Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 2621 to 2640 of 3008)
(showing articles 2621 to 2640 of 3008)

Channel Description:

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

older | 1 | .... | 130 | 131 | (Page 132) | 133 | 134 | .... | 151 | newer

    0 0

    きっかけは、コメ欄に非公開指定で来たリークでした。

    「成婚前の雅子さんが、電車でカバーもかけず池田大作さんの著書に
    読みふけっているのが、複数人に複数回目撃されていますよ」と。

     

    電車で移動していたことがあったっけ? と思う人もいるかもしれませんが、雅子さんは外務省に交通費として定期代を申請、受け取っていることから電車通勤の時代もあったのでしょう。

    また、父親の小和田恒氏の駐車場を使用しての車通勤に切り替えてからも
    定期代を外務省からガメていたことが、写真週刊誌に暴露されて以降、
    再び電車通勤に切り替えたのかもしれません。

    外務省への徒歩通勤時代

    遅刻 駆け込み

    いずれにせよ、雅子妃が創価学会員だとすると現状の苦しみも、神域拒絶も全て説明は出来ます。

    といって、擁護する気はないのです。売国しながら、また池田大作氏と癒着しながら外務省でのトップに上り詰めた上昇志向と、富と権勢への執着が強い父親の強い意向で入内したとはいえ、あくまでも最終的にはご本人の意志であり、皇太子のコルマール行きにも同行、婚前旅行で同じホテルに泊まっています。被害者ぶられても国民には迷惑です。

    おそらく、学会員としての元小和田雅子さんは、入内ということの意味を
    軽く考えていたのでしょう。皇室の何たるか皆目解らないままの無謀で愚かしい入内なのでした。遡のぼれば福田赳夫元総理の頃から高円宮家へと引き継がれた路線であり、部落がある形でからむ遠大な青図であり、思えば雅子さんは敷かたレールを歩くだけの操り人形であったのかもしれません。
    だから創価学会が邪教とする神道の、その最高峰のお家に嫁ぐということが、どういうことであるのか解らなかったのです。

    ちなみに、小和田家は福田家の家来筋にあたり、忠誠を誓う関係にあります。

    「真言亡国・禅天魔」と、他宗を罵った日蓮上人ですがそれは新興宗教が群雄割拠していた鎌倉時代に編まれた「御書」に書かれたこと。しかし、現代の学会員は、神道まで邪教という認識で鳥居をくぐりません。
    しかし、元小和田雅子さんは鳥居をくぐるどころか皇居のあちこちに、神道の結界が張り巡らされているわけだから、それは地獄でしょう。

    とりわけ、おおっぴらに勤行が出来ない苦しみ。

    お仏壇の中には、日蓮正宗の「御本尊」である曼荼羅がかけられ、お供えは樒(しきみ)。樒は実を食べれば死ぬ猛毒ですが、水に差しても根腐れが遅いので日蓮正宗では用いられます。

    さて、まずその樒が宮中には持ち込めない。鉢植えでもあるのですが、毎日の勤行のためには5日に一回は取り替えたいところ。
    かといって植えるのもはばかられます。
    樒は仏教の儀式のためのものであり、神道は榊なのですから。

    灯明はともかく、創価学会では3本の線香を、細長い香炉に
    横に寝せて、くゆらせますが、この線香の匂いも壁にカーテンに絨毯に染み付いて、ばれてしまいます。神道の祭祀王のお家に、抹香臭さはとんでもないこと。

    そして鋭い鉦の音は、御所の分厚い壁を貫いて辺りへ響き渡ってしまいます。

    「にじーせーそん、じゅうさんまーい、あんじょうにーきーごーしゃりほーつ・・・・」

    チーン!! がさつな妃殿下は、如来方便品の読誦の後、普通なら手首のスナップで軽く叩くところ、力任せに叩きつけるのがお好きなので、尚更でした。

    そして創価学会では、志気を奮い立たせお互いの信心を強固にするため、
    信心でこんな、いいことがあったという体験談が聴ける地区活動がエネルギーの元ですが、入内後はその地区活動にも出られません。

    地区活動では、中でも選挙シーズンが花の時期で、婦人部の人たちは、
    「いいわね!! “F”を取って取って取りまくって福運をゲットするのよ!!
    生命力を頂くのよ!!」

    “F”というのは選挙シーズンになると、友人知人親戚、誰彼なく電話をかけまくって「公明党に入れてね」と運動することで、それがそのまま創価学会の大事な修行ともなっているのです。

    「公明が勝てば、御本尊が正しいことが証明されるんだもの、死に物狂いで頑張るのよ!! センセーの期待に応えるのよ!!」

    ・・・・・はたと気づけば、選挙運動どころか、投票もできない身の上になってしまった、あたし。いえ。わたくし・・・・
    それにしても、皇后陛下のあの猫なで声の「わたくし」、虫酸が走るわ・・・・。
    柔和なお顔のその陰で、時々キラリとお見せになる鋭い視線。
    お付きの者たちに小言を言われる甲高い声、数十分にわたる執拗さ。
    表に出たとたん、肘を張り手を前に組んでの微笑み。あの方は
    女優・・・・。あたし、いえわたくしに演技の資質はない・・・・・

    ああ、地区会員の方たちと「Fを取るぞー取って取って取りまくるぞー!!」「会長先生に恩返しするぞーー!!」と叫びたい。シュプレヒコールのように叫んで、高揚したい。

    砂漠で遭難した旅人が、倒れたラクダの傍らで水を求めてあえぐように、
    題目を心ゆくまで声を張って唱え倒したい、会長先生のお名前を呼びたい!

    賢所とやら、学会員はくぐってはならない鳥居をくぐる時のあの苦痛!! 仏罰が怖い・・・・このわたくしが、謗法(日蓮上人の法に背く)するなんて。

    (こんなはずではなかった。お父様は御所は広いし壁も厚いんだ。好きなだけお題目とやらを唱えてご本尊とやらから、生命力を頂くといいとおっしゃったし、節子もお姉さま取越し苦労ね、お題目って宇宙からエネルギーを頂けるのよ、一心にご本尊にすがれば、道は自ずと開けてよ、と言ったのに、福運を頂くための広宣流布のお手伝いさえ出来ないわ。折伏なんて、誰にすればいいの。殿下以外は。殿下は簡単だわ。私の言うまま気まま。
    他に折伏は・・・・皇后陛下はカトリックだし・・・・・職員は元々外務省経由創価が多いのだし・・・・)

    同じ異教徒でも、皇后陛下は四谷の聖イグナチオ教会に出かけられたり、
    母校訪問と見せかけクリスマスのミサに赴かれ、また母校には聖堂さえあるから、宗教心が満たされるのに、わたくしはどうしたらいいのかしら・・・・。

    熱心な信者は本尊抜きでは会長先生抜きでは、もう生きていけません。

    地区会に出る代わりに、外務省内創価メンバー「大鳳会」のメンバーと
    食事をして、信心する者同士の会話で久々に心を解放させたというのに、
    目ざといマスコミはそれを嗅ぎつけ、記事にして、国民の一部からは
    主にネットで、公務をさぼっているのに学会メンバーと会合、と書かれるし。

    くさくさして、海外からの賓客おもてなしを怠って馬に乗れば、それも
    早速ばれて、マスコミが写真入りで流すし。公務をサボったとは書かないのだけど、あのいやらしいネトウヨブロガーたちが執拗に検証して、暴き立てるし。

    日蓮上人の「御書」すら持ってこれなかった・・・・

    バイブルほどの厚みがある模造皮黒表紙の御書の柔らかな
    手触りは好きだったけれど、
    細かい字がびっしりでしかも古文。帰国子女の妃は
    半分も読めはしなかったけれど、「日蓮が魂を墨に染め流して書き候ぞ」と
    いうごとき、熱くエキセントリックな文体が、妃の心を震わせるのでした。

    ご本尊に向かって、一心不乱に南無妙法蓮華経を繰り返していると、
    マントラというものは繰り返すほど催眠効果があるので、意識は
    日常を飛び離れ、無我に近い快感がそのうち押し寄せるのでした。
    マラソンランナーの「ランニングハイ」にも似た「唱題ハイ」ともいうべき、
    あの恍惚の時が欲しくて時には、夜半から夜明け、小鳥の声がするまで
    お題目を唱え続けてたあの頃・・・・

    ショコラはかたわらで、寝息を立てていたけれど・・・・
    お父様はそんなわたくしを、(節子に誘われしょうがないものに、はまりおって)というお顔を隠さなかったけれど・・・・。

    洗足のあのコンクリート打ちっぱなしの家の中では、おもいっきり勤行できた・・・・

    こうなれば、やっぱり殿下を折伏ね? 国内では無理でも海外なら創価イベントに出しても、ばれないわ。会長先生のご子息と食事なんかしていただくのは、どうかしら?

    鬱々としていた、そんな折・・・・

    創価学会サイドから密かな特使が、雅子妃を訪れます。

    「(反日)国連ビルの一室に、専用エレベータ付きの勤行部屋をしつらえるから、
    そこを勤行に使うといい、と池田大作先生のお心づかいです」

    「そんなことが出来るのかって? 戦勝国国連大学の中には北朝鮮のチュチェ思想さえ入り込んでいるのですよ? 北とも南とも、とりわけ北とつながりの深い会長先生には造作もないことです」

    「何なら、学会の幹部のものたち(ほぼ在日韓国・朝鮮人)を男女よこすから、そこを地区座談会の場の代わりに、信心を強く確かめ合うといい。あなたと皇太子が地方にお出かけの時は、声掛け要員招集もできるグループをこの際作っておきましょう」

    「生前退位」は、世界規模の皇室潰し勢力ではないのか 雅子妃と池田大作氏  《転載ご自由に》

      

    創価学会の幹部A氏が、青山通りに面した国連大学本部ビルの前で上を指差しながら、私にこう言った。「この最上階に雅子さまの執務室がある。裏側に専用エレベーターがあって、誰にも会うことなく部屋まで行かれる。雅子さまは、毎日のようにこちらに通われている」

    「雅子さまの執務室を誰が用意したか、知っている? 池田大作先生だよ」

    ただ、小和田家、東宮が国連や創価学会に近いことは、客観的な報道からも徐々に知るようになっていく。(Will」10月号 P232ー240。河野恵子氏の「内外に蠢く皇室を潰したい勢力」より)

     

     

    ああ。会長先生・・・・!! 日蓮上人の生まれ変わりの御方・・・・
    日蓮上人が漁師の息子なら、会長先生も海にご縁の●森の海苔取りのご子息・・・・
    (BB 在日部落ですけどね、その界隈)

    心のなかで、一心にお題目を唱え続けた功徳だわ、御本尊って凄い!!
    目の前に仏壇が無くても、御本尊がなくても、お題目は通じたのよ!!

    そうだ、国連大学内の勤行部屋での体験談は、わたくしそれを語ろう。それが
    また功徳となって、福運となってわたくしに返って来て・・・・・そうだわ、
    きっとお世継ぎを授かるのよ!! 生理日までチェックされ、子宮を覗かれるあの屈辱から開放される・・・・・

     

    ・・・・・・・専用エレベータ付きの雅子妃専用室にはベッドがあり、O医師との密会部屋では、ということがまことしやかに囁かれたこともありますが、調べたところベッドの存在を客観的証明できる資料は見当たらなかったこと。また、密会なら治療とカウンセリング名目に、人目を遮断して二人でこもれ、実際深夜過ぎまでO医師が東宮御所の雅子妃の部屋から出てこなかったことがあった、ということがレポートされています。

    それに逢瀬にしては毎日はひんぱんすぎて、それが勤行部屋であったとすると、説明がつきます。

    ところが、公務をなさらないというのに余りにも頻度の高い国連大学へのお出ましが国民と天皇皇后に知られてしまい、それに懸命にお題目を唱え続けても生まれない男の子。

    鶴の形をした総本山の建物の絵がモザイクのように細かい正方形で描かれたのは「唱題達成表」であり、お題目を一定数唱える都度、ひとマスを塗りつぶし、
    全部塗り終えると、1万回のお題目達成なのでした。
    でも、1万回に達しても男の子は授かりません。

    思えばうちの家系は女腹、昔で言えば畜生腹で双子も女ばかり。
    なんで、小和田からわたくしが入内できたのかしら。
    言わずと知れた高円宮、なかんずく皇后陛下の鶴の一声なのらけど。

    そのうち秋篠宮家に男子誕生。一晩身をよじり、泣き明かした雅子妃なのでした。
    父親は不機嫌もあらわだし、公務も賞賛されるのは秋篠宮家。
    伴侶をふと冷めた目でみれば、ちんちくりんの秘密靴にかつら、
    おまけに尿意がひんぱんな、ブ男。

    「あちら」は長身で、様子もよく語る言葉も明らかに皇太子より言葉も正確、
    ものやわらかな語り口なのに、論理はしっかりと皇族としての則を踏み外さず・・・

    おまけに癇に障るのは、自分たちは文書でお誕生会見に答えるのに、
    あちらは夫婦同伴、記者に直接答え、秋篠宮はと言えば紀子妃を
    優しく振り返られ、「どうでしたか?」と訊いてみたり、くそ、あいつら、
    あいつら、あいつら・・・・!! 

     

    秋篠宮両殿下 動画集

    わたくしより格下の身で、紀子は
    何から何まで持っているのは、なぜ!?
    言葉だって、普通に自然に尊敬語と丁寧語が出来る、手話まで、
    出来る。わたくしと同じ帰国子女なのに和歌まで詠める、書道が出来る、
    日本画が描ける、着物が着れる・・・・・・・全部本来は、皇太子妃としての
    嗜み。わたくしには出来ない言葉ばかりを、これ見よがしに。

    悔しい、悔しい、悔しい、おのれ呪ってやる。

    ぎゃーーーーーーーーーーーーっ。

    広い御所なのに別部屋にいる女官の耳にも届く、雅子妃の絶叫。
    「おかげんが悪い時の雅子さまは、人前に出せないご様子におなり」と男の
    職員にもおおやけに、言われる始末。

    ご本尊はわたくしを見捨てたの? 池田大作先生は、本当にもう生きていらっしゃらないの!? わたくしは何を頼りにこの四面楚歌の中を生きていけばいいの!!

    わたくしに創価系医師を紹介してくれた節子は、夫に結婚そうそう
    女がいたことがばれて、精神を病むし子は生まれず、
    礼子の子も健康とは言えない・・・・・
    なんなの、なんなの、わたくしたちの家族って・・・・・
    愛子は言葉も人前では発さず、やっと口を開いたと思えば
    「なんて言えばいいの?」ともう中学生になったといいうのに
    わたくしを、どんよりした目の色で見上げ、わたくしが
    記者たちに精一杯の笑顔を振りまきながら、愛子の
    身元で(ありがとうございます。楽しみにしてます。っておっしゃい)

    すると愛子は「はじがどごぜばず」「だどじびにじでばず」

    ずずっ。

    すすり上げた鼻水。

    一瞬わたくしの脳裏を横切った修羅。
    さ・つ・い。

    殿下と言えば、落ち着き無くポケットに手を突っ込んだり出したり、
    ウスラヘラヘラと、情けない。秋篠宮の半分もどっしりと家長の
    役を果たせないのかしら、顔も不細工、初老のくせに甲高い声も耳障り、わたくしの顔色を見て、キョドるのもいいかげん、うんざり!!
    おまけに最近は、おしっこ臭いし。尿パックもばれてきた・・・・・
    釜掘りのロリ野郎が・・・・

    あぁ、心が・・・心が・・・・ボロボロと音立てて、砂壁のように壊れて・・・行く・・・・

    助けて 助けて 助けて 助けて 助けて 助けて !!

    わたしはお父様に愛されたかっただけなのに。

    助けて 助けて 助けて 助けて 助けて 助けて 助けてよーー!!

    ぎゃーーーーーーーーーーーーっ

     

    もういい、御本尊なんか捨ててやる!!いいわ、国民が後ろ指差すなら、
    愛子を連れて神武天皇陵にだって、伊勢神宮にだって行ってやるわよ!!

    皇后となればこっちのもん、盛大に食って、遊び回ってやるわ、
    天皇皇后は生前退位とやらで、楽して遊びまわるおつもり。

    わたくしは、悪いけど公務とか祭祀とか押し付けられないわよ、その手には乗らない。
    皇后としての権力を目一杯使いながら、今まで耐えた分を取り戻すのよ。

    お父様にはせっせと、お金を渡せるようまた頭をつかうわ。男の子が産めず、
    わたくしにそっけなくなられたけど、お金を渡せばまた可愛い雅子、眉は太いほうが威厳があるよ、って言ってくれるわね。

    そうだこのティアラ、フェイクを作って本物は一つずつの宝石にばらして売り払おう、ヤフオクの失敗は二度としないわ。税関ノーチェックの外交行嚢に入れて海外へ持ち出せばいいのよ。外務省なんて、お父様の手下ばかりなんだもの。

    皇后のように巧みに動くのよ。

    ・・・・・・お父様って、わたくしの本当の親?・・・・・だめ、それを考え始めたら、わたくし、いよいよ壊れてしまうわ・・・・く・・・・・くすりを・・・・・ど・・・・こ・・・・・
    苦しい、胸が悲しみと悔いで張り裂ける・・・

    誰・・・・床の絨毯に伏したあたくしをガラス玉のような目つきで見おろしているこの、見苦しい大根足の女の子は・・・・いやよ、こんな子、わたくしの子ではなくってよ・・・・
    本当は美貌で、すらりと痩せていて偏差値が高く、末は東大、ハーバード、少々足りないお点はお父様がなんとかしてくだわるわ・・・・

    や、やめなさい、わたくしを怯えた目で見るのは。デブデブと、醜く肥って・・・・まるで、自分を見せつけられてるみたい・・・・なんで逃げるの!!

     

    ばしッ!!!

    ・・・・・・なんなの、今の音は・・・・え・・・・・ぶった? ・・・・わたくしが
    ぶったから、この子床に倒れて、べーべー陰気に泣いてるの・・・・?

     

    あー嫌だ、こんな暮らし嫌だ。

    学校になんか行かない?・・・・・いいわよ、行かなきゃもう一人を出すわよ。

    思えばあなたも、わたくしという母親に疎まれて可哀想な子。にくい、愛しい、
    にくい、愛しい・・・・心の中の隙間風に、カラカラカラカラ風車が
    回る・・・・・カラカラカラカラカラカラカラカラ カラカラカラカラ

    うるさい、

    頭の中の風車を誰か止めて!!

    頭が・・・・壊れる・・・・く・・・・・薬を・・・・くすりーー!!

    ・・・・・ありがとう、殿下。・・・・・でも、その薄ら笑いを止めてくださらないかしら? イライラするの・・・・。行って、あっちに行って。顔見るのもいや。
    おしっこが臭い・・・って言ってんだよっ!!

    絨毯にズボン、引きずって歩くんじゃねええよ、シークレットブーツはけ、つってんだろ!!

    ・・・・・あ、足が勝手に出てた。蹴り倒してた・・・・殿下、大丈夫でございましょうか。

    でへてへへへ・・・・

    なぜ・・・・なぜ笑うの、こんな時に・・・・神経を侵すその薄ら笑いをお願い、止めて・・・・

     

    やめろつってんだろ、この野郎!! 指、へし折ってやる!!

    「や、やめてください・・・・て。てへてへ。へへ・・・・イタい・・・・・
    マスコミに指をやられた姿を映されてしまいます、ま。雅子さん・・・・・
    おねが・・・・」

    「うっせ、愛子とドッジボールして突き指したことにしろ。そういうことも
    考えらんないほど、お前はバカなんだな!! きぇーーーーー」

    「あ。ま。テファニのダイヤを買いましょう、ね。ま。雅子・・・・
    いー!!!! いで、ででででで。てへ」

     

     

     

     

     

     

    ・・・・・・盛大な妄想ととってくださって、勿論結構です。

     


    0 0

    交通事故に遭われた悠仁さまに対して、宮内庁の冷淡さと無関心さが
    ただごとではありません。宮内庁の冷淡さはそのまま、お上の冷淡さであり、
    それは、実は皇后陛下のご意志でしょう。

    ふざけるな、宮内庁と皇后陛下!! 《転載ご自由に》

    悠仁さまのお誕生祝いに、片足だけの靴を持参。それも
    パーフォーマンスの見て子さまの面目躍如で、カメランに
    わざわざ見えるようにむき出し。

    皇后陛下をまだ擁護している頃(そういう時期も経ての現在です。
    この方の出自と素顔に気づくまでは単純に素晴らしい方と思いこんで
    いました)、
    この片方だけの靴がネットのごく一部では叩かれていて、それに反論する
    資料を探したのですが、ありませんでした。
    新生児誕生のお祝いにファーストシューズ(初めて履く靴)を贈る
    のはあるのですが、片方だけという習慣はありません。

    のちに、秋篠宮家で二足が飾られている画像が見られましたが、これは
    紀子妃が気を利かせたのか、批判をネットで浴びていることを知った
    皇后がまずいと思われ、飾らせ画像を流させたのか不明ですが、
    しかし、一足であったものが後に二足になったことに、かえって
    当初のある「意志」を感じてしまいます。

    それに今となっては、靴を贈るなど西欧の風習でしょうに、よりによって
    いずれ、神道の祭祀王になられる悠仁さまに贈るものとして、ふさわしかったのかどうか。ここにも皇后のカトリック教徒としての感性が、つい出たのかもしれません。

    秋篠宮家にバースコントロールを強制していたのは、皇后陛下だと
    思いますが・・・・もう年齢的に妊娠は確率低くなった・・・・・と
    読んでの解禁、ところが誕生した、しかも男児。
    ということで、喜びは果たして本当におありでしたでしょうか?

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fdbfcdb2fe41a09f9b9d1a4ca385f1d6

    人権蹂躙「子供を産むな」発言は、いったい誰? 《転載自由》

    全ては皇后陛下に従われる“王配陛下”も、悠仁さま誕生の
    感想を訊かれ、

    今、醒めた目で振り返ると悠仁親王のお誕生に関する天皇陛下の感想が、喜びも感激も薄く異様ですらあります。

    http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h18e.html

     平成18年(2006年)『天皇陛下お誕生日に際し』  
    「問1 秋篠宮ご夫妻に,皇室にとって41年ぶりの親王となる悠仁様が誕生されました。(略)」

    天皇陛下

    「十分にお答えができないといけないと思いますので,書いてきたものを読みながらお答えしたいと思います」

    BB;人は喜びに溢れている時、言葉は自然に溢れ出ます。紙に書いた言葉を読み上げる? 言質を取られぬため、用意された原稿。おそらく皇后の指示で。


    「初めて会った時には立派な新生児だと感じました」。

    「最近の悠仁の様子として目に浮かぶのは,私の近くでじっとこちらを見つめているときの顔です」

    ・・・・・・・・・・・・・・

    悠仁さまに関して述べられたのはこの2行だけ。たった、これだけ。後は終始、状況説明と関係者へのおざなりの感謝の言葉です。今更ながら、絶句します。あまりの情の無さに。天皇陛下の背後に、皇后陛下の計算高い冷たいお顔が見えるような。自分に意見した浜尾侍従の徹底無視、出入り禁止、徒歩距離のところで執り行われた葬儀にも行かず、皇太子にも行かせず。自己保身のために皇太后を悪者に仕立て、国民とマスコミを叩いて自分を被害者にするために流産でもないのにいじめによる心因性の流産と嘘を流し、新たな批判を押さえきれなくなったら失声症。

    流産という発表の仕方が宮内庁指示であったかもしれませんが、いちいち小さいところまでここは誤り、とメディアに抗議させる皇后は、この「誤報」には口をつぐみ、うまうまと悲劇のヒロインにおなりでした。

    41年ぶりの親王誕生ですよ? 男子一系の糸がつながったのですよ? 何か一言ありませんか? 喜びの表明が。皇祖神への感謝のお言葉が。

    言うに事欠いて立派な「新生児」!

    親王誕生は、両陛下には喜びより「困惑」が上回った。

    そして、国民もマスコミもそんな両陛下の思いを敏感に反映して、秋篠宮殿下となかんずく紀子様バッシングという、信じられないいじめに走ります。生命の危険さえ冒して産んだ紀子様に対して。

    皇太后さまや周辺からのいじめ?自らは出産を禁止という人権を踏みにじることをなさっておいて。

    もう高齢だし上2人は女の子、よもや男子は生されまいと、高をくくって(これも酷い)懐妊許可したとたんの神降臨の出産。

    さぞかし、天皇と2人額を突き合わせ、今後の対策を練られ、その挙句文書を読み上げるという、冷たい会見になったのでしょう。

    悠仁親王殿下のお誕生に際し、記帳台設けられず。雅子妃の祖父、水俣の悪人江頭豊には記帳台。

    ・・・・・・・雅子さまにまだ男子出産の可能性あれば、雅子妃を思いやってはしゃげぬ、と解釈もできますが、もう男子の出産は愚か妊娠出来る状態ではなかったでしょうに。

    そして、この言葉。

     

    出産禁止を言い渡した犯人は誰か。それはこの天皇陛下の言葉に尽きるのではありませんか?

     「美智子も親王の誕生を大変喜んでおりますが、美智子はやはり皇太子の系譜に皇統を継がせたいと申しているんですよ」
    (悠仁親王誕生直後の記事 2006/9/28 週刊新潮)

     

    自民党武部幹事長が皇室典範改正法案に関して、「皇室典範改正(直系長子継承)は陛下のご意思だ」と発言(週刊新潮2006/02/09号)

    「陛下のご意思」ではなく「美智子の」ご意思ですね。

     http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=10360

     

     

    おさぼり雅子さまが国費でオランダ静養旅行に行くときは「雑音は気にしないで行ってらっしゃい」

    国民の声は雑音なんですね。

    男子ご出産の紀子妃が、貶めの雑音に取り囲まれているときは、知らん顔。

      ◆万世一系の否定は皇室否定でございましょう、皇后陛下http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d84213a2ff40ce9965339b8348deefed

    さて週刊新潮最新号16/11/24日号より

    記事のリードが、

    「天皇陛下が肝を冷やす 秋篠宮「悠仁殿下」の中央道「追突事故」

    となっていますが、「天皇陛下は肝を冷やして」などいません。
    いたら、宮内庁が事故直後に考える時間とておかず
    「警備の増強は考えてない」などと、発表はしません。させません。
    背後にいるのは女帝ですが。

    記事

    《速度はさほど出ておらず、ワゴン車の運転手は『渋滞に気づくのが遅れた』と話している》

    運転手というのは宮内庁の職員ですが、「さほど速度が出ていない」ワゴン車なのに、「渋滞に気づかない」? あり得ないでしょう。普通の資格と運転記述を持った人物なら。

    この程度の運転技術の男をなぜ、あてがったのでしょうね。
    ワゴン車のバンパーには亀裂が入り、乗用車の後部バンパーもへこむほどの事故です。

    運転していたのは30代男で、さる4月から紀子妃がお出ましの時のドライバーを務めているそうですが、なぜ運転のベテランを寄越さないのでしょう。悠仁さまもお乗りになることは必定なのに、免許取得後そんなに年数を経ていない男など。

    事故処理のために、悠仁さまたちは2時間どこかに止め置かれています。
    こわいことを。走る車だから、まだしも安全は保てるのに、渋滞では
    車はのろのろと、しばしば止まりそこに安全上の隙が生じます。
    暴漢が他の車から走り出て、車のガラスを打ち砕いての狼藉など、
    十分にあり得ます。反天連や特殊外国人など、天皇制を憎む
    輩も多いのです。

    悠仁さまが御所の庭で転んで怪我をされ、愛育病院に緊急搬送され唇を4針縫われたのは、1歳4ヶ月のときです。

    はたは、何をしていたのでしょうか。
    職員の極端な手薄が、こんなところにも現れています。

    それよりも極秘裏で行われた緊急搬送と手術がなぜ、外に漏れたのですか。
    内部に「通報の犬がいる」のではないですか? 「誰が送り込んだ」のでしょうね?

    《それにしても驚くべきはかけがえのない存在である悠仁さまが、かようにたやすく巷の交通事故に巻き込まれてしまったことである》

    世継ぎの絶えるのを心配された両陛下は女性宮家の創設を熱望され、安倍さんに潰され憲法改正の党でもあり、安倍政権には恨み骨髄なのですが・・・・・しかし、はて? それほど、後継者不足をご心配なさっていらっしゃるなら、なぜ悠仁さまの交通事故にかくも冷淡なのでしょう。

    表向きは 長官ですが、しかしNHKという国民のお金で成り立っている恐々放送を延々と私物化され(もし電波をCMという形で買ったら数億円でしょう)、個人的お気持ちを述べられ(これ自体が象徴天皇としての逸脱行為)、それを受けた政府が憲法違反を承知で、動くという絶大の権力を今やお持ちの天皇陛下(実は皇后陛下)のお言葉一つです、秋篠宮家への警備の増強など。

    新たな警備が無理なら、用無し愛子さまと、役立たず皇太子皇太子に過剰についている警備の30%でも回せばよいこと。ご自分たちの私的旅行に、何千万円が費やされています。

    私的なお出かけであっても、新聞記者すら知らなかった秋篠宮家をめぐる、貧相な情報体制。新聞記者が知らないということは、宮内庁も掴んでいないということでしょう。「どうでもいい無関心な扱い」は、両陛下のお心の反映でしょう。

    健常児ですらない、愛子さまを天皇陛下になどと・・・・伴侶にどういう男があてがわれるか、予想がつきませんか。学習院実質落第の天皇陛下はともかく、元正田美智子さんはその程度の頭は回りますよね? それとも「それ」を・・・・得体の知れぬ半島系のカルト信者が皇統を乗っ取ることをお望みですか。
    GHQという形で存在していた、そして今も形を変え存在している日本と皇室壊し勢力は拍手喝采でしょうね。
    日本と皇室の終わりの始まりです。

    何度でも言いますが「生前退位」と並行して、生前退位とは何の関係もない「女性天皇擁立論」が声高に言われ始めた不自然さに気づきましょう。
    「誰かが」仕掛けています。

    国内外の公務が、両殿下はじめ眞子さま佳子さま、時に悠仁さままで含めて多い秋篠宮家には現在、たった20人の職員。しかも、何人かは「兼業」。

    ろくに公務無く遊び歩き食べ歩いている東宮には、秋篠宮家の倍以上の50人もの東宮職、それに加えて運転手、料理人が管理部からあてがわれるので、総勢で70人が仕えています。

    一家で働く秋篠宮家が兼業含めて20名、一家で怠ける東宮が70名。

    将来は降嫁して民間人になる愛子さまの長期不登校開けの、わずか1時間登校のため、信号規制。

    SPがぞろぞろと、多いときで10人。

    皇后陛下と皇配陛下が「愛子天皇」をお望みだから、これだけの手厚さでしょうか。

    愛子さまへの手厚さに比べ、秋篠宮家への放置ぶりの理由の1つを週刊新潮は次のように説明します。

    《『内廷皇族から皇太子が生まれ、育つ』という考え方に依拠しているからです》

    つまり、現行の決まりは皇太子の家に必ず、男子が誕生するということを前提の決まりで、宮家から天皇が出ることはない、という前提なのです。

    つまり、元小和田雅子さんがこれほど役立たずとは想定していなかった、ということです。

    民間の人権や人格、男女同権論を皇室に持ち込んではその存在基盤が崩れ去ります。

    民間では言ってはならないことですが、雅子さんが二重の意味で“欠陥品”=男子生さず、精神病で役立たず、であったことが判明した時点で、小和田家が引き取るべきでした。

    それを小和田優美子はこともあろうに、

    「妃殿下はありのままのお方で、演技などできない。そのままを受け入れて、皇室も国民も変わらなければ」(小和田優美子氏・談)

     

    このバカ娘にこの糞母(ふんぼ)あり。

     

    要するに、「あたしゃ、娘にしつけなんかしてねーし。歯の矯正もしてねーし。
    そのまんま、受け入れろや、おお? 皇室もよぉ、庶民共もよぉ」って
    ことでございますわね。

     

    「演技」という言葉で、紀子妃をさりげなく貶める、やりて婆あなみの下品さ。
    不出来なアトピー持ち、男遍歴あり、性格も悪い娘を皇室に高く売りつけた女衒ですわね、小和田恒氏も。

    そういえば、皇室に対して不遜に居丈高だったのは元正田美智子さんの
    お母様もでしたね。「ストラグル」ですって。

    皇室に基本的に尊崇の念を欠くお家から、二代続けての入内は偶然ではないでしょう。

    秋篠の宮家への扱いを変えるには、皇室典範と皇室経済法の変更が必要です。天皇陛下の「お気持ち」を汲んで、汲まされて特措法など政府が苦慮しているエネルギーと時間があれば、秋篠宮家となかんずく将来の天皇陛下であらせられる悠仁親王殿下の警護を厚くすべく早急な、対策が必要です。

    見て子さまの鶴の一声、天皇陛下の指の人動かしで政府があたふたと動くほどの権力を今やお持ちです。お世継ぎとしての悠仁さまがお大切であるなら、それこそNHKをハイジャックなさり電波法に背いて、「悠仁親王へのお気持ち」を、あかたもNHKにリークされたような形で、どうぞまたなさってくださいませ。

    そして皇后陛下はすかさず「わたくしは何も申しておりません」と文藝春秋に中身の伴わない、タイトルをでかでかと吊り広告や新聞広告に載せさせて、アリバイ作りをなさるのでしょう。

     

     皇太子と雅子妃の性根の悪さ、無能については比較的早く気づく人が多いのですが、天皇皇后とりわけ皇后の、雅子妃の質の悪さを遥かに上回る悪質さに辿り着く人はまだ少ないのです。

    拙ブログ主自身が、皇室を滅ぼしかねないたちの悪さには早々と気づいたものの、皇后陛下の性根の凄まじさとその背景のGHQの存在に気づくまで時間がかかりました。

    しかし、事態は切迫しています。どうぞ気づいてください。

    天皇陛下については、まだしもある時点まで祭祀はなさっていたので
    皇后ほどの邪気はお持ちではないと思いますが、宮中最大の
    祭祀である新嘗祭もとうとう、祭祀など知りもしない掌典長に丸投げのようで
    翌日は、観測史上初の東京は積雪でした。秋の収穫祭なのに。

    「お気持ち」表明の時、なさる必要もない公務を理由にあげられましたが、
    祭祀ができなくなったので、とはこれっぽっちもおっしゃいませんでしたね。

    それを、仰ると皇太子が天皇に即位した時、祭祀など行わないことに
    気づかれてしまうからです。

    肝心の皇室で、新嘗祭が(実質)行われなかったというのに、
    日本の各地では民間の新嘗祭ともいうべき収穫祭が
    行われました。

    民間でも男たちは、祭りを行うために水垢離をし斎戒沐浴してから
    神輿を担ぎ、神前に敬虔に向かい合います。

    皇太子、その水垢離さえ出来ないお体ですよね。
    祭祀をは出来ない皇太子を、本来祭祀王である天皇に即位させるのは、
    皇祖神と代々の天皇の皆様方へ、大変な裏切りでございます、
    天皇陛下。

    そして、このお方を皇太子の次の女性天皇にせよ、とおおせですか。

    それとも即位させるのは、マスクのこの方でしょうか。

     

     

     

     

     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     

    また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     

    以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

      

     


    0 0

    先の記事では、「週刊新潮」の記事をベースにしましたが、

    皇后陛下、「悠仁など事故に遭ってもいい」と仰せでしょうか!? 《転載ご自由に》

    今回は「週刊文春」ベースの記事です。

    記事の見出しが、

    「悠仁さま車両事故で浮き彫り 秋篠宮家の『過酷労働事情』として、

    いかに、秋篠宮家が経済的に冷遇され、職員不足に悩まされているか、

    その一方で、東宮の過剰なまでの優遇のされ方、単なる内親王に過ぎない愛子さまがいかに厚遇されているか、それが主題の記事です。

    しかし、それを黙認されている大本である両陛下には触れぬこと、「週刊新潮」と同じです。

    《将来の天皇が乗られた車が自損事故を起こすなど、前代未聞である》

    その、前代未聞の出来事に天皇陛下が無言であり、また検討の余地すらない、

    という、あたかもピシリとはたき返すように「警護の規模を増やす気はない」という宮内庁長官の言葉。「生前退位」などという憲法違反すら、陛下のご意向を大切にする政府が、何という素っ気ない素早すぎる回答だったでしょうか。

    両陛下は悠仁親王殿下の事故など、歯牙にもかけていらっしゃらない?

    国家の一大事なんですけど? もし両陛下が悠仁さまを将来の天皇陛下であられると、思し召しなら。どうやらそうでもないらしい?

    《運転していたのは三十代の宮内庁男性職員で、秋篠宮家付の運転技官》

    屁カテというごときは、秋篠宮家の自損事故としてはしゃいでいる愚かぶりですが、運転していたのは宮内庁の職員なのだから、宮内庁ひいてはそのトップの両陛下の無策と無関心、政府の責任に帰するところです。

    皇嗣の絶えることを表向き憂慮しながら、女性宮家の創設を主張なさっていたことが、実は愛子天皇擁立のための布石であったことが、これで明白になったのではないですか? 本気で、万世一系の糸が途切れることを恐れられていらっしゃるなら、公共放送を電波ジャックする形で「生前退位」の「お気持ち」など述べられ、それで国民の意見と政府を動かすだけの権力を握られた天皇陛下が、悠仁親王殿下をお守りするに無関心、無策であるはずもありません!

    《渋滞に気づくのが遅かった》とあり、また霧の立ち込めていたとも記事には書かれています。でも、それでも渋滞に気づかぬなど、自らも運転するブログ主の感覚からしてもあり得ません。ましてお乗せしているのが、将来の天皇陛下と国母なら、なおさらに、本来なら緊張感でぴーっと神経が張っているはずです。

    BBが箱根に運転して行った時、霧がそれこそ数センチ先も見えぬほどに立ち込めたことがある一寸刻みの運転を強いられたことがあるのですが、人はそういう時はとても慎重になります。

    ということは、このたびの事故は“故意にぶつけた”か、もう一つ考えられるのは東宮と違って、公務にフル回転の秋篠宮家の職員の余りの数の乏しさに、職員全員がフル稼働で、疲労困憊しきっている・・・・か、文春の論旨は後者です。

    《事故の背景には、内廷皇族と内廷外である宮家皇族の“格差”がある》

    として記事は、雅子さまの私的行動にいかにもの凄い警備がつくかを記述しています。

    《たとえば愛子さまの山中湖校外学習では同行された雅子さまのアルファードの前後を宮内庁や県警の車両、白バイ二台を合わせた計十台が車列を作りました。

     

    【皇室ニュース】雅子さま愛子さま校外学習に宮内記者が「税金泥棒」「異様な母子」

    学習院の規則も無視、税金から護衛の車10台も連ねての私的ご旅行で、
    インペリアルスイートにご宿泊。

    ふざけるな、元小和田雅子 さん。

    それを許す、皇太子殿下。

     

    一方、宮家は後方に警察車両が一台配置されるだけ。今回も二台の車列のみで走行していて、今後は前に一台必要ではと話していました。

    正直、内廷外の護衛警備は脆弱です。内廷、内廷外の違い、宮家の職員の少なさという問題が根本にあると思います(警察関係者)》

    大体、宮家が警備手薄で内廷皇族に厚いのは、皇太子妃が男子を産まないということを想定していず、宮家の男子が天皇になることなども想定してないままの決まりごとなのです。

    となれば、男子もなさず公務もなさらず、父兄同伴が禁じられた校外学習への追っかけなど、けしからないことをなさる役立たず穀潰し皇太子妃のため十台の護衛、将来の天皇陛下に一台きり、って何ですか、いったい。

    大体、男子を生さない時点で実家が引き取るべきなのです。ええ、男女差別です。しかしながら皇室から男女差別を抜き取ったら、皇室の存在基盤がもろくなります。

    小和田家や屁カテ、台所婆たちの擁護ブロガーの基本的誤りは皇室をあたかも1つの家庭として捉えての主張なので、間違うのです。
    皇室とは女性には肉体的条件で務まらぬ男子による祭祀王の「神域」なのであって、ファミリーでありません!

    かつて秋篠宮家に仕えた運転技官の話では、

    《「秋篠宮家ではご動静が多く拘束時間が長い。夜遅い勤務の翌日に早朝からということもあるのですが、仮眠スペースは物置のようで・・・・・。
    東宮職は運転手らを含めると約七十人。対して秋篠宮家は二十人程度です。

    時には運転技官も事務方のように電話対応をしますし、作業着に着替えて草むしりなどの雑用もこなします。本業だけに専念できないのです」

    とすると、運転技官が過労でぼーっとしていることもあり得るのかもしれません。

    《秋篠宮家では現在五人の運転技官でローテーションを組むが、土日もお出ましにあわせて出勤する》

    《“ご難場”と呼ばれる秋篠宮家。人手が足りず本庁の車馬課から技官などが異動することもあるが、「二三年でもどしてほしい」と願い出る職員もいるという》

    《本庁には『御料技官』と呼ばれる特別に発令された職員がいて、彼らだけが天皇陛下のリムジン型御料車を運転できます。沿道の人のための低速飛行が真骨頂で、スーッと滑らかでまったく揺れません。追突事故を起こすなど絶対にあり得ない。秋篠宮家でも、安全の更にその上を目指すような態勢づくりが必要でしょう(宮内庁関係者)》

    庶民の家でさえ、家を継ぐ孫が交通事故に遭ったと聞けば、震え上がって
    自分の運転手とリムジンを渡すことぐらいしませんか?
    まして、将来の天皇陛下なのですよ?

    左翼天皇皇后と、ぐうたら皇太子と、日本の運気下げで役立たず穀潰し皇太子妃、そして将来降嫁して庶民になる内親王が、ぞろぞろと日常から護衛を引き連れて、将来の天皇陛下がひょっとしてお二人もいらっしゃる秋篠宮家の護衛は、スカスカ。

    これは許されないでしょう?

    官邸その他に、せっせとメールを致しましょう。

    以下は、ややオカルトめくので嫌な方はどうぞスルーを。

    「祈り」について、やや思うところをお伝えしたいと思います。

    東宮夫妻に、やたら悪霊付きの画像が多いことは多少霊感のある人は
    解っていますね?

    このところ、皇后陛下に悪霊画像が見られるようになりました。
    狐がメインのように見受けます。この方の性根でしょう。
    ひょっとしたら九尾の狐かもしれません。

    それでも、それなりに祭祀をやられていたおかげなのか、霊写真は
    この1年に、数枚、東宮夫妻に比べるとわずかです。

    流石というべきか、その頭の悪い左翼化にも関わらず
    天皇陛下に悪霊画像は皆無です。
    長年の祭祀の余慶と、先帝たちの守護のお陰でしょうか。

    しかしながら、かくも長期に祭祀を放擲なさっている状態では
    いつ悪霊が顕れるかもしれません。天皇にまで悪霊が憑いたら
    天皇家はあたかも化け物屋敷です。魑魅魍魎の腐れ御殿。

    一方秋篠宮家には龍神さま他、武将の守護霊がお写真に顕れています。

    皇居内の魔物を祓うにはどうしたらいいか、というご質問を
    受けましたが、専門家でもないブログ主の答えは
    「祓う必要はない。ただ皇室浄化を祈ってください」でした。

    今もその考えに変わりはありません。

    青いことを言うようですが、憎しみより愛が勝ります。
    皇室の浄化を願って、ただ祈ればよいでしょう。
    あの心得違いの人物が皇居から立ち去るよう念じたりすると
    そこには憎しみや軽蔑がつきまとい、祈るその人
    自身の霊格が汚れたり傷ついたり致します。

    「人を呪わば穴二つ」で、誰かへの呪いは自らに跳ね返ってきます。

    記事としては注意を喚起するために「出て行け」よがしに書くこともありますが、
    祈りとしてはこれを用いません。

    イメージとしての祈りもあります。

    たとえば・・・・。

    皇居や御所を、大きな光のドームで包みます。そして

    ただ「浄化」と心の中に繰り返してください。

    潜在意識というのは主語を識別しません。だから「出て行きますように」などの
    ネガティブな呪詛は、自分に来ます。

    もう一つ、ビジュアル化の祈りのサンプルを置いておきます。

    巨大な天照大神が皇居のそばに佇みます。そのみ手には
    澄んでこよなく美しい、光の球をお持ちです。

    そのみ手から、ふぅわりと光の球がシャボン玉のように離れ
    皇居や御所の上空に浮かび、ぱちんと弾けると
    無数のキラキラした光の球となって、降り注ぎます。

    キラキラキラキラキラ・・・・・・・

    虹を映しながら、青空を映しながら、無数の光の球、

    キラキラ、くるくる・・・・・・・

     

    画像はこちら様より拝借いたしました。h

    ttp://blogs.yahoo.co.jp/rose_lovelove69/52205911.html

     

    そして、声に出してあるいは心の中でお唱えします。

    「祓いたまい、清めたまえ」

    正式には祓いたま「い」ですが、巷間唱えられるように
    祓いたま「え」でも構いません。

    憎しみより、愛が強いのです。

    もし妙な気配を感じたら、ご自身を光の球に入れてください。
    光の結界を張るのです。そして視線を上に上げ、
    イメージとしての太陽を仰いでください。

    h  ttp://harukaze0013.blog.so-net.ne.jp/2011-05-24 拝借致しました

    妙なものが顕れたら、太陽を見るよう命令してください。
    太陽を直視できるならそれは、危ういものではありません。

    ・・・・・以上、何を世迷い言をと思う方もいらっしゃるでしょうが、
    そもそも四次元以上の世界を認めねば、皇室の祭祀など
    迷信でありまじないでしかありません。

    小和田恒氏のような唯物主義者には、全く解らない世界です。

    ひょっとして皇太子殿下も、全く祭祀の世界は理解していないかもしれません。
    どのみち、斎戒沐浴出来ないご健康状態なので、神とはもはや無縁であり、まして祭祀王への道はこの方にはありません。

    秋篠宮殿下への速やかなる移譲を願う所以です。

     

     

    h ttp://blog.goo.ne.jp/fasb2002account/m/201407

     2009年 Will 9月号 橋本明氏

    「別居」「離婚」「廃太子」を国民的議論に

    抜粋

    実際に天皇が「平成皇室論」を読まれた時に
    「よくぞここまで私の心を覗き見したな」とおっしゃるか
    「この野郎」とおっしゃるかまだわかりません。というのも天皇がカナダ、
    アメリカへご訪問される前日に本の見本が上がってきたスケジュールだった
    のでまだ読んで頂いてはいません。

    「皇太子さまが別人に」

    なぜ皇太子さまがこのようになってしまわれたのか。
    やはり雅子さまに影響されたのだと考えます。

    一連の人格否定発言にいたるまでの経緯を仔細に見ると、どこかの時点で
    皇太子さまが雅子さまの方へ寄ってしまわれたということがわかります。

    東宮職でも、まともに両殿下とコミュニケーションが出来ていなかった時期が
    あるのではないか。

    特に妃殿下とはコミュニケーションがとれていませんでした。
    妃殿下はオモテの方と意思の疎通をするのに
    ドアの下に手紙を差し込んでおられたという話は事実のようです。

    そして宮内官が私にはっきり言いましたが、殿下自身が硬く殻に閉じこもって
    しまわれた。宮内庁参与には、一切声がかからず、誰かがこじあけて
    殿下を外に出さなければならない事態だったといいます。

    つまり、オクに入ってしまうと皇太子さまは完全に雅子さまの判断、常識、
    主張になってしまう。そうなると皇太子さまは別人になってしまったのだ
    ということだろうと思います。



    「雅子妃入内以来、東宮職の人事が頻繁。東宮侍従長は7人も」

    東宮大夫と前東宮侍従長と私の三人で忌憚なく話しをしました。
    その時、野村氏に「妃殿下は一体なんの病気ですか」と尋ねたら、
    はっきり「精神疾患」だと答えました。
    「適応障害」ではなく「精神疾患」だというわけです。

    今はいい状態の時だけしか外に出してはいない。
    よくない時の妃殿下は一切外に出していないともいう。
    「よくない時の妃殿下のお姿を外に出したら
    大変なことになる」とも言っていました。

    ・・・・・・・抜粋ここまで   要するに皇太子妃は精神病者・・・・キ●ガイ、と言っているのだと思います。
    精神疾患への偏見という次元ではなく、この方に皇后が務まるのかという
    観点からの議論が必要です。   離婚なさるか、あるいは皇太子殿下が廃太子なさるか。 元々、お身内から精神障害の方を出していらっしゃいませんでした?
    それを隠しての入内だったのではないですか?
    小和田に女児しか誕生してないという「女腹」と併せて
    よくもまあ、皇室に入れたものです。   橋本氏の著書のゲラか本を天皇陛下が読まれていたら、すべてを
    承知の上での生前退位という皇室典範冒しであり、それで政府を
    動かすとなると、憲法違反です。   そして何より、東宮の実態を知りながら即位を急がせようとなさる
    天皇皇后両陛下は国民への裏切りをなさっていらっしゃり、
    皇祖神と歴代の天皇陛下に対しては、大きな不敬罪を犯して
    いらっしゃいます。

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

     


    0 0

    本日は時事通信の記事をベースに、いくらか述べてみたいと思います。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112400718&g=soc

    特例法、否定意見が多数=政府シナリオに暗雲も―生前退位の有識者会議

    BB まずこの結果にほっとしますね。

    時事通信 11/28(月) 7:06配信

     

     天皇陛下の生前退位に関する政府の有識者会議は30日に憲法学者ら5人から意見聴取を行い、計3回の専門家ヒアリングを終える。

     

      過去2回は政府が検討する今の天皇陛下に限り退位を認める特例法制定に否定的意見が目立った。スピード決着を目指す政府のシナリオには暗雲も漂う。

    安倍政権は、実はスピード決着はポーズだけで、引き伸ばし作戦を行っていると思います、と言ってしまっちゃいけないのだけど。

     

      「あたかも一人の天皇のわがままであるかのように扱い、しぶしぶ『抜け道』をつくる安易な対処という印象を与える」。14日の第2回ヒアリングで、ジャーナリストの岩井克己氏は特例法を厳しく批判。恒久的な皇室典範の改正が「王道」だと主張した。

    まさに「天皇のわがまま」ですが? だから「しぶしぶ抜け道を作っている」ことも事実。

    岩井克己は、元朝日新聞のアカ記者ですが、雅子さん批判はなぜか正確です。
    (後述)

      これまでのヒアリングで意見陳述した専門家は11人で、このうち陛下の生前退位に賛意を示したのは5人。さらに特例法まで容認したのは石原信雄元官房副長官ら3人にとどまった。

     

      特徴的なのは、安倍晋三首相の支持層と重なる保守系の専門家が強い懸念を示したことだ。平川祐弘東大名誉教授は「あしき前例となる」との見解を表明。渡部昇一上智大名誉教授は「特例法での対応はインチキ」と一蹴した。

     

      政府が特例法での対応を探るのは、典範改正に踏み込むと退位の要件など複雑な制度設計に手を着けることになり、今の陛下の意向を踏まえた迅速な対応が難しくなるとみているためだ。

    意向という名のわがままとエゴを認める必要は、微塵もありません。
    迅速な対応など不要です。公共放送を電波ジャックなさっての「お気持ち」の
    表明など、放送法にも触れるし退位表明して政府を動かすなど、憲法にも抵触しかねません。

     

      政府関係者は「ヒアリングでは、あえて特例法への反対意見を多く聴取し、耳を傾けている姿勢を最大限示している」と語る。現在のヒアリングの展開は想定の範囲内で、今のところ政府のシナリオに狂いはないとの認識だ。

     

      ただ、世論調査で典範改正を支持する声は根強い。民進党の野田佳彦幹事長も「ヒアリングは必ずしも政府の誘導通りに進んでいない」と指摘、典範見直しを唱える。政府が特例法にこだわれば与野党の合意形成が遠のく可能性もある。 

     「世論調査で典範改正を支持する声は根強い」。これは国民に摂政制度のあること、また天皇の公務は実はさしてないのだという情報を渡してないことに起因します。

    民進党の野田佳彦? そもそも共産党と並んで天皇制に基本で反対の元売国党の輩が何を言うやら。

    ■「陛下を説得すべきだ」=退位反対の渡部氏-議事録
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112400718&g=soc

    本来は、皇室典範で摂政制度が定まっているのだから、説得の必要すらなく、
    ただ、説明して「ならぬものは、なりませぬ」ということでよいのです。

     

    政府は24日、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が14日に実施した第2回専門家ヒアリングの議事録を公表した。渡部昇一上智大名誉教授は天皇の生前退位に反対の立場から、 「天皇陛下は皇室典範に違反しようとしている。そうさせてはいけない。しかるべき人が説得すべきだ」と主張した。

     

     

    ■国民世論と乖離=生前退位の専門家意見-野田民進幹事長
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112100667&g=soc 

     

     渡部氏は「皇室典範を変えてはいけないし、臨時措置法(特例法)などというインチキなものをつくってはいけない」と述べ、法整備は必要ないとの考えを強調した。

     ヒアリングでは、6人のうち、渡部氏とジャーナリストの櫻井よしこ氏、笠原英彦慶大教授の3人が退位に反対。櫻井氏は過去に条件付きで退位を容認する発言をしていたが、「陛下への配慮と国家の在り方の問題は分けて考えなければならない」として反対に転じたと説明。笠原氏は「国会が最終的に決めることであれば、それ以上反対するつもりはない」と述べた。(2016/11/24-18:03)

    ■平川氏「退位は悪い先例」=専門家聴取初回の議事公表http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111500462&g=soc

     

     ■時事通信が10~13日に実施した世論調査で、生前退位の意向を示唆された天皇陛下の公務負担の軽減について尋ねたところ、「公的行為はある程度減らした方がいい」と答えた人が70.9%に上った。「公的行為は原則なくし、国事行為に限定すべきだ」(11.5%)との回答と合わせ、8割超の人が天皇の負担軽減を望んでいる。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111700559&g=soc

    天皇の負担なんか元々ありませんよ。
    祭祀と国事行為のみなので。
    他の何だか海外への慰霊やら被災地訪問やら、お出歩きなど
    今上陛下と元正田美智子さんが昭和の時代になって
    勝手に増やして行っただけのこと。スッパリ止めても何の問題もなく、
    またそれでもきつくなったら、摂政にまかせればいいだけのこと。

     一方、「公的行為は減らさない方がいい」は11.9%、「分からない」が5.8%となった。
     天皇の公務には、憲法に定めがある国事行為と、明確な根拠のない公的行為がある。公的行為は裁量が大きく、今の陛下の下で拡大してきた経緯があり、政府の有識者会議が適切な公務の在り方を検討している。被災地へのお見舞いや園遊会などは公的行為と位置付けられる。

    被災地への御見舞も、典範的には不要のたぐいだと思います。

     


     調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.0%。(2016/11/17-15:05)天皇公務軽減、8割超が賛成=11%は「国事行為限定」-時事世論調査

     ・・・・・ここまで

    岩井克己について

     http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E5%B2%A9%E4%BA%95%E5%85%8B%E5%B7%B1

    マサコズ・ワールド

     

    文藝春秋2007年3月号の岩井克己(朝日新聞編集委員)&福田和也(文芸評論家・慶應大学教授)対談記事「天皇家の亀裂 雅子妃の孤独」にて、岩井氏発言に出た単語。
    雅子が支配者であり法律である世界、それが「マサコズ・ワールド」であり、そこにおいては公務も説明責任も無きに等しいものであると察せられる。

     

    『文藝春秋』2007年3月号<天皇家の亀裂 雅子妃の孤独>
    pp.112-113より引用
    福田 皇太子殿下は、徹底的に伴侶の味方をするという基本姿勢を打ち出していますし、「医師団の専門的な判断を尊重する」と会見で述べていますね。
    岩井 お医者さまも苦しい立場なのではないかと思います。雅子妃の信頼を得ることは難しく、現在の主治医である大野裕慶応大教授までに、何人かの医師が交代しているようです。問題は、そのために医師が雅子妃の論理のなかにつかり込んでしまい、いわば「マサコズ・ワールド」の住民になってしまっているということではないか……。
    福田 事実ならば、非常によくない状況ですね。しかし患者に信頼されなければ、治療を始めることすらできないのも事実です。
    岩井 病気というプライベートな領域でも、公務に差し障る場合は明確に説明するのが、これまでの皇室では当然のことでした。しかし雅子妃の主治医は「ご病気の性質上、説明はできません」といって会見せず、ペーパーを出すだけですませてしまっている。これも、医師が雅子妃の嫌がることはできないからではないでしょうか。しかし、説明責任をはたさないから、公務の出欠が急に変更されたり(ドタキャンドタ出参照)、公務を欠席して私的な活動ばかりが目立つ(同日シリーズ・翌日シリーズ参照)ことに理解が得られず、軋轢がおきています。
    福田 雅子妃に反対意見を言える人はいないのですか。
    岩井 側近も同様でしょう。かつて皇太子に添い寝するほど近くで仕えた老人が、「いったいどうしてしまったのか。東宮御所にうかがったら、側近はみな、妃殿下の顔色ばかりうかがってピリピリしている。あれでは駄目です」と悲嘆にくれていましたから。(後略)

     


    そしてその翌月、『文藝春秋』2007年4月号では友納尚子が早速というか、この「マサコズ・ワールド」について実に敏感な反論記事を著している。

     

    文藝春秋』2007年4月号<核心リポート 雅子妃その回復を阻むもの>友納尚子
    p.195より引用
     あらためて言うまでもないが、適応障害は雅子妃の自覚だけでは治らない。主治医の指導の下で適切な治療が必要なのだ。そして心の病は、自分が抱えている気持ちを話さなくてはならないので、医師との信頼関係が最も重要である。
     主治医の大野医師が設立に関った日本認知療法学会に所属する、最新治療に詳しい精神科医は、こう解説する。
    「たとえ皇太子妃という公的な立場の方であっても、患者のことは口外しないという考えがあるのでしょう。特に雅子さまは、ご懐妊や流産といったデリケートな話を口外されるなど、医師に対して非常に悩んできた時期が長いと思われます。大野先生にも心を開くまでに時間がかかったのではないでしょうか。
     今はしっかり信頼関係を結ばれていると思いますが、その理由は、医師が口外しないことが基盤となっていると思います。それは、先月の『文藝春秋』の記事にあった『医師が雅子妃の論理のなかにつかり込んでしまい、いわば“マサコズ・ワールド”の住民になってしまっている』などといった関係ではない。精神科医として患者を守る、という当たり前のことを行っているのでしょう。(後略)」

     

    「口外するなよ!絶対に口外するなよ!!」という、公人としての説明責任を果たすつもりはやはりこれっぽっちもないということが窺える内容である。

    ちなみに元女湯盗撮カメラマンフリージャーナリスト友納尚子については、野村一成東宮大夫にすらその存在を認識されていない程度の取材態度が、『WiLL』2009年10月号<雅子妃問題緊急対談 雅子妃のご病気と小和田王朝 橋本明・西尾幹二対談記事>にて語られている。

     

    山本悟侍従長「この結婚は失敗だった」

     

    『選択』2015年4月号<宮中取材余話 皇室の風(連載80) 二君に事えるということ(岩井克己)>記事
    p.89より引用
     最も面食らったのは、同年六月の皇太子結婚から半年も経たない頃のことだ。
    「皇太子妃もだいぶ皇室に慣れてこられたのではないですか」と(補足:昭和最後の侍従長である山本悟氏に)話しかけると、山本はしばし沈黙のあと「この結婚は失敗だった」と言ったのである。

     

     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

     


    0 0
  • 11/29/16--04:22: *** ARTICLE BLOCKED ***
  • ***

    ***

    *** RSSing.com Note: Article removed by member request. ****

    ***

    ***

    0 0

    .  

    愛子さま 上智大学への進学をご希望と関係者語る

     

    NEWS ポストセブン 11/26(土) 16:00配信

     

      朝から暗く分厚い雲が垂れ込めた11月21日、長期欠席を経て変則登校が続く愛子さまは、この日も6時限目の英語の授業のみの登校だった。

    BB 中間テストも受けず、一ヶ月半の長期登校拒否の果てに、
    一日に1時間しか学校にいず。

    追試を受ける時間もなさそうな・・・・・上智どころか、もし
    学習院が今上陛下の時のようにフェアなら、卒業も
    難しいかと。もっとも今上は卒業とせず「学業終了」としての
    実質的追い出しだったので、愛子さまもそのやり方で卒業もどき
    なさるのでしょうか。

    義務教育の小中学校でも、成績不良や長期欠席、病気療養などの場合、校長の判断や保護者・本人の意思で原級留置(留年)をすることができます。

    「学校教育法施行規則第57条・第79条」によります。

    公立校ではほぼ形骸化した法律ですが、私立の一部ではいまだ
    留年の制度はあります。

    .「少しずつご体調はよくなり“激やせ”といわれた時に比べるとだいぶ戻られたように思います。ただ、すべての授業に出席できる状態ではなく、しばらくはご様子を見ての登校になるでしょう。

    「しばらくは、ご様子を見て」 「体調の波」 「国民は温かい目で見守れ」

    その母親で、この言い分は、ほとほと飽きて疲れました。国民はうんざり!!

    国民の大迷惑、ドタキャン、ドタ出の雅子妃 《転載ご自由に》

    . 現在、愛子さまは車に乗られたまま学習院女子中等科の敷地内に入っていかれています。

    愛子さまご入学以来、元祖モンスターペアレントである皇太子と雅子妃とに
    よって、学習院の規則、次々に打ち壊し、秩序破壊。
    雅子さまは、莫大な経費を使いつつ愛子さまの、校外学習に警備の車10台を連ねて追いかけるし。

    悠仁さまの警備の車は、たった一台なのに、心得違いのさぼり妃が十台。

     

    欠席前は、学校から300mほど離れた場所で車を降りられ、歩いて門をくぐられていた。やはり快復の途上であることがうかがえます」(皇室記者)

    . 現在中学3年生の愛子さまは12月1日に15才を迎えられ、来年4月から高校へ進学される。多くの皇族方がそうであったように、愛子さまは大学までエスカレーター式の学習院で学ばれている。だが、最近になって周囲ではこんなことが囁かれている。

    .「愛子さまは、上智大学への進学を希望されているのではないか」

    IQが高くて、東大狙いって言ってませんでしたっけ。

    . 事情を知る宮内庁関係者が声低く明かす。

    .「少し前から愛子さまには、東宮御所で勉学を教えてくれる、いわゆる“家庭教師”がいるのです。その女性は上智大学の出身で、英語が堪能。愛子さまの英語学習を助けているそうです。

    . 彼女からは、英語の知識だけでなく上智大学の校風やカリキュラムについてもお聞きになり、愛子さまはとても興味を抱かれているそうです。高校はこのまま学習院女子高等科へ進学され、3年後に大学受験をなさるお考えもあると聞いています」

    この不登校ぶり、過保護ぶりで他の高校は無理。
    広告塔として迎え入れる三流高校はあるかな・・・・?

    . 学習院は「皇族のための教育機関」である一方、近年は皇族の“学習院離れ”が顕著だ。秋篠宮家の長女・真子さまが女子高等科を卒業後、国際基督教大学(ICU)へ進学されたのをはじめ、次女の佳子さまも一度は学習院大学へ進学されたものの中退され、現在ICUで学ばれている。また、悠仁さまはお茶の水女子大学附属小学校に通われている。

    だって、東宮夫妻と愛子さんが校則無視、伝統破壊で評判よくないんだもん。
    講師に在日は入るわ、第二外国語が朝鮮語だわ、学長は日の丸にお辞儀をしない人だわ・・・・で。

    .「愛子さまは東宮家の内親王ですから、真子さまや佳子さまのように自由に進学先を選ぶことは簡単なことではありません。それでも、選択肢として別の大学をお考えになる理由には、学習院側との埋められない溝が見え隠れしています」(別の宮内庁関係者)

    溝って、東宮夫妻が勝手な振る舞いで、勝手に作ったんだもの。
    運動会の席1つ、迷惑至極なご要求。父兄には撮影禁止させておいて、
    皇太子は写しまくりとか。

     

    初等科時代のいじめ問題、中等科に進学されてからの不規則登校など、愛子さまの学校生活は決して平坦なものではなかった。

    初等科時代のいじめって、でっちあげだってもうばれてるし。
    皇太子に8歳で全国的に吊し上げられ、転校を余儀なくされた
    男の子のほうが被害者です。

    皇太子、最低の親です。ご自分の発言がどれほどのものを、もたらすかの
    自覚もなく、わが不出来の子をかばう余りに、人様の大事な子を
    見せしめリンチ。

    .「雅子さまは学習院が愛子さまをあまりに“特別扱い”しすぎることや、その一方で問題が起きたときの対応の遅さに、不満を漏らされたこともあったといいます。

    よく言うよ!!
    都合のいいときだけ「特別待遇」にご不満?

    保健室で母子で昼ごはん食べてたの、誰。
    今、学校の敷地内に車乗入れさせてるの、誰。
    校外学習に、10台の護衛引き連れてわが子の追っかけ
    やった、バカ母は誰。

    . 今回の長期欠席中、宮内庁側は愛子さまの病状や様子について学習院側に詳細を伝えておらず、変わらない溝があることが感じられました。

    病気、体調が・・・・・・と言いつつ、なさることなさらず、病名告げずズルズル10年間引っ張ってきた母親と、まったくの相似形。

    皇太子は「プライバシーが」と、お笑いの言い分でお逃げですが、
    いっぱしプライバシーやら「人格」をおっしゃるなら、莫大に
    得ている富とおびただしい仕え人、警護の人々、広大な敷地と
    御殿を手放し・・・・つまりは廃太子廃妃の上、存分に
    プライバシーと人格をお大事になさってくださいませ。

    愛子さまを将来の天皇に? いいかげんになさってくださいませ。

    それより、適切な療育をお与えになるのが先決でございましょう。

    かつて、雅子さまが愛子さまの進学先に東大やハーバード大を検討されていると報じられたことがありましたが、愛子さまの上智大学進学のご希望を、雅子さまが後押しされるのも考えられない話ではありません」(前出・別の宮内庁関係者)

     

    それより、まともな登校が先。
    適切な療育が先。

    八歳の悠仁さまがお出来になった玉串奉奠が、お出来になれなかった
    愛子さま・・・・。

     ※女性セブン2016年12月8日号

     

    ????????

    誰・・・・・?  それに、いやいや1時間だけ登校する長期登校拒否の子が、楽しそうにお付きの人々と談笑してるし???

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


    0 0

    国連なんて、所詮「戦勝国連合」の反日組織。
    そこに関わりを持つ人間もろくなものではないかも

    小和田恒氏。

    皇太子殿下。

    国連大学に池田大作氏の采配で専用エレベーター付き特別室を持っていた元小和田雅子氏。

    超反日潘基文氏。(皇太子夫妻と親密。海外からの賓客のお出迎えもしない、元小和田雅子さんが潘基文夫妻の来訪にはいそいそと笑顔で、写真まで)

    国連の女子差別撤廃委員会の委員長・左翼弁護士・林陽子氏。
    愛子天皇擁立に揺さぶりをかける。

    皇后陛下のお友達、ヒラリー・クリントンが大統領になってたら
    合衆国大統領と、国連が組んで愛子天皇擁立、悠仁親王排除を
    やられるところでした。

    林陽子氏 ブサヨって、なんでこう嫌な顔つきが多い?
    副委員長は超反日中国人。

     

    ちなみに、委員を選ぶのは小和田恒氏と小和田雅子氏のいた
    外務省ですわ。

    あーら、男女差別を旗印に「愛子天皇擁立」を企むお友達の輪。

    そういえば、女性天皇につらなる女性宮家創設を望まれる天皇皇后両陛下(実は皇后陛下)が、そのために有識者委員会の委員に声を(水面下で)かけたのが、反日国連の(おーや、ここでもつながった)前高等弁務官・カトリック左翼の緒方貞子氏。皇后と同じ大学のご出身で、盟友。

    今上陛下についたGHQ工作員ヴァイニング夫人と、同じ船で日本に送り込まれたのが、聖心女子大の初代学長エリザベス・ブリッド。  

    名門お嬢様大学ですが、世間でイメージするほどには偏差値は高くはないです。皇后陛下の時折お出しになる平和憲法護持に寄せた左翼談話の内容を見れば、解るでしょ・・・・。語彙は豊富、語感が素晴らしくて、和歌はご立派だけど。

    緒方貞子氏は日本にもっと、難民を引き受けよと、上からお説教垂れていた人。
    皇后陛下のお仲間です。たぶんこの方も九条信者じゃない?

    緒方氏に対して、日本はすでに「在日韓国・朝鮮人」という形で、60万人の難民を受け入れ、戦後71年間苦しみ抜いています。しかも、理不尽に反日運動されながら。強制で連れてこられたと大嘘をつかれながら。
    ルーツを辿れば、政治・経済難民の群れです。国民大虐殺やら、極貧から逃れ密入国で日本に不法滞在、そのまま居着いた人が大勢います。

    在日問題は、レフジー(難民)問題であると本質を半世紀前に見抜いていたのが三島由紀夫でした。
    今最も生きていてほしい方だったのに、緒方貞子とか誰それとか 
    無駄に長生きする連中が馬齢を重ねていますね。日本を損ないながら。
    また日本人は騙されながら。

    緒方氏去ってほっとしてたら、あの日本を貶めながらお金だけむしり取る国連が大人しくしているわけもなく、新たな高等弁務官が現れ、また日本に難民を引き受けよと。

    だから、日本はもう60万人引き受けてますってば。
    在日にむしられ続けてて欧州に先駆けて被害はよーく知ってますと、言い返す政治家も文化人もいないのかな?

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788451000.html

    日本を訪れている国連のグランディ難民高等弁務官は、NHKのインタビュー取材に応じ、欧米各国が内向きな姿勢を強める中でほかの地域も難民の受け入れに消極的になることへの懸念を示しました。



    また日本の政策について、内戦が続くシリアの若者を来年から留学生として受け入れる支援策は評価した一方、「難民の認定などをもっと拡充する必要がある。少しずつしか進まないことは理解しており、われわれとしても支援していきたい」と述べて、引き続き日本政府に対して積極的な難民受け入れを求めていく考えを示しました。 

    ・・・・・・・

    やっぱり報道はNHKかい。ブレませんね、反日路線。
    報道にいったい何人の韓国・中国人がいるのやら、とこれも
    有田芳生スターリン先生に言わせると、「ヘイトスピーチ」なのね。

    BBはある意味、緒方貞子やグランディ難民高等弁務官・・・・・言わせていただけるなら、「A級戦犯」ご発言の皇后陛下がヘイトスピーチだと思いますわ。

    だから・・・・・

    日本はもうすでに「特別在住者」という名の超手厚い待遇で「在日・韓国朝鮮人」という難民を、世界に先駆けて何十万人も受けれて、苦しんでるんだってば!!

    在日は本国が棄てた「棄民」である 【転載可】

    在日は、GHQが日本に仕込んだ破壊ウィルスだったのか? 《転載可》

    備考

    h

    ttp://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4059.html
    ●日本の国柄・伝統を無視し、
     「男系継承は女性差別」と
     勧告しようとした裏で
     やはりあの国が暗躍していた…
     産経新聞 2016.3.9 14:30
     http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n1.html
    (引用開始)
    そもそも、女子差別撤廃委の各委員が
    締約国に関して深い知識を持っている
    わけではない。
    委員がもっぱら情報源としているのが
    非政府組織(NGO)だがその情報は偏っており、
    例えば慰安婦問題をめぐっても委員の中には、
    元慰安婦が家族から業者に売られた事例も知らず、
    全員が「日本軍によって強制的に連行された」と
    信じ込んでいる者もいる。

    ・・・・・・・ここまで
     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


    0 0

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000001-mai-soci

    <愛子さま>学習アドバイス、ご両親から受け 15歳誕生日

    セブンという名のネコだそう。「ニンゲンちゃん」と愛子さまが名付けたネコは
    どこへ行った?

    追記画像 これが「ニンゲンちゃん」
    セブンちゃんと似てはいますが、別猫でしたね。

    動物と一緒の画像が定番だけど、なんでだかこのご一家は、自分たちの嘘っぽさを動物のリアリティでごまかしているような?

    学習アドバイスを、皇太子殿下から受けている? 学習院では政治学科に進めず、しかも「けつ2」というあだ名の、最後から二番目の成績だった皇太子から?

    外国人の英語教師に「ひろちゃん、頭悪くて単語覚えない」と嘆かせた皇太子に?

     

    愛子さま15歳の誕生日 宮内庁が映像公開

     15歳の誕生日を迎えられた愛子さまと愛猫のセブン=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供

    【写真特集】愛子さま、15歳誕生日

     愛子さまは8月1日、皇太子ご夫妻とともに東京都千代田区であった「水を考えるつどい」に出席。初めて経験する公的な行事で、治水や環境に関する専門家の話を聞く機会をもった。同11日には長野県松本市であった第1回「山の日」記念全国大会の式典にご夫妻と出席した。

    「水を考えるつどい」に父親と出るなら、母親の実家祖父がいかに水俣病患者に残酷な仕打ちをしたか、学んで欲しいものです。

     5月に修学旅行で広島市を訪れた際は、原爆ドームなどを見学し、「原爆の子の像」で同級生と一緒に折った千羽鶴をささげた。7月21日には宮内庁が管理する奈良県橿原市の神武天皇陵を初めて参拝した。

    机の上の、それぞれ位置を変えて意味なく置かれる千羽鶴は、広島ドーム見学記念かしらw


     9月下旬から疲れによるふらつきなどの症状がみられ、大事をとって学校を欠席した。11月上旬からは体調をみながら可能な範囲で通学を続けており、現在はほぼ平常通りに通学している。

    「ほぼ」正常ね・・・・・ほぼ。言葉を変えれば、すでに二ヶ月間通学には異常な状態が続いている・・・・。一般であれば、こういうの「問題児」と言います。

     

     

     

    本を間に二人で見ている毎度お馴染みの構図。それに、なんでいつも穴あき壁の防音室みたいなところ?

    雅子さんが噂の「ギャーっ」って叫ぶ時の閉じ込め部屋?

    それにしてもなぜ、母親がいないのかしら?

     

    午前中撮影で、まだ寝てた?



    だから、なんで意味もなく折り鶴が散らばってるの?

    嘘っぽさ満開の画像。悠仁さまのお誕生日画像と比べると、不自然さが
    よく分かるでしょ。この一家いつも「何かをつくろってる」。
    つくろって隠さなければならない、何かがある。

    六歳の悠仁さまがお出来になった玉串奉奠が中学生でおできにならなかった愛子さま。

     

     

    悠仁さま10歳の誕生日 赤坂御用地で田んぼ作り(16/09/06)

     

    皇后、呪いの? 片方靴にもかかわらず、おすこやか。

     

     

     

     

     

     

     

     

    追記 コメ欄でのやりとり

    >そこそこ成長した雄猫を譲り受けて3か月足らず(2か月余りか?)、普段と違う状況であんなにリラックスするもの?

    >状況はともかく、「あの子」が子猫の時から手なずけているから?


    ネコの余りにもリラックスした姿に、BBも不審でした。
    ネコは子ネコから育てないと、なかなかなつきませんよね。おまけにライトやカメラマンがいる状況で。

    ひょっとしたら「ニンゲンちゃん」が笑われて、「セブン」と改名した?

     

    一方、こんな書き込みも。

    >緊張して、一触即発状態を
    表しています。

    >いわゆるイカ耳です。

     

    「いずれにしても、不自然な猫の状態である」でおK?

     

    ついでに、わざとらしさシリーズ

     

     

     

    これじゃあ、編めませんけど?

    浩宮のために編み物だってww 嘘は整形の顔だけにしてくんろ。

    小指がシェイプシフトしてるかも。
    雅子妃に霊的指の異変は珍しくもないけれど。

     

     

    誰の指とからめて、いるのだか?

     

    皇后も昭和でお偉くなりました。

    お誕生日談話では、とうとうと憲法論を語られ英霊を「戦犯」と
    言い捨てられます。

     

     

     

     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


    0 0

    小池姐さんの手にしたスポーツ紙の見出し、見てください。

     

    でかでかと、 「森退治」w

    これは意図的でしょ? カメラの放列に向けて見せている感じ。
    だとしたら「やるなぁ!!」です。

    結果としては、(豊洲もそうかもだけど)落とし所はIOCと癒着した
    森喜朗の思う壺なのかもだけど、小池姐さんが誰も抵抗しなかった
    分野を問題にして、明るみに引きずり出したその功績だけでも
    大なのではないかしら?

    この先、結果がいかに不発であろうとも、です。

    それにしても、各都市が名乗りを上げた手を軒並降ろしている中、
    バッハ氏も森氏も上から目線で、エラソーなこと!!

    今時五輪なんて、経済効果がさしてないことは知られてきてるし、
    リオや、北京、ソウル、まして平昌が名声を得ました?
    逆に国の裏側の、ネガティブなことのほうが目立ちませんでした?

    2024年の最終候補地は以下なんだけど・・・・

      

    パリ(フランス) ローマ(イタリア) ブダペスト(ハンガリー) ロサンゼルス(米国)

     

    情報発信源がもはや削除されているので、ソースは示せないけど、
    ローマ初の女性市長ビルジニア・ラッジ氏が五輪開催にノーを宣言して、喝采を浴びたという報道を記憶してます。

    パリもやらないんじゃない? テロの標的をわざわざ拡大するようなことなんだもの。

    ■イタリア・ローマやノルウェー・オスロなどが五輪招致を撤退http://news.livedoor.com/article/detail/12093036/

    古市憲寿氏は好きではない人だけど・・・・

    2013年の招致段階では7300億円とされていたが、2015年には1兆8000億円に膨れ上り、なおも上昇する見込みがあるという。しかし、これとは裏腹に、公益法人の東京五輪組織委員会が年間4億円のオフィスを虎ノ門ヒルズに構えているなど、その贅沢ぶりが指摘された。 

    ・・・・・・ここまで

    なお、五輪開催都市が国際オリンピック委員会(IOC)に提出する立候補ファイルによると、東京五輪組織委員会が資金不足に陥った場合は、東京都が補填することを保証している・・・・・そうです。

    結局「森とバッハのツケ」は都民が払わされるシステム。

    大体、各都市が名乗りを続々と上げ始めたのはロス五輪(1984)が市税を費やさずにやって以降のこと。

    これだけ巨額がかかるようになり、利権がうごめくようになり採算がとれるかどうかも定かでない中、五輪招致の熱は下がる一方ですね。

    だからバッハ氏も「経費削減」は、もっともらしく言うんだけど、言ってることとやってることが違わないかな。

    「復興五輪」の復興がいくらかでも、またスポットを浴びたのはよかったです。ボートは長沼にして欲しかったけど。
    都合の良いときは、アスリート・ファーストを掲げながら、しかし
    海の森なんたらは、塩分でボートを傷めるって各選手の声を
    テレビで見たけどなあ?

    今更、東京を反対してもしょうがないし開催するからには成功して欲しいけど、東京の盛夏に死人はほぼ確実に複数名・・・・かなり出ますわね。

    このとこ、空港の税関が次々に指名手配犯を見逃しているし、テロも警戒して欲しいですね。IOCとその手下森と小池姐さんの、予算攻防と開催地バトルのみが報道されているけど、卑近な暑さ対策とテロ対策が、視野から漏れてないかな。レガシーがどうとかいう以前に、まず安全対策が先行ではなくて?

    それに、金メダルは日本にとって最大功績だとは思うけど、北島康介の「辰巳じゃできないじゃん」って、あの上から目線は何でしょ。
    お金払わせられるのは都民なのよ?
    言い分は分かったけど。五輪がそれほど、おエライ? ちょっと
    視点を変えれば、大事なニュースをすっ飛ばしてまで中継する
    価値もないただの、運動会。選手のその後の生活はかかってるけど、国民はまして都民は、お金払わされるだけってのわかってください。

    それはそうと、「保育園死んだ、日本死ね」が流行語大賞ですって?
    昨年まで鳥越俊太郎が審査員をやってたところなんで、驚きはしないけど・・・・

    左翼がうごめく一連の動き・・・・明らかに仕掛けられた不自然ツイートに、おときた駿が混じっているのがなんだかね。
    小池姐さん、足元に不浄爆弾を置いてなきゃいいけど。

    以下、転載。

     

    ◎2月15日17:17 はてな匿名ダイアリーに単発記事『保育園落ちた日本死ね』が書かれる

     

       ※ブログと言っても、個人がずっと記事を書いているブログではなく、
         この記事だけの単発の投稿。2ちゃんの書き込みみたいなものである。

     

      2月16日16:52 東京都議会議員 おときた駿が取り上げる

     


    ◎2月17日 2:41 駒崎弘樹氏がネット上でバズっている話題として取り上げる【拡散】

     

      2月17日     ジャパン・タイムスが取り上げる(JKビジネスの記事を書いた反日記者)

     

      2月17日14:03 朝日新聞記者が駒崎氏の記事をツイート

     

      2月17日15:09 津田大介氏がツイート

     


    ◎2月17日22:55 TBS NEWS23『日本死ね!』 として取り上げる http://i.imgur.com/mNbjJvH.jpg

     


    ◎2月18日13:25 保育園落ちた人が突然Twitterを開始 @hoikuenochita

     

       ※Twitterを開始したその日に、おときた駿(@otokita東京都議会議員)が
        フォローし、その日のうちにNEWS23に取り上げられたとツイート

     

      2月19日 NHKにブログの記事が取り上げられたとツイート

     

      2月20日 YAHOOトップにブログ記事が掲載されたとツイート

     

      2月20日 とくだね!がTwitterをフォローする。

     

      2月21日 サンデー・ジャポンで取り上げたとツイート

     

      2月22日 フジテレビ特ダネ!で取り上げられたとツイート

     

      2月23日 スッキリで取り上げられたとツイート

     

      2月23日 田村淳氏が拡散しようとツイート

     

      2月26日 テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」で取り上げられたとツイート

     

      2月26日 GLAYのボーカル、TERUさんがブログを支持するとツイート

     

      2月26日 朝日新聞家族 と テレ朝NEWSがこのTwitterをフォロー

     

      2月26日 サンケイスポーツが GLAYのTERUのツイートについて記事にしたとツイート

     

      2月27日 報道ステーションに記事が取り上げられたとツイート

     

      2月27日 小林よしのりさんが記事にしたとツイート

     

      2月28日 毎日新聞にこの記事が取り上げられたとツイート

     


    ◎2月29日 民主党の山尾しおり議員が国会でこの匿名ブログについて質問

     

     

     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


     

     


    0 0

    それがまっとうな批判であっても、東宮雅子妃擁護派、または両陛下擁護派は「不敬」であるとパブロフの犬的思考停止してしまうか、あるいは批判派への定番の批判は「反論の機会がない方々を相手に、叩くとは」ということです。 反論も弁明もなさってますけどね。 東宮は、友納尚子というエロライター上がりの「見てきたような」ドキュメントふうフィクションで、時に鳴門雅彦というアナグラム名でもメディアに登場し、東宮や雅子妃の「真実」と「お気持ち」を代弁し、また釜ジイ(名前忘れる)という東宮と親しい高齢者の口を通し、「将来は国連大使的仕事をしたい」などと言わせています。→皇太子の相談役を約四十年にわたって務めてきた鎌田勇氏が語る(そうそう、前出カマジイの本名はこれでした)  

    「(愛子さまは)国民はそっと温かくお見守りする必要があります」
    国民は雅子さまを10年温かくお見守りしてまいりましたが、改善向上皆無です。

      皇后陛下のマスコミコントロールはよく知られたことだし、雅子妃上げ女性週刊誌は誰が陰にいるのだか。 天皇陛下のスポークスマンは、学友の橋本明氏と明石元紹氏です。 <陛下>「変わらぬ形を」 おことば公表前、学友に打ち明け

    毎日新聞 12/1(木) 7:30

     

    天皇陛下のおことば公表を巡る経緯

     天皇陛下が退位の意向がにじむおことばを公表する直前の7月21日、恒久的な制度による退位を望む考えを学友に打ち明けられていたことが分かった。摂政に否定的な考えも明言したという。学友は麻生太郎副総理兼財務相の紹介で、官邸で退位問題を担当する杉田和博官房副長官に会い、陛下の気持ちを伝えた。

    BB ほら、元学友を使って政治動かし。これ自体が憲法違反です。

    【表でわかりやすく】有識者会議で意見を述べた専門家16人の見解

     学友は学習院の高等科まで陛下と同級生だった明石元紹氏(82)。明石氏によると、7月13日に陛下の退位の意向が報じられた約1週間後の7月21日午後10時過ぎ、陛下の身の回りの世話をする宮内庁職員から自宅に「陛下がお話ししたいとおっしゃっている」と電話があり、陛下が電話に出られた。

     陛下は退位について「ずいぶん前から考えていた」としたうえで、「日本の歴史は長いが、途中で(天皇が)代わった例はいくらもある。生きているうちに譲位をしてもびっくりすることでもない」と話したという。制度のあり方について、陛下は「国のための制度がある以上、合理的でいつも変わらない形にならないと意味がない」と恒久制度を望む気持ちを打ち明けたという。

    天皇ご謀反として、常に武家との確執があった時代の譲位と、皇室が揺るぎない安定期にある今と一緒になさる愚昧。

    言いたくもないのですが、学習院を卒業できず「学業終了」でていのいい放校された御方の頭脳です。安倍昭恵さんもそうなのですが、頭の良くない人がそれを自覚なさらず、その発言がおおやけに取り上げられる・・・・・これは国家サイズの弊害です。

     また摂政については、昭和天皇が皇太子時代に務めた例を挙げ、「天皇と摂政をそれぞれ支持するグループができて日本が政治的に二つに分かれるみたいなこともあったらしい」と指摘し、「よくないんじゃないか」と話したという。

    「あったらしい」を論拠になさる、曖昧さもさることながら、では生前退位した場合の、上皇と東宮をそれぞれ支持するグループができるという可能性を考える頭はお有りではない・・・・。

    それに、「日本が二つに分かれる」ことを懸念なさるなら、憲法改正反対とか、国民の意見が二つに分かれることに対して、ご意見を出されないでください。
    政治関与も憲法違反なのに、その憲法護持をおっしゃりながら実質アンチ安倍政権を表明なさる矛盾にも、お気づきではない。

     明石氏は杉田氏と約1時間面会。明石氏が「法律の問題があるかもしれないが早く実現してほしい」と要望したのに対し、杉田氏は「一代限りの退位ならまとめることはできるが、恒久法という形は難しい」との考えを示したという。

    >明石氏が「法律の問題があるかもしれないが早く実現してほしい」と要望   要するに天皇陛下の個人的お気持ちの、伝達です。しかも「法律の問題がある」と認識した上で!
    姑息なことをなさいます。
    何故堂々と、皇居に総理大臣を呼び、ご相談なさらぬのか!



     陛下は8月のおことばで、摂政に否定的な考えを示し、「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ」と述べている。【田辺佑介】

    >象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ

    まやかしですね。

    皇太子(と雅子妃)が、象徴天皇の務めが常に途切れなく、安定的に続きますか?

    最も大事な祭祀が、行えぬ身なのに!!

     

    ・・・・・・・ここまで   また天皇陛下は、別のご学友、橋本明氏をスポークスマン兼工作員として
    お使いです。    
    橋本明「天皇に残された仕事をやってほしい!それは韓国訪問だ!」
    TBSの生放送・皇室特別番組で 平成28年8月8日放送、TBSの生放送・皇室特別番組
    番組内容
    天皇陛下国民へのメッセージ
    ▽側近17年・前侍従次長が語る陛下の思い
    ▽美智子さまと共に築かれた「象徴」
    ▽ご学友生出演・同窓会で交わした言葉

    安住アナ
    「戦地へ積極的に訪問し続けた陛下ですが、橋本さん、少し気になることがあるそうですね?」

    橋本明
    「今ご覧になっていたとおり、天皇陛下は骨の髄まで平和主義者であります。
    その平和主義者である天皇の希望をまともに向けて、しっかりとした手を打つように内閣に私は望みたいと思う。
    しかし、天皇にはこれから多分、本当に退位されるまではまだ時間があります。その時間があるうちに残された仕事をやってほしい!それは韓国訪問だ!」
    ・・・・・ここまで
    近年「平和」という言葉は左翼とワンセットです。     愛国保守派は、橋本明氏を弾劾しましたが、その背後の天皇陛下は相変わらずの思考停止でスルーです。 韓国謝罪訪問は、天皇陛下の(というより皇后陛下の強い)願いです。      対馬より釜山の灯(あかり)見ゆ といへば韓国の地の近きを思ふ   90年、皇后陛下のお歌   有害無益の“慰霊”旅  天皇皇后両陛下 《転載ご自由に》     こんな国へ訪れたいと。しかも謝罪に。   中国訪問は消えぬ禍根を日中の歴史に刻んでしまいました。   昭和大帝が幼き女の子を見つめ流された涙をいかに見るや、今上陛下と元正田美智子さん。  

    昭和天皇の涙

        ■北朝鮮、ソウル標的に砲撃演習 「たたきつぶす」と金正恩氏http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000030-jij_afp-int   北とゆかりが深い創価学会と、小和田家。   小和田 金正日花 で検索してみてください。   はじがどごぜばず だどじびにじでばず     「行事の時に間違える」なら、摂政に任せればいいだけの話。       元正田美智子さんがGHQ関与の工作的入内であることは、歴然としていますが、今上陛下もまたその少年時代にGHQによる恫喝と、工作員ヴァイニング夫人の洗脳により、皇室内自虐史観左翼と成り果てていらっしゃいます。   その汚染を、思考力もないままそのまま鵜呑みにされた皇太子が即位されては、皇室の左傾化はいよいよ進むばかりです。 おまけにすでに、反日国連の潘基文と韓 昇洙に取り込まれ、また祭祀もお出来にはなれません。   「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ」が真実なら、それが不可能な東宮への移譲ではなく、秋篠宮殿下に譲られるべきでしょう。   違いますか?   それより、これ知らんぷりでしょうか? 仮にご本人だとしましょう、それでもこの拒食症ぶり、「身内がつつがなく」ですか、皇后陛下?           髪の脱落が始まっています。     右手人差し指のタコは、吐きダコではないでしょうか?   そして、中学3年生が父親と折り鶴を折る?
    放送の世界で触れてはならぬタブーが鶴(創価学会)と菊(皇室)だとされています。         花が青と赤、愛子さまの衣装が黄色。 赤、青、黄は創価カラーです。
    何らかの暗喩が込められていると思うのは、穿ち過ぎでしょうか。    

     

     

     

    嘘が始まった日。

     

    以下の浩宮さんを抱かれた画像皇后陛下、申し訳ないですが狐憑き。霊感のない人にも視えるかと。
    右耳の脇。凄まじい形相の狐。(複合体かもしれません)

     

    美智子さまは一見笑顔ですが、その目が邪悪で獰猛な狐の目とシンクロしているような気がします。

    あとこれは霊視出来る人でないと視えないと思いますが、天井に
    大蛇がとぐろを巻いています。

    九尾の狐を想起させる画像もありますが、見つかったら後ほど。

    ・・・・・・これだ。

    皇后ついに表した(霊的)正体 視える人にだけ

    デザインではなく、帽子の上に「います」ね。

     

    先の東京五輪のイベントで。この頃の元正田美智子さんは、コンスをしていらっしゃいませんね。

    クレームは諦めず出すべきなのか、最近ではあからさまなコンスもどきはなさっていません。お耳に届いたのでしょう。根気よくいい続けてみるものです。
    両肘を張ったコンスもどきはなさいませんが、猿のノミ取りのようなちまちました、両手のくっつけかたをなさるようになりました。

    なんで、華子さまのように両手をぴっしりと両脇に揃えられないのでしょ?
    なーんか、いつも、しなしな、くねくねとポーズ。

     

    新たに参入なさった読者の方々には、唐突過ぎてついて行けぬと思われるでしょうが、ここまで断言するに至るまではおびただしい画像や資料、思考、推論、仮説を積み重ねてきました。ご興味があれば、過去記事からゆっくりご検証くださいませ。

     

    それでも雅子妃に比べると悪霊・不成仏霊は少ないですけどね・・・・曲がりなりにも祭祀に関わって来られたおかげでしょうか。

     

    浩宮出産後、してやったりという笑顔が・・・・こうしてみるとピュアではないように
    思います。

    そして天皇陛下の、いまだ続く日本毀損の自虐史観開陳。晩餐会でわざわざ。

     h ttp://www.news24.jp/articles/2016/12/01/07347910.html

    シンガポール大統領夫妻を歓迎する宮中晩さん会が開かれ、天皇陛下は太平洋戦争の犠牲者のことを「忘れてはならない」と述べられた。

     30日夜、皇居でシンガポールのタン大統領夫妻を迎え、天皇・皇后両陛下主催の宮中晩さん会が行われた。天皇陛下はあいさつの中で、太平洋戦争当時に日本軍がシンガポールを占領した歴史について触れられた。

     「私どもはいまも先の大戦に際し、貴国の地において、多くの人々が、尊い命を失い、あるいはさまざまな苦難を受けたことを忘れてはならないと思っております」

    ・・・・・・・・・・・・・・ここまで

    もう、日本を不当に貶めるのはいい加減にしていただきたいのです。

     

    この人は日本人なのか? と思わせる村上春樹が、シンガポールで取材を受けて天皇陛下と同じことを言ってます。

    シンガポールって、しょせん中国人が乗っ取ってなった新興国であり、悪さをしたのはイギリスですが、エリザベス女王が一言だって反省だの謝罪だのしたことがあったでしょうか?

    また天皇陛下は、タイにおける晩餐会でも、日本の「悪事」について述べられました。とんでもないことです。タイ王室は謝罪も反省も不要と言っていたのに、このときは元小和田雅子さんの父親、小和田恒氏が自ら作文したのを強引に天皇の挨拶として突っ込んだのです。

    売国自虐史観で神仏など信じてもいない小和田恒氏の娘が入内したことが、あってならないことだったのです。売国宮であり半島利権宮家である高円宮家が入内を画策し、それを強力にワンプッシュされたのが、皇后陛下であられ現在のていたらくです。

    そしてこの期に及んでも、まだ愛子天皇擁立を諦めず画策中。

     これが、現代皇室の現実。ブサヨの巣窟に現れた皇后陛下。《保存推奨 転載ご自由に》 

    この記事は、おいおい手を入れて行くかもしれません。現代の皇室問題のすべての要素が入っているかも知れないので。

    われ、皇室を軽んずるがゆえに批判申し上げるに非ず。
    日本という麗しい扇の要なれば、歪みは許されぬゆえに。
    弥栄をせつに、せつに願う者なれば眠き体に鞭打ち
    丹精込めて書き綴りたるものなれば。拙き文、いくらもあれど
    中に拾い上げたる真実の小石、一つや二つございましょう。

    宮中にあまたの神官あり 【転載ご自由に】

     

    そして、唐突ではございますが、ご承知のようにずっと休載のタイミングを測っていたわけですが、今回、以下のコメントを戴き、これを踏ん切りとして当面休載とするのが区切りがついていいかな、と思いました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     場違いコメントですが、お邪魔いたします。


    goo BLOG アクセスランキング

    集計 : 2016年12月01日

    1 位

    BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。
    日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。
    inoribito_001さん

    訪問者62,819


    おめでとうございます m(__)m

    http://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/?fm=ch100k

    ・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで

    ランキングにエントリーすれば、読者数が飛躍的に増えいっぱしのメジャーブログになるのを承知で敢えて置かずに来ました。読者数が一定以上に増えると、てきめん2chなみにコメ欄の質が落ちるのを、何度か体験しているから、積極的に増やすつもりもなかったのです。

    増えたのは、拡散率から言えば大変ありがたいことと受け止めていますが、
    およそ今後の読者の質の低下が予見出来るので、ここで一区切りする
    決心がつきました。

    皇太子と雅子妃のたちの悪さ、無能力な上にやる気のなさはお陰様で随分知れ渡ってまいりました。

    あとは皇后陛下、ついで天皇陛下の「左翼運動家」である実態を知っていただくことです。

    それも、今回の愛子さまの登場を端緒に知れ渡って行くと思います。

    本日これまでのトータルアクセス数は、こんなふうです。

    ブログの開設から 2,566日

    トータル閲覧数(PV)  48982531 PV

    トータル訪問者数(IP)11412626 IP

    そこで、皆様にお願いですが、新たに参入なさった読者3、4万人の皆様に、
    これだけは、読んで頂きたいと思うBBの過去記事があったら、どうぞ
    この記事のコメ欄にURLを記してくださいませ。

    その場合は、いったん「タイトル」をクリック、新たに現れたURLを
    貼り付けてくださいませ。(この記事だと「いかがなものでございましょう、天皇陛下、ご学友を通じての工作など  《転載ご自由に》」という色文字でトップにある表題をクリックです。

    拙記事紹介の場合のURLコピーは、お手数ですがそのような順番で、お願いします。そのままコピペなさると該当記事に行き当たりません。

    気が強く意地っ張りなのと、根気がいいのが取り柄ですが、それでも
    心折れそうになったことも何度かあります。そのつど、助けて
    頂いたのが、常連読者さまからの温かいエールでした。

    心を込めて、ありがとうございました、と言わせてくださいませ。

    お別れでは、たぶん・・・・・ないのか、あるのか、解りません。ともあれ休載です。お休みを頂く期間は決めていません。

    また、これだけはどうしても・・・とアップしたくて、手がウズウズするかも
    しれませんが、今回は我慢します。あまりにも長く、時間とエネルギーを費やし暮らしが相当、考え直すべき状態になっています。ここらで、ひと区切り。
    ご心配いただいている腱鞘炎(ふう)は快方に向かっています。

    記念にブログ開設から1年間ほどだったか? 置いてあった自分の写真を
    一晩限定、茶目っ気で置こうかと思ったのですが、思えばあれから
    7年の歳月が経過、これがBB、と言うのはもはや詐欺かも・・・・・と
    踏みとどまりました。街で、売国サヨクや朝●人からうんこぶつけられるのも嫌だし。

    なまずちゃんの部屋は、常時オープンでたまにレスはつけさせて頂くかも
    しれません。読者が増えて、箸にも棒にもかからないアホコメが予想されますが(反論コメと言う意味ではありません。文章や内容が稚拙でレベル以下のものなど)、問答無用で削除させて頂きます。理路の通った反論は、むしろ歓迎なのです。こちらサイドの成長のために。

    文章の一部をHNにしたもの、「Unknown」、「名無し」、「あ」や「う」など
    いかにも誠意のないHNなど読まずに、はねます。
    あと皇室に対して過度に「糞なんとか」とかいう悪態の度が過ぎるものも
    削除対象です。厳しい批判は可ですが、最小限の敬意は言葉遣いに、どうぞ。書き込んだ意見に対しては、最後まで責任を持つという意味で、
    HNはお座なりでない、よく考えたあなただけのユニークな固定ネーミングでご参加願います。

    秋篠宮殿下への移譲を祈りつつ、では、また逢う日まで。

    ご機嫌、麗しゅう。

    Adieu l'ami

     


    0 0

    常連読者の皆様が、おすすめ記事としてリスティングしてくださいました。
    今回は、皇室問題に絞りました。
    またこの他にも、推薦を戴きつつあるので、随時追加していきたいと思います。

    政治関連も多少入っていますがそれは改めて別口で、読者さま推薦記事としてまとめていただくことにします。

    これらは、皇室大事に思えばこその執筆であり、アンチではありません。

    当初は皇后陛下の擁護・賛美者ですらありました。然しながら学びの必然として、敗戦後のGHQ支配にまで及ぶと、元正田美智子さんを巡る入内にGHQが関与していること、気づかずにはいられず、それから芋づる式に現在の女帝と化した美智子さまが、いかに君臨して天皇陛下をすら率いて、皇室の伝統壊しに邁進していらっしゃるか、 をまでGHQ的男女平等主義で侵そうとなさっているか、直面せざるを得ませんでした。

    現在の、天皇皇后両陛下はその本質において、GHQ売国自虐史観の左翼運動家夫婦と化しています。頭脳俊敏で無い皇太子殿下は、両陛下の“思想と史観”を口移し、皇太子妃はあのていたらく、内親王は皇太子妃とともに病んで
    いらっしゃいます。

    全てを秋篠宮殿下に移譲され、皇統が健全に連なることを祈るものです。

    まとめてくださった読者さまへ感謝しつつ。

     yunoさま投稿

    ■宮中にあまたの神官あり 【転載ご自由に】
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2036af29dcb72e04e7eaf91957923ccb


    ≪生前退位問題:皇統について≫
    ■憲法違反「生前退位」の正当化は卑劣でございましょう、天皇陛下 《転載ご自由に》2016-08-08
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d389f6c634bfd9816a56989e73d99302

    ■「生前退位」は、愛子天皇擁立のための「詐欺」です  《転載ご自由に》2016-08-07
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7062006b7545663f95eafe69d65af72a

    ■天皇陛下,政治発言は憲法違反, 生前退位は国民への裏切りです 《転載ご自由に》2016-08-01
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d4c26acccd16f9146195212735524b11

    ■どさくさにまぎれ、やはり出た愛子天皇待望説  《転載ご自由に》2016-07-14
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/64fc8728a7df6d418a88b3b60b4fe10b

    ≪皇后の実態について≫
    ■【重要】 これでも皇后擁護? やり放題になった乱脈皇室 《転載ご自由に》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/bf542eb988f3e2516c3a2f9c45e269bd

    ■ファビオラ王妃葬儀をきっかけに、東宮問題を考えた 2014-12-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/9de540d8bc3458abcd27b487458af819

    ■「いぢめられていますの」皇后陛下、皇太子妃時代の嘘 2015-4-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c168a9d77afeb127a3154b6cc5d60b16

    ■結論;内廷皇族崩壊 「秋篠宮殿下とご一家が最後の最後の砦です」2015-4-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a28cbbfe7a4b030cd7f08bf3dcad2949
    ☆画像が観られない場合は、ナス子様のブログ「雅子さま大好き」をご覧下さい☆

    ■拝啓皇后陛下 原爆投下にカトリック祭祀がいたことをご存知ですか 2015-2-28
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1bbadd227ddb747aac8af82cdd72a0fd

    ■皇室と異教カトリック 2015-2-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6b50cd3da82dd19cab876a1dd3f1bf56

    ■GHQと皇后陛下 フェミニストとしての美智子様と皇室は共存し得るか 2015-2-16
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b0b5919d022a094f259e8305c60b13f2

    ■皇后陛下のカトリック・ローマ法王ふう? 2015-1-26
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/44aa253ae87d35caf6882f3f6a46075b

    ■最悪マナー・コンスを広めている諸悪の根源 2「 日本マナー・プロトコル協会 」 《転載ご自由に》2016-06-02
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/374e2ae54e04626eaec05859bab32b6c


    ≪天皇皇后の自虐史観、反日行動≫
    ■やはり、平和憲法護持基調の自虐謝罪訪問だった、パラオ《転載可》 2015-4-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3f836e74669e61eebd28f0dbd2590ab9

    ■やはり、慰霊よりは「謝罪」旅行だった?日本は戦争犯罪国なんですか《転載自由》2015-4-17
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b661ff3ad89bac93a4b3c80f26211ae2

    ■両陛下、パラオ慰霊への異議 2015-4-8
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/eea9f8677abf8af288b2ccaf5f50e17c

    ■パラオが両陛下の「ひざまずき謝罪」旅行にならぬよう 2015-4-03
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/28bed14ebdc1d95fc2e914e0b4dba1e4

    ■パラオご訪問の前に「A級戦犯」ご発言の撤回を 2015-4-01
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/730dd5e013a9029ce90594038302b212

    ■謹んで天皇皇后両陛下に申し上げます イスラム国テロ 2015-2-01
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f2a1fbf9625f896c80cb7f20f52ccda2#comment-list

    ■報道と皇室 2015-2-01
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/df715af1f22da3cd988e769f753574a6



    ≪自衛隊をお嫌いな両陛下≫
    ■国防を担う自衛隊を無視、軽侮する天皇陛下  《拡散を強く希望します》2016-2-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/202b7613ee934ae61b39e48068c5863d

    ■天皇皇后は国歌と国旗、自衛隊がお嫌い。その1 《転載ご自由に》2016-2-17
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6e94711331cf807a3da6c1799cd3cbc1

    ■天皇皇后両陛下は、国歌と国旗、自衛隊がお嫌い その2 《拡散ご自由に》2016-2-17
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0341ab5887cfb1b12acb13360943028c

     

    ≪資質に欠ける東宮・東宮妃≫
    ■出て行け日本を、とすら言いたくなる・・・・2015-3-25
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6dbb82fd19bd236773c9e35009d7fd2d

    ■壊れ果てた東宮 その元凶は誰 2015-3-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c26823beac5038959284650f2397906a

    ■人の心無しや皇太子夫婦 2015-1-16
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/efcd54dd3297e2bd273a8fc0434fffd1

    ■ため息が出そうに素敵な雅子様 2014-06-29
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/81730bf9027da1cad7f5f41132873fb2

    ■皇室に入ったから病んだわけではなく、もともとです  2013-10-19
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a838c630a5bc4b405a61b417b806cdb9



    ≪宮内庁のあやしさ≫
    ■宮内庁にもゲスがいた…って、小和田経由の外務省、創価も多いのだけど 2016-09-30
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/45e99d3824d2315ba62bae5c2dd7e8d9

    ■生前退位と祭祀について、宮内庁に問い合わせました  《転載ご自由に》2016-08-03
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fccee898fac48f4b7745dcc76810b14e

    ■宮内庁に電話しました 2015-3-26
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c14a4081d483718d471d9b0df0ef0e22#comment-list


    ≪日本を取り戻す:自虐史観からの脱却≫
    ■「摩擦を恐れて何も言わぬ日本」2016-12-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/78bc604c7d468e7631ffd71acff5331f

    ■アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ 2015-4-21 
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/55edfe67d2e811ac481c72ed0594fdb8

    ■GHQが全ての元凶である 2015-3-03
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d9b15af8c61b3e9b273b7a804a7db2f4

    ■英国人の著書評から学ぶ、日本人が心得ておくべき基礎知識  2014-02-13
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/262eb09a82194e79191b36a314e2f3a4

    ■特別秘密保護法案に賛成します 2013-12-07
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1972018b30eac7481da70cfb625fe077

    ■「 従軍慰安婦はいなかった 」小野田寛郎氏 証言  2012-08-09
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/86e1df1974b653e9e6a5d116f505228a

    ■映画に見る従軍慰安婦  2012-08-05
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a03ece552e23832b3ea6480373071948

    ■従軍慰安婦という名の売春婦は海外にもいた 2012-08-06
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fa9ad4f759134f2839e723000140c55f

    ■「玉砂利に雨音の鎮まる」2011-12-09
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/848d3538226374014b43d56ad47ee6f5

    ■新時代の自衛隊あるいは軍隊  2010-11-29
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e72dbaa1daaf9904041d136dcc284235

    ≪コメントより愛読者さまの投稿をもとに≫
    ■深田 匠氏へのお返事に託し天皇陛下の生前退位について 《転載ご自由に》2016-07-14
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6f0ccf70ca9314e86e840e839fc0ee3c

    ■なぜ天皇・皇后を撃ち続けるか 深田 匠氏への回答 《転載ご自由に》2016-07-13
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/cc10a239546054461a6ba43fa78bfba8

    ■イタリア貴族が語る・実は海外王族から総スカンの皇太子と雅子妃  【拡散希望】2015-07-23
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ca349b8380c6b4c8119cb0d7a7bafe39

    ■コメ欄から拾った皇后陛下論3 2015-2-10
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3398bf295fde20f0b8d82e06406cd503

    ■コメ欄から拾った皇后陛下論2 2015-2-09
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/07085d3383a9c660384c707f2390a12f

    ■コメ欄から拾った皇后陛下論1 2015-2-08
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1359e04f393f9f38f2d52aa38d6fb1b7

     


    0 0

    1と、重なる部分があるかもしれませんが・・・・

     

    BB記事に初遭遇、キチガイかしら、と思っている方々へ 1 皇室問題・総集編 《転載ご自由に》

    BB記事、常連読者さんが勧める記事 その2

    kagechiyoさま投稿 

    <オススメ記事>



    さて、私が当ブログ初心者に読んでいただきたいのは、以下です。

    日本と日本国民を守ってくださっている自衛隊を両陛下がお嫌いなのが、一目でよくわかるからです。

    ■国防を担う自衛隊を無視、軽侮する天皇陛下  《拡散を強く希望します》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/202b7613ee934ae61b39e48068c5863d

    ■天皇皇后は国歌と国旗、自衛隊がお嫌い。その1 《転載ご自由に》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6e94711331cf807a3da6c1799cd3cbc1

    ■天皇皇后両陛下は、国歌と国旗、自衛隊がお嫌い その2 《拡散ご自由に》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0341ab5887cfb1b12acb13360943028c




    ただの決めつけでも思い込みでも何でもなく、きちんと検証してある記事はその全てが資料として新たな読者様に読んで頂きたいですが
    やはり私はこちらのブログでこれこそを一番に学べた、と清々しくさえ感じるのは「宮中祭祀」であり天皇は「祭祀王」であるという事です。

    天皇の役割を知れば必然的に何が正しくて、何が間違い(もとい、不必要なもの)であるかの正しい判断が出来る事と思います。

    ◆天皇の宮中祭祀と災害の相関性について 《転載可》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/27437da0cbd777fe0162168d5566fc66




    ■国防を担う自衛隊を無視、軽侮する天皇陛下  《拡散を強く希望します》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/202b7613ee934ae61b39e48068c5863d

    ■天皇皇后は国歌と国旗、自衛隊がお嫌い。その1 《転載ご自由に》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6e94711331cf807a3da6c1799cd3cbc1

    ■天皇皇后両陛下は、国歌と国旗、自衛隊がお嫌い その2 《拡散ご自由に》
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0341ab5887cfb1b12acb13360943028c




    ◆ため息が出そうに素敵な雅子様 2014-06-29
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/81730bf9027da1cad7f5f41132873fb2




    よい記事がたくさんあって迷いますが、その中でも私は次のご記事が好きです。

    ◆「玉砂利に雨音の鎮まる」
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/848d3538226374014b43d56ad47ee6f5

    普段のBBさまの、鋭く、核心を突いた記事とは違って、小さなコラムといった感じです。でも、冒頭から、しっとりとした美しい雰囲気があって、それは文末まで静かに奏でられています。美しい旋律の、美しい記事です。そして、日本のよさや美しさを、見事に際立たせていらっしゃいます。拝読するたびに、一粒の真珠のような美しいわが国を、どうぞ神よ、お護りくださいと、祈らずにはいられません。




    まず、私が覚醒させて頂くきっかけとなった記事です。

    ◆ファビオラ王妃葬儀をきっかけに、東宮問題を考えた 2014年12月27日
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/9de540d8bc3458abcd27b487458af819

    一本松ビオラで、お茶をにごす両陛下・東宮の冷酷さがショッキングな記事です。

    ◆人の心無しや皇太子夫婦 2015年1月16日
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/efcd54dd3297e2bd273a8fc0434fffd1

    神道の長に嫁いだ身の「皇后」としての本質を問う記事

    ◆皇后陛下のカトリック・ローマ法王ふう? 2015年1月26日
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/44aa253ae87d35caf6882f3f6a46075b

    低頭廃止やコンス等の日本の伝統壊しが美智子さまによって画策されていたのが解る記事

    ◆皇室内の「男女同権」の是非について 2015年1月29日
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/50037475b8e0545d948256df2f0fe6c9


    今回は2015年2月から4月までの、天皇皇后・東宮です。(おっとろし~ 国民騙しミステリーの解明が始まりますよー♪是非コメント欄もお読みください。)

    ◆報道と皇室
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/df715af1f22da3cd988e769f753574a6

    ◆謹んで天皇皇后両陛下に申し上げます イスラム国テロ
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f2a1fbf9625f896c80cb7f20f52ccda2#comment-list

    ◆コメ欄から拾った皇后陛下論1
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1359e04f393f9f38f2d52aa38d6fb1b7

    ◆コメ欄から拾った皇后陛下論2
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/07085d3383a9c660384c707f2390a12f

    ◆コメ欄から拾った皇后陛下論3
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3398bf295fde20f0b8d82e06406cd503

    ◆意外に知らない皇室典範
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/5801ccaa39aa45094e659f3631e2b81c#comment-list

    ◆GHQと皇后陛下 フェミニストとしての美智子様と皇室は共存し得るか
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b0b5919d022a094f259e8305c60b13f2

    ◆天皇とは何か 「天皇の国師」をめぐる小論1
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f2752ceeb6dded48802fa87726a35b84

    ◆天皇とは何か 「天皇の国師」をめぐる小論2
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1ec994de1d501e93e65d8282cdc8f852

    ◆天皇とは何か 「天皇の国師」をめぐる小論3
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c6b127fa619b2c71db8c7091cb28c569

    ◆天皇とは何か 「天皇の国師」をめぐる小論4
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f1da98e0ca18bfee28f56c5ceea18253

    ◆皇室と異教カトリック
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6b50cd3da82dd19cab876a1dd3f1bf56

    ◆拝啓皇后陛下 原爆投下にカトリック祭祀がいたことをご存知ですか
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1bbadd227ddb747aac8af82cdd72a0fd

    ◆「象徴的記号」としての天皇小論
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/dad24d861a9f3335b4d88e73800ac7cd

    ◆GHQが全ての元凶であるhttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d9b15af8c61b3e9b273b7a804a7db2f4

    ◆壊れ果てた東宮 その元凶は誰
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c26823beac5038959284650f2397906a

    ◆出て行け日本を、とすら言いたくなる・・・・
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6dbb82fd19bd236773c9e35009d7fd2d

    ◆宮内庁に電話しました
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c14a4081d483718d471d9b0df0ef0e22#comment-list

    ◆パラオご訪問の前に「A級戦犯」ご発言の撤回を
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/730dd5e013a9029ce90594038302b212

    ◆パラオが両陛下の「ひざまずき謝罪」旅行にならぬよう
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/28bed14ebdc1d95fc2e914e0b4dba1e4

    ◆両陛下、パラオ慰霊への異議
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/eea9f8677abf8af288b2ccaf5f50e17c

    ◆やはり、慰霊よりは「謝罪」旅行だった?日本は戦争犯罪国なんですか
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b661ff3ad89bac93a4b3c80f26211ae2

    ◆やはり、平和憲法護持基調の自虐謝罪訪問だった、パラオ
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3f836e74669e61eebd28f0dbd2590ab9

    ◆「いぢめられていますの」皇后陛下、皇太子妃時代の嘘
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c168a9d77afeb127a3154b6cc5d60b16

    ◆結論;内廷皇族崩壊 「秋篠宮殿下とご一家が最後の最後の砦です」
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a28cbbfe7a4b030cd7f08bf3dcad2949
    ☆画像が観られない場合は、ナス子様のブログ「雅子さま大好き」をご覧下さい☆

    今回の〆に私が個人的に号泣した記事です。

    ◆アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/55edfe67d2e811ac481c72ed0594fdb8


    0 0

    「田舎娘」さんのご推薦です

    ・・・・

    今回は、「日本破壊は内廷皇族だけではない」をテーマに、膨大なBB様過去記事の中から、入り口になりそうな記事を少しだけ。

    ■あなたの彼が去勢される日  2010-01-02
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e874c8943febda5c81d92f680099b5ec

    ■拷問レイプが現実になって欲しくない  2009-12-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4510d0be9b6d4bfef3841d868ecfde75
    (記事中の 『PC上で読めます』 をクリックして見て下さい。戦慄します。)
    記事の日付をご覧いただければお解りいただけると思いますが、約7年前にBB様はこの国を案じ警告して下さっています。
    この記事に記されていることは終わったことではありません。今現在もまだこの脅威は続いているのです。

    ■韓国、武力による竹島保持か  2012-11-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f1e13916d25bb7f200751b5daa6456d9/?img=2faf4adf1e5a1754be5c90b6aa6e8432

    ■竹島奪還はいつ  2013-02-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/442caad883d7bbe01d64284d21421b98/?img=27261a29a556a7e61f9fecde4c7d15c1

    ■愛国夫妻  2009-12-17
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c8e7c1d7891736bd7204d9e409baed15
    韓国問題を、コメント欄で、過去記事まとめのスペシャリストであり最も古くからの読者様 haha 様が2013年までのBB様過去記事をまとめてくださっています。

     

    以降 推薦があるつど、書き加えて行きます。


    BB記事、常連読者さんが勧める記事 その2

    BB記事に初遭遇、キチガイかしら、と思っている方々へ 1 皇室問題・総集編 《転載ご自由に》


    0 0

    皇室問題の本質は掴めば簡単で、自虐反日史観夫婦でしかも祭祀行わなくなった、左翼夫婦が天皇皇后というを名乗られてもいいものか、という問いかけです。

    比喩を極度にするなら、韓国人もどきが天皇と皇后になっちゃってる・・・・

    BB記事、常連読者さんが勧める記事 その2

    読者さんが選ぶBBのお勧め記事その3  《転載ご自由に》

    東宮夫妻のとんでもなさ、雅子妃の出自のいかがわしさは相当知れ渡って来ました。

    愛子さんの異変をきっかけに、悠仁親王殿下の交通事故へのあり得ない冷淡ぶりに、天皇皇后両陛下の反日左翼ぶりも、いずれ知れ渡ると思います。

    以下は皇室問題以外の読者さんのお勧め記事です。

    提供はyunoさん。

    ・・・・・・・以下、提供記事

    近年の状況はニュース等でもお分かりの方が多いと思いますので、過去記事より集めました。

    ≪対中・在日問題、中国・韓国が主張する戯言の検証≫

    ■なぜ韓国のヘイトスピーチは問題にしないのか 2013-09-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/dad2653a461bdf8d5a296391f427b9bf

    ■【テキサス親父】慰安婦は売春婦! 文字起こし 2013-07-24
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7e49ad232f5b4f1b90d6b18e1cb77a60

    ■在日は棄民 自らの意志で日本に住み着いた迷惑な存在 【拡散希望】2013-04-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ca4f3580c1b0895743ce83af7f684191

    ■ふざけるな朴槿恵 いいかげんにしろ在日 【拡散希望】2013-03-24
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6ce079071db79a5b1b361f6887707deb

    ■新版・日本よ世界に叫ぼう、これが真実だ 【拡散希望】2013-03-20
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c58b1437ccb2fc9b29e989721f079647

    ■韓国人よ歴史の真実に直面せよ 2013-02-16
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/76dda5f45257f6509e22564d26a93e06

    ■これぞ日本人の教科書  しかし在日にこそ読ませたい! 2013-02-09
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/26981861e9fcc1548113366b25b98664

    ■世界に拡散したい 2012-11-30
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/86c307c8b0b8e32bb7349c7ad126ac52

    ■ある中国人の覚醒 2012-06-02
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/60015a81466f05c8152bfc25f7f31e61

    ■南京大虐殺は中国自身の写し絵です 2012-03-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2025607e23cc48b7d31784ec86205059

    ■在日と竹島 捏造の系譜 2011-12-19
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f255e512f56b33116c5b4c9ac76e2707

    ■在日の7割が「無職」 税金払ってないし 2011-02-01
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f61bc3dc6db349981df67019c817761b

    ■「強制連行」は、ない・・・ 済州島4・3事件 2010-08-10
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6566c238099a739a54a6a8b6c8092126

    ■日本人がされたこと 2010-07-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/875405b94b7dee8d508246a2e7a82b84

     ≪これでもまだ韓国へ行きたいか?我が子を行かせるか?≫
    ■男の子も強姦する韓国人  ホームステイさせるな、強姦大国 2015-07-05
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/16d1646c0613feb2f5ffaf89e1946288

    ■反日左翼教師の洗脳を受けた生徒さんたちへ 《転載ご自由に》2016-06-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1ab03dec1cf38be6bcab7fe592cfad86

    ■老婆も遺体も男の子も犯される韓国 2014-05-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d5ad814f7593dbbff72073c9a832f20b

    ■韓国ウンコご飯  修学旅行生諸君 韓国人のウンコを食べておいで♪ 2013-07-31
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/8e3c6d00c24c95f89b89f81447f5d1a8

    ■お尻の穴を嗅いだり舐めたり  楽しい韓国軍 ~食事中はご用心~ 2013-07-15
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7e5c90fdc655a20575d10b10992ea92c

    ■強姦大国 韓国 2013-05-11
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/5009fd92b20b97ba3c217a4e1f06d79a

    ■食事前食事中の人注意;韓国修学旅行・事前学習 ウンコチンコスイーツ 2013-05-05
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/465827adcce261798141c5a792396225

    ■なぜ韓国に修学旅行に行くべきではないか 2013-03-28
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6bd92c20bd9ad513acfef6274b8fba90

    ■韓国で食べさせられる残飯 それでも韓国へ行きますか? 2012-06-26
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2742b97dc23fe8b468ad8f55f23883b6

    ■韓国うんこ愛 ~肛門慕情 ~中華小便地獄に民族の血が燃えた 2011-12-16
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/29ce08f0223d43643fd708ca5a911b27

     ≪食物汚染:韓国産・中国産に注意せよ!≫

    ■中国 大気汚染で1日に4千人死亡  大気・食品汚染で30秒に1人奇形児誕生2015-08-14
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/af06eb64cae977f9ac62e3eccb6e6fc8

    ■韓国ヒラメに寄生虫ウヨウヨ 海に投棄の糞便浴びる魚介類 【拡散希望】2015-08-12
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/dff1a1673ea90b9fc9f27dd107219538

    ■中国産うなぎの、こわさ。 とりわけ幼児には食べさせないで 【拡散希望】2015-08-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/65b4a9f264aaf23403aa477b3d2dea09

    ■韓国人の糞尿を食べさせられないよう、ご用心 【拡散希望】2015-07-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/681c35b934c8c2b161828b54fda756df

    ■生協の韓国キムチって? まるで日本人主婦洗脳組織  《拡散希望》2015-07-02
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4ec5e618ef4f1939d9dfc884f67bf488

    ■菌まみれ糞便まみれ韓国 2013-04-23
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/09582e215fc703a16f55ffff07792d66

    ■ヒラメ警戒警報 2012-07-20
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/55ace842b377382d4978510a76c638e6

    ■韓国人のウンコを食べますか? ~拡散希望です 2012-06-19
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c16f3eb1cda3201375f6d5c319ba1dbb

    ■これが韓国食料汚染の実態だ 2012-04-29
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/34f4e7eaf67051eb673329bca7d98e0d

    ■亀田製菓が提携する韓国・農心のウジ虫ラーメン 2012-04-28
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ed61fb1403c92eb183c65c2f5a4efe86

     

    ≪日本を誇り愛する心:号泣注意≫


    ■『世界が語る神風特攻隊』 終戦記念日に寄せて 2015-08-15
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/52204f69c0bb4a5551331643df8036a7

    ■遺書 回天で特攻した若者が母へ。 開戦の日に寄せて 2013-12-08
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/cc165709a6b22d46ddb5674b8d011c0f

    ■かたじけなさに涙こぼるる 2013-06-17
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/18a73f0ddb323660c7c59c49deabe83b

    ■重要:私たちのお祖父さんたちは悪い戦争をしたのだろうか? 2011-11-02
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/196a8cd1a6d99a9788883034b43b6a89

    ■フランスが驚嘆、絶賛する日本人 2011-03-27
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2bf239115d62b09abe3a09893c7e2898

    ■日本人の誇らしさ 2011-03-13
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2a18894a0fef9cac7cdeb5c39dce84bb

    ■日本であること 日本人であること 2010-12-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a52eebe9afb4b0f2bc040b5ec2c11578

    ■胸を張れ日本の気高さ 2010-07-19
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/83e0172840e8f4391072d68c619fe0d5

    ■四十八茶百鼠 2010-07-19
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/592db2883135541d72ef2fa3b49d0caa

     

    ≪オカルトですので、この手のことが苦手な方は読まないでください≫
    ■皇后ついに表した(霊的)正体 視える人にだけ 2015-11-16
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/41d4caf989f1ec33423082307330b824

    ■化け物呼ばわりは、不敬でしょうか ーー祭祀せぬ二人ーー 2014-07-21
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e3c89ad3975bdb2b8aab8d70866b3ce0

    ■写せば霊が映り込む妃って・・・・(敏感な人、注意)2014-01-05
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/112c0975445b6b967f236b197376af12

    ■誰が何と言おうと、雅子妃はダメなの、悪霊憑きなのです 2013-10-14
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ea2f1d61a224e7398ac455bdddee9dea


    0 0

    読者さんが選ぶBBお勧め記事 その4  《転載ご自由に》

    読者さんが選ぶBBのお勧め記事その3  《転載ご自由に》

    BB記事、常連読者さんが勧める記事 その2

    BB記事に初遭遇、キチガイかしら、と思っている方々へ 。 その1 皇室問題・総集編 《転載ご自由に》

    以下も、読者さんお勧めBB記事です。

    yunoさん提供 「愛読者さまのための備忘録」

     

    ≪ティアラ疑惑・ヤフオク事件を忘れない!≫

    ■皇族の権威と名誉に関わるヤフオクを忘れない、国民は一生追求します 2015-10-15
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a3d2b7dae2e317243e3b61b6211e2250

    ■10月時効でも一生忘れない、ヤフオク事件 2015-10-12
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/55028f8f9a95fc40ddeeb012d7f19d24

    ■宮中から消えたお宝いずこ? 《転載自由》2015-10-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/5e0660249a8a672914c4cc1583080fb4

    ■時効迫る、宮中財産ヤフオク流出事件まとめ 《転載可》2015-10-02
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e025eb27d3606c6332554746ff1d9e3c

    ■母さん、あのティアラはどこへ行ったのでしょうね(大昔の角川映画風) 《使用自由》2014-11-11
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0850c71b23e01c8ecec879f2cb9d38c2

    ■本物と偽物 これは本物(皇后&紀子妃)と偽物(雅子妃)の対比でもあるかも 《拡散自由》2014-11-04
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/09465113002ed68da140d63cb85e735c

    ■雅子さま、第一ティアラはどうなさったの!?  《転載自由》2014-10-29
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ab6c788261cb062880af1a9e7e9be06d

    ■飾りじゃないのよティアラは♪ 2014-10-30
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ed427949f5986ca857fe8568a80c567d

    ■ティアラの重さ 2014-10-30
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e3e2ac20fd089d5a4f9c54a3275337f7

    ■こうたいしでんかの、ふしぎなかばん 2014-07-12
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e26966cb9004ccff9b957243d54d05dc

    ■犯人は誰だ ヤフオク事件 2014-01-09
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d2bb99bfe66241797d8fd545d3846fcc

    ■雅子様。「第1ティアラ」はどこにあるのですか? 【拡散自由】2013-11-14
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/514e20d8b6dd1d5eda596094c4ae7a3b

    こちらのリストは
    皇室問題=思考停止の方々にとっては
    読みたくないリストになるかと。。。
    ※上が最新ですので、よろしければ下から時系列にお読みください。

    ≪お花畑の住民さんへ。そろそろ目を醒ませ!慈愛の仮面はまがい物です!≫

    ■ご慈愛仮面がポロリと外れ、素顔見えたら左翼鬼女ーー皇后陛下。 《転載ご自由に》2016-11-16
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b653ca972c5a0fc7c0c097ae581478d7

    ■たちの悪い女性に二代続けて入内されてしまった、前代未聞でもただそれだけのこと 《転載ご自由に》2016-10-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4a97f8a48d32ff6e69dbafcf7a9c805b

    ■清子様の帯は、皇后陛下の冷たさ,それとも愛? 《転載ご自由に》2016-07-28
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/55cb822bfe7037a577d8337fc92b8449

    ■ダッカで国民が惨殺されて日が浅いのに、お遊びの連続 両陛下 《転載ご自由に》2016-07-12
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b57f998ac27970b13fee13a5eefb0693

    ■香淳皇后のご学友が語ったイジメの真相(読者投稿) 《転載ご自由に》2016-05-18
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4d75f0523e906c7734fb17d5b68d8dfd

    ■「拝啓 天皇陛下さま皇后陛下さま」防人を志願した息子の母より《転載ご自由に》2016-04-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c09cd9768ec11ad5b1cb896ce9af9d0e

    ■礼儀知らずの美智子皇后、海外で赤っ恥  《転載ご自由に》2015-11-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/8147b0843fbab3c0b4f04e95a438b809

    ■皇后陛下、嫉妬で身勝手過ぎませんか 《転載ご自由に》2015-10-30
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/9cc5e37b4eea6a13fd3b1a734ed4a04a

    ■お誕生日は祝えない。国賊と呼ばせないでくださいませ、皇后陛下 《転載ご自由に》 2015-10-20
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fc6aa9d5e8f087865f321b3c423b2bae

    ■人権蹂躙「子供を産むな」発言は、いったい誰? 《転載自由》2015-10-08
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fdbfcdb2fe41a09f9b9d1a4ca385f1d6

    ■ご慈愛仮面がはがされるとき ~皇后もう一つのお顔~  《転載可》2015-09-22
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fee5ae552b2897a1c47fc162b9be2ae2

    ■昭和の節度、平成のイチャイチャ。皇室はなぜ格落ちしたか。 《転載可》2015-09-17
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fa41863e08fd4bbc2c53d9ac6966b380

    ■「A級戦犯」ご発言の皇后陛下に捧ぐ 【転載可】2015-08-24
    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/bfe2d059098b433630cf83ca6e9baab8


    0 0

    休載中ですが、英国在住の読者さまから著名オークション主である
    クリスティーズに、菊の御紋の刀が出品されていて(これ自体はあり得るのか?)、   中には皇位継承権の証である「壺切御剣(つぼきりのみつるぎ)」に酷似したものが出品されているのを目撃なさったとのことなので、もし本物なら由々しきことなのでアップしておきます。   BBの過去記事   皇族の権威と名誉に関わるヤフオクを忘れない、国民は一生追求します  

    皇太子に相伝される護り刀で、代々の立太子の際に天皇から授けられる壺切御剣も所在不明と囁かれています。

     

    壺切御剣(つぼきりのみつるぎ )

    壺切御剣伝進の儀(仮宮殿:表拝謁の間→奥一の間)天皇が壺切御剣を侍従長を通じて、別室に待機する皇太子に伝進されます。

    立太子の礼には、壺切御剣が必須です。なければレプリカか、儀式自体がカットされるのでしょうか?

    ・・・・・・過去記事ここまで 

        ただ、申し訳ないのですが1年前2015-10-15 の記事なのに、BB自身が
    壺切御剣として、引っ張ってきた画像の典拠を憶えてないのです。   言い訳すれば、そこら辺に適当にあった刀の画像をアップするわけもなく、
    行方不明ではないかと囁かれていた壺切御剣情報を探し、ヒットした
    ものから画像を拝借したと思うのですが・・・・   今現在、ヒットするのはBBの記事のみという、何だか呑み込めない状況
    なのです。   ですので・・・・・壺切御剣としてアップした画像の真贋の判定ができず、
    それが英国の著名オークションに出ていたとしても、どれほどの
    問題になるかならぬか、解らないのです。       上記はオークションに出されていた刀ですが(カタログより)
    BBが「壺切御剣」として過去にアップしていたお品と、酷似しています。 もし壺切御剣ならおおごとですが、そうでなくても菊の御紋の
    刀剣と共に、これが出されていたことにどこかふっきれない
    思いは残りそうな・・・・・?       いずれにしても、このたぐいの嫌疑をかけられる東宮に問題ありと
    いうことではないでしょうか。信頼厚き皇太子なら、こんな嫌疑は
    夢にもかけられませんね。   ヤフオクに関してはあれだけ、世間で大きく報じられネットでは
    犯人に関して断定的記事が溢れているのに、訂正も抗議もなきまま宮内庁はダンマリで、有耶無耶になっています。   読者さまが、オークションの下見にいらして、写真を撮っていたら、
      “係員のオバサンが「写真?あなた、もしかして、ジャーナリスト?何に使うの?」「え、いつも通り趣味で写真を撮って、コンクールに応募するつもりですけど、何か?」「…ならいいけど。出品される品には、秘密のものもあるから」   そんなこと言われるの、初めてなんですけど?     菊紋は皇室、五七の桐紋は内閣じゃなかったか、どうもただならぬものを感じて引っかかっていました。これが何でどういう経路から来ているか、私にはわかりませんでしたが…。 ”   ・・・・・・というレポートを頂いています。   政府の紋章が、五七の桐であることは事実です。        秀吉が紋として用いていたのを、現在は政府が使用。 読者様から頂いた画像で、五七の紋が見られるのは
    刀の鍔でしょうか?   菊のご紋はむろん皇室ですね。              

    ユーロでの、価格表示(オークションスタート時の設定金額)の
    ようですが、中には1億円を超えての落札(運慶)もあるようです。

      全作品と解説が記載されたカタログは、pdf形式でこちらです。   https://drive.google.com/file/d/0B9uaexHlvy60N0Q3LXpwa3RNWjA/view       念のため、展示の情報とカタログの情報にはずれがあるとのレポートです。   備考

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%BA%E5%88%87%E5%BE%A1%E5%89%A3

     

    壺切御剣(つぼきりのみつるぎ/つぼきりのぎょけん)は、日本の皇太子(東宮)に相伝される太刀。皇室経済法第7条に規定する皇位とともに伝わるべき由緒ある物(いわゆる御由緒物)であり、三種の神器や宮中三殿とともにいわゆる御由緒物の中でも別格の扱いを受けている[1]。「壺切の御剣」「壺切太刀(つぼきりのたち)」とも。

    現在は、皇太子徳仁親王に継承されている。
    1952年11月10日に行われた明仁親王の立太子の礼
    壺切御剣は皇太子に相伝される護り刀で、代々の立太子の際に天皇から授けられてきたものである[2]。その始原は、寛平5年(893年)の敦仁親王(醍醐天皇)の立太子に際し、親王が宇多天皇から剣を賜ったことまで遡る(『西宮記』)[3]。それは元々藤原氏の剣であったと見られ[4]、藤原氏出身の皇太子の地位安定化のために、皇位を象徴する草薙剣を模倣し創設されたと推測される[3]。

    クリックすると新しいウィンドウで開きます

    即位の礼における、勅使発遣の儀でも、壺切の御剣が必要なのではないでしょうか。

    なぜ、それが行方不明との噂が流れたのか解りません。

    即位の礼

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BC

     

    即位の礼(そくいのれい)は、天皇が践祚(せんそ)後、皇位を継承したことを内外に示す儀典で、最高の皇室儀礼とされる。諸外国における戴冠式にあたる。即位式(そくいしき)の後に、五穀豊穣を感謝し、その継続を祈る一代一度の大嘗祭が行われる。即位の礼・大嘗祭と一連の儀式を合わせ御大礼(ごたいれい)または御大典(ごたいてん)とも称される。

     

     クリックすると新しいウィンドウで開きます

    御剣は、天皇から皇太子に代々授けられたが、敦明親王(小一条院)の継承に際しては藤原道長が妨げたことが知られる[3]。その後、初代の御剣は平安時代後半の内裏の火災で焼失し、別の剣が充てられた(2代目)[5]。これも承久の乱(1221年)に際し所在を失ったため、寛元元年(1243年)の久仁親王(後深草天皇)立太子に際して3代目が新鋳された[3]。しかし、正嘉2年(1258年)の恒仁親王(亀山天皇)立太子に際して勝光明院の宝蔵から2代目が見つかったため、3代目は廃され2代目が壺切御剣とされた[3]。

    以後現在まで継承され、近年においても平成3年(1991年)2月23日の皇太子徳仁親王の立太子に際して御剣の親授がなされている[6]。

    日本国憲法施行後における法体制では、皇室経済法第7条に規定する皇位とともに伝わるべき由緒ある物(いわゆる御由緒物)とされており、これにより相続税法第12条第1項第1号の非課税財産とされている[1]。また、御剣は、昭和天皇崩御の際に昭和天皇から明仁へ皇位とともに相続されていることから、民法上の所有者は皇位を持つ今上天皇であり、使用貸借契約に基づき皇太子が占有している状態である[1]。立太子の礼の際の授受は、民法上現物の授受であり、このときに契約の成立要件が満たされる形である。

     ・・・・・・・ここまで   いずれにしても、皇太子殿下は人造膀胱で祭祀が出来ないお身体。
    また国内外の超VIPを100名以上を招いての長い儀式に
    耐えうる健康状態でしょうか。   雅子妃に至っては論外で、出てくるものやら来ないやら、 ご体調の波」でドタキャンされては目も当てられず、どっちにしても このかた創価学会員ですから、皇室の神事は極力避けたいでしょう。   日常の仕事の合間を縫っての急ぎ打ちなので、記事にも画像にも過不足があるかもしれません。   おいおいに、手を加えて行くかもしれません。   情報をくださった方へ。   心より感謝申し上げます。「壺切御剣」の典拠をBBが記憶していず、
    随分探したのに、自ブログ以外にはヒットしないという状況で、
    こちらのほうの切れ味は今ひとつの記事となりましたが、
    ヤフオクを思い出して戴くための起爆剤になるでしょう。   記事内容に過不足がございましたら、ご一報くださいませ。    

    追記 情報主様から二伸が届きました。差し障りない部分のみ、転機します。

    追伸   私がその剣を見たのは12月7日です。   先ほどクリスティーズのウェブサイトを確認してきました。 クリスマスシーズンで諸事停滞しがちなのが幸いしたようです。  http://www.christies.com/ salelanding/index.aspx?lid=1& intSaleID=26482   販売総額が >8 December 2016, London, King Street >Sale total including buyer’s premium: GBP 1,856,875 今日のネットでのレートを適用して1ポンド143. 90円として、日本円にして2672010951.38円( 26億7201万円強)、かなりの額です。皇室財産の横領・ 横流しが含まれている場合、いい資金源になるのでしょう。   略   BB様・ でれでれ草様のウェブサイトを知ったのは今年半ばからで、 過去記事すべてに目を通していたわけではありません。 もしBB様の方のヤフオク記事も読んでいたら、 その日のうちに連絡できたでしょうに、非常に悔しいです。   略   ロンドンの美術周辺で仕事する人達は多様です。 例えば過去に西武デパート(あの、堤の…) の展覧会事業にかかわり、 現在美術館説明ツアーや解説講義で食べている女性など、 言動がかなり怪しい感じがします(不思議と裏事情に詳しく、 妙に高飛車、更に資料写真に韓国美術をねじ込んでくる人です)。 何か、ありそうですね。   ・・・・・ここまで          

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

      


    0 0

    英国の、大手オークション・ハウス「クリスティーズ」に出されていたという剣は、

    「壺切御剣(つぼきりのみつるぎ)」であるという証拠の提示こそ

    不可能なものの、そうではないと断言できるほどの

    根拠もありません。

    元々、「紛失」「行方不明」が囁かれていた皇室のお宝です。

    現在は東宮のお手元にあるはずのもの。皇太子妃のティアラや、

    ネックレスとともに。(歴然と、偽物を使っていらっしゃいますよね)

    そういえば、皇后陛下もその存在を見かけなくなったティアラとネックレスは、どこに、おしまいでしょうか。

    第二のヤフオク? 英国著名オークションに出されていた菊の御紋の刀 《転載ご自由に》

    (ネット記録の)カタログからは削除されているその剣を、美術品に格別の熱意と、知識がお有りらしい英国在住読者さんが「酷似していた」と証言していらっしゃいます。

    以下は別の読者さんご紹介の皇室内剣の参考サイトです。
    読者ichigoさまのコメントを拝借します。

    h ttp://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2007/01nihontou36.html


    ・昭和三年の即位式には昼御座剣の太刀緒が新調され,道明新兵衛が納めた。それによると,紫根で染めた鹿皮で,それに細い金糸を以って菊の紋章を多数刺繍した物であったという。

     先日プーチンが日本に渡したという昭和天皇即位の例の際の剣は、どのようなものだったのか、とても興味深いですね。

    ・これらの太刀が現存するとすれば,大半が国宝,重文の指定物となり,価値は少なくとも一億?は下らない,…と思う。

    とも書かれていてます。
    一体だれがどのように、国宝とも言えるような剣を海外に流出させたのでしょうか。
    また、壺切御剣は、三種の神器にも匹敵するとも称される宝剣です。
    これを紛失、または海外のオークションンに流すことに関与しているとすれば、皇太子に明日は無いでしょう。

    「壺切御剣に関して」

    ・天皇家に現在伝わっている壷切剣の概略は以下の如くである。
    刃長(外装は入れず),二尺五分(62.1cm)と二尺二寸五分(68.2cm)との説がある。
    一方は無反りの切刃造りで,切っ先は小烏丸←平家の重宝,と似ていて両刃造りとなる。
    片方は普通の鎬造りの太刀であり,銘は備前の信房,又は,延房との事である。
    地鉄は精美であるが,刃文は刀身が火に罹っているので,直刃の様だがはっきりとしない。
    中心は反があり,目釘穴は不規則な形で大きい穴が二個,作者は古備前「信房」という。

    h ttp://www.mokuzai-tonya.jp/05bunen/zuisou/2007/02nihontou37.html

    ・・・・・・・ここまで

    さてichigoさんのコメント中にあるように、プーチン氏が日本にもたらした剣ですが・・・・英国のオークションに菊のご紋の太刀が出品され、また小和田恒氏の軟禁が囁かれている現在、何かそこにストーリーを感じてしますのです。

    むろん、ストーリーには客観的証拠は無く、ただ「あり得る」かもしれないフィクションです。

    が・・・・・

    こうは考えられないでしょうか。

    北方領土2島を盗られっぱなしで、それを返還してもらえなかった、どころか
    経済協力。それは、反日アウン・サン・スー・チー女史に、慰安婦問題発言への抗議すらなきまま、すんなり巨額を渡してしまう政府だから、そのまま単に情けないと捉えることは可能です。

    ただ、安倍総理にしては余りにも間抜け、余りにも無為無策。

    もし・・・・

    プーチン大統領が、某所ホテルに軟禁と伝えられる小和田氏のこと、
    ヤフオクと、今回のクリスティーズへの不可解な出品・・・・・

    を掴んでいての、脅しの象徴として即位に使われた太刀の贈り物なら、物語あるいは妄想としては明晰ではありませんか?

     

    こう考えると、あまりにも考えられない・・・・・・異様なまで、完膚なきまでの安倍総理の無能さ、敗北に説明がつきます。

    政府としては、全力で皇室を護るしか手がありません。

    国の信用失墜、皇室の崩壊につながりかねないのですから。

    そこに付随して愛子さまの問題があるとなったら、ダメージは計り知れません。

    天皇皇后両陛下、一体何をなさっておいででしょうか。

    太刀は、皇太子とお金に困った小和田恒氏との結託で売りに出されたと囁かれているヤフオクにも出品されていました。

    ☆ 昭和天皇 御大礼 飾太刀 ☆ 勅任官 華族 御大典 束帯 装束
    (美品 )2,500,000円

    某国某所のホテルに軟禁されているという小和田氏は、日清戦争のとき清國から得たお金を始めとして、その後某国に累積された天皇家の財産8兆円に手をつけようとしての軟禁だと、聞き及んでいます。

    総務省から救出に行くも、某国は引き渡しを拒絶、と。

    そういう状況なら・・・・・天皇陛下(と、それより皇后陛下)が次代の天皇と皇后を生前に即位させてくれと酷く焦っていらっしゃるのも、それなりに筋が通るような? 皇太子の時なら皇室典範の「重大な事故」そして、天皇としての祭祀が務まらない人造膀胱を理由に、実質的廃太子が可能なのです。天皇陛下となったとたん、不可侵。

    仮に犯罪を冒してすら、天皇となったら司法ももはや手を出せません。

    雅子妃の神道以外のカルト宗教信者も、マイナス点でしょう。それなら神事を避けたがるのも道理ですが、宮中に居座られては国民に迷惑です。
    その隠された出自と共に。

    カルト信者で、○○であり○○○○出自のご家系で、しかも近親者に精神病者をお持ちの皇后陛下。こんなお方が即位なさり、まして画策されている如き愛子天皇擁立となったら、皇室は終焉です。

    そこに残るのは祭祀もない、単に無為徒食、税金大消費の意味ないセレブに過ぎません。

    祭祀を抜いて、天皇の存在権はありません。存在の意味もありません。

     

     ■クリスティーズとは

     

    クリスティーズ(英語: Christie's)は、世界中で知られているオークションハウス(競売会社)。1766年12月5日美術商ジェームズ・クリスティー英語版)により、イギリス首都ロンドンに設立された。

     

    クリスティーズは第一級のオークションハウスとして創立後すぐに名声を確立し、ロンドンがフランス革命後の国際的な美術品貿易の新しい中心地となったことに乗じて成長した。

    ・・・・・

    太刀の価格設定(入札開始時点)と落札額に首をかしげる点は
    ありますが、フェイクを出して売るようなインチキ競売会社ではありません。

    出品のお品は全部、本物だと思ってよいでしょう。

    記事は、新しい事実を掴み次第、暫時付け加えて行く可能性があります。

     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

      


    0 0

    基本的に休載中で、今後もそのつもりですが、どうにも捨て置けないことがあり、更新しています。

    プーチン大統領が、安倍総理に送った剣です。
    テレビの画像からキャプチャされたもの。

    この贈り物は、大統領から日本の総理への恫喝ではなかったか、という推論を先に述べました。

    プーチン、皇室の実態を知っての脅し? 《転載ご自由に》

    第二のヤフオク? 英国著名オークションに出されていた菊の御紋の刀 《転載ご自由に》

    画像にある保証書の日付が見えますか?

    平成6年1994年3月!

    平成、ということはつい「最近」「しかるべき場所」から外部に持ち出された、
    ということではないのですか?

    画像は明らかに皇太子が所蔵しているべき「壺切御剣」ですよね?(皇室内の刀剣について無知識なので、“所蔵しているべき”半ば問いかけ文です)

    そして、この剣の流出時期とヤフオクの流出時期と奇妙に重なっている共通点があります。

    それは両者ともに、「東宮御所移転と、改築でお品の移動があったであろう時期」なのです。

    偶然でしょうか?

    ボンボニエールに写り込んだ室内の一般家庭ではあり得ない、イオニア式柱、宮中雅楽に用いられる笙の笛他、考え合わせるとあながち偶然とも言いきれない、ふっきれなさが残ります。

    以下、Wikiより。

    ■1993年(平成5年)12月に吹上御苑内の皇居半蔵門近くに新築された御所に天皇・皇后と紀宮清子内親王が転居した後は徳仁親王の東宮御所となった。

    角切の御剣流出は、この翌年というより「移転の3ヶ月後」の1994年です。

    そして遡る昭和の時代に、ヤフオク事件が週刊誌を騒がせいまだ、ネットでは流出元は東宮ではないかと、疑われています。

    ■部分的な改修工事は行われてきたが、実質的に東宮御所は、竣工より50年近く経過しており、建物の老朽化が著しくなった。このため、2008年(平成20年)8月より1年間、私室と事務棟の配管の交換や内装の張り替えなどの改修工事が行われた。略 この工事期間中、皇太子一家は赤坂東邸を東宮仮御所とした。

    ヤフオクに皇室内のお宝が出品されたのは2008年3月、発覚はその年の10月です。改装のための整理含めて、移転準備が始まっている頃合いですね。

    剣、ヤフオクともに建設・改築、移転や仮住まいに伴うトラックや人の出入りが激しい時期。

    その騒ぎに紛れて、移転に伴って現れたお宝を次々に外に持ち出した・・・・という「仮説」。

    一条の会の真島なる者は「警察が動いてない」から、冤罪だと断言していますが、逆でしょう。あれだけ週刊誌で大々的に報道されたものが、ある日を境にピタリと報道が止む。

    それは報道対象が「表に出せない」相手だからです。特定国籍者の犯罪がとかく隠蔽され、ある妃突然報道がプツリと絶える、あのパターンと同じです。

    またネットで未だに、犯人特定がなされているというのに宮内庁はダンマリ。
    週刊誌の記事に目を光らせている皇后陛下も然り。

    憲法一条の会

     

    h ttp://1-jo.info/yafuoku.html

    >「2008年の皇室ゆかりの品ヤフオク大量出品事件には明らかに皇太子殿下が関与しています」

    >「どれがその品ですか?」・・答えられずに逃亡。

    「トプカプ宮殿」という名で大量出品された品の、どれがそれですか、とは愚かしい質問だし、答える必要はありません。真島さんの詐術的文章オンパレードで、逐一論破可能ですが、代表的なのだけ取り上げておきます。

    >以下に示すのは、雅子殿下の扇子がオークションに出たという主張が虚偽だと露呈した例です。

     

    膨大に出品したお品のたった1つの判定を素人が誤ったから、全体が嘘だと決めつける詐欺文章です。

    >また、品物は本物か贋作かわからないものがほとんどであり、品物がどこに所蔵されていたのかもはっきりとはわかりません。

    本物か贋作かわからないなら、贋作だとも言い切れないわけですよね?
    品物がどこに所蔵されていたか? 本来宮中にあるべきものが、外に
    流出したから大問題となったのに、何をおっしゃっているのでしょうね。

    本物か贋作かわからないのなら、なぜ宮内庁に電話して問い合わせないのでしょう? BBは電話しましたよ。あちらのお答えは「“出品者”が取り下げたので、無問題です」でした。

    皇太子と小和田の家の者がやったのか、という問いに対して、です。“出品者”。思わず失笑して、その先追求しなかったのですが、真島さんあなたも電話して、その詳しいレポートを是非、教えてくださいな。

    一事が万事なんです、真島さん。言いくるめたつもりでも、底が知れる知力と文章力。

    屁カテブログの「列外派 星くず日記」とやらは、もっと稚拙。
    天皇皇后両陛下と、秋篠宮両殿下、悠仁親王殿下、眞子さま佳子さまを
    口汚く貶めまくって、雅子さんを絶大持ち上げ。ついでに皇太子を褒める。

    返す刀で女性宮家創設反対の安倍総理へ憎悪の言葉。

    http://retsugaiha.blog.fc2.com/

    わ・か・り・や・す・い

    諸々不祥事がバレるまえに、皇太子を《生前退位》とやらで即位させ、そうすればあなたの、バカでも可愛い雅子さまw は望みどおり皇后陛下です。
    両陛下に感謝なさいませ。

    身体は、人造膀胱。祭祀するに能わず。「不治の重患」ありで
    廃太子要件、整ってます。

    「重大な事故」のあるのと違いますの?

    雅子妃の偽ティアラ疑惑にも宮内庁、無言。

    以下の疑惑にも永遠に答えられないのでしょうか。

    1 雅子妃の実父であらせられる小和田恒氏は、天皇家のお金に
    手を付けようとして、某国某所のホテルに軟禁中。

    2 それ以前にも外交機密費に手をつけた「前科」あり。

    3 小和田家の家系は北朝鮮。

    4 雅子妃の母方実家は、水俣病という日本最大の公害企業に関わっていて、その出自も特殊エリア(差別ではなく、皇后としてふさわしいか、ということ)

    5 雅子妃は、外務省時代に奥という参事官であった男と不倫。入内が決まった直後、アフリカに飛ばされ銃撃で死亡。

    6 皇太子殿下は人造膀胱を装着なさっているほどの重病。

    7 雅子妃のいとこが、大阪の精神病院に閉じ込められ、見舞客もなく遺棄された状態。妹さんの一人も怪しいし、雅子妃自身が精神系のお病気。入内は本来、許されるお方だった。

    いとこの精神病院は、BBにも過去コメ欄非公開でリークがあったのですが、公開しないでというので、それは守って来ました。
    今度、新たにもっと具体的な内容を、信頼できる筋から得たので公表しました。

    いずれにしても、こんな皇太子を天皇に据え、自動的にこんな元小和田雅子さんを皇后に、その勢いで拒食症著しい“愛子さま”を 天皇に据えようと躍起の天皇皇后両陛下こそは、日本における最大の反日者ではないでしょうか。

    自衛隊への明らかな嫌悪感。日の丸君が代をも、お好きではないご様子。
    平和憲法護持をお二人で折りに触れご主張。左翼陣営は大喜びで
    お二人を絶賛。

    政治関与は憲法違反です。その矛盾にも気づかないほどの知力。
    こういう天皇を仰いだ時は、側近が身を挺してただしたものを、今は
    政府へ生前退位を命令するほどの権力者。更にその天皇の権力を
    上回っているお方が美智子女帝です。

    皇后がこうまで全面に出てご高説を世の中にお示しになるなど、
    前代未聞です。

    「夫の地位と肩書」のみの存在で、時に左翼的能書きを垂れる安倍昭恵さんと
    同じ類。

    政界にヒ素、皇室にチッ素と、苦く揶揄されるゆえんです。

    チッ素は、元小和田雅子さんで、元正田美智子さんではありませんが、
    美智子さんの妹恵美子さんが、第二の水俣病の元凶である昭和電工に
    嫁いでいます。

    皇后、皇太子妃と神道に背く異教徒で、赤ん坊を大勢殺害したヒ素、地元民の赤ん坊からお年寄りまで苦しめぬき殺したチッ素、といずれも政界、皇室の中枢にある御方の夫人が、悪しき因縁まみれです。

    元正田美智子さんの、ご実家はアメリカの小麦粉利権を媒に、GHQと密着。
    美智子さんを宮中に入れるきっかけを作ったのはカトリック神父ジョセフ・フロジャックで、宮中にお出入り自由であったことからして、GHQ要員の一人であった可能性があります。

    聖心女子大も、GHQ関与の日本人の浸透破壊を目論んだ学校である可能性があるでしょう。初代校長のエリザベス・ブリッドは、皇太子(今上)の洗脳係としてGHQから派遣されたバイニング夫人と、一緒の船で来日しています。
    聖心女子大の敷地は、その前には昭和天皇の皇后であらせられた御方のお屋敷があった・・・・といえば、GHQのやり口の一端は分かりますね。

    以上過去記事群に、もっと詳細に述べてあります。

     

     

    宮中財産のヤフオク流出事件まとめ

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e025eb27d3606c6332554746ff1d9e3c

    犯人は誰だ ヤフオク事件

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d2bb99bfe66241797d8fd545d3846fcc

    決して許すまいヤフオク事件

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a089659fecc0275c61e3e16011e68ac3

    拙ブログでは、秋篠宮殿下に全てを委譲、次期天皇皇后にふさわしいとはどうしても思えない東宮ご夫妻の廃太子廃妃を主張しています。

    人の心無しや皇太子夫妻 《転載自由》

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/efcd54dd3297e2bd273a8fc0434fffd1

     

    皇太子に海外での親善を行う能力、また祭祀を執り行える頭脳と
    器はありません。
    また、雅子妃の脇からの支えも不可能です。

    皇太子の位置は国民が思い込んでいるほど不動ではありません。

    不適格者・不心得者が出た時は厳しく廃太子されて来ました。

    かつては皇室自身がやっていたことを、皇室にその自浄機能が失われた今、国民がやるだけのことです。

    皇太子が即位すると、天皇親修の祭祀が絶え、海外との親善に支障をきたし、海外からの尊敬を失い、皇太子不在のいびつな皇室になり、堅牢な形が崩れ去ります。

    精神病の皇后陛下や皇太后もまずいでしょう。皇太子殿下はもともと、ご家庭と妻子最優先のお方。祭祀はなくても妻子が大事。

    皇太子ご一家にはお下がり願い、母娘の養生に専念して頂き、すべてを秋篠宮家に委ねられれば、天皇陛下、皇太子と立派に形が整い、国母にふさわしい能力と健康、外見を備えたお方がいらっしゃいます。

     

    「廃太子廃妃」の要望はこちらへ 根気のいいメールは有効です。内閣官房は、飯島勲氏個人名宛てでも結構です。

    併せて皇室へ向けられた敬愛の念を損ないかねない、ヤフオク事件の
    真相をあきらかにすべく、そのお願いメールも良いと思います。

    ◆総理官邸

    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    ◆内閣官房

    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html

    ◆各府省への意見と要望

    https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

     

    また皇太子殿下には、壺切御剣とヤフオクの疑惑に加え、
    京都御所とのひんぱんな往復についても、あることが
    ささやかれています。

    皇太子,かばんを持ってどこ行くの♪

     

     皇太子、京都御所ひんぱん視察の怪 鞄の中身は何? 《転載ご自由に》

    新情報が入り次第、記事は補填して行くかもしれません。

    元旦前日に、明るい話題でなく申し訳ありません。

    新しい年は、もうちょっと「光」を見たいものです。

    皆様、良いお年をお迎えくださいますよう。

    ありがとうございました。

     

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


    0 0

    暮れはレコード大賞で、聞いたこともない朝鮮人グループが賞を取るし、

    週刊文春がすっぱ抜いたとおりの受賞結果。

    なんでも、賞の相場は貰おうとすれば1億円なんですってね。

    スピ系が騒いでいた2012年の「次元上昇」とやら、何もスペクタクルなことは

    起こりませんでしたが「隠されていた悪事が表に出る」ということは事実のようで

    もっとも機密性の高かった皇室の、初めて耳にしたら信じられないような

    不祥事まで次々に陽のもとに、引きずり出されていますね。

    そして天皇陛下は新年の祭祀、「四方拝」はおやりにならないのでしょう。

    それでいて、フィリピンには慰霊という名の反省と謝罪旅行はされ、今度は

    ヴェトナムですって?

    それにしても、皇室尊崇保守派はいつまで皇室の不行跡とGHQ東京裁判史観

    に基づく天皇皇后両陛下の、左翼運動家と化したさまを直視しないつもりでしょうか。

    尊崇派は等しく、憲法改正を言いそれに反対するものではありませんが、しかし

    肝心の天皇陛下が皇后と共に、「平和憲法護持」を折りに触れ主張していらっ

    しゃることと、自分たちの主張とどう整合性をつける気でしょうか。

    自衛隊の国軍への昇格も保守派の望むところですが、しかし両陛下が

    いかに自衛隊を嫌っているか、その現実を見ようとはしません。

    いつまで、見ない聞こえないふりをして、矛盾に満ちた主張を繰り返す気?

    不敬罪の復活を唱えても、もしそれが成立したら天皇皇后両陛下の

    左翼言動も放置、皇室は壊れ果てます。

    なんで、それが解らないのでしょうね。

    自らの理念が肥大して先行、現実を見据える勇気と理性がないのでしょうか。

    新年そうそう、こういう辛い挨拶で申し訳ないのですが、これが日本の

    偽らざる新年です。

    ・・・・・・・釜山にも慰安婦像が建てられました。しかも日本総領事館前です。

     

     

    日韓合意も10億円も無意味でした。当たり前です。日韓基本条約はじめ、あの

    国は国家間の約束事さえ守りません。即、破棄してかかります。

    もう懲りましょうよ。日韓通貨スワップ要請など拒絶すべき。

    今年は日韓断交元年としたいものです。

    国家間で不可能なら、民間で推し進めましょう。

    買わない、教えない、助けない、行かない、行かせない、かかわらない。

     

     

     

    皇室浄化祈念

    日韓国交断絶祈念


    0 0

    2017年(平成29年)

    1月1日(日)

        2017年天皇陛下「退位」に向けての動き

    2017年1月1日 13:57

       

    2017年の皇室は、天皇陛下の「退位」に向けて具体的な動きが始まる年になるとみられている。天皇陛下は去年8月、「退位」の意向をにじませるお気持ちを以下のように表明された。

    記事全文  2017年の皇室は、天皇陛下の「退位」に向けて具体的な動きが始まる年になるとみられている。

     天皇陛下は去年8月、「退位」の意向をにじませるお気持ちを以下のように表明された。

     「既に80を越え,幸いに健康であるとは申せ,次第に進む身体の衰えを考慮する時,これまでのように,全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないかと案じています」   BB 「象徴の務め」とは何でしょう? 陛下がご自分の私的考えで、私的に決められた物がほとんどです。
    海外への自虐史観に基づいた、慰霊と言うなのその実「反省と謝罪旅」など
    国民には迷惑至極であり、そんな余計なことをなさっておきながら、
    肝心の祭祀はおざなり、ついに廃絶へと。   天皇とは何かということを、基本で踏み違えておいでです。

     ご自身の発言が政治的なものとなり憲法に抵触しないよう慎重に言葉を選ばれての「おことば」だった。

    BB いえいえ。NHKという公共放送を私物化なさっての「お気持ち表明」がそもそも、電波法違反。天皇だけ特別に許されるという法的根拠は希薄のはずです。

    NHKは「国営放送局」ではありません。

    スクープなどと、あり得ないことを皇室と局が談合の上、出来レースでやらかし、
    それに民法がはや「規定事実」として確信を持って報じた、ミエミエのフェイク・スクープ演出でした。これ自体が憲法違反です。

    それに、天皇が一言、公共放送で言えば、政府が動かざるを得ないことは
    自明の理。すなわち半ば天皇の「命令」じゃありませんか。

    と、宮内庁に電話したら最初は、抗弁して天皇をかばっていた担当者も、絶句したきりでしたけど。嘘は所詮嘘。事実が強いんです。



     陛下周辺の関係者への取材によると陛下は、すでに、2010年7月、相談役である「参与」を集めた参与会議で、「80歳になるまでは天皇を務めるが、高齢化の影響で務めを果たすのが難しくなる前に皇太子に『譲位』したい」と、はっきり表明されたことが分かっている。さらにその後の会議で「それでは平成30年までは頑張りますか」と、「退位」の具体的な時期も示唆されていたという。

     

    BB そもそも天皇を「務める」という思考が基本で間違いです。
    だから、その後の思考を踏み外す。

    天皇とは神道の最頂点部にある「存在」であり「役目」やポジションではないのです。

    「皇太子に譲位したい」とは、欺瞞も甚だしい。
    皇太子こと、あなたのご長男はほとんど仕事してませんよ?
    その嫁はもっとしてません。
    「務めを果たせなくなった」から「もっと務めを果たせない皇太子に」って、
    無責任であり欺瞞でしょうに。

    よもや、尿パックを装填した人造膀胱だということを、ご存知ないわけもないでしょう?

    こんな不浄の身体で、祭祀のための斎戒沐浴が出来ますか?
    おしっこ袋を「たっぷんたっぷん」させて、神前にどうやって
    進むのですか。

    尿臭漂わせながらの神々に誓う「即位の礼」ですか。
    海外からの来賓おもてなしに、ズボンを濡らしながらですか。
    国民をコケになさるのも、いい加減になさいませ!!

    新皇后となる人の出自はご存知ですよね。その宗教も。
    そして父親の不祥事も。外務省の機密費には手を付けるわ、今度は天皇家のお金まで!

    こういう不浄のお方を皇后になさいますか。

    皇祖神と代々天皇への、最大の不敬でございましょう。



     今年、2017年つまり平成29年を迎え陛下が言及された年が近づいている。昨年秋、政府は陛下の退位をめぐる「有識者会議」を立ち上げ議論を進め、1月中には論点整理を公表する方針。政府も現在の天皇陛下1代に限って退位を認める特例法を軸に検討を進めていて、「退位」に関する法案を今年の通常国会に提出する方針。

     一方、宮内庁幹部によると宮内庁は陛下の「退位」に関しては「法律が出来るまでは動き出すわけは行かない」として、有識者会議の議論や政府の動きを現在静かに見守っているところだが、「退位」について法律で決まれば憲政史上初めてとなる「退位」に向けて決めなければならないことは山積している。

     まず注目されるのが「元号」の制定。現在の「平成」は昭和天皇が亡くなる前から非公式に検討され1989年の1月7日の午後に発表された。しかし仮に「退位」が決まれば、公式に検討され事前に発表されることも可能だとみられている。

     また「代替わり」の儀式も決めなければならない。「即位」に関してはこれまで通り「剣璽等承継の儀」によって、いわゆる「三種の神器」などが新天皇に受け継がれるとしても「退位」についての儀式は現在決められたものがないため、いつ、どのような形式で行われるかを決めなければならない。

     

    BB 壺切御剣は、皇太子殿下のお手元にあるのですか!?

    それもヤフオクと同じく、売り払われたのではありませんか!?



     退位された場合、今の天皇陛下の呼び方、皇室内での立場、公務への関わり方や支える職員の規模、さらにお住まいをどうするかも決めなければならない。退位した天皇については歴史的に「太上天皇」、略して「上皇」という呼び名が使われていたが、有識者会議では一部の専門家から「前天皇」としてはどうかという意見も出されている。

     退位後も皇室にとどまるとしても、公務や地方訪問、皇室の行事に出られるのかどうかなどは有識者会議でも専門家の中にも「権威の二重性」が生じないように慎重に検討されるべきだという意見がある。

    BB 権威の二重性もさることながら、権威と発言力はそのままに、天皇という縛りから解き放たれ、今までも盛んであった左翼言動がさらに皇后と共に加速、たとえば「私的訪問」と言い繕っての、実質韓国や中国への謝罪旅行の可能性あり。



     両陛下の将来に関しては昨年秋、秋篠宮さまが記者会見で「できるだけある年齢以上になったら,今までやってみたいと思っていたこと,そういうことをできるだけする時間が取れたらいいなと思っております。例えば,若い頃からずっと続けてこられたハゼの研究であったり、音楽であったり」と両陛下には私的な活動に時間をできるだけ取っていただきたいという希望を話された。

     

    BB 「夫婦」揃って自衛隊と、国歌国旗を忌避、左翼活動に勤しんできた
    両陛下が、おとなしくハゼの研究や、タヌキのうんこの研究にだけ励むものですか。秋篠宮殿下の牽制の言葉とも読めましたが・・・・・。そうあって頂きたい、余計なことはなさるな、と。



     さらにお住まいについても決めなければならない。今の陛下が元の住まいでもあった赤坂の今の東宮御所に戻られ、新天皇が皇居内の今の御所に入るという案や新たに皇居内に新天皇の御所を作る案、昭和天皇の住まいだった吹上大宮御所を活用する案、今の陛下のお住まいを全く別の場所に移す案などさまざまな方向性が考えられるが、宮内庁幹部によると「全く何も決まっていない」という。

     

    BB 反日天皇と左翼皇后、それから皇太子のためにこれ以上の出費は
    止めてください。

    大金をかけての東宮御所の度重なる改築の1つは、バリアフリー化、エレベータ付きで、これはまだ確か東宮と雅子妃が40代の頃。

    となれば、「趣味は皇居の庭の散歩」と、図々しく言い放っていた
    雅子妃の母方祖父であり、またチッ素水俣の極悪人、江頭豊氏のためでしょう。
    この悪党のために、わたしたち国民はお金を使われたのです。

    余計なお金があるなら、秋篠宮家の警備増強を!!



     ただ、今の陛下は即位後も5年間今の御所が新築されるまで赤坂御所に住み、皇居まで「通勤」されていた。新築せずにお住まいを改修するだけでも数年は時間がかかるとみられるため、「退位」が決まってもお住まいを移すにはある程度時間がかかるとみられる。

     一方、皇太子さまが天皇になることで次の「皇太子」が不在となる。皇位継承順位1位は秋篠宮さまとなるが現在の皇室典範では天皇の直系の男子だけが「皇太子」となることができるため、現状では秋篠宮さまは「皇太子」とはならない。   BB ひょっとして廃太子廃妃の可能性も、とはかないながら期待もしたのですが、やはりあり得ないことでしたね。
    うっすらとしたお方と、不浄のお方が間もなく、天皇皇后両陛下におなりです。   元号は、皇太子のご体調と、皇太子妃の出自を象徴して「糞尿」はいかがでしょうか。   あるいは「暗愚」 あるいは新皇后陛下のご出自を象徴させて「穢北」など
    いかが。いっそ「創価」?     しかし、今の皇太子さまが務められている膨大な公務を受け継ぎ、また時には国事行為の臨時代行を務める必要もあるため「皇太弟」という制度を新たに設けてはどうかという専門家もいる。   BB 日テレ24の大嘘、というのは赤字の部分。   今の皇太子さまが務められている膨大な公務   ハァ?  

     またその場合の秋篠宮さまを支える職員の数や予算をどうするかも大きな問題となる。その他、宮中祭祀や皇室の行事などにも新たに定めなければならない項目は幅広くあり、今後「退位」までにはこれらのことが決められていくことになるとみられる。

     天皇陛下の様々な公務は、今年も予定されていて、まず2月末から3月上旬にかけて両陛下のベトナムへの公式訪問が予定されている。2015年のパラオ訪問や去年のフィリピン訪問では太平洋戦争の犠牲者の慰霊も大きな目的とされたが、ベトナム訪問はシンプルな形での国際親善訪問となる見込み。

     

    BB これだけ時間と体力がお有りで、なんで「退位」?
    なんで、新年の「四方拝」ブッチ? 祭祀、廃絶?

    天皇って、そもそも何なんですか? 祭祀やらぬなら、ただの人。



     また国内の地方公務では富山での「全国植樹祭」、愛媛での「国民体育大会」、福岡での「全国豊かな海づくり大会」へのご出席が予定されている。しかし2月に北海道で行われる冬季アジア札幌大会は極寒の北海道であることを考慮し、皇太子さまが天皇陛下の名代として出席し開会宣言をされることになった。すでに「こどもの日」や「敬老の日」にちなんだ施設訪問の公務などは天皇皇后両陛下から皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻に受け継がれている。

     陛下は、これまで長い間「退位」の希望を持ちながらも「全身全霊で」公務にあたる姿勢を崩されることはなかったということで、今後も年齢に応じた公務の見直しや継承が行われる可能性があるが「退位」までは今まで通りに公務にあたられると考えられる。   BB 要らぬことに全身全霊かけることを、国民は望んでいません。迷惑。
    祭祀に全身全霊を。あとは僅かな国事行為があるのみなのに、勝手に
    公務を作られて勝手に高齢を理由に、「天皇、辞めたい」   皇后陛下の妄執「皇后は、天皇はやはり皇太子の系譜からと申しているんですよ」   さすがに、その奸計は潰え、諦めたのでしょうか。     これじゃあ、あなた・・・・・・(絶句)   人でなしのことをなさる・・・・・・。      

    お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

    必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

    ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

    反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

     また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

     以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
    読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

     

      明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

      


older | 1 | .... | 130 | 131 | (Page 132) | 133 | 134 | .... | 151 | newer