対韓国政策に限定して言っています。お互いテーマはそれなのですから)

    博士の独り言さんは、信頼すべき保守ブログですが読者の投稿文を冒頭に掲げ、批判論に対しての
    反駁・回答となさるのは、美しくないですね。「あの人も、何とかさんもこう言ってるしぃ」という婦女子の弁舌レベルです。そしてこの投稿文が博士の独り言さんのお考えを代弁しているのなら、
    珍しく稚拙です。

    安倍自民の過褒に関しても、ある時期の手法としてあるのは理解していますが与しません。
    商品の欠陥部分を隠して、長所だけを述べたてるセールスマンの卑しさを感じるからという
    のがひとつ、もうひとつは実態はいずれ露見するのだから美化は無駄、むしろその反動がこわい。後者に関しては、まさに今がその時ですね。相当の支持者が裏切られたと感じている。
    拙ブログでは、安倍さんの過去のとんでもない政策や無策も容赦なく書き立てるし、
    その反面擁護もし、欠点は承知でしかしそれでも支持するというスタンスです。
    批判者即、アンチ安倍、アンチ自民という幼い感性が、擁護論者の中に多いのに
    驚かされます。ディベートは支持者同士の中にも存在してしかるべきであって、
    ディベートを「仲間割れ」分裂と捉える未熟な思考の人々も少なからず見受けます。

    >ネット上ではかなり感情的な意見で溢れているようです。

    たとえば、どこの、どんな意見を指して「感情的」と表現していらっしゃるのでしょう。
    批判するのにその理由も述べず罵っている、たとえば「厳選韓国情報」の
    ような掲示板、あるいは2chを指しておっしゃっているのなら、それは
    お互い様というもので、上記述べたように批判は一切受け付けないとして
    罵りわめきまくっているのは、むしろ擁護論者に多いように見受けます。
    それこそ「若い」人が多いのでしょう。ブログ他コメント欄できちんと意見を表明している人たちは
    おおむね冷静だと思いますよ、憤ってはいても。あなたの望む「冷静」とは
    この時期に安倍自民を批判しないことと同義なのではないですか?
    それなら成熟したご意見とは言えません。批判するというただ
    そのことだけで、工作員呼ばわりする短絡な若者と同じレベルです。

     >まだ行ってもいないうちから「何で行ったんだ!」という意見もあったそうです。

    何をおっしゃりたいのでしょう? 問題は行っているか行っていないかではなく、
    特使を派遣する、というその「意図」であって批判はそこに対してです。
    批判者が全て感情的である、という論法にこれを持ち出すのは正当ではありません。

    >安倍さんや政権を奪還した自民党に期待する人の多くは若い世代だと思いますが、

    若い世代というのは、何が根拠でしょう? 若いから批判も過激で未熟であるという
    論法に持って行きたいのでしょうか。でしたら、それは間違いです。
    秋葉原に集結した人たちは特殊に熱い人たちでしたが、拙記事でレポートしたように若者ばかりではありませんでした。三十四十代をピークに、下は十代から上は70代と思しき年齢分布でした。ネット内批判論のメジャーどころは、むしろ中高年の方々です。

    >だいたい、まだ安倍さんは総理にもなっていないし、安倍内閣が発足してもいないのですから。

    発足してからの出来事なら余計反発が大きかったでしょうよ。それに「朝ズバ」ですでに
    民主党が野党席に、自民公明が与党席に座っていたのを見ても、一般的認識は
    すでに準発足です。たかだか数日後に発足を控えているのに、安倍さんは総理にもなって
    いないし、政権も発足していないという言い方で、何を仰りたいのでしょう? 物理的に
    発足していないから、自民党の責任が薄いという意味なら、問題の本質を履き違えていらっしゃいます。

    >だからといってすぐに安倍さんや自民党を支持しない、こんな政権はダメだと言うのは感情的かつ短絡的過ぎます。

    今回の一件を批判するからといって、それが即安倍自民の不支持にまわる?
    どこにそんな意見がありますか? 相当激しく今回のことを批判している人たちの
    意見を見て回りましたが、多くは今回の一件限定で憤りを表明しているだけで
    不支持にまわるという意見はごく少数です。感情的で短絡なご意見は
    あなたのほうではないでしょうか。

     >外交や安全保障、特に外交は彼らが思っているほど単純で簡単なものではありません。相手国だけでなく、関係国や国際社会全体の状況を見て総合的に判断するとともに、清濁併せのむ器量も必要です。

    上記、述べたように、批判者は、あなたが何を根拠にか既定なさっている「若い」層ばかりではありません。総合的判断うんぬんは外交上のイロハ、初歩の初歩でそういう訓示は無用の、清濁併せ呑める年代の方たちが多く批判者である事実はご存知ないですか? 
    ネット上の意見を引き合いに述べるなら、せめて具体的に、どこのサイトがメインに若い層が不支持表明しているか書くべきで、ご自分の論を正当化させるべく主観の憶測を用いるのはフェアではないです。
    この文章を自身のご意見代用に掲げた博士の独り言さんにも、同じことを申し上げます。「清濁併せ呑んで」批判者の意見にも虚心に耳を傾け、もしその論に誤りがあれば具体的に引いて具体的に反駁する、これが清濁併せ呑んだ大人の対応ではないでしょうか。

    >だからといってすぐに安倍自民党不支持に回ることは、特アや売国偏向メディアに利することにつながるのではないかと思います。

    ここは唯一、ご意見に正当性があるところだと思いました。しかし、だからと言って黙っていることが「長期の大きな視野で」日本と日本国民のためになることでしょうか? かねてより自民党へのマスコミのバッシングは偏向的であり、しかしそれでも国民は黙々と支え続けて来たではありませんか!

    批判せずに来たら、やりたい放題の弱腰外交、反日教育をやられ罵られながら莫大な援助を続け、喚かれれば謝罪。竹島に次々に建造物が建てられても何もせず、国民は黙って批判もせず。
    その結果どうなりました? 堪忍袋の緒が切れた国民が民主党へ流れました。愚かですが、それを責める資格が、無為無策どころか韓国にご機嫌とり屈辱外交を続けてきた自民党にありますか?
    今回のことすら黙って見過ごそうとするあなた方も、これまでの自民と情けない日本を作ってきた責任者ではないですか?
    メディアに利するのは事実ですが、しかし黙っていたら過去の自民の無為無策、韓国媚び外交が再開されるのではありませんか? いえ、もう始まりつつあります。それを敏感に感じ取ってこその批判の嵐なのです。
    自民党はまだその反応を甘く見ています。

    >安倍自民党支持者はまだ政権発足もしてないうちから過度な成果を期待せず、広い視野と大きな器量を持って見守っていくべきではないかと思います。

    過度な期待など大方していません。過去の自民党の負の歴史を考えれば、過度の期待はむしろ出来ない、最小限の成果で我慢しておこう・・・と思っていた人も批判者の中には多いのです。(拙ブログを引き合いに出して恐縮ですが、早くから過剰期待はご法度と繰り返し述べています)
    しかし、今回のことは「度を逸した」「あまりといえばあまりな」「我慢にもほどがある」という反応なのです。

    あなたがおっしゃる「政権もまだ発足していない」は、ここで反転して意味を変えます。政権が発足もしていないうちに、もうこれかい! が出まわっている批判論の根底にはあります。

    過度の期待は、欠点には目をつむりひたすら賛美のお神輿を担げ上げるあなたや、博士の独り言さんのほうではないでしょうか。安倍さんも自民党も、それほどのシロモノではありません。過去を見れば容易に分かることではないですか。それでも、失点よりは得点がまだ多い・・・・かもしれぬことと、他に選ぶべき政党がないことからの自民党選択者が多いのです。
    批判者即、アンチ安倍、アンチ自民と捉える感性こそが若い・・・幼いです。
    お神輿を担ぎあげては地面に叩きつけられ、それをどれほど繰り返して来ましたか。
    参院選は、彼らの落ち度に口をつぐんでいれば彼らに有利になるとは思いません。
    むしろ、公明党を切り、韓国の大統領就任など出なくても良い、出ずに困るのは
    どっちだ、腰を据え竹島式典も開催するほうが票は集まる可能性があります。
    図式を分かりやすくするために敢えて一種の極論を述べていますが。

    「日中関係は極めて重要な2国間関係の一つだ。戦略的互恵関係の原点に戻れるように努力していきたい」(安倍氏。22日午前、訪問先の山口県長門市で記者団に)

    戦略的互恵関係を過大重視して尖閣に建物も建てず、人も置かず無為無策で迎えたのが今の日中関係です。今さらこれを言うなら、公約から防衛の勇ましい項目を、国民に侘びを入れた上で削ってください。100年後に成就するかもしれない「願望」を公約とは言いません。しかるべき覚悟を伴ったアクションを起こして公約と言います。公約自体の失敗は問いません。やらぬうちから引っ込める公約は嘘と言います。

     ▽次は「正しい歴史認識」さん記事への考察と、経済的観点からの慎重論について触れます。

    「正しい歴史認識」さんに関しては、拙ブログよりは罵り文体が過激というだけで(知識とブログ作成にかける時間量も、こちらとは比べ物にもなりませんが)、立ち位置じたいはほぼ重なっていて、取り立てて論評することもなく、むしろこちらの記事より欠落している部分の補足として抜粋引用させて頂きます。(博士の独り言さんもそうですが、こちらも本体のほう、原文をチェックなさってくださいね。ご賛同ならポチ押し協力も。博士さんをこのたびは批判していますが、アンチではないのです。これも是々非々主義を取っています。余談ですが、両者のブログに共感を覚えることが多いのですが、もし食い足りない点があるとすれば、この日本の行く末を考えるなら当然視野に入るであろう東宮問題に無言でいるところです)

    さて、「正しい歴史認識」さんです。>安倍、尖閣に公務員見送り・公約破りは竹島式典に続いて早くも2つ目・韓国や支那との関係改善を優先・自民党「出来ることしか書かない」→「来年やるとは書いていない」・島根「できないことは言わない方がいい」

      韓国のみならず中国に特使を送るのですよ。韓国に特使を送る意味が、積極的建設的なものなのかどうか、この点でも疑問に思われます。http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2103E_R21C12A2MM8000/?dg=1
    安倍氏、中国に特使・高村氏 尖閣に公務員先送り
    2012/12/22 2:10、日本経済新聞   「一事が万事」ということなのです。韓国に対して弱腰でスタートするなら、竹島にも中国にも尖閣にも、連鎖して弱腰になって行かざるを得ない。中国にまで特使ですよ。
    韓国も中国も領土侵略国です。日本が頭を垂れてお付き合いを願い出るごとき特使派遣は
    すでに白旗外交宣言ではないのでしょうか。後に触れますが、経済問題を最優先にする方針なら
    それはそれで否定論者でもないのですが、やり口がいかにも拙劣で、また国民に対しては
    フェアではありません。韓国への特使派遣で安倍自民を擁護する人たち、中国への
    特使派遣も擁護するのでしょうか? その根拠は? 経済でしょうか。経済を最大の価値観で
    外交を行うなら、竹島も尖閣もほぼ片付かぬまままた何十年が経過しそうです。   安倍さんは、TVタックルで尖閣に公務員を置くと発言しましたが、これも先送り、トーンダウン
    してしまいした。韓国と竹島に対する姿勢は即、中国と尖閣に対する姿勢です。 だからのっけに見せつけられた韓国への這いつくばるような低姿勢ぶりに憤りと
    危惧の火の手が上がったのです。

    「あの…公務員ですねですから、基本的には…基本的には自衛隊を…」
    「自衛隊をそこに駐在させるというのも一つでしょうし、また海上保安庁の…」(安倍氏)   自民党の政権公約でも、尖閣諸島に公務員常駐は明記してあります。 それがいとも簡単に潰えました、政権発足せぬうちに早々と。
    全ては韓国への低姿勢と媚び外交と同類でリンクしています。

     

    「日本を、取り戻す。」J-ファイル2012・自民党選挙公約全文
    ? . 外交・安全保障
    132  尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理
     わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島について政策を見直し、実効支配を強化します。島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島及び海域の安定的な維持管理に努めます。



    「日本を、取り戻す。」J-ファイル2012・自民党選挙公約全文
    Ⅻ . 憲法・国のかたち
    328 「 建国記念の日」、「主権回復の日」、「竹島の日」を祝う式典の開催
     政府主催で、2 月11 日の建国記念の日、そして2 月22日を「竹島の日」、4 月28 日を「主権回復の日」として祝う式典を開催します。

    竹島対応への遅延を経済上の理由を上げて擁護する人がいますが、では河野談話の見直しも「急がない」という姿勢も経済上の理由なのでしょうか?

    経済上の理由を全面に掲げたら、いったいいつ問題に具体的に対峙するのでしょう?

    公約の靖国神社参拝にも、いきなり消極発言です。
    これも経済最優先なのでしょうか。
    経済は解ります。しかし、どこかで血を流す決意を
    しなければ永遠に解決はないでしょう。
     

    >「式典をやることで日韓関係がものすごく悪くなって喜ぶのはどこか。北朝鮮はどうみているか。米国から見たら『日韓がガタガタするのはやめてくれ』ということはある」(石破幹事長)

    だったらなぜ、政権公約に対韓国を麗々しく掲げて選挙を戦うようなことをなさるのでしょうね。これに惹かれて投票した人はどうなるのです?

    「日韓がガタガタ」するのが日本のせいなのですか? アメリカが望むから、日本が我慢して引き下がって、韓国のご機嫌とりしているべきだ、という論なのですか?
    なぜガタガタするのか米国に説明して、日本に正当性のあることを主張するのが政治家の役目ではないのですか?
    アメリカの機嫌をうかがい、片方の目で韓国を上目遣いに見上げる。最低ですね。


     >安倍氏は、日米同盟関係を再構築したうえで、中国や韓国、ロシアなどとの関係を緊密化させる方針を示してきた。日韓両国で首脳が交代することをきっかけに、まずは韓国との関係改善を急ぐ構えのようだ。

    日韓との関係悪化が日本のせいなんですか? 全てはイ・ミョンバクの竹島不法上陸と天皇陛下侮辱発言に端を発していることではないのでしょうか。そして、そのベースには理不尽な反日教育と、捏造史観がある。これが日本のせいなのですか?
    関係悪化とは両者が対等の立場にあるときに使う言葉ではないでしょうか。言うなら
    「韓国の姿勢のさらに悪化」です。

    韓国や中国への「配慮」が今まで有効だった試しがあるなら、示してください。全て悪用され足蹴にされ罵られ、たかられ・・・・、その繰り返しではなかったでしょうか。
    中国、韓国への特使派遣もその愚かしも弱々しい「配慮」の一環でしょう。
    経済を口にするなら、そもそも公約に掲げることが時期尚早だったのです。


    「私は自民党の公約に期待して12月16日には小選挙区も比例も自民党に投票した。公約が反故にされたら、有権者が怒るのは当たり前だ」(正しい歴史認識ブログ主さん) これに対して反論はあり得ないと思いますが。     >安倍晋三総裁など自民党候補者たちは、これまで繰り返し「出来ることしか書かない」と国民に大見得を切って選挙戦を戦ってきた。 >自民党「出来ることしか書かない」
    ↓ ↓ ↓
    自民党「来年やるとは書いていない」    これを変節と言わずなんと言おう。  
    >これで、有権者が何も言わなければ、自民党の公約破りは、今後ますます増加するだろう。   正論過ぎて、何も補足することはありません。   >「韓国の度重なる反日攻勢へは機械部品の禁輸、シーレーン封鎖といった経済制裁の他、日韓国交断絶に踏み切る決断を下すべきである」(維新政党・新風)    維新政党・新風については全く無知、視野の外にいまだあるのですが、この「文言に限っては」強く同感、支持します。国交断絶は感情的には同意しても、現実面でさて可能かという制御は自ずとかかりますが。   >しかし、自民党支持者も、自民党のため、日本のために、自民党が公約を破った時には、きちんと諫言するべきだ。   深く頷いて同意します。 悪しき部分に目をつむり、隠蔽しまくって賛美、はフェアではないし一種の詐欺ではないですか?
    商品説明でそれは許されません。さらに過剰な擁護はひいきのひき倒しで、自民党をスポイルします。また内部に執拗に含む売国議員がいつまでも駆逐できず、公明党との腐れ縁が断ち切れません。いくつかの、公約違反は公明党が足かせになっている部分も大ですね。   >「自民党公約には、13年に政府主催で行うとは書いていない」   この言い分の卑劣なすり替えに関してはすでに述べましたので繰り返しません。
    同じく従軍慰安婦に関しても選挙前は勇ましかったですが、韓国への 配慮ぶりを見ると、どうでしょうか、今後。いつか来た道をまた辿るだけ?   >来年やらずに再来年以降にやるとか言うなら、2012年の衆院選の選挙公約である『「日本を、取り戻す。」J-ファイル2012』に明記するな!
    極めて正論で、これに対して釈明は不可能でしょう、自民党の擁護派の皆さんも。
    「本当にできるのか、選挙パフォーマンスはやめた方がいいと思って聞いていた。できないことは言わない方がいい」(島根県隠岐の島町の松田和久町長)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012122100949

    >日韓関係修復を優先=安倍氏、外交で現実路線
    2012/12/21-20:11、時事通信

    「日韓関係修復を優先する」って言ってました? 逆のこと言ってませんでした?
    現実路線って・・・・では、公約は白昼夢だったのでしょうか。


    > 「韓国にとって初の女性大統領でわれわれも期待している。日韓関係を発展させ、改善させたいという思いを込めて額賀氏に訪問してもらう」(安倍氏)

    女性大統領の誕生は最初から2分の1の確率でありました。そして、朴槿恵氏が有力であることは早々と指摘されていました。何を今更言っているのでしょう? 女性だから期待する? 政治って性別でやるものなのですか? あなたの愚かしい奥様は女性だから愚かしいのではなく、単に愚かな人間であるというに過ぎません。逆もまたしかり。

    >安倍氏は衆院選で公約した「竹島の日」の政府主催式典についても、実際に盛り込んだのは公約の付属文書だったことを踏まえ「正確に言うと公約そのものではない。(開催は)総合的な外交的な状況を踏まえて考えたい」と、開催ありきではないことを強調した。

    公約ではないそうです。付属ですって。要らない付属をつけたってことなんですね。

     〉これについて、外務省関係者は「北朝鮮ミサイル発射をはじめ東アジア情勢を考えたら日韓関係は改善する必要がある。そうした認識に立った判断をしたのではないか」と指摘する。

    さすがヘタレ外務省、擁護しますね。しかし、北朝鮮のミサイルが発射されてから
    結構日が経ってますよ? なぜ訂正か補足説明をしないのでしょう? 少なくとも
    選挙中の演説の真っ最中に、訂正もせず公約はそのままやります、というニュアンスですよ、放置していたということは。今になって何をまた後出しジャンケンで。
    「実は難病でした」と同じたぐい。その時々にきちっと訂正なり謝罪なりしないと。
    後になって「実は」を今後も繰り返すつもりなのでしょうか。
    そして外務省や「博士の独り言」さんや、安倍自民信者の人たちがそのつど
    かばい、批判者を糾弾しつつ、安倍さんと自民党から自省と自覚の機会を奪ってしまう。ひいきのひき倒しです。

    安倍自民支援は日本を良くするためではないのですか? 政党は手段に過ぎません。その手段と目的との倒錯者になっては、日本を守るつもりで、損ないます。政党信者になってはいけません。安倍さんの過去の履歴も記憶していないと。前回総理になる前は、中国に対して強硬姿勢を示していたのですよ? ちょうど、選挙中、韓国への強硬姿勢を公約に掲げ、演説で防衛をブチ上げていた時のように。
    蓋を開けたら、初の外交先に選んだのは他ならぬ中国でした。
    今もその繰り返しじゃありませんか。それもあっての批判なのです。
    長い目で見て擁護? それこそ今の言動だけ見ての近視眼的擁護です。

     

    >経済対策を優先と言う人もいるが、自民党の石破幹事長は韓国などに配慮してか、円相場を1ドル90円より安くしてはいけないと考えているようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00001374-yom-bus_all
    円相場、1ドル85〜90円に…石破幹事長
    読売新聞 12月21日(金)22時28分配信

     >自民党の石破幹事長は21日のBS朝日の番組収録で、円相場について「(1ドルが)85円から90円くらいに(なるように)、どうやって収めるか考えないといけない」と述べた。

     >石破氏は、引き続き幹事長を務めることが固まっており、次期政権の中枢が為替水準の具体的な目標を示したことは今後、波紋を広げる可能性がある。石破氏は、安倍総裁が掲げる大胆な金融緩和策に関連し、「円は安ければ安いほどいいのかというと、日本の産業構造上、そうではない」とも語った。


    〉自民党は、1ドル85円から90円に収めながら、年率2%のインフレターゲットを実現できると考えているのか?! >このままだと何から何まで中途半端になる。    経済に関してはコメント欄にも頂いていますが、コメント欄に(経済に関しては幼い)持論は
    述べたし、上記の代表的擁護論への反駁文の中でも触れたので、最小限にします。
    経済の現場に日常的にいらっしゃる方々から説明のコメントも頂戴し、今この時期には
    景気対策の経済最優先であることは理解しているし、それに対して何ら反論は
    ありません。 こちらで抗議しているのは自民党の基本的姿勢であり、そこから派生するごまかしの
    政治に対してです。なぜ率直に国民に語りかけないのか。防衛に関しては極めて逼迫した
    状況にあるけれど、参院選までは間がなく、それを目玉にしては国民の皆様からの
    ご支持を頂けません。むろん景気対策は死活問題ですから、総力を挙げて結果を お示しします、と。
    しかしながら、景気も経済も国ありてこそのこと、防衛も等閑視できません。
    こちらへの取り組みは経済を最優先すると矛先が鈍らざるを得ず、国防に
    敏感な層には苛立ちをお与えしていることは理解しつつも、優先事項としては 経済にせざるを得ないこと、お分かりください。 国防に関しては時間がかかります。公約の理想論を現実にするために 自民党に、もう少し猶予を賜りたく伏してお願い申しあげます。   それを何ですか、擁護派の連中とのらりくらり欠点は糊塗しつつ、「将来やるやる詐欺」でも あるまいに、逃げとごまかしで詭弁を弄するなら、公約にそもそも掲げるのは当分控えるべきです。 掲げるなら、真っ正直に手のさらしていただきたい。きれいごとを並べ立てるから嘘を見透かされ 叩かれるのです。擁護派がいかに欠点を隠して仲人口で賛美しても、世の中にはとっくにばれていて、かばうだけ、はたから見たらいかがわしく見えるだけです。現にもうはやばやと今朝のTBSで
    突っ込まれ、いつもは清廉潔白、穏やかで言語流麗な小野寺五典氏の攻防が痛々しくお気の毒でした。お立場上、しょうことなしに詭弁を弄せざるを得ない。将来のある優秀な議員さんに
    こんな汚れ仕事を押し付けては・・・・引き受けてはダメです。   虚心に過去を振り返って、安倍さんが、自民党が、全幅の信頼に値する人物であり、党でしたか? そうではないでしょう。政党を育てるのは国民です。無批判にかばい甘やかしてきた結果が
    戦後の67年間だったのでしょうに。今の自民党のレベルはしょせん選挙民のレベルです。
    博士の独り言さんや投稿者に代表される考え方の人たちが、無条件にマンセーして来た結果、 国民の、そして政治家の質を落としてきた側面がありはしないでしょうか。
    自民党は叩かねば変わりません。人と党に突然変異を求めるのは白昼夢です。   だからと言って自民党を不支持すべきだという論ではありません。至らぬところが 呆然とするぐらい多い政党だが、しかし他党よりはそれでもマシなのです。完璧など求めては いません。最小限、日本を傷つけ貶めることは止めてくれ、と言っています。 それと、こずるいごまかしは止めて、真っ向から率直に誠実に支持者に向け語りかけてくれ、と。
    安倍さんはこのたびの一件に関しては、1時間誠意を込めて国民に語りかける場を設ける べきです。   経済最優先することに文句は言いませんが、安倍自民が相手に非があるにもかかわらず かくもした手に出て、韓国の顔色をうかがうほど日本は経済的に弱い立場にいますか? ヒュンダイ、LG、サムスンと、日本側の下支えなしには成立しない企業ばかりではないですか。
    理不尽なことを韓国が押し付けてくるなら、「機械部品の輸出禁止」をほのめかし 「経済援助全部カット」と経済制裁も可能、「国交断絶」して困るのはどちらかという突き付け方も必要です。大統領就任式に日本が出ず困るのは日本ですか? 韓国ですか? その探りあう駆け引きとてなくいきなり大臣クラスの特使。挙句、朴槿恵氏には「聞いてない、不愉快(遺憾)」と突き放され、惨めでみっともないこと。恥をこうむるのは国民なのです。 経済制裁も国交断絶も必ずしもやれとは言っていません、そのくらいの覚悟をつけてことに当たらない限り、日韓、日中関係は永遠に変わらない・・・どころか彼らは増上慢の権化ですから、つけあがり エスカレートする一方です。   核と同じで持たない、と宣言してはダメなんです。持つのがベストですが、「いつか持つかもしれない」という含みは常に持ち、核の知識と技術の練磨は必須です。それと同じで、言外に常に「輸出禁止」「国交断絶」という、匕首(あいくち)の切っ先を閃かせておくべきなのです。  

    以上、拙稿のテーマからほぼ批判に終始しましたが、むろんいまだ全否定には至っていません。
    相変わらず支援者であり、支援者としての批判の形を取った注文であります。
    何しろ前政権が空前絶後の酷さだったので、新たな政権はその後始末と修復に
    追われ、早急な成果を求める人にはもどかしいかもしれませんが、そこは寛容で
    ありたいと思います。参院選まで幾らも時間がないのです。自民党も
    妙な言い訳に時間とエネルギーを取られず、あとうかぎり誠意で国民には対し
    説明を尽くし、景気の立て直しを一義に(それを国民圧倒多数が望むなら仕方ない)
    勢力を参院選後も維持して、防衛に当たってください。そう正直に言えば・・・構えればシンプルだと思うのですけどね。牽強付会の屁理屈がもっとも愚策です。


    0 0

     政権発足前なのに、自民党から伝えられるマイナス情報に対して
    もっと長期に待て、いや是々非々で言うべきはそのつど言うべきだ、
    と主張が二分されています。拙ブログは後者です。
    言うべきだという理由は、かなり細密に旧稿に書いたつもりです。予め
    反論のあることも、その内容も予見できるので、それに対する
    回答も前もって述べていますので、もし拙稿に対して異存ある場合は
    とりあえず精読してからお願いします。
    読み捨てなら斜め読みで構わないのですが、今回はかなり細部にまで
    神経を張り巡らしての論ですので反論ある場合は精読してからにしてください。
    なお反論はご自身の言葉でお願いします。
    先稿で博士の独り言さんに対して、自身の意見を表明するに
    他者の文章の貼付けは不当であること指摘していますので、理由に
    関してはそこをお読みください。(単なる資料・情報としての貼付けは
    忌避しません)

    さて拙いブログで、安倍自民を支持すると同時に批判もおさおさ
    怠らぬのは、端的に言えば安倍氏も自民党も「信用していない」からに
    他なりません。信じぬか信じられるか、そこが考え方のまず
    分かれ目でしょう。全託して、参院選まで待つという姿勢の方には
    なぜそこまで信頼出来るのか根拠をお示し願いたいと思っています。

    信じられぬ理由なら、たくさんあります。安倍さん個人に関しては
    折りに触れ批判という形で述べて来ていますが、煩瑣になるので
    反復しません。同じく、大変いい政策であったものにも、ここでは
    敢えて触れません。こちらが、安倍自民のマイナス点を数え上げながらも
    なお、支持者でいることの理由はむろん、失点と得点と秤にかけて
    得点が上回ることと、他に選ぶべき政党がないからです(人に関しては安倍さんがとりわけベストとは思っていません)

    自民党がひとつの戦略としてある方法を取りつつある、という
    主張を否定はしません。あり得る話ではありますが、仮にそうだとして
    方法論が公明正大ではない、ということは旧稿で触れたので
    これも繰り返しません。
    本日はなぜ自民党を信じられぬのかという、いくつもある理由を
    全て述べては膨大に過ぎますので、その中から
    在日の人達への処遇に焦点を絞って取り上げます。それはまさしく長期政権にあった自民党が積み重ねてきた負の歴史から現在に至る、驚くべき在日優遇策に
    なっているわけです。優遇のあれこれも、すでに旧稿で繰り返し
    述べて来たことなので、リピートはしません。資料に高山正之氏の
    一文を拝借しながら「在日犯罪者がなぜ国外追放されないのか」に
    触れてみます。(高山氏の文章を拝借するのは自らの論の
    代替としてではなく、ひとつの資料としての提示なので誤解なきよう)

    週刊新潮最新号に載った高山氏の文章は末尾だけ引用して
    前半部は大きく割愛していますので、前段は箇条書きの
    要約にて。

    ▷中国抗日の英雄(山東省)、張学良の20万人兵士はたった1万の関東軍に
    叩きのめされ愛妾20人を引き連れて欧州に逃げた。(中国人は知らされてない)

    ▷済南事件。昭和3年、蒋介石軍が日本人居留地を襲って日本人44人を強姦殺生した。

    「頭と顔の皮を生きたまま削がれ、両眼をえぐられ、陰茎は切除、腹も割かれ内蔵が引きずり出された」

    「顔から腹部にかけ皮膚を削ぎ、顔や乳房などに刺傷、肋骨骨折。陰部に約30センチの木片を突き立てられた」(24歳日本女性の検視書)

    ▷日本側はその酸鼻に新聞掲載を禁じる。

    ▷しかし江沢民はこのときの写真を並べて「日軍の蛮行」と説明する。

    ▷その山東省から林帳華(20)が来日、三重大の学生になった。

    ▷その張が累犯窃盗で起訴され裁判官は懲役にすべきところ、罰金だけにした。

    ▷外国人は懲役1年以上か、売春、薬物で捕まれば即刻退去だが支那朝鮮人に甘い裁判官が罰金の温床判決にしたため、次の犯罪、強盗殺人が起こる。

    ▷彼を含め日本にいる中国人は必ずナイフを持つ。

    ▷「目が合った日本人」を叩きのめした別の支那人は、包丁で耳を削ぎ落した。

    ▷犯罪外国人はさっさと国外追放にすればいいのに、なぜかできない。

    ▷累犯でも国外追放にならない理由を警視庁の広報課も答えない。

    以上の文脈から次の文章へと続きます。

     

    ・・・こうなった背景は分かる。「カイロ宣言」だ。「朝鮮人を奴隷にした」というカイロ宣言のデマだ。

    在日はこれ幸いと「奴隷にされた償い」を要求して少々のことでは国外追放にならない特権、特別永住権を手にした。

    特権を更に海部俊樹が拡大し、殺人犯でも追放しないと盧泰愚に約束した。

    支那がそれに便乗を企み、外務省も乗り気と聞く。

    外国人犯罪に目をつむり、海部式軟弱外交で北京、ソウルにばかり譲歩した自民党が帰って来る。

    反省の印にまず「犯罪者は国外追放」の例外を取り消し、留学生30万人計画を直ちに廃せ。済南を日本に持ち込むことはない。(高山正之氏・週刊新潮12月27日号『変見自在』より一部抜粋)

    高山正之氏が愛国の優れた論者であるのは言わずもがなでしょうが「北京、ソウルにばかり譲歩した自民党が帰ってくる」と書かれた意味は自明かと思います。要するに
    中韓への軟弱外交路線が再開されることへの懸念ですね。それが30万人奨学留学生受け入れ反対へと文脈が連なる。高山氏もこちらに誤解がなければ自民党支持だと思いますが、間接データしかありません。それはともかく拙ブログでは、この案に加え現行憲法への改悪部分にも言及しておきたいと思います。(ちなみに改正論には強く賛成の立場です)

     www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf

    20条 第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

    要するに「政教分離」を明記した条項ですね。ところが自民党案では、これが削除されているのです。代わりに以下の文言が挿入されています。

    ただし、社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を超えないものについては、この限りでない。

    政教分離を打ち出した一文がこんな、曖昧模糊と掴みどころのない文章に変化させられてしまっています。はっきり言えば創価学会・公明党のための削除でしかありませんよね。奨学留学生30万人受け入れは、韓国と中国へのおもねりでしかないし、ひいては公明党のご機嫌が麗しくなる法案です。

    さて、過去から現在、こういう政党を全幅信頼して何が行われても黙って参院選まで待てという意見がありますが、まず一国民が、党が何も説明していないというのに党のあれこれ「胸の内」を忖度して、いいほうへ、いいほうへと解釈しつつ、無言でいましょうね、という光景は異常ではないでしょうか? 
    長きにわたる自民党政権の間、国民はおとなしかったです。自民党と心に決めたら
    何をされようと言われようと、黙々と支持を続けて来ました。本当に長きにわたり
    愚直なほどの支持者であり続けました。そして、現在のていたらくです。人も党も突然変異はしません。
    過去為してきたことを、おおむね辿るのです。多少は懲りているようなので、昔よりは
    マシなのかもしれません。
    しかしながら留学生30万人やら、憲法から政権分離の条項を抜き取るごときことに
    対して口をつぐんでいろとは、これいかに。
    いったん、物事が立ち上がり走りはじめたら一気呵成にことは進みますよ?
    それまでに国民に周知徹底していなければ、反対の声も束にまとまりません。

    自民党に計略有りとするならその可能性も否定しません。その計略を成就させるため
    国民がいろいろ、想像推理して支え、いっさいの批判はしないようにというのも
    国民側の選択肢の一つではありましょう。立場は尊重します。口をつぐんで
    見守り支ればいいと思います。拙ブログでは与しません。基本で安倍さんも
    自民党も、野放しにしたらまた旧来の自民党に戻ってしまう懸念を抱いているからです。
    むろん、現存する政党の中ではここしか選びようもない、民主党に比べれば月である、
    それゆえ支持は今後も続けるという立場においての批判です。
    貶めるための「左翼・マスコバッシング」と、変化向上を望むゆえの批判・提言とごっちゃにするほど自民党も、支持者の人々も愚かではないでしょう。
    政治家も政党も、日本国をよりよくするためのツールに過ぎません。ツールを全幅に信頼してあたかも信仰者のごとく担ぎ上げ、それに逆らうものは愚か者、工作員扱いで排除というのは、成熟した民のやることではなかろうとは思いますが、その考えを押し付ける気は毛頭ありません。
    ただ愛国、売国という構図で民主党と自民党をきっちり建て分ける構図は稚拙です。
    境界線は実に曖昧な部分があることは、分かると思います。
    自民党が愛国政党であるかというと、その要素は他の党よりはある程度あるが、しかし
    かなりの不純物も内に含んでいる、ということではないのですか?
    その不従物が噴出している時に、口をつぐんで見逃すことが良策だという考え方はこちらでは採りません。完璧な政党など無い、という言い方でご批判を賜ることもありますが
    完璧など望んではいません。
    ただ国防動員法の危険とリンクした留学生30万人受け入れやら、あろうことか政教分離を改悪しようとしていることなど、看過すべきでないことに対しては厳しく拒否を突きつけるべきであろうと考えています。

    中国機が尖閣周辺に接近 戦闘機を緊急発進させ対応

     防衛省は24日、中国国家海洋局の航空機1機が同日昼ごろ、尖閣諸島の領空から北方約100キロの空域まで接近したと発表した。自衛隊はレーダーで中国機を捕捉し、那覇基地から戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて対応した。(朝日新聞デジタル)

    ・・・一部転載 終わり

    (正式表明ではないながら)中国へ親書を携え特使派遣、尖閣へ公務員送り込み中止、と
    表明しても、彼らは来ますね。韓国の朴槿恵女子からは「聞いてない、不快」と特使と親書への反応。駆け引きで相手の出方を見計らう間合いも取らず、(正式発表ではないながらあちこち新聞で拡散された内容によると)親書と特使じゃあ、気味悪がられるでしょうよ、従順すぎて世界の外交の常識を大きく踏み外していて。もっとも、それもこれも新聞報道が正しいと仮定してのことですけどね。新聞はあてにならないから、自民の批判をしちゃいけないという論の人、では擁護の根拠はどこの情報によっているのでしょう? 情報は割り引いてもある程度は仮想でも信じないと、論にはなりません。お互いに。
    自民党へ電話してみたら、「正式には」「決まっていません」でしたが・・・これって、中止では無論無いし、少なくとも否定ではないのだから、青図の中にはある(あった)ってことなんじゃないですか? 

     


    0 0
  • 12/24/12--10:59: 組閣の温度差
  • 末尾に記事を追加しました。

    内閣の顔ぶれが次々に出揃いつつありますが、何やら精彩を欠き
    熱気の失せた人事だな、と感じるのは先にあった
    シャドウ・キャビネットの輝きと引き比べてのことで、影の内閣が
    そのまま実際のキャビネットとして立ち上がると思うほど
    ナイーブではありませんが、それにしても当初の志とは
    かけ離れた気がするので、影の内閣のメンバーを
    再度見てみようと検索をかけたら・・・・

    http://www.jimin.jp/member/s_cabinet/

    過去のメンバーが削除されていました。(準備中という表示です)

    *シャドウ・キャッビネット 自由民主党は2009年(平成21年)8月の衆議院選挙で敗北し、翌月、野党となった。直後の党総裁選挙で総裁に選ばれた谷垣禎一は政権奪還への意欲から「シャドウ・キャビネット(影の内閣)を作る必要がある」と発言して党政策決定機関の改組について党内で検討を重ねた。

    発案自体は良かったと思いますが、機能しているのでしょうか。
    シャドウ・キャビネットの由来はイギリスで、

    *影の内閣(かげのないかく)は、野党が設置する政策立案機関のことである。英語でShadow Cabinetという。総選挙で野党が勝利し政権を奪取した場合には、影の内閣のメンバーの大部分はそのまま新内閣の大臣に就任することが一般的である。

    本場イギリスでは、公職として認められ予算も計上されている存在ですから
    日本のそれと比較は出来ないのですが、しかしその「精神」をよしとしたからこそのシャドウ・キャビネットであったかと思うのですが、前回の影の内閣に感じたときめきが、進行中の組閣に感じられない理由は若手がまだ出揃っていないからでしょうか。
    政権公約として掲げた公約と現実との乖離と共に、やや首をかしげる点ではありますが、まだ進行中のこととて期待を込めて結果を待ちたいと思います。

    自民党HPから削除されたメンバーがWikiに記録されていたので、復元しておきます。

     安倍晋三「シャドウ・キャビネット」(SC)

    2012年10月22日発足。同月25日副大臣・副長官等追加発表。

    安倍晋三「シャドウ・キャビネット」(SC)

    2012年10月22日発足。同月25日副大臣・副長官等追加発表。

    シャドウ・キャビネット大臣・長官副大臣・副長官 内閣総理大臣 安倍晋三         内閣官房 甘利明 中谷元 衛藤晟一(参) 世耕弘成(参)   総務省 井上信治 橘慶一郎 礒崎陽輔(参)     法務省 稲田朋美 柴山昌彦 いそざき仁彦(参)     外務省 三ツ矢憲生 城内実 猪口邦子(参)     財務省 竹本直一 平将明 西田昌司(参)     文部科学省 義家弘介(参) 丹羽秀樹 上野通子(参)     厚生労働省 福岡資麿(参) 永岡桂子 石井みどり(参) 丸川珠代(参)   農林水産省(農林) 江藤拓 赤澤亮正 伊東良孝 山田俊男(参) 青木一彦(参) 農林水産省(水産) 末松信介(参) 経済産業省 新藤義孝 近藤三津枝 片山さつき(参)     国土交通省 北村誠吾 小里泰弘 野上浩太郎(参)     環境省 吉野正芳 齋藤健 ありむら治子(参)     防衛省 武田良太 小泉進次郎 佐藤正久(参)     国家公安委員会・内閣府

    (拉致問題・領土・行革・公務員改革・
    男女共同参画・地方分権・沖縄担当)

    山谷えり子 徳田毅 佐藤ゆかり(参) 塚田一郎(参)   内閣府(防災担当) 長島忠美 北村茂男       内閣府(消費者・少子化担当) 阿部俊子 三原じゅん子(参)       復興庁 谷公一

    どうでしょうか? 現在進行中の人事より、こちらのほうが納得と感じるのは間違い?
    センター試験に韓国語を持ち込んで在日の受験生有利にはからった城内実氏の
    起用には猛然と異を唱えたいところですが。以下、最新組閣情報です。

    自民・安倍総裁、閣僚人事の骨格固める 外相ポストは調整続く

    フジテレビ系(FNN) 12月24日(月)20時22分配信

    自民党の安倍総裁は、26日の新内閣発足に向け、閣僚人事の骨格を固め、外相など残るポストの最終調整に入った。
    これまでに安倍総裁は、田村元総務副大臣を厚生労働相に起用する意向を固めた。
    閣僚人事をめぐっては、古屋元経済産業副大臣の国家公安委員長兼拉致問題担当相への起用が内定したほか、安倍総裁は新たに、田村元総務副大臣を厚生労働相に起用する意向を固めた。
    入閣が固まっている茂木前政調会長は、経済産業相などへの起用を軸に調整が進められている。
    復興相には、東日本大震災で被災した県選出の国会議員を中心に人選が進められていて、根本元総理補佐官の起用が有力視されている。
    また外相ポストには、入閣が内定している石原前幹事長や茂木氏らに加え、川口元外相を推す声もあり、調整が続けられている。
    一方、安倍総裁は25日、公明党の山口代表と会談し、連立合意を正式に交わすことになっている。
    合意文書には、安倍総裁が主張するデフレ脱却に向けた「物価目標2%」の設定を明記する一方、両党の間で隔たりの大きい、原発・エネルギー政策では、「可能なかぎり、原発依存度を減らす」とし、公明党が衆議院選挙の公約で掲げた「原発ゼロ」の明記は、見送られることとなった。
    また、TPP(環太平洋経済連携協定)については、「国益にかなう最善の道を求める」とし、交渉参加の可能性に含みを持たせた。

    最終更新:12月24日(月)20時22分

     高市早苗元少子化相を党政調会長にという動きもあるようで、これは嬉しいかもです。
    よく言えば守備型の内閣。従軍慰安婦完璧否定の下村博文・元官房副長長官の文科相起用も手柄だと思います。

    ・・・・しかし従軍慰安婦を否定したらマスコミは「極右政治家」認定です。病んでいますね。

     

      (まだ決定したことではないのでこれをもって論評とはいかず、感想レベルです) 

    【後記】今朝の「朝ズバ」を見ていたら、解説委員が「民主党はこのままでは参院選で負け、そうしたら消える。となると右に傾いた自民党がのさばる(という言い方ではなかったですが、意味は同じ)。自民党の独走を抑制する二大政党制のために、民主党しっかりせよ」(大意)と表情を引き締め檄を飛ばしていました。

    杉尾秀哉氏

    はぁ・・・これが噂に聞くマスコミ偏向かって・・・いまさらだけど。民主党が立ち直るってことは韓国中国に這いつくばってお金を貢ぎ続け糞尿まみれの食品を無検査で輸入し続けるってことなんですけど。それが二大政党のあり方ですか? それに・・・・

    今の自民が「右寄り」か? 大臣クラスの特使を立て素早く親書を送ろうとしていた自民が?
    それに世界の論調は安倍自民歓迎でアメリカなどは、「右寄りと報道する朝日新聞に我々はもうだまされない。日本は真ん中に戻るのだ」と外国ながらあっぱれな洞察なのに。

    テレビの病的なまでの洗脳を見ると、安倍自民の批判は「言うな語るな」という安倍信者一部支持者の気持ちがそれなりによく解りはするけれど、まぁ何かの裏返しで言論封殺のファッショに変わりはないですよね。こちらでも、橋下さんのある一件に限定して肯定すると、気が狂ったように非難する人もいて、全肯定しているわけではなくその一箇所のみ限定なのに、と辟易としたのですが、何かを支持すると盲目的に持ち上げ、一方不支持となると頭から丸ごと否定、一部限定の肯定すら必死になって叩きに来る・・・・って、同じコインの裏表で、不健康だと思います、いずれも偏向だという意味で。

    安倍自民をいっさい批判してはならない、と言論封殺派の意図するところは解りますが、要は「支えと擁護と批判」のバランスのとり方なのではないでしょうか。

    ちょっと、この文言を客観的に眺めて欲しいのですが・・・

    「安倍自民をいっさい批判してはならない」

    ・・・・どんな印象を受けます? ある一つの方向へ引っ張っていくための言論封殺に変わりはありません。

    安倍自民の箇所に、色んな言葉を当てはめてみてください。

    そこに何が来ようと、不当な押しつけではありませんか? 安倍自民という主語のみは
    成立するという論理的主張は不可能です。
    成立すると主張するなら、大政翼賛会かナチスです。

    こんな偏向した支持の仕方でその党に力を持たせることが正当ですか?
    政治家と党が変わらぬ限り、同じ過ちを繰り返しまた見放される道をどのみち辿るのではありませんか? 欠点を隠蔽したまま売る悪徳セールスマンのやり口が、正しいですか?こういう欠点はあるが、しかしそれを上回る利点があるというのがフェアではないでしょうか。欠点隠蔽して売りつけて、欠点がばれた時の反動は数倍です。

    それに嫌味をこめてマスコミに言うなら、出だしに関してはちっとも「右寄り」ではありません。あなた方がお好きな従来の極左寄りに近いスタートになりそうだから安心して。

    これからどう変わって行くのか行かないのか、冷静に観察させてもらいます。支えつつ、かばいつつ、絶対許してはならぬところは批判しつつ。

    【更に追記】 

    漫画家中沢啓治氏が亡くなりましたね。反日プロパガンダ「はだしのゲン」の作者です。
    天皇陛下を「殺人者」「戦争狂」呼ばわりして、中国人の残虐を日本軍にすり替え(中国がやる手法です)、在日朝鮮人は皆、強制連行されたという偽りを漫画に託して発信し続けた漫画家です。その死が政党版「はだしのゲン」であった民主党の終焉と軌を一にすることに
    いささかの感慨を覚えます。
    しかし自民党の中にも「ゲン」はいます。
    自虐史観の尾をひきずる石破氏をはじめとして。
    自民党のうちなる「ゲン」うちなる「民主党」を批判すると、それを非難して口封じにかかる
    人たちが果たして本来の愛国者の姿でしょうか。
    極左プロパガンダのやり口とコインの裏表ではありませんか。

    余談ですがこの極左漫画を翻訳して海外に紹介したのが外務省です。
    また自虐の平和都市広島が、教材に採用しようとしています。

    保守派を名乗るなら、真に撃つべきは自民党の内なるゲンや、外務省のゲン、被曝都市にはびこるゲンなのではないですか?


    0 0
  • 12/25/12--22:24: やはり 粗閣だった
  •  シャドウ内閣に比して心はずまない組閣だと書きましたが、野田聖子氏
    の入閣自由民主党総務会長就任に愕然です。こういう記事をアップすると自民党のネガティブキャンペーンと言われそうですが、野田氏に関しては以前より、批判記事を複数回アップしています。
    少々、自分ごとき者の考えとずれていようが違おうが個人の好みで
    内閣自民党の人選を批判するほど自惚れてはいませんが、この方だけはだめです。

    選挙の結果、女性からの集票が少なかったこともあっての人選だそうですが
    逆に更に失うことになる、と忠告しておきます。男性より女性の心証を著しく害する人事です。

    【拙ブログ過去記事】

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/135f60f64585e886134ec711e5205956

     http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/cb50c8c98d90b294ef4d76a9c15c5c93

     

    拙過去記事以外の情報としては・・・

    人工的な手段での出産でやっと得た子の育児放棄に近い姿を
    見て女性が票を入れますか? お子さんはダウン症のはずです。
    人工的な手段での高齢出産はハンディのある子が生まれる確率の
    高いことを承知での出産であったのに無責任ではないでしょうか。

    後援会400名で2班に分かれて【韓国旅行】をした際、旦那&実母も連れて5日に合流するが、韓国旅行中に子どもは肺炎になった事などが批判された。

    そして今回の自由民主党総務会長の激務。ハンディある子の子育ては結果的に放棄ですね。もし職務をまっとうする覚悟がおありなら。任命するほうも育児へのおもんばかり無く、冷たくてゾッとします。これで女性票狙いと?

    伴侶は【焼肉屋】裏でアダルトサイト経営で逮捕歴・・・・。伴侶は関係ないとはいえ・・・・女性票狙いの人事でそれはないのでは?(関連画像は毒々しいのでアップを控えます。普段は遠慮しませんが、自民党の船出の時なので、せめて)
    野田氏ご本人は朝鮮玉入れと言われる【パチンコ】チェーンストア協会アドバイザー。
    蒟蒻ゼリーがらみで、胡乱な過去もあり。夫婦別姓主義者、シングルマザーの推奨。新人当選議員にもいますが、「民主党へいらしたら?」といいたい議員のお一人。自民党内の「民主」的なるお一人。

     「私の旦那は大阪で焼き肉店を経営しています。顔付きは阪神の金本に良く似ています」 (野田氏)
    阪神の金本氏は在日の方で目が一重なので、野田氏の旦那様も一重でいらっしゃるのでしょうか。

    夫は現在「野田」姓を名乗っているようです(未調査。チェックします。
    2度の結婚共に事実婚で籍は入れていないというのは事実のようです ⇒ 夫が野田姓を名乗り、籍に入れています。とすると夫婦別姓、シングルマザー推奨はどこに行ったのか。夫に自分の姓を名乗らせる理由が何かあったのか? ご主人の元々の姓名は【木村】文信氏)

    大変素晴らしい登用もありますが、全般に志の低い組閣のように見受けます。
    それ以前に野田氏の登用、これは後々まで傷になるでしょう。(組閣には関係ない人ですが、昭恵夫人が早速反原発発言をなさっていらっしゃいますね)

    自虐史観否定の岸田文雄氏の外相起用、従軍慰安婦否定論者の下村博文氏の文科相登用が救いでしょうか。なるべくよいところを見て評価するように心がけますが。

     【追記】なぜ自民党を支持しながら批判するのか、という趣旨ですでに二つの記事をアップしていますが、その一つの理由として、自民党の中の民主的要素を放置していては、浄化がならぬからです。安倍自民批判封じ込め、言論封殺主義者ー笑ーたちの言い分はそれなりに理解はしているのですが、与しません。彼らの一つの思い込みは、民主党悪いもの、自民党いいもの、という区分けです。悪代官が民主党、自民党は世直しの暴れん坊将軍ですか。
    それだけ単純だったらいいのですが、現実は民主党と自民党との間にさほど、画然と境界線があるわけではありません。

    保守派が叩いてやまぬ人権擁護法案は何も民主党の専売特許ではないのです。
    自民党内推進者。中川秀直 、古賀誠、二階俊博氏ら。

    一千万人移民受け入れも中川秀直氏。女系天皇の支持者でもあります。・・・中川氏は引退なさいましたが子息・俊直氏が当選して自民党入りなさいました。父親の志を引き継いでいるのかどうか現段階では不明ですが、父親の公設・私設秘書を務めて来た人。厳しい監視の目が必要かと思われます。中川秀直氏はじめとする物すさまじい人たちを自民党は公認して、受け入れ抱えて来たわけです。この党を支援はしても、幻想を抱かぬように。

    そして野田聖子氏を自民党内で後押しして来たのは、野中広務、古賀誠氏ら名うての方々であったことをお忘れなく。

    安倍自民の批判はいっさい許さないという一部保守層の人たちは、民主党への批判は大歓迎なのではないですか? であるなら、自民党内にも民主的なる勢力がいて、批判は概ねその部分に対してであり、安倍自民への言論封殺は、すなわち「民主党」批判禁止でもあるのだよ、というレトリックが、お神輿担ぎに熱狂している人たちに解っていただけるかどうか?

    【後記】

    記事のバランスを取るためにこちらの画像を添えておきます。自民党擁護とマスコミによる偏ったバッシングへの抗議画像です。

    http://www.flickr.com/photos/chirashi-library2/8307322475
    http://www.flickr.com/photos/chirashi-library2/8304647715

     

     

     

     

     


    0 0
  • 12/26/12--13:27: 組閣2日目の所感
  •  

     

    物事が立ち上がり滑りだしてからだと遅いということもあり、
    内閣発足の前に慌ただしく色々申し上げたのですが
    もはや船出した今、しばらくは批判(あくまでも支持者としての
    それですが)は避け、見守っていようと思っています。
    (よほど目に余ることは別として)
    安倍晋三事務所の電話応対は一考なさったほうが今後の
    ためにはいいと思いますが。
    (詳細は、読者さんからのレポートとして旧稿「野田聖子氏起用への疑問点」のコメント欄の中にあります)野田さん起用に関しては野田さんの背後に控える売国大物議員たちが放つ毒ガスのガス抜き対策だと理解していますが、そこを電話でつかれても正直なことは答えられないというのは解るのですが、ガチャ切りは成熟したなさり方だとは思えません。定形でもそこはよろしいので「ご意見承りました」「総理のほうへ極力お伝えします」程度には対応なさったほうがいいと思います。
    敵陣営の明らかな嫌がらせ電話か、支持者からの電話か、見極めるだけの
    冷静さとキャパを、と願いしておきます。それは党本部の電話窓口も然り。
    批判の中には党を向上させるためのヒントが潜んでいることもあるのではない
    でしょうか。つっけんどんな応対で支持者を傷つけることもないし、1票を
    わざわざ手放すこともないでしょう。
    民主党の電話窓口の下品さはしじゅう耳にしますが、それゆえ自民党には
    品格を保っていただきたいと願っています。とりわけ総理の事務所が支持者の電話にガチャ切りはまずいでしょう。ね、小菅さん。

    追記 周辺で安倍晋三事務所に電話した人4人に聞きました。4人程度の感想が決定評価にはなりませんが、参考までに。「非常に感じ悪い」が共通意見でした。「支持者であることを表明して、応援メッセージをお渡ししてから、ところで昭恵夫人のことなのですが、と切り出した途端にガチャ切りされた」「電話が多くて苛立っている感じ」「町村さんとこは、非常に感じが良い」「小野寺五典さんとこ、素人の若い女性みたいだったのだけど、感じよくこちらの意見を復唱して、ありがとうございましたって」「江藤さん、小泉さんとこ窓口が気持ちいいのだけど安倍さんとこ最悪」etc. 

    「ご意見承りました」
     「参考にさせていただきます」
    「今後とも安倍(自民党)をよろしくお願いします」

    この程度の定形すら感じよく言えないなら、プロのオペレーターを雇ったほうがいいかもですね。

    前置きが長くなりました。以下、ご参考までに。これが「あの」朝日の報道であることが面白いというか、事実はあの朝日もごまかしきれなかったというか。

    集団的自衛権、8割が容認 衆院選当選者
    ■朝日・東大谷口研究室共同調査
    衆院選の当選者のうち、憲法改正の賛成派が89%に達したことが、朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室の共同調査でわかった。集団的自衛権の行使についても賛成派が79%を占めた。自民党の圧勝に加え、日本維新の会などでも賛成派が多いことが、全体の数字を押し上げた。

    候補者対象の調査から、当選者の回答を抽出した。「憲法を改正すべきだ」との意見に68%が「賛成」、21%が「どちらかと言えば賛成」と答え、合わせた賛成派がほぼ9割に。反対は4%、どちらかと言えば反対は2%にとどまった。
    <後略>
    朝日新聞デジタル版  2012年12月17日23時20分
    http://www.asahi.com/politics/update/1217/TKY201212170695.html

    民意も反原発にはないことが自民圧勝、民主惨敗(菅さんの反原発を基軸の
    街頭演説は猫も聴いていなかった)、嘉田由紀子さんのところの敗北、はや
    くも分裂を見てもわかりますね。
    人々がマスコミの煽りやテレビのコメンテーターたちの意見にさほど支配されなく
    なって来ているのかもしれません。
    折も折、今朝の朝ズバの冒頭を見たのですが、みのもんた休み。すると
    てきめん、コメンテーターたちの意見がまっとうか、中庸なのです。
    冒頭だけの視聴なので、後は知りませんが組閣内容を正確に判断、
    評価していて、ここにみのもんたがいたら、そうは行きません。
    「右傾化!」「富国強兵!」と深酒にむくんだ顔で煽りたて、コメンテーターたちもそっちへ強制誘導されたでしょう。みのさんクラスになると、コメンテータを呼ぶもクビにするもかなり自在でしょう。しかし、誰が最大に強いと言って視聴者なのです。政治における最大有力者が結局は国民であると同じように。

    みのもんたや関口宏、ミヤネ屋など悪しきアジテーターを消すべく
    視聴者も賢く振る舞いましょう。コメンテーターにもクレームは電凸する
    人が多いようですが、いい意見を出す人への応援電凸もしたほうがいいですね。
    いい意見すなわちスポンサーに多い朝鮮企業、局内部の朝鮮勢力の
    耳に逆らい、次から番組に出されなくなることも多いので、はたからの支援が
    必要だと思います。朝鮮企業ではないスポンサーのほうへ、あの人出してと
    お願いメールなど有効かと思います。電通も局もスポンサーからの意見伝達
    だと無視できません。
    悪しきMCへのクレームをスポンサーに出すこと、一方良い意見を出す人物は
    出すようオーダーメールや電話することでも、僅かながらテレビの世界も
    変わって行くのではないでしょうか。

    国民が出来る再生自民(であって欲しい)の側面援護は、朝日新聞、NHK,フジテレビ、琉球新報、沖縄タイムス潰しです。
    これらを見て読む人はばかたれ、と言い続けましょう。電車の中で朝日新聞を広げている人がいたら、その前で「ふんっ」と冷笑しましょう。琉球タイムスで犬のうんこを拾いましょう。・・・・冗談です。
    韓国へ修学旅行に出す高校はバカ高校、という気分を日本中に広げましょう。
    テレビの刷り込みより、一人ひとりの人海戦術のほうが強いです。
    韓流にのめり込みお金を使い、反日韓タレを親日と言うごとき韓流ファンはしみじみとバカなのだと広めましょう。事実、こちらのコメント欄に現れる韓流ファンの語彙の乏しさ、論理性の欠如を表すに「バカ」以外の言葉を思いつきません。
    韓流は恥ずかしい趣味なのです。影でひっそり楽しんでればいいです。
    お金を渡したりせず。

    選挙結果を見ても解るように、マスコミからの刷り込みから開放されている人々が増えています。一部の人達が神経質にマスコミを警戒するほど、その影響力は過大ではなくなりつつあります。更に、この輪を口コミでブログで広げましょう。
    欲を言えば、世界にも目を向けて従軍慰安婦、竹島の真実発信を心がけたいと思います。

    再生自民と表現しました。本来は新生自民と言いたいのです。しかし、それは自民党が公明党と悪縁を断ち切る日のために取っておきましょう。

    安倍自民船出と共に、支援の国民もまかせきりではなく側面援護を日々続けて行きたい・・・という押しつけもよくないけど・・・お願いします。ただし、絶対譲ってはならないところは、厳しく批判抗議することとして。

    【後述】 ひとつ、無知なジャンルで皆様のお知恵を拝借したいことがあるのですが、韓国が天皇陛下を「日王」と呼びつづけることに違和感があります。
    それで調べて見たのですが、朝鮮語に天皇陛下という言葉がないわけでもないのです(この部分が自信がない)。
    小汚かった「平清盛」の王家呼称に関しての記事でも書きましたが、王呼ばわりがあながち間違いだとは思いませんし、天皇陛下という言葉一つに定着したのは明治期以降だとも認識しています。
    ただ、現在では世界各国にもEmperorとして定着しています。そして世界に Emperorと呼ばれるお方は日本の天皇陛下だけです。
    韓国には正しくEmperorと呼ぶよう厳しく要求すべきだと思うのですがいかがでしょうか。

    ちなみに「平清盛」については、時代考証上、王家呼ばわりを続けたと言いはるのでしょうが、そもそもさほど厳密な考証で作られていたわけでもなく、ドラマ上の嘘は約束事としてある以上、あくまでも王呼ばわりのいやな執拗さが韓国の日王呼ばわりと共通しているように感じました。

     韓国には今後も、さまざま上から目線で援助を要求され、政府も応じて行くのでしょうか。せめて・・・反対給付を要求して欲しいのです。天皇陛下への呼称もそうですが、大きくは反日教育の撤廃、正しい歴史認識を持つように(あちらがそれを押し付けて来ているので、その弾き返しです)。
    細かくは、地上波での日本文化の禁止の解除。それをしなければ、日本でも韓流は禁止、と。さまざま交渉のためには経済制裁をちらつかせるべきだとも思います。

    ・・・・って、しばらく見守り応援に徹するという口のそばから、ついつい。ではこの辺で。

    「追記」読者の方から早速、天皇呼称について回答を頂きましたので転記しておきます。

    ・・・・以下、転記

    天皇とemperor

    日本の天皇をemperorと訳したのは完全に誤訳ですが(後述します)、韓国に対しては漢字文化圏であることから、「天皇」と呼べ!でよいと思います。

    以下、誤訳の説明と、韓国が日王と呼ぶ理由です。

    emperorはempireの統治者のことをいいます。ローマempireのカエサルの称号の一つimperatorがその語源です。さて、empireとは何でしょうか。英英辞典とかで調べると、"a group of countries or states that are controlled by one ruler or government"とあります。そうです、empireとは単なる一統治者または一政府による複数の国の集合体を言うだけです。明治維新後の急速な西欧化の際、ヨーロッパの歴史を学ぶ時に、emperorをどう日本語訳するか、逆に欧米に日本を説明する時に、天皇をどう英訳するかが問題となりました。
    そこで参考にするのが、悲しいかな、始皇帝の大秦帝国から歴代続くあの国です。emperorは皇帝、empireは帝国でいいんじゃない。天皇は皇帝と同等だから(「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」)、天皇もemperorで、日本の国もempireだ!となりました。
    当時の清の皇帝をemperorと呼ぶのは間違っていないと思います。清は朝鮮などを属国としていましたから、empireと呼んでもよいと思います。でも、日本には属国なんてありません。天皇をemperorと呼び、日本国をempireと訳すのは語弊がありました(実際に戦後、戦前の日本は帝国主義だったと言われ、信じられています。弁解できませんよね、大日本帝国って自分で言っていたのですから)。
    ちなみに、属国である朝鮮では、皇帝から「王」を授かった者が、その統治権を認められました。一方、天皇は、皇帝から何かを授かるような関係ではなく、独立で対等な関係です。朝鮮人はそれが面白くなく、天皇なんて生意気だ!日本は朝鮮より下だろ!「王」で十分だよ!そうだ、「日王」って呼ぼう!ということです。アホです。

    日本は古来から独立国!天皇は天皇!

     ・・・・転記終わり

    【ご祝儀 おまけ画像】

    イケメン太郎。

    【朝日新聞のアホ社説】

    受験に出るから書き写せ、という洗脳教育。よく言うわ。こんな駄文。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html


    0 0
  • 12/26/12--22:52: 在日の嘘、打破法
  • 某掲示板からの拾い物ですが、いい出来で感心しました。
    在日問題の時、参考になります。

     

    強制連行されたという在日朝鮮半島人は以下の質問に答えなさい。

    ・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
    ・ 戦後67年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
    ・ 戦後67年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
    ・ 戦後67年間,祖国が在日朝鮮半島人を問題視していない理由を述べなさい。
    ・ 戦後67年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
    ・ 戦後67年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

    質問に対する回答が無い場合,
    在日朝鮮半島人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
    つまり「犯罪者」であるということです。


    在日朝鮮半島人のすばらしい「愛国心」

    ・ 強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
    ・ 祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。徴兵も無視。
    ・ 帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
    ・ 日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
    ・ 立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
    ・ 大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
    ・ 外国でトラブルに遭うと、祖国の大使館ではなく日本の大使館に泣きつく。
    ・ 祖国に帰れば参政権があるのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
    ・ 祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。


    0 0

    とりあえず二つの新聞報道を置きます。 ・・・・以下転載 

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/plc12122707030007-n1.htm

    菅義偉官房長官は26日深夜の初閣議後の記者会見で、植民地支配と侵略を認めた平成7年の「村山談話」について「第1次安倍内閣として18年にこれまでの立場を引き継ぐ考えを表明しているので、これまでの歴代内閣の考えを引き継ぐ考えだ」と述べた。

     村山談話は「遠くない過去の一時期、国策を誤り」と決めつけ、「植民地支配と侵略」への「痛切な反省の意」と「心からおわびの気持ち」を表明したもので、終戦50年にあたる7年8月15日の閣議で、当時の村山富市内閣が唐突に決定した。

     村山談話をめぐっては、安倍晋三首相は今年5月の産経新聞のインタビューで「かつて自民党は歴代政府の政府答弁や法解釈などをずっと引きずってきた」と指摘した。その上で「政権復帰したら、そんなしがらみを捨てて再スタートできる。もう村山談話や河野談話に縛られることはない」と述べていた。

     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/stt12122712190013-n1.htm

    慰安婦問題に関する「河野談話」見直し含め検討 菅官房長官

    2012.12.27 12:17 [安倍内閣

    記者会見に臨む菅官房長官=27日午前、首相官邸

     菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、戦時中の従軍慰安婦問題に関し、旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官(当時)談話」について、見直しを含めて有識者が検討するのが望ましいとの認識を表明した。「学者や有識者の研究が行われている。そうした検討を重ねることが望ましい」と述べた。

     河野談話は、自民党の宮沢喜一内閣が細川護煕連立内閣に替わる直前の平成5年8月に発表された。慰安婦の募集に「官憲等が直接これに加担したこともあった」などという表現で、日本の軍や警察による強制連行があったとする内容になっている。安倍晋三首相は9月の自民党総裁選で見直しが必要との認識を示していた。

     また、菅氏は植民地支配と侵略を認めた戦後50年の「村山談話」について「第1次安倍内閣で、歴代内閣の立場を引き継ぐということを表明している。この立場を今後とも引き継いでいきたい」との見解を改めて示した。

    http://www.jiji.com/jc/p_archives?id=20121227125938-0013804107&rel=j&g=pho

    菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話を見直す可能性を問われ、「この問題を政治、外交問題にするべきではない」との見解を示した。 【時事通信社】

    ・・・・転載終わり

    ちょっと、こちらも混乱気味で整理しきれていないので、誤解や事実誤認があれば
    速やかに訂正するので、ご指摘いただきたいのだけれど、現在時点で安倍総理は「河野談話を見直す」と言い「村山談話や河野談話」に捕われることはない、と。

    だが、菅官房長官は「村山談話は踏襲する」と明言。報道によれば。
    はっきり「総理と官房長官の意見食い違い」として報道しているところもあります。

    現在、拙ブログで考えることは村山談話に関しては総理の正式談話なので、もはやいじれない。(そうなのか? 不明) 河野談話(当時は官房長官)は見直し可能である、と。(そうなのか?)

    もう一説仮説があって、村山談話を持ち出して韓国からの突き上げには「謝罪済み」と突っぱね、賠償要求に関しては「河野談話見直し」ではね返す、というのを某所で読みましたが、さていずれがいずれやら?

    しかし時事通信のように、河野談話じたいの見直しを菅官房長官が否定したと伝える記事もあるので、余計に錯綜しています。

    それにしても、日本をこれだけ傷つけ延々と苦しめることになる村山富市が九十になんなんとして、いまだ矍鑠、この間の大分の選挙応援では元気に活躍している姿を見せつけられ、憤慨の念を禁じ得ませんでした。こんな大国賊を無傷でおいてよいものか。
    それは河野洋平とて同じです。

    二人を国会に呼びつけて談話発表に至る経緯を究明すべきだと思うのです。

    ▽日本政府が集めた二百数十点に及ぶ公式文書の中には強制連行を裏付ける資料は皆無だった。河野洋平談話発表の直前に行った韓国人元慰安婦16人からの聞き取り調査だけで強制連行を認めてしまったという安易さ。(石原信雄元官房副長官の証言)

    ▽河野洋平は国会喚問に応じ、談話の誤りを率直に認め、談話の破棄がなされなければならない。

    ▽村山富市も同じく、身体が喚問に耐え得るうち、国会によぶべきだ。(ついこのあいだの選挙戦では元気に活動していたから、今ならまだ大丈夫)

    ▽「河野談話」の談話の基となった証拠は皆無といっていいほどに稀薄である。

    ▽村山富市、河野洋平の証人喚問を通じて、世界にも従軍慰安婦の捏造姓を世界に広く流布すべきである。

    ▽同じく、宮沢喜一(逝去)のアジア諸国へのお詫びも見直し、破棄すべきである。

    ▽李明博韓国大統領が竹島不法上陸の理由として上げたのが、慰安婦問題への日本の対応であるならば、日本は早急に李明博の言動の根拠となった河野洋平談話の見直し、破棄をせねばならない。

    ▽ 安倍自民政権政権は河野談話を再検証したうえで、破棄する手続きに速やかに入るべきである。

    ▽河野談話は、自民党の宮沢喜一内閣が細川護煕連立内閣に代わる直前の平成5年8月4日に発表された。

    ▽ 「従軍慰安婦」という朝日新聞の捏造用語を使い、その募集に「官憲等が直接これに加担したこともあった」などという表現で、日本の軍や警察による強制連行があったと決めつけた内容である。

    ▽ありもしなかった公権力による強制があったとの偽りを国内外で独り歩きさせ、韓国内外での反日宣伝に誤った根拠を与えた。

    ▽慰安婦が日本軍に脅迫され暴行されて強制連行された事実はない。

    ▽石原元副長官が河野談話作成の経緯を告白したのは、談話発表から4年後の平成9年3月である。

     ▽同じ月の参院予算委員会で、当時、内閣外政審議室長だった平林博氏は、元慰安婦の証言の裏付け調査が行われなかったと証言した。

    ▽談話に基づく強制連行説の虚偽が露わになって以降も、それを踏襲し続けた歴代内閣は国民への背信行為で糾弾されるべきである。このたびの安倍内閣には今までの内閣の二の舞を演じぬよう切に願いたい。

    ▽河野談話の元になった韓国人元慰安婦の証言をいまだに公開していないのも、河野談話の信ぴょう性を疑わせるに十分であろう。

    ▽安倍内閣の下で、河野談話の検証が行われたこともある。米下院で慰安婦問題をめぐる対日非難決議案が審議されていた時期の平成19年3月、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」との政府答弁書を閣議決定した。

    ▽米下院の決議案には、「日本軍は第二次大戦中に若い女性たちを強制的に性奴隷にした」など多くの事実誤認の内容が含まれていた。

    ▽これに対し、安倍首相は「官憲が家に押し入って人さらいのごとく連れていくという強制性はなかった」と狭義の強制性を否定し、「米下院の決議が採択されたからといって、われわれが謝罪することはない」と明言した。

    ▽一方で、「間に入った業者が事実上強制していたケースもあったという意味で、広義の強制性があった」とも述べ、河野談話を継承。(べべこ注;これをやるから、分かりづらくなり、強制連行があったと、誤解され広まる)

    ▽この安倍首相発言の趣旨は当時のブッシュ政権や米国社会に受け入れられなかった。安倍氏の妻のCNNの取材中「あなた本当にそんなこと言ったんですか!?」という安倍氏を責めるごとき愚かしい質問があたかも、安倍氏が虚偽を述べた印象で、世界を駆け巡った。

    ▽アーミテージ元米国務副長官ら超党派の外交・安全保障専門家グループが発表した日米同盟に関する報告にも、「日本は韓国との歴史問題に正面から取り組むべきだ」との誤解に満ちた文言があり、この部分に関する安倍氏の中途半端な姿勢と、なかんずく夫人の認識不足による政治的発言の責任は極めて重く、自戒されたいが、またしても「反原発」その他の不用意発言が頻発していて、夫人自身はもちろん安倍氏も伴侶の政治的発言がもはや、個人の領域を超えて世界に発信されること、夫人に教え込むべきであろう。

    ▽かくして誤解したままのアメリカでは、韓国人による従軍慰安婦糾弾活動が活発で、日々捏造された慰安婦物語が発信されている。こうした侮辱に対抗するためにも、日本は河野談話の誤りをアメリカ筆頭に海外に必死に発信し続けなければならない。

    ▽そのためには、記者会見で問題の発端となった河野洋平の「慰安婦強制連行を認めた」発言を糺し、談話に至るまでの経緯を究明すべく、国会は村山富市、河野洋平の二者を証人喚問で呼ぶべきである。そのためには、国民がいっせいに安倍内閣に要望を届けねば、いつまで経っても単に河野談話の否定程度では、ことは解決すまい。

    ▽安倍氏は総裁選の頃、河野談話に加え、教科書で近隣諸国への配慮を約束した宮沢喜一官房長官談話、アジア諸国に心からのおわびを表明した村山富市首相談話も見直す考えを表明しているが、今後トーンダウンして引くことなく、着々と実行していただきたい。

    村山富市

     

    河野洋平


    0 0

    中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識−初めて発見

     

    中国外務省の外交文書「対日和約(対日講和条約)における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」の原文コピー。写真右は表紙、同左は75ページにある「尖閣諸島」の文字

     

     

     

    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012122700471

     【北京時事】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり中国政府が1950年、「尖閣諸島」という日本名を明記した上で、琉球(沖縄)に含まれるとの認識を示す外交文書を作成していたことが27日分かった。時事通信が文書原文のコピーを入手した。中国共産党・政府が当時、尖閣諸島を中国の領土と主張せず、「琉球の一部」と認識していたことを示す中国政府の文書が発見されたのは初めて。

     尖閣諸島を「台湾の一部」と一貫して主張してきたとする中国政府の立場と矛盾することになる。日本政府の尖閣国有化で緊張が高まる日中間の対立に一石を投じるのは確実だ。

     この外交文書は「対日和約(対日講和条約)における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」(領土草案、計10ページ)。中華人民共和国成立の翌年に当たる50年5月15日に作成され、北京の中国外務省档案館(外交史料館)に収蔵されている。

     領土草案の「琉球の返還問題」の項目には、戦前から日本側の文書で尖閣諸島とほぼ同義に使われてきた「尖頭諸嶼」という日本名が登場。「琉球は北中南の三つに分かれ、中部は沖縄諸島、南部は宮古諸島と八重山諸島(尖頭諸嶼)」と説明し、尖閣諸島を琉球の一部として論じている。中国が尖閣諸島を呼ぶ際に古くから用いてきたとする「釣魚島」の名称は一切使われていなかった。

     続いて「琉球の境界画定問題」の項目で「尖閣諸島」という言葉を明記し、「尖閣諸島を台湾に組み込むべきかどうか検討の必要がある」と記している。これは中国政府が、尖閣は「台湾の一部」という主張をまだ展開せず、少なくとも50年の段階で琉球の一部と考えていた証拠と言える。

     

    東京大学大学院の松田康博教授(東アジア国際政治)は「当時の中華人民共和国政府が『尖閣諸島は琉球の一部である』と当然のように認識していたことを証明している。『釣魚島』が台湾の一部であるという中華人民共和国の長年の主張の論理は完全に崩れた」と解説している。

     中国政府は当時、第2次世界大戦後の対日講和条約に関する国際会議参加を検討しており、中国外務省は50年5月、対日問題での立場・主張を議論する内部討論会を開催した。領土草案はそのたたき台として提示されたとみられる。

     中国政府が初めて尖閣諸島の領有権を公式に主張したのは71年12月。それ以降、中国政府は尖閣諸島が「古来より台湾の付属島しょ」であり、日本の敗戦を受けて中国に返還すべき領土に含まれるとの主張を繰り返している。

     領土草案の文書は現在非公開扱い。中国側の主張と矛盾しているためとの見方が強い。 (2012/12/27-14:37)

    ・・・・・転載、ここまで

    文書は草案であり、また沖縄(琉球)じたいをそもそも中国領であると主張しているのが中国なので、この文書の発見をもってしても彼らが引くとも思えないけれど、痛手の一つではあるでしょう。
    そもそも中国の領有権主張は尖閣に海底資源の抱負なことが解ってからであり、唐突な領有権主張の動機は明白です。

    この文書は民主政権時代にすでにインターネットでは出まわっていたらしいのですが、なぜか表には出ず、自民党に政権が変わってすぐ表に現れました。


    0 0

    昨日から、K-FOODという韓国食品の安全性をうたうCMが唐突に連発。

    韓国農水産食品流通公社によるCM。しかも、韓流が最も
    ゴリ押ししているKARA起用。

    韓国産食品が原因ではないかと疑われるノロウィルスによる患者が大量発生している最中に、非常にいかがわしい。

    それにつけても、韓国への旅行者が賢明にも激減している中、
    年末年始に韓国に出かけ、円を落としてくる人たちには
    脳がないのでしょう。むろん、食べ残しの使い回しを食べさせられることとか
    糞尿まみれの魚介類とか、蛔虫の卵付きキムチを食べさせられるとか
    そんなことだけではなく、日本の領土を侵略した上に歴史を改ざん、
    従軍慰安婦の嘘で日本の名誉を傷つけ続けている国をわざわざ
    潤しに出かけるとは、バカとしか言いようがありません。

    KARAのK-FOOD TV CM(キムチ編)

     

    KARAのK-FOOD TV CM(パプリカ編)

     

    KARAのK-FOOD TV CM(柚子茶編)

     

    KARAのK-FOOD TV CM(マッコリ編)

    韓国の「きれいな海」で育った? 韓国では海洋への糞尿投棄がなされています!

    糞尿の海で養殖された韓国の海産物がノーチェックで日本に輸入されています。

    日本を罵り倒しながら、韓国の食品を買ってくれ、韓流も買ってくれ、とは
    何という図々しさでしょう。

    韓国の食品の汚染ぶりを広めましょう。

    出来合いおせちの、さわら他の海産物と、栗きんとんに要注意。
    それ、韓国産ではありませんか?

     

    (これらの画像は「正しい歴史認識」さんより拝借しました)

    店員の残飯を客に出す韓国料理屋。前の客が残した食べ残しは、次の客へ。

    韓国伝統酒、ウンコ酒「トンスル」の製造現場。

     テレビでは相変わらず成田を写し、韓国へ「買い物が安いから」と脳天気な
    若い女性を捕まえ語らせ、食の不衛生も治安の悪さも旅行者の激減も
    伝えない。

    買うな触れるな韓国不潔食品。

     

    日本と韓国が戦争をしたらどうなるか

    あくまでもシミュレーションですが、韓国による対馬の土地の買い占め、街路樹を引きぬいて
    韓国の国花、ムクゲに植え替えているのは現実です。シミュレーションの結果、日本の
    圧勝ですが・・・・。韓国は執拗に今後も対馬の領有権を主張して来るでしょう。
    経済制裁であれもこれも一発で牽制できるのに、なんとも不可解でもどかしい
    歴代政府の及び腰でした。安倍政権になって、半歩でも先に対韓姿勢が進むことを
    願っています。
    組閣における政務官含めたアグレッシブな人事に、安倍総理の意志を感じるだけに
    期待しています。


    0 0

    テレビで「金嬉老事件」という在日立てこもり事件をやっていて、興味を引かれ
    調べてみたら、これが在日の典型的メンタリティを体現したような事件だったのです。 加害者なのに被害者ぶる。 戦前はなかったと言われている差別という名の区別が なぜ始まったのか、そこに思いを致さない。密入国で押しかけ、居着き、犯罪多発の
    外国人を優しく扱う国など、日本に限らずどこにもにもない、ということにも思慮が及ばない。   Wikiの記事に赤文字で注釈を入れながら、その典型的在日メンタリティの
    足跡を辿ってみたいと思います。                        

    金嬉老事件

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

    金嬉老事件(きんきろうじけん)は、1968年2月20日に39歳の在日韓国人二世の金嬉老(キム・ヒロ)、本名:権禧老(クォン・ヒロ)、1928年11月20日 - 2010年3月26日)が犯した殺人を発端とする監禁事件。寸又峡事件とも呼ばれる。いわゆる劇場型犯罪の最初のケースである[1]

    事件概要

    1968年2月20日、手形トラブルが高じて暴力団から借金返済を求められた金は、返済を約束して静岡県清水市(現・静岡市清水区)の歓楽街にあるクラブ「みんすく」で暴力団員と面会。その場で暴力団員2人(未成年の少年1人を含む)をライフルを乱射して射殺、翌日には同県榛原郡本川根町(現・川根本町寸又峡温泉の旅館で経営者・宿泊客ら13人を人質として籠城した。金はM1カービン用の30発弾倉を取り付けた豊和工業製の猟銃「M300」とダイナマイトで武装していた。88時間にわたった籠城の結果、2月24日に金は報道関係者に変装した静岡県警察の捜査員と記者らによって取り押さえられ逮捕された。

    事件の直接のきっかけは借金返済問題であったが、金がずっと以前に目撃したと主張する警察官による在日韓国人・朝鮮人への蔑視発言について謝罪することを人質解放条件として要求し、それ以外の要求を殆どしなかったため、「差別問題」と絡めて報道されるに至った。

    暴力団からお金を借りるようないかがわしい男が殺人を犯した。それだけのことが、なぜ「差別問題」に姿を変えるのか。 在日というと、即差別問題だとして報じるマスコミと日本の体質にも問題があるのではないか。日本人がされている差別のことは報じない、日本人もそこは考えない。

    仮に警察から「侮蔑的発言」があったとして、そこに理由はなかったろうか。密入国で押しかけられて、犯罪率が高く、強制送還しようとしても韓国が受け取りを拒否する、その一方密入国は引きも切らず、収容所は満杯という状況の中で韓国朝鮮人に対して日本側が抱く感情は不当であろうか。

    戦前は在日への差別はなかった、差別は戦後のことだとする孫正義氏の実父(密入国者)の証言(週刊ポスト)を信じるなら、戦後の差別は朝鮮進駐軍その他による韓国朝鮮人たちの暴虐に由来してはいないだろうか。

     

    金が籠城する様子はテレビラジオ実況中継され、関連するとされる警察官がテレビに出演するなどもした。連日各局のワイドショーは人質被害者の安否や被害者家族の意向などお構いなしにスタジオから「ふじみや旅館」に独自に生電話を入れて視聴率を稼いだ。NETテレビ(現・テレビ朝日)などは、銃を持って戸外を警戒している金に対し「金さん、ライフルを空に向けて射ってくれませんか」と要望を出し、金が空に向かって数発、ライフルを乱射しているところをカメラで映して演出までした(のちに金本人が法廷陳述で一連のマスコミ報道の裏を暴露して不満を表明している)。また金の母国である大韓民国でも大々的に報道され、金は「差別と戦った民族の英雄」として祭り上げられた。

    マスコミの腐敗ぶりは今になって始まったことではない。

    裁判

    金は静岡刑務所未決監独房に身柄を移され殺人罪監禁罪、爆発物取締規則違反で起訴された。裁判では金の在日韓国人としての生い立ちがどれほどの影響を与えたかとが主な争点となった。

    人権擁護派が犯人擁護に用いるのが「生い立ち」「社会環境」だが、同じような生い立ちと社会環境で育った人間が、皆殺人を犯すのか!
    どんな環境で育とうと、人を殺すのがよくないという最小限のことぐらいは教えられるはず、わかるはず。それも解らぬのなら人間以下で、温床は無用である。

    裁判中に刑務所内での金に対する特別待遇の実態が判明する。金の独房は施錠されておらず散歩や面会なども自由で脱獄手段に用いられる出刃包丁、ヤスリ、ライターなどを持ち込んでいた。これは金が自殺をほのめかしたりして、規則違反がエスカレートしたものだった。

    ここでも在日の典型的手口。被害者ぶって相手を脅迫、それにより特別の資格を得る。
    またそれを日本人的気の弱さ、お人好しから受け入れてしまう日本人がいる。

    特別待遇は刑務所上級職員の間で申し送り事項になっていた事実も判明し、刑務所の管理体制が問題となって衆議院法務委員会でも責任追及がされる。その結果、法務省矯正局長以下13人の法務関係者上級職員、専従職員13人が停職・減給・戒告・訓告などの処分を受けた。包丁を差し入れたとされる看守が後に服毒自殺をしている。

    なぜ特別待遇が申し送り事項になったのか。在日だから。それに尽きる。在日に関わると厄介だから、見ぬふり、触れぬふり。そして在日が増長する。

    1972年6月、死刑求刑に対し静岡地裁は無期懲役の判決を下す。1974年6月、東京高裁が控訴棄却。1975年11月4日最高裁が上告棄却し無期懲役が確定。熊本刑務所府中刑務所千葉刑務所などで服役。

    1999年9月に、韓国に強制送還し二度と日本に入国しないことなどを条件[2]に70歳で仮釈放。東京保護観察所を経て、韓国釜山に帰国させられた。これにより在日韓国人としての特別永住資格は喪失した。

    犯罪は微罪であっても、強制送還すべし。今は少々の犯罪でも強制送還出来ない。

    帰国後

    1999年9月7日、韓国政府から助力を得、釜山にて新生活を始めた。本名を金嬉老から権禧老に再変更し、1979年に獄中結婚した女性としばらくして同居するようになる。2000年4月13日、韓国国民として国政選挙に投票して主権を行使した。4月25日、夫人が生活定着金など4750万ウォンもの現金をタンスや権の銀行口座から引き出して逃走、窃盗と私文書偽造の容疑で指名手配され1年5ヶ月逃走後の2001年9月25日に夫人は逮捕された[3]

    獄中結婚した同胞が更に犯罪者であった、というあたかも韓流ドラマの展開。

    2000年9月3日、講演会がきっかけで内縁関係になった愛人の夫の殺害を計画、凶器を持って押し入り乱暴を働いた上に家の中に火を付けて、夫への殺人未遂放火および監禁事件を引き起こした為、現行犯逮捕され服役した。そのため、韓国での彼の人気は地に堕ちたという。

    日本に楯突いた、抗議したと韓国でもてはやされた英雄の正体が、やっぱり殺人犯。殺した相手が日本人だったから英雄だったのに、今度は同胞だったので憎まれた。これが韓国固有の倫理観。

    晩年の権は「日本にある母親の墓参り」を理由に、2010年3月に日本の法務省に入国要請を、韓国政府を経由して日本に入国を認めてもらえるよう陳情する予定だった[4]。しかし前立腺がんのため2010年3月26日に釜山市の病院で死去した[5]。享年82。本人の希望により、遺骨は静岡県掛川市に納められている[6]

    日本に二度と入国しないという条件での釈放であったのに、このぬるさ。日本は遺骨すら叩き返すべきであったのに、ここでも甘やかす。

    その他 金嬉老は、窃盗などを重ねて1943年に逮捕され、終戦まで相愛少年保護院で過ごす。また、1946年にも窃盗・横領罪で服役し、同年離婚、その後の約20年間も、窃盗、詐欺、強盗などの犯罪を繰り返し、刑務所を出たり入ったりするような生活だった[7]。 金嬉老事件の人質監禁88時間は警察が包囲する人質監禁時間として日本の最高記録になったが、1972年に発生したあさま山荘事件の人質監禁216時間で更新された。 この事件を機に警察に狙撃隊が創設され、2年間で警視庁北海道宮城愛知大阪福岡の各警察本部機動隊)に100丁の豊和工業製ゴールデンベアライフル狙撃用ライフル)が配備された(銃器対策部隊の創設)。狙撃隊が初めて出動したのは2年後の1970年に発生した瀬戸内シージャック事件であり、大阪と福岡から部隊が派遣された。 自殺に追い込まれた看守に対して金嬉老は何の感情も反省も持っておらず、他人事のような態度をとったことに対して、特別弁護人を務めていた佐藤勝巳は非常に驚き愕然とし、原朝鮮人とも云うべき存在に初めて会ったと述懐している。 ダイナマイトで脅迫するという事件は、同年12月に発煙筒をダイナマイトに見せかけて現金を強奪した三億円事件が発生している。 獄中時代から田代まさしのファンで、田代が金を訪ねた際には喜んだという(田代のシャネルズでのデビューは事件から12年後の1980年)。なおこの時期は田代が自らの不祥事で謹慎中であり、田代の不祥事を伝え聞いた金は「あの田代君がそんな事をするわけないじゃないかと言ってやったんだ」と田代に話し、田代は正直に経緯を話すことができなかったと『』の連載に書いている。 事件の舞台となったふじみや旅館では、2010年2月20日で事件から42年になるのを機に、旅館内に資料館を設け、事件の資料を一般公開している[8]。しかし女将の高齢化と観光客の減少を理由に、2012年1月をもって廃業している。

    以下は「釜山・韓国ニュース」より。

    http://qnet.nishinippon.co.jp/travel/busan/news/20090415/20090415_0003.shtml

    【連載】今、語る 再取材・日韓現代史<2>「銃声」今はどこに響く
    人質籠城事件の元服役囚 金 嬉老氏(80) 2009年04月17日 10:59   ■日韓併合から100年(2010年)■

     日本で民族差別問題をあぶり出す契機となった1968年の金嬉老事件。在日韓国人の金氏は静岡県で、借金をめぐり暴力団員2人を射殺。さらに以前差別発言をした警察官に謝罪を求め、人質13人を取り旅館に4日間籠城(ろうじょう)した。無期懲役確定後、韓国永住を条件に99年に仮釈放。祖国では「民族の英雄」とされたが、移り住んだ釜山市でも事件は起きた。   >日本で民族差別問題をあぶり出す契機となった   ここでも「民族差別問題」として一括され、戦後朝鮮進駐軍に見られるように、朝鮮人が日本人に対して行った差別は看過され、彼らの異常な犯罪率の高さにも触れていない。

     −金嬉老事件とは何だったのか。

     「事情はどうであれ、ひと2人を殺(あや)め、(ライフルを手にした人質籠城事件という)法を犯した行為は、今も正しいとは思わない。しかし、朝鮮人への差別発言をした静岡県警の警察官がひと言『悪かった』といえばそれで終わっていた。その言葉を聞くことができれば、籠城した旅館で自殺するつもりだった」   >朝鮮人への差別発言をした静岡県警の警察官がひと言『悪かった』といえばそれで終わっていた   息を吐くように嘘をつく。問題のすり替えである。現に彼はその後、祖国でも殺人未遂を犯している。発言した時点では本気でそう思っていたのかもしれない。有能な詐欺師の特質でもある。嘘をいつしか真実であると思いこめる能力、ないしは精神病理。
     −その警察官は、暴力団と在日朝鮮人のけんかを止める中で「てめえら朝鮮人は日本に来てろくなことをしねえ」と言った。偶然通り掛かったあなたへの発言ではない。

     「自分は幼いころから朝鮮人というだけで、社会から徹底的な差別を受けたり、警察から不当な取り調べを受けたりしていて、日本社会の理不尽さを憎んでいた。殺した暴力団員もわれわれの仲間を虐げていた」   >「てめえら朝鮮人は日本に来てろくなことをしねえ」   現実としては実にそのとおりであった。まして暴力団員との喧嘩に駆けつけた警官が言う言葉として、とりわけ逸脱したものだとは思えない。この言葉が犯罪の誘発になったというのは、すり替えであって、現に彼は釈放後も祖国で犯罪を犯している。   >警察から不当な取り調べを受けたりしていて   少年時代から窃盗、暴力を繰り返している分際で、これを言っても説得力が無い。

     −旅館に居合わせた宿泊客ら人質は無関係だ。

     「本当に申し訳ないと思っている。しかし彼らにも謝った上で、言い分を聞いてもらった。私は逮捕されるまで、彼らには優しくしたつもりだし、そのことは後の公判で証明されたはずだ」

     −移住した釜山市で2000年、殺人未遂と放火の罪で逮捕・起訴されたのは事実か。

     「そうだ。懲役3年の実刑判決を受けた。この国に来てすぐ、地元の経済人が(民族差別と闘った)英雄を歓迎しようと、私のために焼き肉店でパーティーを開いてくれた。そこで花屋をしているという40歳くらいの女性と知り合い、周りからは冷やかされた」

     「その後、彼女が20年間亭主に奴隷のようにされていることが分かった。彼女はコルセットをしないと歩けないくらい暴力をふるわれていた。亭主は(焼き肉店でのうわさを聞き)私を殺すと言って回った。『そんなら果たし合いだ』と、私は刺し身包丁を持って家に乗り込んだ」   韓国男の妻への凄惨な暴力。これも筋書き通り。

     −それから。

     「そのときは、誰かの通報で警察が飛んできて、私に『先生、これはどういうことですか。その包丁は預かります』といって収まった。私は、国を挙げての歓迎を受けた有名人。警察は男に『この方が誰か知っているのか』としかった」

     「それでも男は私を殺すと言っていたらしいので、後日もう許せなくなった。もう一度家に乗り込んだら、折れたテーブルの脚であごを殴られた。今もこの通り大きな傷がある。本格的にやり合った後、新聞に火を付けたらレースのカーテンが燃え上がった」

     −その事件で、「英雄」に対する韓国メディアの評価は地に落ちた。

     「もともと英雄なんかじゃない。それに評価も落ちていない。落ちていたら、こんな(各界から経済的支援を受けての)生活はできていない」 反日であったというだけで、各界の支援を受けられる韓国。
      −今、日本社会に言いたいことは。

     「私は人生の終着駅にたどり着こうとしているが、日本人の素晴らしさに学ぶことは今も多大だ。残っている寿命があるとしたら愛する日本へ行き、この目で世界一美しい富士山を見て死にたいと思っている」   どの口で言いやがる。 さんざん差別差別と日本でも韓国でも宣伝して、日本が恋しくなったら日本人の素晴らしさ?
    富士山?   おそらく在日も、韓国へ帰ったとしても日本の秩序や風光や人情をなつかしむ。
    日本人は知ったことか、と突っぱねるべき。 ・・・いや、その前に彼らは決して帰りはしないけど。なぜなら祖国より 日本が良い国であることを知っているから。     テレビで「金嬉老事件」という在日立てこもり事件をやっていて、興味を引かれ
    調べてみたら、これが在日の典型的メンタリティを体現したような事件だったのです。 加害者なのに被害者ぶる。 戦前はなかったと言われている差別という名の区別が なぜ始まったのか、そこに思いを致さない。密入国で押しかけ、居着き、犯罪多発の
    外国人を優しく扱う国など、日本に限らずどこにもにもない、ということにも思慮が及ばない。   Wikiの記事に赤文字で注釈を入れながら、その典型的在日メンタリティの
    足跡を辿ってみました。

    0 0

    水間政憲「ここに書いてありますけどね」動かぬ証拠連発!

    わずか6年前、2006年版の韓国の国定高校教科書と地図帳に記されている「竹島も対馬も日本領」

     

    国立国会図書館京都別館にある資料から、そのページだけが破り取られている。

    スケートリンクを半島にもたらしたのは日本である。

    野球場、テニスコトートもしかり。近代スポーツは全て日本が半島にもたらした。

    火病を起こして討論未満で終わってしまう韓国人との対話。

    韓国国定高校教科書を調べていたら、竹島を独島と証明しているとしょうする朝鮮の古地図を掲載してあり、よく見ると逆に竹島が日本領と証明できる地図なっていました。(水間政憲)

    以下、水間政憲氏のブログより

    *写真は、韓国国定高校教科書に掲載されている鬱陵島と于山の地図です。

    ●《韓国国定高校教科書が竹島を日本領と証明していた》

    ■『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』(PHP研究所)のカラーグラビアに掲載してある、日本が統治する前の韓国の教科書『大韓地誌』 (1899年)に所収されていた江原道の行政区(鬱陵島を含む)の地図と、韓国国定高校教科書に掲載されている地図は同種類のものだった。

    『大韓地誌』の原本は国立国会図書館京都別館に一冊だけ所蔵されていたのであり、江原道の地図を破り取った人物の意図は、韓国国定高校教科書に掲載してある地図と同種類であり、破り取った地図が存在すると、竹島が日本領になってしまうので、焚書したのであろう。焚書された地図を再度どこで見つけたかは、また焚書の危険性があるので明らかにしないが、日本国内にあります。

    その韓国国定高校教科書【5近現代の政治】の〈2開化と主権守護運動〉の項目に掲載されている地図(掲載写真)をジックリ見てください。

    笑い話のようですが、韓国で使用している国定高校教科書は、学生に竹島は日本領と教えていることになっているのです。

    それは、同地図の解説が「朝鮮の地図の鬱陵島と独島部分(18世紀、ソウル大学奎章閣所蔵)|大きな島が鬱陵島であり、右の于山と書かれた島が独島である」となっているからです。この嘘は、『大韓地誌』と合わせて見ると明らかになりますが、于山とは、鬱陵島の北東に付随した小さな島のことなのです。

    『大韓地誌』では、大韓民国の東端は「東経130度35分」となっており、于山は韓国の東端内にしっかり入っているのからです。

    因みに、竹島は「東経131度52分であり、韓国が第1次日韓協約(1904年)第2次日韓協約(1905年)で、大韓民国が外交権を失う前に編纂した地図で竹島を日本領と認識していたのです。

    また、韓国が盛んに外交攻勢をかけている「東海併記問題」も、竹島問題と同根であり、韓国が外交権をもっていた1899年の大韓民国の教科書に「日本海」と単独表記しています。

    韓国国定高校教科書が竹島を日本領と証明していることは、動かしがたい事実ですので、『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実』のカラーグラビアと本文で確認して、皆様方も笑ってあげてください。

    韓国の国定教科書から、同地図が近々削除されることだけは想定できますが、久しぶりに爆笑させて頂きました。

    ※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 ジャーナリスト水間政憲http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-591.html?cr=ba5237382c263b508786a3b46575c7c8

    6年前の韓国の国定教科書が竹島を日本領として認め、日本海と単独表記している。

    さて、これほどにも明々白々たる事実として竹島は日本領であるのに、
    韓国との外交を優先して竹島の日の政府主催を中止、韓国の大統領就任式列席を優先することが、正しい日本の道なのでしょうか。

    朴槿恵大統領が親日派だとして期待する向きもあるようですが、そもそも李明博の就任時、この在日を「大阪人」であるとして、親日をこぞって期待したのは、いったいどこのマスコミであったでしょうか。
    親日と目されれば韓国の政界では生き延びられぬことは自明、さすれば朴槿恵氏がいかなる姿勢で日本に臨んで来るかこれも自明ではないでしょうか。

    安倍自民の思惑は経済最優先にして参院選を勝ち抜くということでしょうが、
    果たして対韓国への姿勢を今までどおり、ゆるく構えて果たして票を集めることが出来るのかどうか、いささか首をかしげるところではあります。


    0 0

    あけましておめでとうございます。

    年頭のごく軽い話題です、過去にも取り上げたけれど、朝鮮飲み特集。

    菅さんが、また四国のお遍路に出るそうですが、神社でまで止めて欲しい朝鮮飲み。
    それに手水舎の水を柄杓から直接呑む日本人って、います?

    手水舎(ちょうずや、てみずや)

     

    手水の正しい使い方

    1右手で柄杓を持ち水をくみ、

    2その水を左手にそそいで清める。

    3柄杓を左手に持ち換え、

    4右手を清める。

    5また柄杓を右手に持ち換え、水を汲み、

    6その水を左の掌に受け、その水で口をすすぐ。

    7終わったら柄杓の部分を頭に、柄をくるくると回し、次の人のために滴を切って置く。

    ついでに、ご神前では二礼二拍手一礼がお作法です。(鈴を鳴らす。両手を腿につけ、2度お辞儀をする。ついで、2回柏手を打つ。最後にもう一度お辞儀をする)

    二礼二拍手一礼の更に詳しい解説

    「二拝二拍手一拝」(二礼二拍手一礼)とは?



    1.拝殿の正面に立つ。

    軽く会釈。(この軽い会釈を合わせると三礼二拍手一礼になる)

    鈴を鳴らす。 鈴の金属音は邪気祓いで、西洋の鐘も同じ発想で、霊的には事実、低級霊が嫌がって去る。


    2.賽銭箱に賽銭を投げ入れます。

    乱暴に投げ入れぬこと。心をこめて、投げるという行為自体に「祓う」という意味有り。

    3.二礼(二拝)

    (2回頭を下げておじぎをする)

    4.まずは胸の高さで掌を合わせ、右手を少し下にずらして二拍手。

    その後、指先を合わせて祈りを込めてから、手を下ろす。

    (掌をずらすのは、神と人とがまだ一体に合一していない、という意味。二度手を打つことで神降臨、その後掌を合わせ神人一体で祈願。

    5.最後に一礼(一拝)

    神さまをお送りする心持ちで。

    以上が基本でほとんどの神社で通じる。まれに特殊作法もあり。

    所作正しく、美しい日本人でいましょう。その毅然とした姿勢が中韓の不浄を祓うように。

     


     

     

     


    0 0

     

    韓国紙ではボコボコに叩いてるようですが。(余計なお世話だ)

    EXILE の RISING SUNも日の丸テイストですね。


    0 0
  • 01/04/13--08:43: 共生可能でしょうか
  • 安倍さんが日韓議員連盟幹事長である額賀福志郎さんに託した言葉が、魚の小骨のようにどこかにひっかかってるんですね。かなり実は不愉快な思いをしているのかもしれません。曰く、

    「韓国は民主主義、市場主義などの価値観が(日本と)共通する隣国」

    「もっとも重要な国だ」

    価値観を共有して? 最も重要な国? 韓国が??

    そうなのか?

    朝鮮人には気をつけよう − YouTube動画のまとめ

    この動画はかなり不快ですが韓国人メンタリティの基本が分かりやすいです。

    これが韓国ロジック。


    0 0

    もともと安倍自民に期待する余りにそれが過剰なお神輿担ぎになっている向きがあることを
    懸念していましたが、相変わらずその傾向はあるようで、その結果ひいきの引き倒しに
    なっている論を散見し、いかにも危うげです。
    安倍自民への個人的評価も期待もむろん自由なのですが、そのために安倍さんの
    妙な動きに関しても黙視はまだしものこと、賛美というのは国のためにならぬでしょう。
    「参院選を勝ち抜くまでは」を護符にして、やりたい放題やらせるのが
    いいことだとは思いません。大量得票の揺り戻しの危険性は皆無ではありませんが
    経済で大きな失態をせぬ限り、まずは自民大勝でしょう。むしろ、問題は
    「そこから先の運営」ではないでしょうか。

    「安倍自民信仰派」はネットでの意見を過大評価しています。
    持ち上げようと貶めようと、しょせんネットです。現代ではネットも
    多大の発信源にはなっていますが、まだまだ規模は日本人の
    意見のほんの一画を占めるに過ぎません。それを前提に
    こちらも是々非々で、支持を基本前提に認める点は認めるが、批判も手控えはしません。
    貶めるのが目的の批判と峻別出来ぬ愚かな相手なら、そこまでです。

    むろん、満点の政治家はいないし、外交上の駆け引きは長期視野に立った
    俯瞰で眺めねばならぬことは承知。その上で、安倍さんの短兵急な
    親韓路線に対してのみは危惧せざるを得ません。過去、実績も多大な方ではあり
    それゆえにこそ、拙ブログでもとりあえず支持なのですが、こと対韓国外交に
    関しては拙速、稚拙の感を抱かざるを得ません。いや、いっそ奇異の念すら
    抱きます、この韓国への異常な媚び方は何事なのだろう、と。(在日焼肉店での
    安倍さんの言動にはもう触れません。しかし外交もしょせんその一連の
    流れにあるとは感じています。少なくともネット内愛国派のシビアな感性を安倍さんは、
    共有してはいません。ここにも安倍信者さんは幻想を抱いています)

    浮動票に関しては、対韓国外交に嫌気が差しての自民離れはむしろあるかもしれませんね。
    ただ立ち位置の確固としたネット内愛国者はブレないでしょう。他に選択肢がないのだから。
    せいぜい少数が、維新の党の石原さん頼みで票を投じる程度でしょう。

    まず相手の出方を見計らいつつ、こちらがどう出るかを見定めるのが外交で、
    微笑とナイフの使い分けは常識。ところが政権発足もまだせぬうちから、
    石破さんのお喋りで外に漏れてきたのは、その時点で予定調和的に
    はや、親書を持たせて特使を派遣する構え満々。特使もすでに額賀さんと
    名前まで政権発足前から世間に知られ、しかも額賀さんは日韓議員連盟の
    幹事長で、サラ金からの企業献金が問題にされた人。サラ金と言えば
    在日の多い業界です。のっけから韓国にべったりの特使を派遣するのが
    外交でしょうか。

    外交イロハの駆け引きも何もありはしない。結論ありきの外交と言われても
    仕方が無いでしょう、政権発足前から敷かれていた親韓路線なのですから。
    挙句、靖国神社の放火犯は引渡しを拒絶され中国へ送還されるという
    屈辱的な仕打ちを受け、それでも面と向かった抗議はゼロ、額賀さんは
    「日韓友好」を仕組まれたシナリオ通りニコニコと「お願い」して、そのお返しに
    朴槿恵新大統領からは「歴史問題を直視せよ」と痛烈な一言。

    竹島も従軍慰安婦も話題に出なかったというが、「歴史問題」とはそれらを
    含んで、更に強制連行、日韓併合と韓国は日本を責め立て、ゆすり
    たかりを今後も続けるという新大統領の早々とした宣言ではないですか。
    話題に出なかった、とは何を脳天気なことを言っているのでしょう、
    子供のお使いではあるまいに。

    安倍さんはといえば、日本国内の片隅で日本人記者を相手に怒ってみせるだけで
    そんなもの韓国に通じるものか。「強く抗議」という新聞見出しは「過褒」です。

    以下の画像は産経新聞の紙面ですが、一連の対韓国外交の流れ、
    これ素朴に「外交」になっていますか? 一方通行に堕してはいませんか?

     

    日本が屈辱感を耐えての特使派遣なのに、額賀さんは怒号の中を移動。
    本来は、韓国が高笑いをするほどの、日本の過度に謙虚な外交姿勢なのですが。靖国放火犯の中国への引渡しはあたかも、額賀訪問の前日。狙い澄ました
    先制攻撃であった可能性が大です。

    「歴史問題を直視」と匕首を突きつけてきた朴槿恵新大統領へ日本は
    ただお愛想笑い。その上、韓国新大統領を日本へお招き申し上げる。ということは、天皇陛下にお目もじ叶うことになるのでしょう。

    おそらく、韓国内の諸事情に鑑みて、朴槿恵大統領は天皇陛下に
    会釈とてしない。かつての李明博がそうであったように。習近平が
    傲岸な見下ろし方で天皇陛下に接したように。ゴリ押しで反日国家の
    習近平を宮中に押し込んだ小沢一郎と安倍さんのやり口と、(天皇の政治利用という点では)
    どこが基本的に違いますか?
    朴槿恵新大統領は、親韓派と見做されているがゆえに日本に対しては
    見かけなりとも厳しくあらねばなりません。

    額賀特使に火病し「偽切腹」した男はソウルの日本大使館に車で突っ込んだ男ですが執行猶予です。日本という一つの国に僅かなりとも敬意があればあり得ない判決です。

    相手は世界でも稀な反日の領土侵略国の大統領なのです。なぜわざわざこちらからお願いして日本にお招きした上、天皇陛下を使って会わせるような無礼なことを仕組むのでしょうか? 李明博現大統領の侮辱発言からまだ日は浅い。一国の首相の親書を郵送で突き返して来た国に、ここまでへりくだる根拠は何でしょうか。

    韓国が経済戦略上、また防衛の地政学上、看過出来ない国で
    あることは事実。しかし「最も大事な国」とまで持ち上げ「価値観が共通」とまで
    親しみを表明、日本がかくまで膝を屈し相手の無礼な仕打ちを
    耐え、誇りを踏みにじられてまで慇懃に遇さねばならぬ相手でしょうか?

    経済的に、また防衛上、日本がかくも卑屈に対さねばならぬ理由を
    国民の前に納得できるよう明示していただきたいと思います。
    同盟国のアメリカに先駆けて韓国大事のその姿勢はいかなる
    根拠に基づくものでしょうか。日本は韓国に対してそれほど弱い立場にありますか? 弱みがあるとするなら、それは日本ではなく自民党内の悪しき勢力にあるのではありませんか? 朴槿恵新大統領がいまだ「行政権を持っていないから」という額賀氏の言は矛盾に満ちた詭弁ですが、それには触れません。

    はたで思い込んでいるほど自民党と民主党の間に画然と境界線があるわけではなく、自民党内にも民主党的なるものが潜んでいることは再三、申し上げている通りです。

    拙ブログの趣旨を要約するなら「安倍自民を支持はしても、批判精神を忘れては国が危ういこともある」です。政権は目的ではなく、国民が使いこなすべき手段です。担ぎ上げる対象ではありません。批判無き支持は盲信です。

     

    付記すれば、人事に関しては韓国に厳しい人たちを配していて、それが安倍さんのバランス感覚の部分であるかと思われます。そこに今後の期待をまだしも、つなぎたい。

     

     


    0 0

    キム・ジャンフン「VANK反日コンサート」ゲストにSuper Junior

    キム・ジャンフン & Super Juniorの仲良し反日コンビ1

     

    「独島が韓国領であることをファンに知らせたい」と語るSuper Junior。

    Super Junior 反日団体VANKの支援コンサートに友情出演
    http://www.youtube.com/watch?v=3bsMexvIps4

    Super Juniorの反日行為について述べた記事にファンから抗議の
    コメントを頂き、それをきっかけにSuper Juniorを更に調べたら
    思っていた以上の悪質な反日グループでした。彼らが運動として参加する
    VANKとは何か。

     

    Voluntary Agency Network of Korea

    表向き・・・(VANK) は、“韓国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、韓国に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織。VANK自身は「民間外交使節団」と称している。   一方で、韓国政府からの公金が支出されており、なおかつ後述のように攻撃対象とすべきサイトへの炎上を呼びかけたりDos攻撃を呼びかけるなど国家ぐるみでの民族主義的サイバーテロ行為を呼びかける団体である。 当初の趣旨は「サイバー民間外交官が海外にペンフレンドを作り、その交流を通じて“韓国の正しい姿“をインターネットを通じて伝えよう」というものだった。

    しかし2005年からは、世界に日本の「歴史歪曲」を知らせて国際社会における日本の地位を失墜させることを目的とした『ディスカウントジャパン運動』を行っており、

     

    日本と対立する日本海呼称問題竹島問題慰安婦問題歴史教科書問題韓国起源説等や、中国と対立する東北工程問題を巡って、韓民族優越主義に基づいた韓国人に都合の良い歴史認識を世界中に広めることを目的として、世界中の教科書や地図やウェブ等で「歴史的事実であっても自分たちの意に沿わない記述」を変えさせるために、“サイバーデモ”と称する抗議活動を行っている。サイバーデモの手法は、世界各国の各機関に韓国側の「歴史認識」に基づいた主張を大量に送信したり、英語版wikipediaの組織的編集であり、年々組織的活動を拡大させている。

    一部の人々は、その過激な手法からサイバーテロリストと考えており、2010年3月におこった韓国人による2ちゃんねるへのサイバーテロ事件では、実際に、テロ行為を主導したとされる。

    日韓関係における活動

    韓国と日本の間にはいくつかの論争があるため、VANKは日本を「主敵」と定めて重点的な攻撃を行っている。VANKの主張は、「日本海呼称問題竹島(韓国名:独島)領有権問題、歴史教科書問題に関して、日本が経済力とロビー活動を通じて世界中に「誤り」を拡散させており、これを是正しなければならない」というものである。

    特に日本海呼称問題に関して熱心であり、日本海 (Sea of Japan) の呼称を「東海」(East Sea) に変えるよう運動を続けている。朴団長によると、「日韓併合以来、日本政府が続けてきたロビー活動により100万件を超える『歪曲』(=日本海という呼称)が蔓延しており、これを正さねばならない」という。

    Super Juniorの中でも極めつけの反日工作員が
    シウォンという馬鹿男。日本のファンに支えてもらっている
    身でありながら、ツイッターで「独島は韓国領」と発信、
    父親まで参加して「日本人は嘘つき」呼ばわり。

     

    ツイッターのフォロワー200万人ともレポートされています。これが日本で稼がせて貰いながら反日運動を行なっている

    卑劣なSuper Juniorのシウォンだ。超反日組織Vankの協力者でもある。

    シウォンとその父。この親にしてこの馬鹿息子あり。シウォンの父親はBoryung Medienceの代表理事を務めたチェ・ギホという名、現在は保寧製薬グループにいるらしい。

     

    シウォンの父親が書いた反日ツイッターほんの一部。(反日国の教育の結果とはいえ)デタラメと日本罵りのオンパレード。反論されたら、日本人を締め出し。ご立派な親子です。

    韓国の若者は半ば当然のこととして、韓流を批判的に取り上げると文句を付けてくる韓流ファンの知識の無さ、意識の低さに毎度辟易としています。

    シウォンはじめとするSuper Juniorも、そのファンもなぜ古来より日本の
    領土であった竹島を韓国が勝手に独島と名付け、盗んで行って
    そのままになっているのか、余りにも経緯を知らなすぎます。
    果ては勉強もせぬまま「韓国には韓国の言い分がある」と頭の悪いことを
    平然と言い放つファンまで現れる始末。もっとも、五輪で政治活動を
    した韓国のサッカーチームの一員に賞を与えようとしていた京都府の
    スポーツ振興室の職員も同じようなたぐいのことを抗議電話に対して
    口走っていたそうですから、恥ずかしい日本人は若者ばかりでは
    ないのでしょう。


    いかに韓国の殺戮と虐待、侵略が開始されたのか、それは
    李承晩ラインに遡る。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
    李承晩ラインとは、1952年に韓国の李承晩が
    日本海に一方的に引いたラインであり、
    日本が操業していた漁場を一方的に韓国のものとし、
    そこに入る日本漁船は武力を持って排除すると
    通告したものです。敗戦後の日本に土足で踏み込み
    強盗行為を行うような成り行きでした。

    この結果、
    多くの日本漁船が武力攻撃され、328隻が拿捕され、漁民44人が死傷しました。

    しかも、拿捕された日本の漁民を解放する条件として
    韓国が日本に突きつけて来た要求は、収監されている韓国人凶悪犯を
    多数含む、大量の在日韓国人犯罪者を無条件に釈放することと、
    在日韓国人全体に在留特別許可を与えることでした。

    日本政府は拉致され虐待されている漁民たちを助ける為、止む無くそれを呑みました。

    つまりこれは現在の在日問題に関わる事件でも
    あるのです。そして日本領土である竹島を韓国が不法占拠し、
    それは現在まで続いていて、韓国内では正しい経緯・・・
    韓国が国家として泥棒行為を行い、日本人を
    4千人近く拉致して、虐待したことは教えられず、昔から
    独島は韓国領であったと、大嘘が教えこまれます。
    領土侵略は本来、戦争になる筋合いのことですが
    敗戦後の日本にそんな力はなく、またアメリカ軍の
    コントロール下に置かれていて、身動きとて取れぬ状況に
    ありました。

    このような卑劣な状況下で日本の領土を我が物とした
    韓国の行為は許されるべきではありませんし、また
    それを反日の材料にしてフォロワーが多いツイッターで発表する如き
    韓国芸能人を日本人は許すべきではありません。
    お金を貢ぐのは恥ずかしい行為です。

    反日ゲス、シウォン

     

     

    韓国政府が発表した動画、2分54秒目の映像。↑  


    韓国が嘘をついていることは、日本が何度も国際司法裁判所で決着つけることを
    提案したにもかかわらず、そこからは逃げ続けていることで明らかです。
    歴史的事実と資料を突き合わせれば韓国の嘘が一発でばれてしまうからです。

    竹島関連 過去記事  http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/591bae49866403c2ad73b918fe1599c2

    ▼韓国の国際法無視の犯罪はこうして始まった。

    1953年1月22日に、第一大邦丸及び第二大邦丸は、福岡を出航し2月4日には二百八十四農林漁区で操業していた。

    同日午前7時ごろに、第一大邦丸の南西より韓国の漁船である第一昌運号及び第二昌運号が北上して接近してきた。そして日本語で「魚は獲れますか」と話してきた。韓国船はそのまま行過ぎ、付近で停止して操業(を装って日本船を監視)していた。しばらくして第一大邦丸が揚網作業に入ると、そのとき船尾から30メートル程度の距離にあった韓国船が、自動小銃で第一大邦丸への銃撃を開始した。日本側二隻は逃走を開始したが、8時15分には第二大邦丸が拿捕され、逃走していた第一大邦丸も銃撃が熾烈で、逃走を断念した。この時操舵室内に坐っていた漁撈長は、後頭部左側より銃撃をうけ、意識不明となる。第一大邦丸は8時30分に拿捕され、第一昌運号の船員に「翰林に行け」と日本語で命令された。

     

    同船は11時30分に済州島の翰林面に入港させられ、日本人船員は憲兵によって警察に引き渡され、船内の目ぼしい私物、装備及び漁獲物は警察に没収された。その際に日本人船員側が憲兵に対して負傷者がある旨を伝えたので、船員は翰林面の高医院に収容された。高医院とは名ばかりの医院で病室はもちろん設備も全く無く、医師は見ただけで「これは駄目だ」といって漁撈長の手当てを拒否した。

    船員たちは警察に行き軍病院かどこかへの入院を依頼した。しかし警察は「我々は軍の命令によって行動したのであって、我々に責任はない」と拒絶した。そこで船員たちは憲兵隊へ行き、病院への収容を再度依頼したが、憲兵隊長に「盲貫銃創だからとても駄目だ」と言われて再度拒否された。船員側の度重なる依頼の末、軍病院への入院が許可された。その際に「車は直ぐ来ますから」と言われたため、船員はそのまま漁撈長の元へ行った。病院までの搬送の間に漁撈長が死なないように、医者にリンゲルの注射を求めたが、医者はリンゲルは高価だと躊躇。結局船員が私物を売り払って金を払う約束をしてリンゲルを一本射ってもらった。

    しかし韓国側は結局車を出さず漁撈長を放置し、漁撈長は2月6日の23時に死亡した。

     

    翌日漁撈長の遺体は命中弾が軍のものか警察のものか判明させる為に韓国側によって解剖され、結果憲兵の銃撃によるものであることが判明した。同日より警察に火葬の手配を頼んだが黙殺され、船員は残った私物の一部を売り払って葬儀一式を整え、足りない薪を付近の松の枝などで補ってさらに翌日に火葬した。

     

    2月9日から、船員は全員警察署の前の防空団詰所に監禁された。

    詰所は約4畳の広さで、そこに18人が監禁され、食料は一切支給されなかった為、船内食料で食いつないでいた。

    取調べで韓国側は拿捕地点は翰林より9マイル付近であったと主張。日本人船員側が昌運号のコンパスの時差及び速力の矛盾を指摘したところ、韓国側に両者の主張の中間をとろうと言われて、13マイル付近を拿捕位置として捺印させられた。同時期に取調べを受けていた第二大邦丸の通信士によると、拿捕地点は翰林より30マイルである。

    2月12日に一行は済州に送られる事になったが、誰も漁撈長の遺骨を持ってきていなかったため、遺骨を取りに行くことを要求したが、警察署長に拒否された。船員が移送用の車に乗ることを強硬に拒否したところ、1人だけ残して、次の日に運ぶ事を認められ、残りの船員は車で済州へ運ばれた。

    同日23時頃、船員は済州警察査察課第二係に引き渡され、食事を与えられずにそのまま留置所に入れられた。この留置所も4畳ほどで、しかも他の韓国人と一緒に入れられていた。この留置所では粗末ではあるが食事は与えられた。

    済州での取調べでは、李承晩ライン侵犯との韓国側からの指摘に対し日本側は、同ラインは韓国が一方的に定めたもので国際法上認められていないと反論した。クラーク・ライン侵犯との非難に対しては、米国公使より作戦の妨害にならなければよいと説明されていたことを伝えた。この際に韓国は自国の領海は島と島を結んだ線から計測されると主張した。これは群島基線に基づく主張であるが、韓国は群島国家であると主張していないため国際法的には無効であると思われる。

    この後、警察は船員に対して領海侵犯をしたという嘘の調書をハングルで作成し、これに捺印させ、日本への通知とした。しかし、海図を出して調べるときには丁字定規一本とたばこ及びマッチを以て測るという具合に適当に作成された調書の矛盾より公海上の事件であった事がわかり、佐世保朝鮮沿岸封鎖護衛艦隊司令官グリッチ少将が、李承晩に会見を求め、これに対して李承晩は遺憾の意を表し、第一大邦丸の釈放に応じた。



     

    大ウソ歴史で日本を侮蔑しながら、カネ稼ぎに来る下卑た乞食グループ、
    Super Junior

     

     ま、ね・・・・いささか厳しく書きましたがシウォンにしろその父親にしろ韓国という国家に騙されている被害者という視点はむろん、あるでしょうよ。しかし、そういう生ぬるい引き下がり方をしては絶対にならない国が韓国という凶悪な嘘つき国家です。

    Super Juniorを叩き出せ!

    彼らを許すことは際限もなく、反日韓タレの恥知らずな出稼ぎを許し続けることです。韓国の、日本と日本人侮蔑の嘘歴史を認めることです。

     

    引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1346081004/


    ∞韓国に拿捕された船長 73日間毎日丸麦1合と大根葉の塩漬2回



     韓国が竹島を不法占拠して以降、韓国側は竹島近海で操業する日本漁船に対して、銃撃や拿捕を 繰り返すようになった。日韓漁業協議会の調べでは、1965年に日韓基本条約と漁業協定が締結される までに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人に上った。

     1953年9月に拿捕された第28海鳳丸の久保田伴良・船長は帰国後、国会の小委員会で壮絶な投獄 体験を証言している。

     済州島周辺を航行中、韓国海軍の巡航艇に大砲2発を発砲され拿捕された海鳳丸だったが、船長は 小銃を突きつけられた状態で軍幹部に反論し、警察尋問では拳銃で脅されながら自分の証言と調書の 違いを主張するなど、抵抗を示した。彼は2か月以上勾留された留置場の様子をこう述べた。

    「留置場は1部屋4畳半くらいで多いときは1部屋10人もおり、超満員になって寝ることもできなかった。
    食事は丸麦1合くらいを1日2食、おかずは大根の葉っぱの塩漬を毎日毎日73日間も食わされた」

     裁判で罰金刑を受けた船長は、「今後は国際裁判で正当な解決をしてもらうことにして一同涙をのん
    で翌日判決を承認して」帰国した。

     船長は国会で、「この事件について考えさせられますことは、我々第一線に働いている漁船船員に
    対してまだ政府は何ら安心して働けるような保護対策のないことであります」と訴えている。

    ※週刊ポスト2012年9月7日号

    韓国軍に虐待され殺された日本人漁民をも侮蔑するSuper Juniorとその無知なファンたち。Super Juniorへの批判は「傷つく」から止めよだと。

    傷ついたのは誰。

    赤ちゃんが生まれたばかりなのに、殺された若い漁師もいた。Super Juniorのファンたち、ご遺族と目を合わせられるか。

     

    備考  頭の悪い腐女子相手の売りも

    Super Junior Love/Kisses

    Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファンSuper Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super jinior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Juniorファン Super Juniorファン Super JuniorファンSuper Juniorファン  Super Juniorファン  Super Juniorファン ヘンリー アンバー ヒチョル Amber HenrySuper Juniorファン  Super Juniorファン  Super Juniorファン ヘンリー アンバー ヒチョル Amber HenrySuper Juniorファン  Super Juniorファン  Super Juniorファン ヘンリー アンバー ヒチョル Amber HenrySuper Juniorファン  Super Juniorファン  Super Juniorファン ヘンリー アンバー ヒチョル Amber HenrySuper Juniorファン  Super Juniorファン  Super Juniorファン ヘンリー アンバー ヒチョル Amber HSuper Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファンSuper Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム  K-pop k-popJunior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム ファン 韓流 韓流大好き 韓流ファン Super Junior super junior スーパージュニア シウォン  パク・ギョンニム  K-pop k-popk-pop K-pop k-popシウォン  パク・ギョンシウォン  パク・ギョンニム  K-pop k-popk-po ヘンリー アンバー ドンヘennri-

    p K-pop k-pop ニシウォン  パク・ギョンニム  K-pop k-popk-pop K-pop  kヘンリー アンバー ドンヘ -pop ム  K-pop k-popk-pop K-pop k-pop ヘンリー アンバー ドンヘ シウォン  パク・ギョンニム  K-pop k-popk-pop K-poヘンリー アンバー ドンヘ p k-popヘンリー アンバー ドンヘ


    0 0

    日本大使館、靖国神社放火犯人・韓国引き渡し拒否・支那に配慮

    靖国神社の門に放火したことを認めたものの、韓国ソウル高裁が
    日本の引き渡し請求を拒否し、釈放された中国籍の劉強容疑者(38)が4日、
    韓国から空路、上海入りした。

    中国のインターネット上には劉容疑者を英雄視する意見が数多く
    寄せられており、韓国側の今回の決定は中国国民の反日感情と
    愛国心をあおる結果になった。

    中国外務省の華春瑩報道官は同日の定例記者会見で、ソウル高裁の採決について
    歓迎の意を表明。反日感情が再燃している国内世論をいさめることはなかった。
    劉容疑者の今後の処遇には言及しなかったが、2010年に沖縄県・尖閣諸島沖で
    漁船衝突事件を起こした中国人船長のケースと同様、中国政府は「中国外交の勝利」を国民に宣伝する材料として利用する心づもりとみられる。

    中国の大手ポータルサイトの掲示板にはこの日、

    「英雄の凱旋(がいせん)を歓迎する」
    「このような英雄は五輪の金メダリストより尊敬される」
    「暗闘は中国の完勝だ」

     

    といった書き込みが数多く寄せられるなど、
    中国人船長が帰国した際と同じような現象が起きている。

    「放火は刑事犯罪だ。法によって裁かれるべきだ」
    「事件の経緯を見て、中国人として恥ずかしくないのか?」といった意見に対しては、
    「投稿者は日本人だ」「ゴミ」「ブタ」といった侮蔑が浴びせられた。

    さらに今回は、「屈辱的な歴史を韓国も忘れられないことを証明した。
    われわれは一致して敵愾(てきがい)心を持ち、日本人に歴史上の過ちを
    認めさせ、軍国主義の台頭を抑えよう」と韓国に共闘を促す意見も少なくない。
    中国の朝鮮半島専門家も国際情報紙、環球時報で
    「中韓は歴史問題で共通認識を堅持し、協力を強めるべきだ」と主張した。
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130105/chn13010500310000-n1.htm

    ・・・・ 転載ここまで

    放火犯の処遇など、その事自体さして込み入った事案でもなし、
    早々と決まっていたと思うのです。日本へ引き渡しなどしないことも
    とっくに。
    そして、最も日本に屈辱の打撃を与えるタイミングを見計らって
    いたのではないですか?
    安倍自民が親韓国の額賀さんを特使として韓国に派遣する、まさに
    前日、それは日本を殴りつけるタイミングで行われました。特使派遣は安倍政権発足前から漏れていましたから、韓国にとっては
    非常にプランニングのし安い状況であったでしょう。

    額賀さんは、この屈辱に対して朴槿恵氏に抗議しなかったことを
    「行政権を持っていないから」と理由を述べましたが、その行政権のない
    朴槿恵氏は「歴史問題を直視せよ」と非常に明瞭に意のあるところを
    宣言しているではありませんか。

    歴史問題といえば、李明博氏が日本に因縁をつけて来た従軍慰安婦と不法上陸の竹島に決まっているでしょうに。
    「行政権のない」朴槿恵氏が、李明博の言動を踏まえ引き継いで、日本に外交上の指図をして来た構図です。

    それを額賀氏は「慰安婦問題も、竹島問題も話題には出なかった」とおっしゃる。
    「歴史問題」という一言に、慰安婦も竹島も鋭く含まれているというのに。

    「歴史問題を直視した上で日本とは協力関係を」という朴槿恵氏の言葉は容易に翻案可能でしょう。

    「日本は、歴史を直視して慰安婦問題を認め謝罪と賠償をするように。独島は韓国領土だと認めるように」と、それが朴槿恵氏の言った「韓日友好」の中身であって、李明博氏と何ら変わりはありません。

    よく考えていただきたいのですが・・・。中国へ渡された朝鮮系中国人放火犯は「祖母が慰安婦だった」と宣言しているのですよ?
    全てはつながっているのです。慰安婦に対して抗議した、と言い張る犯人を韓国は、額賀特使が韓国に到着する直前に中国に引き渡した。
    慰安婦をキーワードに、韓国が先制攻撃で繰り出してきた敵意を込めた鋭い外交カードでしょうに。

    その悪意と侮蔑の潜んだ外交カードに気づかぬのか、気づかぬふりをしているのか、額賀氏はひたすら微笑を浮かべ「日韓友好」をオームのように繰り返し、安倍首相はといえば出先の地方で少数の新聞記者を相手に不快の念と共に「遺憾の意」を表明しただけ。国家としての抗議も大使レベルに向かってこれも「遺憾の意」の表明のみ。犯人を手助けしたと言われる在日と思しき女性はどうなったのでしょう。放火犯が燃やそうとしたのは実は靖国神社の正門にある「菊のご紋」であったと伝えられています。

     関係が冷え込む中国と韓国との二正面作戦を避けるための軟弱外交であると説明されていますが、小中華と中華に手を組ませ、共同戦線を張られただけではないですか。

    なぜ竹島にしろ、従軍慰安婦にしろ、真っ向から正攻法で戦おうとしないのでしょう。日本にやましい点は何もないではないですか。おどおどと上目遣いに相手の顔色をうかがい、猫なで声の情けない外交をいつまで続ける気なのでしょうか。

    これで安倍氏がのほほんと大統領就任式に出席して、その数日後の竹島の日の政府主催式典は中止、靖国参拝も在任中はしない、おまけに新大統領を宮中の天皇陛下がお迎えする形に持って行くというのであれば「信者」とでも言いたいほどの安倍自民の神輿の担ぎ手たちも、さすがにかばいきれなくなるでしょう。

    参院選を乗り切るための手段として経済最優先は解りますが、ものには限度というものがあるのではないでしょうか。ここまで日本国と日本国民の誇りを踏みにじらせる道を選びますか。そこまで卑屈にならねばならぬほど、日本は韓国より弱い立場にありますか? いいえ。

    今後の展開を見ぬまま軽々に物言うのもはばかる部分はありますが、政権発足前からすでに、こと韓国に対しては白旗掲げたような情報が漏れてきて、そしてその情報通りにことが運んでいる現在、国民が厳しく声を上げないと稚拙な外交が続きかねません。

    麻生さんのミャンマー訪問(小さくは朝鮮学校の教科書無償化しない宣言)など機敏で得点もありますが、こと対韓国外交は腑抜けにしか見えません。
    対韓国外交は即、対中国外交です。
    この流れでは、尖閣への公務員派遣もないのではないですか? こうして全てがなし崩しに従来の自民党伝統の弱腰外交に堕して欲しくはないのです。

    なんのための3年間の雌伏であり、反省期間だったのでしょうか。

    民主党の如き腐れ売国政権と引き比べて、非常にいい、安心だと言い続けているにも自ずとリミットがあります。
    自民党内に巣食う売国要素に国民は目を光らせていなければ、日本は元の木阿弥です。急速な売国亡国政権の党から、従来のゆっくり行われる売国が再開されかねない。民主から政権を奪還した安心感をそろそろ緊張感に切り替えて、国民は厳しくありたい。政党を育て上げるのも腐らせるのも国民の意識レベルです。


older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 151 | newer